ドラマ【限界団地】最終回(8話)ネタバレと感想。江理子団地の母になる

  • この記事を書いた人:Kawai

2018年7月28日(土)オトナの土ドラ「限界団地」最終回(第8話)のネタバレと感想をお届けします。

ドラまる
高志は、寺内に穂乃花を奪い返されるようですが。寺内は最愛の孫をひどい目に遭わせた高志を殺しちゃうのかな。また、高志に協力していた江理子も心配です。
ラマちゃん
いよいよ最終話です。あやめ町団地は取り壊し決定みたいだし、寺内はどうなってしまうのでしょうか。江理子との関係はどうなるのか、しっかり見届けたいです。

江理子は、寺内に責められ、穂乃花を守ることが役割と暗示がかかり、穂乃花に危険な寺内を排除。寺内は奇跡的に復活し、江理子につきまとう高志を処分する。江理子はある行動にでる。

スポンサーリンク

ドラマ『限界団地』最終回(第8話)あらすじネタバレと感想

壁をぶち抜いて穂乃花を助けようとする寺内に、高志は怖くなり、穂乃花を置いて、自治会の役員たちに、寺内に殺されると叫びながら逃げる。

江理子は、穂乃花を助けるが、高志に協力して、寺内を殺そうとしたことを怒る。寺内は、ダンチマンのお面をつけ、このお面をつけるとパワーアップすると言い、江理子に心を入れ替えてもらうと命ずる。

江理子はダンチマンのお面をつけて、私は、団地を守りますと何度も繰り返し、精神が壊れて行く。

金田の元には、穂乃花の居場所を教えてくれたお礼と、札束とお酒を寺内から預かり、正気を失った江理子が持って行く。金田は、寺内さん約束を守ると喜ぶ。

寺内が団地の雑草をカマで刈っていると、自治会の役員達がきて、本当に寺内さんは人殺しなのかと問う。

寺内は、自治会の役員皆さんが、団地取り壊し賛成に回り、裏切られたので答える必要はないと。自治会の役員達は、団地を壊しているのは、寺内だろうと逆に切れる。

寺内は、江理子に、自治会の役員達が敵に回った。どうにかしなくてはと江理子に言う。

江理子は、住人を集め、あやめ町団地永久存続の黄色い鉢巻をつけさせる。

鉢巻をつけた寺内が前に立ち、私は人を殺したと。与田さんを孤独死させてしまったのは自分のせいだと反省して、団地を笑顔にしようとしてきたと宣言する。

このままだと家族がバラバラになる、この団地をより良い姿にして、この団地で死にたいと思っていると寺内。

住人は、寺内さん声をかけてくれてありがとう、命の恩人だと感謝する。

寺内は、団地を守ることを約束し、あやめ町団地に限界はないと宣言する。

穂乃花は、江理子に本当のママではないことを知っていると言いい、本当のママはおじいちゃんが殺したと。ママになってくれて嬉しいと言い、でも無理をしないでと。

颯斗は、寺内に太極拳を教えてもらい、夕食の手巻き寿司も、江理子に穂乃花と寺内とまるで家族のように食べる。

その夜、江理子は、ダンチマンのお面を見つめ、私は、穂乃花を守ると何度も繰り返して言う。ついに、ダンチマンのお面をハサミで壊しながら言う。

翌朝、寺内は、自分がロープに縛られてベットに寝ていることに気づく、江理子が、寺内に睡眠薬を飲ませて縛ったのです。

江理子は子供たちは学校に行ったと言い、もうこんなことは限界だと。寺内に、団地の屋上から転落死して欲しいと頼む。そうすれば、団地の住人の中で、寺内さんが伝説になると。

それが不満なら、この場で、私が殺して、皆に、寺内がやってきたことを皆にばらすと。寺内さんは死んだあとも孤独になると。

穂乃花ちゃんを狂った家族から解放するにはこの方法しかない。穂乃花ちゃんはあなたの物ではないと。

穂乃花ちゃんは強い子で、おじいちゃんのために無理をして限界に達しておかしくなった。今は治ったが、また無理をしておかしくなりますと。

私は立派な母親になる。ダンチマンのお面を壊したことでパワーアップしたと。皆を苦しめた寺内さんを殺すと、包丁を寺内の腹部に刺す。

血を流す寺内、ショックで体をガタガタ動かし始め、ロープが解ける。

江理子から、包丁を奪い、これは事故です、自分でこの包丁は刺したとかばう。

そこに、穂乃花が帰ってくる。颯斗くんママに何したの、人殺し大嫌いと叫び、家を出て行く。寺内は、信じてくれー、穂乃花と。

寺内は、血を流しながら、杖をついて、必死に、穂乃花を探す。途中、住人に、穂乃花の行先を聞くが、分からない。

自治体の役員の花子、千恵が、寺内の様子が変なため、寺内家に行く、そこには、江理子が茫然と座っており、何があったか聞く。江理子は寺内さんは人殺しですと。

寺内は、血を流しながら必死で探す。河川堤防まできた時に、つけてきた高志に頭を殴られ転落して死ぬ。

江理子は、集会所の防災スピーカーで、「穂乃花、もう大丈夫だから、穂乃花、聞いて私がママになると。穂乃花、ずっといっしょにいる、穂乃花」と叫ぶ。

戻ってきた穂乃花を、ぎゅっと抱きしめ泣く江理子。

喪服姿で集会所に集まる江理子たち自治会の役員。江理子は、住人に、寺内は自ら刺したと説明していた。

自治会の役員たちに、江理子は、寺内さんを刺したのに怖くないかと聞くと。江理子さんは、家族を守っただけだと。

金田は、寺内さんは本当にしぶといと。寺内は、集中治療室で寝ており死んでなかったのです。今日は、孤独死した五木田さんの葬儀で久しぶりに集まった。

金田以外は、あやめ町団地を離れていた。皆、あやめ町団地を懐かしがり、今は、お隣にだれが住んでいるかも分からないと嘆く。

江理子は、つばさ団地で、穂乃花と颯斗と静かに暮らしていた。高志が現れ、よりよってあんなやつの孫の穂乃花を預かるとは、よりを戻そうと言う。

江理子は、もう高志は必要ないと言うと、高志は殴る。そのほほのアザを見た穂乃花はおじいちゃん助けてと願う。

その時、寺内は病院で突然意識を取り戻し動き出す。高志が常宿にしているネットカフェに忍び込む。その手には、ロープがあった。

金田の元を訪ね寺内は、高志の情報をありがとうと。殺したのですかと金田は言い、今回は、罪悪感がなかったと。

寺内は、元気になっており、最初その姿を見た金田は地縛霊だと思ったと。寺内と金田以外は、団地を去り、団地は死んでいた。

寺内は、穂乃花はどこにいますかと聞くと、金田はそれは罪悪感があるから答えられないと。

翌日、金田は、良く生き延びたと思い、あばよ、くそ団地と去り、手を振る花子の元に行く。

江理子は、穂乃花にお誕生日何が欲しいと聞く、おじいちゃんに会いたいと穂乃花。ひどいことを言ったから、謝りたいと。

深夜、寺内が子供の頃住んでいた亡霊部屋を訪ねる江理子。寺内が出てきて、回覧板ですかと。

寺内がよくここが分かりましたねと言うと、この団地以外に寺内さんの居場所はないからと答える。

寺内の足元には、赤いスーツケースがあり、開けてみますかと。江理子は、怖いからやめておきます。

寺内は誕生日会ができなかったと悔やみ、穂乃花に謝りたいと言う。

江理子も謝りたいと。寺内さんを刺したあの日に、この団地はなくなったと。

あの日から、挨拶がなくなり、回覧板も回らなくなった。皆が、団地を嫌いになり出て行ったと語る。

寺内は、やっと居場所を見つけられた、団地の皆さんに家族になってもらった。穂乃花のため、いや自分のために良かったと。

寺内は、穂乃花は元気ですかと尋ねる。団地に住んでますと、良い団地にしてみますと江理子。

江理子は穂乃花の書いた絵を渡す。絵の才能が、江理子さんに似てあると寺内は褒める。

穂乃花に会いたいという寺内に、江理子は、穂乃花も会いたいと言っていると。

江理子は、寺内を刺したことを謝る。寺内は、あれは事故なんです、穂乃花の願いを母親としてかなえてあげて下さいと。

私はいい母親になれますかと、寺内さんに励まされると元気がでますと江理子。

寺内は、団地妻を通り越して、団地の母になったと。涙を流す寺内、8才の穂乃花の誕生日に待ってますと。

寺内の部屋を出ると、江理子は警察に電話をかけ、夫を殺された、殺したのは寺内誠司です。あやめ町団地にいますと伝える。寺内は逮捕され、その様子を江理子が見つめる。

穂乃花の誕生日会で、颯斗がケーキの蝋燭で遊ぶのを火で遊んではだめと止める江理子。

穂乃花は、団地が貧乏だと言ったまもるくんの家が火事になったと。江理子は、ダンチマンの歌を歌いダンチマンの絵を書き笑う。

警察の取り調べを受ける寺内は、刑務所でも回覧板を回しますよと宣言。

ここまでがネタバレですが、最終回(第8話)は、江理子は、穂乃花を守るため寺内を刺し殺す。団地は崩壊。寺内は復活するが、寺内を警察に通報する江理子。最後は、団地の母になる。

江理子は、高志に協力したことで罰を与えられます。ダンチマンのお面をかぶり、団地を守る約束を繰り返し言わされ、精神が崩壊する過程は、寺内のマインドコントロール恐るべしです。

穂乃花が、寺内が両親を殺し、おじいちゃんも好きだという狭間で精神がおかしくなったことを知ると、穂乃花を守るため、寺内を排除しようと刺し殺すとは驚きでした。

穂乃花のおじいちゃん助けてで、復活する寺内も不気味で、やはり、高志は最後に殺されてしまいました。

江理子は、寺内に感謝し、穂乃花の誕生日会の話も出てこのままで行くのかと思ったのですが、警察に通報しましたね。その時の寺内の顔が寂しそうで、殺人鬼ながら同情してしまいました。

江理子は、ついに、本当に、穂乃花の母、団地の母になってしまいました。これも、寺内の作戦だったのではと想像してしまいました。

スポンサーリンク

ドラマ『限界団地』最終回(第8話)ネット上の反応

ドラまる
佐野史郎さん怖い、名演が光るドラマだったと、第一話から終始好評ですね。

ラマちゃん
最後は、穂乃花ちゃんがすべてを支配していた。寺内の行動も。江理子に乗り換えたとたんに、寺内を排除させたといろいろな見方で楽しんでます。子役の渡邊詩ちゃんもう一度ホラーにとの声も上がってますよ。

ラマちゃん
ストリー、脚本がよかった。ホラードラマが久しぶりだったこともあり、寝苦しい夏にぴったりだったのでは。

スポンサーリンク

ドラマ『限界団地』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『限界団地』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『限界団地』最終回の動画を無料で見る方法はこちら

まとめ

ドラマ『限界団地』最終回(第8話)のあらすじネタバレ、感想を紹介しました。

寺内は、江理子を服従させるため追い詰めます。逆に、穂乃花を守るという心を生み出し、寺内を殺します。寺内は復活し、高志を排除。団地の母となった江理子は、寺内を排除します。

ドラまる
江理子が、寺内の攻めにより、ついにモンスターになってしまいました。母はやはり強いですね。
ラマちゃん
穂乃花に嫌いと言われた時の寺内が哀れで、その後、血を出しながら穂乃花を心配して探す姿は、自分勝手な殺人鬼だけど、寂しいやつだと。

限界団地終わりました。佐野史郎さん演じる寺内さんの不気味さに圧倒されたドラマでした。おそらく、冬彦さん以上です。

対照的に、足立梨花さん演じる江理子が太陽のように明るく、そして、その明るさが崩壊して行くさまも見事でした。

子役の渡邊詩ちゃんの好演もドラマを盛り上げました。

団地という狭い空間を舞台にした設定、人間の奥底にあるエゴを描く久々のホラー。

非常に面白かったです。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA