義母と娘のブルース|最終回(10話)無料動画はこちら【9月18日見逃し配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『義母と娘のブルース』第10話(最終回 2018年9月18日(火)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
リアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『義母と娘のブルース』第10話(最終回)の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『義母と娘のブルース』第10話(最終回)のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

ドラマ『義母と娘のブルース』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『義母と娘のブルース』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREEを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『義母と娘のブルース』第10話(最終回)の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年9月18日(火)放送終了後〜2018年9月25日(火)21時59分

までは見られるよ!

原作マンガを無料で読む方法もご紹介!

あまり知られていないのですが、FODプレミアムの初回1ヶ月無料キャンペーンを利用すると、原作コミックス『義母と娘のブルース』全2巻を無料で読むことが出来ます。

FODプレミアムは毎月8の付く日(8日、18日、28日)に400ポイントもらうことが出来、『義母と娘のブルース』のコミックスは1冊600ポイントで読めるので、1ヶ月で全2巻を無料で読めるという仕組みです。(登録してすぐに全2巻を読める訳ではないので、要注意!)

初回1ヶ月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かからないので、是非この機会にお試しください!

FODプレミアムで『義母と娘のブルース』原作コミックスを無料で読む

放送終了から1週間以上経過している場合

最もお得に『義母と娘のブルース』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『義母と娘のブルース』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『義母と娘のブルース』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアム
Paravi
U-NEXT
Hulu
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『義母と娘のブルース』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2018年7月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2018年7月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

スポンサーリンク

2018年夏ドラマ『義母と娘のブルース』第10話(最終回)のあらすじは?

2018年9月18日(火)放送のドラマ『義母と娘のブルース』第10話(最終回)のあらすじを紹介します。

義母と娘、そして彼女たちを支えた人たちの10年間の愛のカタチがついに完結する。

それぞれが大切にした想い、10年の愛が、9月18日よる10時、奇跡を起こす!

公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2018年夏ドラマ『義母と娘のブルース』第10話(最終回)放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『義母と娘のブルース』第10話(最終回)の見どころや期待度をご紹介いたします。

のむ
楽しみなのは、やっぱり亜希子と章の行方です。

二人がこれから、先どんな関係になるのか、亜希子がどんな反応をして、どんな回答を出すのか楽しみです。

みゆきと黒田の二人の関係も気になります。

亜希子と章が付き合って結婚したら、みゆきの新しいお父さんになる訳なので、もしそうなったら家族がどんな風な生活になるのか、章が父親になれるのか。

いろいろと想像が出来てしまう終わり方だったので早く続きがみたいです!

私としては、みゆきと黒田が付き合うようになって、亜希子と章が結婚するっていうのが一番の理想ですけどどうなっちゃうのか楽しみです。

ペンネーム:のむ(30代・女性)

はーちゃん
義母と娘のブルースは、予測不能な展開が多くて見ていてとても楽しませてくれるドラマなので10話はどんな展開が巻き起こるのか楽しみです。

私の展開予想は、ベーカリー麦田は亜希子も麦田も想像していなかった以上に大きくなり、話題になって客足が増えてキムタヤを越すくらい大きなベーカリーになると思います。

亜希子と麦田の恋の行方は、性格も真逆な2人だけど亜希子もみゆきも麦田の気持ちに少し感づいているところから、付き合って結婚するのでは?と思いました。

みゆきは、母親の働く姿を見て仕事のやりがいを感じ、前向きに就職について考えるようになると思います。

ペンネーム:はーちゃん(10代・女性)

ぱるる
ついに最終回ということでどんな結末を迎えるのか楽しみです。

麦田はみゆきとヒロキくんにピースサインを見せていましたが、亜希子は険しい顔をしていましたし麦田も表情が暗かったので本当は断られたんじゃないかと思います。

やはり亜希子はこれからもなくなった良一のことを思って独り身でみゆきと暮らして行くのかもしれません。

それはとても亜希子らしいですが、みゆきも言っていたように亜希子にも幸せになってほしいと思います。

きっとそれは亡くなった良一も望んでいることでしょうし、麦田となら上手くやっていけそうな気がします。

なんと言っても奇跡つながりですし。

ペンネーム:ぱるる(20代・女性)

るん
次回、ついに最終回。

亜希子と麦田はどうなるのか。

麦田の告白に亜希子はどう答えるのか、最大の気になる・楽しみポイントです。

そしてベーカリー麦田のこれからも。

原作を読んでいないため、ストーリー展開や結末がわかりませんが、やはりベタに、亜希子と麦田が結ばれるといいなあと思っています。

あんなに一生懸命な麦田の想いなら、ちゃんと伝わるのではないでしょうか。

もしくはドラマ内ですぐに結ばれなくても、今後の幸せを予感させる終わりかただったら嬉しいなと思います。

義母と娘の二人に寄り添うのは、亡き良一から麦田へとバトンタッチされて、また新しい家族の一歩を踏み出していくのでしょうか。

楽しみです。

ペンネーム:るん(20代・女性)

湊海
麦田と亜希子はこのまま結婚する流れになると思いますが、良一ができなかった、結婚指輪の交換や、ウエディングドレスを亜希子に着せることもきっと今度は実現すると思います。

みゆきのほうは、大学に無事合格して、大樹とも正式に付き合うことになればいいなと思います。

予告での「さらば義母」というフレーズは、お互いに精神的な親離れ子離れをして、新しい道に踏み出すという意味なのかなと感じました。

そばにいなくても、ちゃんと絆は結ばれていると思うので、みゆきは両親の、亜希子は良一の影をようやく振り切ることができると思います。

過去に囚われない、明るい未来に向かう結末に期待しています。

ペンネーム:湊海(40代・女性)

ジョジョ
次回最終回…ほんとに面白くてあっという間に最終回を迎えてしまいます。

9話の終わりで店長(佐藤健)とあきこ(綾瀬はるか)は付き合うことになったと言うことで、二人の距離がどう縮まって行くのか気になります。

良一(竹野内豊)と出来なかった結婚式、結婚指輪、ツーショット写真など色々なことを店長(佐藤健)はあきこ(綾瀬はるか)に叶えてあげることができるのか。

リニューアルオープンしたパン屋もキムタ屋みたいに有名なお店にすることが出来るのか。

期待してしまうことが沢山ありますが、これを最終回に全部詰め込んで貰えるのでしょうか。

第10話を楽しみに待ちましょう。

ペンネーム:ジョジョ(30代・女性)

2018年夏ドラマ『義母と娘のブルース』第10話(最終回)のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『義母と娘のブルース』第10話(最終回)のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

ぴよちゃん

『義母と娘のブルース』第10話(最終回)のあらすじとネタバレ

麦田店長は亜希子に告白しましたがふられてしまいました。

そしてみゆきの受験当日になりました。

待っている間笠原部長と会い引き抜きの話をもらうが、亜希子の勤務地が大阪であるとのことでした。

話中に亜希子は倒れます。

みゆきは走って向かいます。

みゆきは引き抜きの話を聞きます。

みゆきから返事を1ヶ月待ってほしいと笠原部長に頼みました。

みゆきは受験に合格しましたが、周りには落ちたと報告しました。

しかし亜希子は郵送された合格通知で、みゆきの嘘に気づきました。

みゆきは全部落ちたと伝え、麦田で働きたいと言いました。

それは亜希子が大阪に行けるようにと考えてのことでした。

『義母と娘のブルース』第10話(最終回)の感想

亜希子が電話に出る時に宮本の携帯でございますと言うのが亜希子らしくて面白かったです。

お互いがお店の曲を気を使った結果演歌になってしまったのも面白かったです。

亜希子が過労で倒れたときにみゆきが本当なのかと不安になった気持ちが分かります。

みゆきはお母さんとお父さんを失くしてるからです。

みゆきの嘘を調べるため、みゆきの試験会場まで試験管のふりをして潜入するのが流石だなと思いました。

そして逃げるのがはやくて面白かったです。

麦田店長名前を間違えまくっているのも面白かったです。

みゆきが受験を落ちたと嘘をついて亜希子が大阪行けるようにしたかった気持ちは本当にみゆきは亜希子のことを大切に思っているんだなと思いました。

まだ高校生なのに偉いなと思いました。

素敵な親子関係だと思いました。

最終回もとても面白かったです。

ペンネーム:ぴよちゃん(30代・女性)

せしる

『義母と娘のブルース』第10話(最終回)のあらすじとネタバレ

みゆきの受験の日、あきこさんが過労で倒れる。

みゆきはお父さんが倒れて亡くなった時の事を思いだしまた同じようになるんじゃないかとあきこさんの元に走る。

本当に過労なのか、また嘘をつかれているんじゃないのかと不安だったけど、病名を聞き安心します。

あきこさん1週間の入院。

旦那の元上司があきこさんを仕事のお誘いに来ます。

それをたまたま聞いてしまったみゆきは、その話は1ヶ月待ってくれと言います。

受験に受かったみゆきは落ちたと嘘をつきます。

あきこさんの為に何かをたくらんでいるのか、何かを考えているのか、真相は!

『義母と娘のブルース』第10話(最終回)の感想

無事に退院したあきこさん。

みゆきが志望校に落ちたと嘘をついた事を、送られてきた合格通知を見て嘘だったと知ります。

本人になんとか吐かせようとしますが、なかなか本当の事を言いません。

私ならそのまま責めてしまうなと思いました。

みゆきはあきこさんを仕事に行かせようとして、受験に落ちたと嘘をつきました。

自分がむぎたで働けば、あきこさんは仕事に行けると。

お互いがお互いを想う気持ちが、素敵だなと思いました。

初めは偽装結婚から始まった親子関係。

みゆきはあきこさん嫌いだったのが、血も繋がっていないのに今は本当の親子のように信頼関係もあり、素敵な親子です。

今は再婚相手が連れ子を虐待するというニュースをよく耳にします。

世の中みゆきとあきこさんみたいな親子が増えることを願います。

ペンネーム:せしる(30代・女性)

ちーちゃん

『義母と娘のブルース』第10話(最終回)のあらすじとネタバレ

あきこさんが過労と睡眠不足で倒れ入院します。

そしてその入院部屋で、亡くなった良一さんの上司(笠原さん)とみゆきは久しぶりの再会をするのですが、笠原さんがあきこさんに会いに来た理由をみゆきが知ります。

その理由は新しい会社に誘いの話だったのですが、勤務地が大阪だった為、ベーカリー麦田、みゆきの事もありあきこさんが断った事を知ります。

今までみゆきはあきこさんが自分のために好きな仕事を辞め出世も諦めあきこさんの人生を我慢ばかりさせてしまっていたと思い、第一志望の大学に受かった事を内緒にします。

しかし、合格通知が家に届きあきこさんにバレます。

そこで2人は言い合いになり、あきこさんは今までの義母になった理由など本心を話し、恩にきる必要はないと言い、みゆきも本心をはなし、お互い自分の道に行くことになります。

マンションも売り払い、思い出の公園で、行ってらっしゃいませ。

行って参りますと2人は別れます。

みゆきが前向きな気持ちで一人暮らしの家に戻ると、義母がいます。

新幹線のチケットがないと。

すぐに見つかり確認すると、行き先が東京→東京で最後の奇跡が起きました。

『義母と娘のブルース』第10話(最終回)の感想

最後は私的にはあきこさんは麦田さんと結婚して子供が出来て、みんなで本当の家族になって仲良くやってくみたいなのを想像してました。

そうなっていて欲しかったです。

ですが、いい意味で裏切られました。

まさかの展開でしたがあきこさんとみゆきは義理ではなく本当の母、娘になれたような気がします。

ほんとの親子よりも深い絆が出来てました。

麦田さんのキャラが大好きでいつも楽しく見ていたので今日で終わりと思うと寂しいです。

佐藤健カッコいい。

そしてあきこさんの仕事は出来るけど天然なところも大好きだったので、もっと続編があれば見たいなぁと思います。

ペンネーム:ちーちゃん(30代・女性)

ディプノリンクス

『義母と娘のブルース』第10話(最終回)のあらすじとネタバレ

みゆきは亜希子さんが店長からの告白を断ったことを知って、複雑な思いを持つ。

そんな中、大学入試シーズンが始まる。

本命の大学の試験が終わった直後、亜希子さんが過労で倒れて病院に運ばれたことを知る。

病院で再会した父の元上司から、みゆきは亜希子さんが仕事の引き抜きの話を断ったことを聞いて、自分のために我慢せず、好きなことをやってほしいと強く思う。

その後みゆきは、本命の大学に合格していたことを隠し、残りの試験は放棄してしまう。

大学には行かず社会人になることを伝え、亜希子さんにはこれから自分自身のために時間を使ってほしいと話す。

それを受けて、亜希子さんは自分の生い立ち、結婚を決めた理由、みゆきへの思いを語る。

その本心を聞いたみゆきは、亜希子さんの深い愛情を知り、同じ想いを自分も持っていることを伝える。

そうして、自分たちのつながりを再確認し、お互いの道を進んでいくことを決める。

『義母と娘のブルース』第10話(最終回)の感想

毎回展開を楽しみに見ていたドラマだったので、どんなラストになるのかなと心待ちにしていました。

どのキャラクターも魅力的で、こうなってほしい、と思う展開にならないこともあったけど(店長の告白がうまくいってほしかった…)、納得のいく流れでもあり、エピソードをひとつひとつすっきりと回収していってくれた感じがしました。

亜希子さんがみゆきを育てながら、自分に欠けていたものを補っていくことで自分を育てなおしていたというようなことを話していたのが印象的でした。

いまいち何を考えているかよくわからない亜希子さんの、心の奥の方の部分にふれたようなエピソードだと思いました。

全部見終わって、とても心あたたまる話だったなあとほっこりしました。

ペンネーム:ディプノリンクス(30代・女性)

ぱるる

『義母と娘のブルース』第10話(最終回)のあらすじとネタバレ

麦田の亜希子への告白は断られてしまった。

亜希子いわく麦田の手を見ていると良一を思い出し、そんな気持ちで麦田と付き合うわけにはいかないと言うのだ。

麦田はみゆきに亜希子と良一はちゃんと好き同士だったようだと話す。

しかし断られたことは落ち込んでしまい、ヒロキは良一がイケメンすぎたのがいけなかったのかもしれないとフォローした。

一方で亜希子は良一の元上司の笠原から引き抜きの話を聞く。

条件はよく魅力的な話だったが勤務地は大阪。

笠原はもうみゆきは一人暮らししても大丈夫なんじゃないかと言うが、亜希子は悩んでしまい…。

『義母と娘のブルース』第10話(最終回)の感想

麦田の告白がだめだったのは残念でしたが亜希子らしい返しでよかったと思います。

今回は相手のことを思ってのすれ違いが多かったように思えました。

亜希子のためにみゆきかわざと落ちているのはお金もかかるのに何やってんの?と思ってしまいましたが、みゆきはおバカ設定でしたしみゆきなりに頑張って考えたことならしょうがないかなとも思えました。

亜希子の過去というのは初めてでてきましたが、かなり壮絶な人生を歩んでいて驚きました。

かなり苦労しているのだからロボットのようなあんな性格になってしまったのかもしれません。

みゆきも亜希子もそれぞれ義母や夫を好きだったのだということも分かり、とても丁寧に作られたドラマでした。

ペンネーム:ぱるる(20代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年夏ドラマ『義母と娘のブルース』第10話(最終回)のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
10月からは同枠で有村架純さん主演ドラマ『中学聖日記』がスタートするのよ!そちらの情報も随時アップしていくのでチェックよろしく☆

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA