義母と娘のブルース|4話の動画見逃し無料視聴はこちら【7月31日配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『義母と娘のブルース』第4話(2018年7月31日(火)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
リアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『義母と娘のブルース』第4話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『義母と娘のブルース』第4話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

ドラマ『義母と娘のブルース』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『義母と娘のブルース』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREEを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『義母と娘のブルース』第4話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年7月31日(火)放送終了後〜2018年8月7日(火)21時59分

までは見られるよ!

原作マンガを無料で読む方法もご紹介!

あまり知られていないのですが、FODプレミアムの初回1ヶ月無料キャンペーンを利用すると、原作コミックス『義母と娘のブルース』全2巻を無料で読むことが出来ます。

FODプレミアムは毎月8の付く日(8日、18日、28日)に400ポイントもらうことが出来、『義母と娘のブルース』のコミックスは1冊600ポイントで読めるので、1ヶ月で全2巻を無料で読めるという仕組みです。(登録してすぐに全2巻を読める訳ではないので、要注意!)

初回1ヶ月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かからないので、是非この機会にお試しください!

FODプレミアムで『義母と娘のブルース』原作コミックスを無料で読む

放送終了から1週間以上経過している場合

最もお得に『義母と娘のブルース』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『義母と娘のブルース』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『義母と娘のブルース』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアム
Paravi
U-NEXT
Hulu
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『義母と娘のブルース』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2018年7月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2018年7月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

スポンサーリンク

2018年夏ドラマ『義母と娘のブルース』第4話のあらすじは?

2018年7月31日(火)放送のドラマ『義母と娘のブルース』第4話のあらすじを紹介します。

会社でしゃがみこんでしまった 良一 (竹野内豊) は、病院で医師の 小松 (林泰文) から検査結果を聞いていた。

検査が終わり病院を後にし歩いていると、ママ友の井戸端会議に参加をしようとしていた 亜希子 (綾瀬はるか) に遭遇し、一緒に家路につくその姿はすっかり夫婦に見えていた。

そんな中、学校から帰った みゆき (横溝菜帆) が突然 「2人は “ギソウケッコン” なの?」 と尋ねてきた。

みゆきからの質問攻めに慌てた亜希子と良一は、苦し紛れに言い訳をするが、「どうして付き合うことになったの?」 という質問には答えられず、亜希子は 「みゆきちゃんの林間学校明けには答える」 と約束をするのだった。

一方、下山 (麻生祐未) からみゆきの情報を聞きだすため、マンション購入をほのめかしていた亜希子だったが、購入する気がないことを伝えると、下山に代わりに購入してくれる人を探してくれないと困ると言われてしまう。

マンションのチラシを手に動き出す亜希子だったが、高額マンションの買い手はそう簡単に見つからない。

そこへ、良一の部下である 猪本 (真凛) が、亜希子を見たいがために、マンションの内見を承諾してくれた。

内見中に猪本の夫との馴れ初めを聞く亜希子は、ますますみゆきへの回答をどうするべきか悩んでいた。

その姿に良一は「どうせなら外で一杯やりながら考えましょう」と初めてのデートを持ち掛ける。

みゆきへの説明を話し合うが、良一と 愛 (奥山佳恵) がそうだったような2人の共通点があまりに無く…

公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2018年夏ドラマ『義母と娘のブルース』第4話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『義母と娘のブルース』第4話の見どころや期待度をご紹介いたします。

スーパー母
PTA会長と和解した亜希子は、PTA会長の仕事を補助します。

そして学校の夏休みの林間学校で、みゆきは楽しい夏休みを送る筈でした。

一方、良一は、以前、職場で倒れたことがあり、それから家族に内緒で病院に通っていたのですが、医師から余命1年と宣告されます。

良一は亜希子やみゆきに告白しようかどうか迷いますが、亜希子には、まず伝えるべきだと判断し、告白します。

亜希子は感情を取り乱すことなく、冷静に受け止めて、みゆきには何もいわないと決めます。

ところが、良一は職場を休職をすることになり、みゆきには、良一は治る病気だから心配しなくて良いと言い含めます。

しかし、良一の老親は、亜希子とそりが合わず、みゆきを自分達が引き取るから養子にしてほしいと言います。

亜希子は自分が信用されていないと怒ります。

しかし、良一の親は、良一が亡くなったら、みゆき共々、自分達と疎遠になると危機感を持っています。

亜希子は病身の良一を、どうやって支えて、なおかつ、老親との信頼関係を築くのか心配です。

ペンネーム:スーパー母(60代・男性)

さきママ
今回の再婚が、素直な再婚ではないのだろうとは思っていましたが、今回の様子を見て、良一は病気で余命が少ないのかなと感じました。

そして、その良一の病気について、次回明らかにされていくのではないかと思っています。

更には、その事実をみゆきも知ってしまうのではないかと予想しています。

そのことで、せっかく近づき始めていたみゆきと亜希子の距離が、また広がってしまうのではないかと心配しています。

悲しい事実が判明することで、みゆきと亜希子の関係性が、またどのように変わっていくのか、そして、良一の病状はどこまで酷いのか、その辺りの展開が楽しみです。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

湊海
次回はいよいよ良一と亜希子の馴れ初めを打ち明けるという正念場が来るようなので、ここで本当の家族になれるかが決まると思います。

返答次第では、みゆきを傷つけることになるし、亜希子にとってもかなりプレッシャーがかかると思います。

良一の病状も、もう隠しきれないところまで来ていると思うので、そろそろバレてしまうような気がします。

良一と亜希子はようやく夫婦らしくなってきた矢先なので、やっとまとまりかけた家族の距離がまた離れてしまうんじゃないかと心配です。

みゆきがいないふたりきりの時間も初めてだと思うので、少しでも甘い空気感が出たらいいなと期待しています。

ペンネーム:湊海(40代・女性)

飛べないアヒル
良一は、体の不調を感じはしていたものの、会社でのしゃがみこんだことがきっかけで病院での検査を受け、検査結果を聞くことになります。

その帰り道、ママ友の井戸端会議に参加しようとする亜希子に会い、一緒に帰宅することになり、その姿は夫婦の雰囲気になっていました。

そんな時、みゆきから突然、二人は偽装結婚なのかという質問が飛び出します。

突然の質問に、亜希子も良一も適切な答えを返すことができず、苦し紛れに、林間学校から帰ったらゆっくり答えると返すのがやっとでした。

良一と亜希子がデートらしい経験もなく、みゆきにいかに説明するかを二人が悩むことがポイントとなりそうです。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

ぱるる
いよいよなぜ良一と亜希子か結婚することになったのか明かされるようで、なんだか怖いようなそろそろわかってスッキリしたいような複雑な心境です。

3話の終盤で病気を見つめるシーンが出てきましたから、なんらかの検査をするのかお医者さんとの会話シーンがあるのか気になります。

4話では亜希子と良一のデートシーンが出てくるそうそこは楽しみなポイントです。

これまで2人はそういうシーンがありませんでしたし、みゆきと3人のセットとかそういうのしか出てこなかったので2人のシーンは初めてではないでしょうか?

そのデートで話すのはけっして楽しい話だけではないと思いますが、4話も楽しみにしています。

ペンネーム:ぱるる(20代・女性)

まりりん
4話ではついに、亜希子さんと良一さん2人の結婚の意味が明らかになるようで、深い深い意味が隠されているようで、予告を観ただけで涙が出そうです。

スーパーキャリアウーマンの亜希子さんが会社を辞めてまでも選んだ結婚、家事、育児にはそれ相応の大義があるはずです。

それに、良一さんが体調が悪そうで、それも深刻な病の気配がするので、いつもおっとり優しい理想の旦那像の良一さんの今後が心配すぎます。

最愛の娘・みゆきちゃんと過ごすこの夏がこの上なくキラキラ楽しいことを願うし、穏やかな日々がずっと続いて、ありえない奇跡が起きてほしいと思います。

次回こそ、章の出番が多くて、そろそろ、亜希子さんに絡むシーンがあるといいなと思います。

ペンネーム:まりりん(40代・女性)

2018年夏ドラマ『義母と娘のブルース』第4話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『義母と娘のブルース』第4話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

湊海

『義母と娘のブルース』第4話のあらすじとネタバレ

林間学校の準備で友達の家に行っていたみゆきは、良一と亜希子が偽装結婚じゃないかと言われて驚愕します。

不安になり、改めてふたりの不自然な生活を指摘するみゆきでしたが、亜希子は何とか理由をつけてやり過ごします。

でも、ふたりの馴れ初めを答えられかったことが気になった亜希子は、良一と出会いの設定を考えるため、初デートすることになります。

改めて出会いを話すうち、お互いに知り合う前から存在を認識していたことがわかって、ふたりは奇跡だと驚きます。

林間学校から帰ったみゆきは、馴れ初めのことなどすっかり忘れていましたが、亜希子と真剣に話したことで、ずっと治療を拒否していた良一は夏休みが終わったら闘病のために入院すると亜希子に告げます。

後日、亜希子達はピクニックに出かけますが、みゆきが自転車の練習をしている途中で、良一が突然倒れてしまいました。

『義母と娘のブルース』第4話の感想

良一が末期ガンだというのは予想通りでしたが、それをそのままストレートに亜希子に告げてプロポーズしていたという件には、かなり驚きました。

その突飛な提案を人恋しかったからという理由だけであっさり引き受けた亜希子もすごいと思いますが、そもそもお互いが知り合う前から存在を気にしていたとわかって、ちょっと安心しました。

実はふたりは無意識に異性として意識し合っていたから、すんなり結婚まで進んだんじゃないかと思います。

序盤から良一がやたらと奇跡と言っていた伏線がここに繋がるのか!と、かなり感心させられました。

ペンネーム:湊海(40代・女性)

飛べないアヒル

『義母と娘のブルース』第4話のあらすじとネタバレ

会社での体の不調から病院での診療を受けた良一は、検査結果を医師から説明を受けた後、帰宅途中で彰子とママ友が井戸端会議をしているところに遭遇します。

ママ友の夫婦の夜の営みの話に対し、亜希子が夜の副業と勘違いしていることに、良一は笑いながら成り行きを見ながら、止めに入ります。

亜希子と良一のその成り行きの行動には、普通の夫婦の姿が垣間見えますが、二人の馴れ初めには秘密があり、みゆきは、二人が手も繋がないし、寝室が別であることが不自然だと主張し、偽装結婚なのと質問をぶつけます。

苦し紛れに、良一たちは、林間学校から帰ったら話すと時間を稼ぎます。

良一はスキルス性胃がんを患っていて、余命にそれほどの時間がないことで、彰子にみゆきの母親になってくれることをいきなりお願いして、亜希子が受け入れた経緯があり、みゆきにどう話すべきか、二人で初めての外での夕食をとりながら話し合います。

二人の出会いから、これまでの経緯を話しながら、良一と亜希子の結婚が普通に人生を共に歩むのではなく、みゆきを介したリレーであることを認識しながら、お互いの存在の大きさを感じます。

『義母と娘のブルース』第4話の感想

綾瀬はるかさん演じる亜希子の仕事での立ち居振る舞いから良一とは真逆なタイプであり、子持ちの良一との結婚には不可思議なところが感じられますが、やはり二人の関係には秘密があったことが判明します。

小学生の子どもを抱えて、自分がスキルス性の胃ガンにおかされていれば、子供の将来に不安を感じ、良一のようには振る舞えないと思います。

亜希子が、良一には強さがあると言った言葉には、冷静な判断の上に本心からでた言葉のように感じられました。

しかしながら、亜希子と良一が、結婚生活を送っていながらプラトニック的な付き合い方をすることには、不可思議な印象も感じていましたが、亜希子の人間味が、徐々に感じられるストーリー展開となってきたように感じました。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

『義母と娘のブルース』第4話のあらすじとネタバレ

良一は医師から検査結果を聞き、病院を後にしました。

帰り道に亜希子がママ友といるところに遭遇しました。

2人が一緒に帰る姿はすっかり良い夫婦になっていました。

その後、娘のみゆきが帰宅し、2人に「偽装結婚」と問われます。

何とかその場を回避しましたが、みゆきの林間学校明けに2人の馴れ初めの話をすることになりました。

亜希子は不動産屋の下山からみゆきの事を聞き出すために、マンションを購入するふりをしていました。

しかし、本当の事を告げると他に購入する人を探すように言われました。

ある日、良一の部下である猪本がマンションの内見に訪れ、そこで夫の馴れ初めを聞きました。

亜希子はみゆきにどう説明するか、さらに悩みます。

悩んでいる亜希子に良一は初デートを持ちかけて、2人の馴れ初めについて話し合いました。

そこでは、亜希子と良一の結婚に至るまでの本当の理由を振り返ることになりました。

共通点がなかなか見当たらない2人でしたが、話を進めていく中で自然と繋がる部分があることに気付いていくのでした。

しかし、良一の体調はあまり良くない状況になっていました。

良一は改めて病院で診察を受けて入院して治療を行うことを決意し、亜希子も決断を受け入れるのでした。

その決断を後押しするかのように亜希子の目の前で奇跡が起きました。しかし、良一は亜希子とみゆきの前で倒れてしまいました。

『義母と娘のブルース』第4話の感想

良一が検査結果で胃がんであまり寿命が長くないことを知り、驚きました。

また、その理由を知りながらもみゆきに苦しい姿を見せたくないために表に出さないところに強さを感じました。

辛い時は表に出したくなりますが、耐えて抜こうとするはなかなか出来ることではないと思います。

亜希子と良一の本当の馴れ初めが明らかになりました。

2人に繋がる部分があったからこそ、分かり合えて結婚出来たのではないかと思います。

亜希子は不器用ですが、真っ直ぐな性格は良一にとって、心強い存在だと思いました。

今後、入院して治療していくことを決めた良一の決断は、亜希子の支えがあってこそだと感じました。

ペンネーム:mirokichi3(30代・男性)

ぱるる

『義母と娘のブルース』第4話のあらすじとネタバレ

亜希子がみゆきの母親らしくなってきたと思っていたら「パパと亜希子さんはギソウケッコンてやつなの?」と云い放つみゆき。

みゆきが立て続けに質問する中なんとかごまかす良一と亜希子でしたがどうして付き合うことになったのかという質問には答えられない。

亜希子は「みゆきちゃんが林間学校から帰ってきたら話す」と約束するのでした。

その後も友達の家に遊びに行ったみゆきは夫婦は同じ部屋で寝るものだと言われて驚き、ますます良一と亜希子を疑ってしまう。

そんな中亜希子はみゆきが林間学校に行っている間にどう回答すべきか良一に相談していた。

『義母と娘のブルース』第4話の感想

小学生なのに偽装結婚だなんてやっぱり女の子はませてるなあと思いました。

その言葉の意味は分からずともなんだか響きが大人っぽいから使いたくなっちゃうんでしょう、きっと。

ギザギザズのキャラ弁ではなく株価チャート弁を作る亜希子には笑いました。

まあ亜希子らしい発想ですが普通のキャラ弁より細かい。

一方でついになぜ亜希子と良一が偽装結婚することになったのかわかる回でした。

偽装結婚というか契約結婚のようなものでしたが、完全に愛のない結婚ではないと思うので、この先のことを考えると切なかったです。

原作のネタバレは読みましたが、なんとかドラマ版はパパが生きていてくれないかなあと祈るばかりです。

ペンネーム:ぱるる(20代・女性)

ゆっきー

『義母と娘のブルース』第4話のあらすじとネタバレ

みゆきは亜希子が結婚指輪をしてない事から偽装結婚を疑う。

みゆきに手を繋がないとか一緒に寝ないとか何を質問されてもシドロモドロでみゆきは信じてくれてない。

亜希子は記憶を整理して答えると言う。

良一の部下のいなもっちゃんがマンションの内覧に来た時、夫とのなれそめを聞く。

偶然に偶然が重なり結婚しろと言われてる感じだったと言う話に良一は大恋愛でなくてもホッコリすると感じる。

内覧の帰り道、二人のなれ初めの設定をどうするかを話し合おうと食事に行く。

食事の時も、みゆきちゃんは食事の時間ですかね?とみゆきの事を考えてしまう、すっかり母親の亜希子。

二人は会社のお花見で出会った事を思い出す。

場所取りをしている良一を見ていたと言う亜希子。

良一は土下座芸をしている亜希子を見ていた。

良一が亜希子に結婚をお願いした訳が分かる。

良一はスキルス性の胃ガンを患っており余命は短いと言われている。

良一の知っている女性の中で一番頼りになる女性が亜希子だと思うと告げる。

亜希子がこのムチャなお願いを何故、承諾したかと言うと、くだらない話をする相手も居ない人恋しかったのだと思うと言う。

色々な家族の形は有るが自分達は二人三脚ではなくリレーなのだと亜希子は言う。

そして良一と結婚して学んだ事は奇跡はわりと起きると言うことだった。

『義母と娘のブルース』第4話の感想

途中から切なくて涙が出ました。

真相がやっと次々に出てきて良一さんの心の大きさ、亜希子さんのこの家族の為にこれでもかと言うほど尽くす姿は感動します。

ほぼ、宮元家の為に生きるって事を考えると普通では考えられない選択です。

でも、これからのみゆきちゃんの事を考えるだけで自分に置き換えて子供の事を想像すると泣けてきます。

亜希子さん言ってましたよね。

奇跡はわりとよく起きますって。

亜希子さんの力で奇跡を起こして欲しいです。

3人がリレーでなく三人四脚の普通の幸せな家族になって欲しいです。

良一さんの弱っていく姿を見るのって辛いです。

ペンネーム:ゆっきー(50代・女性)

tuki

『義母と娘のブルース』第4話のあらすじとネタバレ

井戸端会議に参加してみたりとしっかり母親らしくなってきたところ、娘からギソウケッコンではないかと問われてしまう主人公。

そして、他の人たちも偽装結婚ではないかと疑っていることも知り、どうにか、娘にうまく説明しないといけないと二人で理由を探していました。

そこに、前々から売り込まれていた高級マンション物件の買い手を探す必要が出てきて、お互いの会社の人間に声をかけてみたりしていました。

その際、興味を持ったらしい旦那の同僚の女性の結婚までの話を聞き、このエピソードを参考にしたらどうかという話になりました。

そのまま、本当の二人の出会いの話になり、なぜ、二人は結婚したのかまでが語られます。

娘はこの件に興味をなくしたようですし、まさかの方法でマンションの購入者が決まりました。

問題は解決したように見えましたが、娘の目の前で旦那が倒れてしまいます。

『義母と娘のブルース』第4話の感想

井戸端会議での夜の営みを勘違いしたところだとか、キャラ弁のつもりで株価チャートを作ってみたりだとか、あいかわらずのズレ方が最高ですね。

そんな主人公に救われている旦那の姿もあって、理想の夫婦ってこんな感じだったりするのかもとか思いました。

娘のことを気にかけている男の子の動きとか、そんな男の子のことが素敵だなと言い出す女の子の存在だとか、娘の恋愛模様も本格的に動き出しましたね。

ギソウケッコンのことなんて頭から抜けるほどの驚きだったんでしょうね。

今回こそ恋の始まり、恋愛がテーマですかね。

主人公のことも、娘のことも、見守りたい感じで見ていて楽しいです。

ペンネーム:tuki(20代・男性)

まとめ

ドラまる
2018年夏ドラマ『義母と娘のブルース』第4話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
5話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA