ドラマ【dele/ディーリー】6話の動画見逃し無料視聴はこちら|8月31日配信

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『dele(ディーリー)』第6話(2018年8月31日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『dele(ディーリー)』第6話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『dele(ディーリー)』第6話の見逃し動画配信を無料視聴する方法をご紹介するわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『dele(ディーリー)』第6話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『dele(ディーリー)』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『dele(ディーリー)』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『dele(ディーリー)』第6話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年8月31日(金)放送終了後〜2018年9月7日(金)22時00分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『dele(ディーリー)』を見る方法について、先に結論からご紹介すると、現在U-NEXTとビデオマーケットで配信されています。

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料となっているので、この2つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『dele(ディーリー)』はポイントレンタル配信されるので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『dele(ディーリー)』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『dele(ディーリー)』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円(税別)
  • プレミアム&見放題コース:月額980円(税別)

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる540ポイントが毎月付与されます。

540ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『dele(ディーリー)』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
6月を例に出すと、6月1日〜6月30日が無料期間になります。

仮に6月29日に登録をしてしまうと、無料期間は6月30日までの2日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『dele(ディーリー)』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2018年7月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

2018年夏ドラマ『dele(ディーリー)』第6話のあらすじは?

2018年8月31日(金)放送のドラマ『dele(ディーリー)』第6話のあらすじを紹介します。

長野の別荘地で、雪に覆われ眠るように死んでいる家出少女・石森純子(山田愛奈)が見つかった。

遺書はなかったが、警察は自殺と判断。

しかし、純子の両親・石森俊一(横田栄司)と石森美穂(霧島れいか)の気持ちは収まらない。

愛娘の自殺原因を知りたいと切望する石森夫妻は、弁護士・坂上舞(麻生久美子)のもとへ。

フリープログラマー・坂上圭司(山田孝之)とその相棒・真柴祐太郎(菅田将暉)に引き合わされた夫妻は、純子が日記をつけていたパソコンのパスワード解除を依頼する。

実は、俊一には自殺の原因に心当たりがあった。

純子が家出する前の行動から、通学していた中学校でいじめに遭っていた可能性が高いというのだ。

さしあたり、純子のスマホから消去されていたデータを復元した圭司は、同級生たちとの仲睦まじい写真や動画を発見。

そこに写っていた小川優菜(中田青渚)らと接触した祐太郎は、“思わず言葉を失う動画”を新たに入手してしまう…。

やがて苦労の末、圭司は純子のパソコンへ入り込むことに成功。

ところが…データが何も残っていないという、まさかの状況に直面する! 

死ぬ前にデータを消したのは、身辺を綺麗に整理しようと思ったからなのか…。

それとも、見られるとヤバいものが入っていたからなのか…。

この謎多き現実が、圭司に火をつける。

「根こそぎさらってやるよ。全部復元して、謎を解いてやる」――取り憑かれたように純子のパソコンと格闘する圭司。

そんな彼の前に“果てしなく深い闇”が立ちはだかる!

公式サイトより引用)

2018年夏ドラマ『dele(ディーリー)』第6話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『dele(ディーリー)』第6話の見どころや期待度をご紹介いたします。

スーパーマン
別荘地で雪に覆われるように死んでいた家出少女が見つかります。

遺書はなかったのに警察は自殺で処理します。

しかし少女の親は納得せず死因を知りたがります。

そして弁護士である坂上の姉に相談をし、娘のパソコンのパスワードの解除を依頼します。

なお、父親は娘が学校で虐めに会っていたと言い、坂上は娘のスマホから消されたデータの復元を試みますが、上手く行きませんが、真柴は娘の友達から娘が出会い系のネットで知り合った男性から脅迫されていたことを突き止めます。

真柴は男に接蝕し男が売春組織のメンバーだとわかります。

実は娘は、男に弱みを握られ脅迫され、つつ持たせのような行為をさせられており、男と縁を切ろうとしたのですが、出来ずに男から家族に真実をばらすと脅迫され逆に娘は男の悪業を告発すると言い、喧嘩になって男に殺されたと真相を究明するのではないでしょうか。

そして坂上は意地にかけて娘のスマホのデータを消した人間を突き止めるのではないかと期待したいです。

おそらく組織の仲間でハッキングをしている人間だとわかり、坂上は、その人間も突き止め、警察に告発するのではないかと思います。

最近のネットを利用した闇社会の犯罪を暴く痛快な展開を期待したいです。

ペンネーム:スーパーマン(60代・男性)

rinngo
圭司は年に一回会っている女性がいて、その女性がもう会わないと話したため、どうなるのかと思いました。

彼女かと聞かれた圭司が、祐太郎に違うと言い放ったけど、いつかは彼女にするようなことを言っていたのですごいと思いました。

二人が付き合うことになるのか、とても気になります。

二人の間に進展があるのかとても気になるので楽しみなところです。

さらに、女性のパソコンを開けようと努力する圭司を見ることができそうでとても楽しみです。

圭司は女性のパソコンを開けることに成功するのか、どうやって開くことができるのかとても楽しみです。

ペンネーム:rinngo(20代・女性)

ass
今回は実際には真柴ばかりが仕事をしていましたが、次回はケイがハッカーもできるその能力を限界まで使って仕事しそうです。

今後は、5話にしておそらく初めて明かされた真柴の妹の話が今後どう絡んでくるのか?坂上と元彼女の関係は進展していくのか?など今回の伏線がどう広がっていくのかが楽しみです。

妹の話は大きくクローズアップされるような予感がしますし、今後2人の仲違いか、deli.LIFEの存続が危ういなどの危機が訪れる回もあるのではないかと思っています。

ケイの姉を演じる麻生久美子さんの髪形と存在感も注目しています。

ペンネーム:ass(40代・女性)

ねこぽん
通常の依頼ではなく、初めからデータの復旧と自殺の原因調べが仕事だという話のようです。

最近のdeleの活動での謎解きぶりが評価されているということでしょうか。

しかし、自殺の原因がどうか、いじめに原因があったか否か、ということを他人に調べてもらうことを考えた両親の気持ちが知りたいです。

自分たちで直接動かないのには何か理由があるのか、ということも気になります。

それぞれ過去にはいわくのあるdeleの二人が、女子高生の自殺とどのように向き合うのか、興味がわいてきます。

また、予告で圭司が車いすのまま、能動的に男性にちょっかいを出していたのが気になりました。

なぜかということが早く知りたくなります。

ペンネーム:ねこぽん(40代・女性)

ミミズク
次回は家出少女が亡くなっているという展開のようです。

気になるのは、予告によるとその少女が14歳だという点です。

第5話で祐太郎は妹を亡くしていることがわかりましたが、その妹は14歳だったと話していました。

妹と同じ14歳の少女の死が、祐太郎になんの影響も与えない筈はなく、おそらくはこの事件で彼の過去の一端が明らかになるのではないでしょうか。

ここまで隠されてきた過去に何があったのでしょう?とても気になります。

更に圭司もむきになって真相を暴き出そうするようです。

圭司の過去にも重なり合うような何かがあるのでしょうか?

いずれにせよ、二人の抱えている何かがはっきりしそうです。

ペンネーム:ミミズク(50代・男性)

baystars
第5回は結末は依頼者は助かるいう展開でしたが、次回は少女が雪山で遺体で見つかり、自殺と判断されそれに気持ちが収まらない両親が弁護士の坂上姉を通し、「dele. LIFE」の二人が本当の死因を探るような展開になるようです。

来週は今秋と違ってかなりサスペンスタッチな展開になっていくようです。

刑事ドラマではないので今週のような展開もありなんでしょうが、やはりこういう展開のほうがドラマ的には盛り上がりますよね。

そしてあと数回で今シリーズも終了です。

「dele. LIFE」の二人の過去もそろそろ気になります。

二人とも何か背負っていそうですよね。

ペンネーム:baystars(50代・男性)

2018年夏ドラマ『dele(ディーリー)』第6話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『dele(ディーリー)』第6話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

シャワーズ

『dele(ディーリー)』第6話のあらすじネタバレ

舞が現れ、暇?と聞いた。

半年前に家出をした女子中学生が長野で凍死となって発見し、自殺としか考えられなく、その中学生の親が自殺の原因を知りたいのだと舞は説明した。

その中学生の親がやってきた。

父は娘のパソコンを解除してもらうように依頼した。

スマートフォンから動画には学校生活が映されていた。

自殺した子の名前は純子だった。

祐太郎はとあるグループに目をつけ、尾行した。

そのグループは祐太郎に気づき、男子らが暴力をし、祐太郎は逃走した。

その時、女子の携帯を盗んだ。

坂上は携帯を起動し、純子の写真はなかったが、動画はあった。

それはいじめられっ子がいつ自殺するかという、グループが早く飛んでと言う動画だった。

坂上や祐太郎が学校の屋上に向かうと、飛び降りようとする舞美がいた。

舞美は生きてることが怖いと言ったが、坂上はまだ生きてたいんだろうと指摘し、問題解決してあげると話した。

坂上や祐太郎は優菜を呼び出し、優菜の彼氏と純子は付き合って3か月前に別れてから優菜と彼氏は付き合い始めたため、純子がグループから抜け出したと言った。坂上は優菜に携帯を返した。

坂上は純子のパソコンを起動したが、データは消去されていた。

そこで全部復元するのだと坂上は言い、復元することに成功した。

純子はSNSの匿名アカウントで友達の悪口を言っていた。

そこにコメントしていた人物がいた。

それでダイレクトメッセージでやり取りをするようになり、友達のメールアドレスを教えた。

相手は純子の悪口を言っている友達のSNSや、純子の親が不倫しているという写真などを純子に送りつけた。

純子は綺麗なまま死にたいと決意し、その人物は綺麗なまま死ぬ方法を教えた。

それは凍死だった。

その人物のパソコンのデータを消去し、坂上はその人物に会いに行き、その人物を制圧した。

警察がパソコンを回収しにやってくると忠告した。

『dele(ディーリー)』第6話の感想

死んだ女子中学生のスマートフォンの中には様々な写真があり、学校生活を楽しんでいる動画を見ると悲しく感じた。

それでは自殺の原因が見当たらないのだということが伝わってきた。

祐太郎の言う通り、自殺するようには見えなかった。

実際、優菜の話を聞くと純子はいじめが原因で自殺をしていないのだと確信した。

坂上が祐太郎に学校の住所を送るというのは、坂上はツンデレではないかと感じ、坂上が可愛く見えた。

動画で、飛べ飛べ飛べとアンコールをしているのが余程とひどいイジメをしているのだと思った。

舞美がつい手すりから手を離して落ちそうになった時は一瞬ヒヤッとしたが、舞美が手すりにつかむことができて安心した。

ペンネーム:シャワーズ(20代・女性)

飛べないアヒル

『dele(ディーリー)』第6話のあらすじネタバレ

半年前に家出して長野の別荘地で凍死した状態で発見された中学生の14歳の石森純子の両親が、娘の自殺の原因を知りたくて坂上の元を訪れます。

坂上は、石森夫妻を圭司と祐太郎に引き合わせます。

圭司は、純子のパスワード解除を渋るものの、母親の真実を受け止めてあげたいという言葉で引き受けます。

純子のスマホからデータを復元し、そこに写った小川優菜らに祐太郎が接触し、彼女のスマホにあったイジメの動画を発見します。

圭司は、純子のパソコンに入り込み、データが消去されていたため、全部復元します。

その中に、純子のSNSのやり取りを発見し、そこには、彼女に周囲の人間達の隠された事実を送りつけたバクという存在をみつけます。

圭司は、バクの正体を突き止め、パソコンの中に入り込んでデータを消去すると同時に、警察が踏み込めるだけの材料を仕込みます。

バクを名乗る本人と直接対決し、一生キーボードの前に座れないようにしてやると啖呵を切ります。

純子の両親には、純子が望んだパソコンの状態にして依頼を完了します。

『dele(ディーリー)』第6話の感想

中学生の女の子が凍死して発見され、警察が自殺と判断しても、両親には納得できる材料が欲しいと同時に、イジメがあったと考えるのが自然だと思えます。

最近の中高生は昔とは違い思春期の反抗期が少ないともいわれ、スマホやパソコンにはイジメの映像やデータが残されていると思いましたが、それに加えて、SNSのやり取りによる悪意の洗脳とも言える内容があるというショッキングなものでした。

しかしながら、一方では、思春期の中学生が昔と変わらず、人としての人生について思い悩むことは変わっていないことも新鮮でした。

圭司は冷静な判断と客観的なモノの見方をする人物に思われましたが、今回は祐太郎よりも熱い男である一面が見れたことも面白かったと思います。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

なすび

『dele(ディーリー)』第6話のあらすじネタバレ

今回の以来はデジタル遺品の抹消ではなく、自殺した娘のパソコンのパスワード解除して自殺の理由が無いか調べることでした。

親は学校でのいじめを疑いスマホのロックを解除したケイとユウタロウは友達との仲良さそうな写真をみて友達と接触することにしました。

友達のスマホを盗んで確認したところ違う子がいじめられていることが分かり、その子が自殺しようとしているところを助けます。

そしてついにパソコンのパスワードを解除して中身を確認しますが、データは全て削除されていてケイが必死に復元しますがそこには中学生が背負うには重すぎるネットの闇と本当の真実が隠されていました。

『dele(ディーリー)』第6話の感想

最初は仲良くしていた友達との些細なことがきっかけでいじめが起こりそれで原因で自殺したのかと思ったけど、実際は全く違ってまさかネットで会ったこともないような人に父親の浮気、さらに母親と担任の浮気写真を見せられたり友達から陰口されているSNSを暴露されているとは思いませんでした。

中学生にこの真実は知らなくて良かったことだし、これを1人で背負うには重すぎることだと思いました。

誰かに相談したくても両親共に浮気をしていて友達も信用出来ないそんな状況をネットのバクに作られてしまい、本当に辛かったと思います。

綺麗に死にたい、この一言の中にパソコンのデータを消したり、家族とのいい思い出が残っている別荘地での自殺を選んだのかなと思いますが、やっぱり自殺しない方法を探して欲しかったです。

ペンネーム:なすび(20代・女性)

ねこぽん

『dele(ディーリー)』第6話のあらすじネタバレ

圭司と祐太郎は姉の手引きで、娘が自殺した原因を知りたいという両親からパソコンを預かる。

PCの開錠をしたくない圭司、中学校にあたりをつける祐太郎。

純子の友人4人組は実際に会ってみると悪そうな学生だった。

そのうちの一人からくすねたスマホには、別の生徒が飛び降りを強要されている動画があった。

圭司と祐太郎が急行し、飛び降り自殺をする直前だった舞美を救出する。

しかしスマホをとりに来た少女・優菜は、純子が死んでからバランスが崩れ、いじめまでしてしまった、と涙を流す。

本気になった圭司がPCのデータを復元させると、両親やクラスメートの個人的なやり取りのデータが出てきた。

SNSで知り合ったtapirという人物が、悪意をもってハッキングデータで純子をマインドコントロールし「純粋なまま死にたい」と思わせていたとのこと。

圭司はtapirの退治に赴き、祐太郎は惑わされかかっている他の少年の救済に向かうのだった。

『dele(ディーリー)』第6話の感想

マインドコントロールで自殺まで持っていくという男tapirの存在が怖かったです。

自分自身はハッキング以外には何の手も下さず少女を自殺に追いやったということが、一般の殺人よりももっと罪悪感が希薄なようで、おそらく法にも問えないであろうことから、それにますますどす黒さを感じました。

圭司と祐太郎は警察には言わずtapirには制裁を下し、純子の両親には明かさず…という方針をとったようですが、純子の死が学校にあるのではないかと決めつけている両親に、自分たちの浮気もトリガーの一つとなったことは伝えてもいいのではないか、とは思いました。

ペンネーム:ねこぽん(40代・女性)

nautilus

『dele(ディーリー)』第6話のあらすじネタバレ

舞子が連れてきたある夫婦と対面することになった祐太郎と圭司。

二人には純子という娘がいて、彼女は雪の中で死んでいるのを発見されました。

娘の死に納得がいかない二人は舞子に純子の死の原因の解明を依頼し、そのために二人に協力してほしいと舞子は告げます。

純子の両親によると、彼女は学校でいじめを受けていた可能性があるというのです。

二人は彼女のパソコンのパスワード解除を依頼、なんとか解除に成功した圭司でしたが、彼女のパソコンにはデータが何も残っておらず、そのことに興味を持った圭司は、彼女のパソコンのデータを復元に取り掛かります。

『dele(ディーリー)』第6話の感想

SNSの書き込みをきっかけに知り合った男性によって目にしてしまった身近な人たちの「汚いもの」は、14歳の純子にとっては衝撃的だったのでしょう。

友達だと思っていたクラスメートの本音や自分の親が不倫をしていることまで知ってしまった彼女はすべてが信じられなくなるくらいに絶望してしまったのでしょう。

しかも、その内容を彼女に教えた男性は自分が悪いことをしたとは思っていない様子で、「(刑務所から)出てきたらまたやってやる」と言っていたのには恐怖を感じました。

彼にとっては誰にも相手にされないことへの腹いせの意味もあったのかもしれませんが、こんな大人は現実にもいるんだろうと思うと、なんだか悲しい気分になりました。

最後に祐太郎が外へ連れ出そうとしていた少年は、少しでも救われたと思いたいです。

ペンネーム:nautilus(40代・男性)

ミミズク

『dele(ディーリー)』第6話のあらすじネタバレ

舞(麻生久美子)が圭司のところに仕事の依頼を持ってくるが、それは凍死自殺した純子(山田愛奈)の両親によるものだった。

依頼内容は純子はいじめによる自殺だと考えている両親が、純子のパソコンの中に残した日記があるはずなのでパスワードを解除して欲しいというもの。

祐太郎(菅田将暉)が純子の友人から盗み出したスマホには、別の少女に対するいじめの証拠があり、少女を助けた圭司と祐太郎は友人から話を聞く。

そして純子のパソコンに侵入した圭司は、そこにネット上で純子を自殺に導くため、彼女の周囲の人間のスキャンダルを暴きだした男を見つけ出す。

圭司はその男のパソコンをハッキングして警察に捕まる証拠を埋め込み、直接脅しをかけたが、純子の両親に真実は告げなかった。

『dele(ディーリー)』第6話の感想

安易な行動や言葉による暴力を、祐太郎は悪意ではなく弱いからだと表現していましたが、まあ確かにそうなんだろうけどそうでない人間もたくさんいるのも事実です。

最後は純子の意志を尊重する形を取りましたが、依頼人は彼女の両親であり、そのふたりに現実を突きつけるの間違いではないと思いますが、そうはしませんでした。

そこは見る人によって意見が違ってくるかもしれません。

ただ圭司たちの判断は優しさというより、死んでしまった少女へのささやかな手向けだという気がします。

情報社会は便利かもしれないけれど、こんな風に幼稚で安易で情報の暴力を記録するものでもあるのだなと、改めて思わされました。

ペンネーム:ミミズク(50代・男性)

まとめ

ドラまる
2018年夏ドラマ『dele(ディーリー)』第6話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
7話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『dele(ディーリー)』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

『dele(ディーリー)』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA