dele(ディーリー)|第1話の動画無料視聴はこちら【7月27日見逃し】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『dele(ディーリー)』第1話(2018年7月27日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『dele(ディーリー)』第1話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『dele(ディーリー)』第1話の見逃し動画配信を無料視聴する方法をご紹介するわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『dele(ディーリー)』第1話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『dele(ディーリー)』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『dele(ディーリー)』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『dele(ディーリー)』第1話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年7月27日(金)放送終了後〜2018年8月3日(金)22時00分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『dele(ディーリー)』を見る方法について、放送前ですが前クールのドラマ『家政夫のミタゾノ』傾向から、U-NEXTとビデオマーケットで配信されると思われます。

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料となっているので、この2つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『dele(ディーリー)』はポイントレンタル配信されると思うので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『dele(ディーリー)』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『dele(ディーリー)』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円(税別)
  • プレミアム&見放題コース:月額980円(税別)

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる540ポイントが毎月付与されます。

540ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『dele(ディーリー)』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
6月を例に出すと、6月1日〜6月30日が無料期間になります。

仮に6月29日に登録をしてしまうと、無料期間は6月30日までの2日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『dele(ディーリー)』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2018年7月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

2018年夏ドラマ『dele(ディーリー)』第1話のあらすじは?

2018年7月27日(金)放送のドラマ『dele(ディーリー)』第1話のあらすじを紹介します。

被告人として出廷した何でも屋・真柴祐太郎(菅田将暉)に興味を持った弁護士・坂上舞(麻生久美子)は、すぐさま保釈手続きを取り、彼に仕事を紹介する。

それは舞の弟・坂上圭司(山田孝之)が「dele. LIFE」という会社を立ち上げ、単独従事している秘密裏の仕事…。

クライアントの依頼を受け、その人の死後に不都合なデジタル遺品をすべて“内密に”抹消する仕事だった!

やがて、圭司のPC端末「モグラ」がある信号を感知する。

ゴシップ記者をしている依頼人・安岡春雄(本多章一)のデバイスが、まったく操作されなくなったのだ! 

死亡確認に向かった祐太郎が、自殺したと思われる安岡の遺体を発見したため、圭司は速やかにデジタル遺品を削除しようとする。

ところが、安岡が息子・俊(川口和空)と交わした“約束”について知った祐太郎は、他殺の可能性を主張。

証拠を見つけるためにも、デジタル遺品の中身を確認しようと言い出し…!

まもなく、スケジュールアプリの内容から、安岡が片山薫(江口のりこ)という城南署の人間と頻繁に会っていたことが判明。

祐太郎は事情を聴くため、薫のマンションを訪れる。

ところが、中から出てきた謎の男・牧野(般若)に突如襲われ…! 

一方、圭司はデジタル遺品の中に“とんでもない事実”を格納した隠しフォルダを発見する――。

公式サイトより引用)

2018年夏ドラマ『dele(ディーリー)』第1話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『dele(ディーリー)』第1話の見どころや期待度をご紹介いたします。

さきママ
正直、予告を見ても、番組のサイトを見ても、どのようなドラマなのか検討がつかずにいます。

しかし、そのように秘密のようにしている事で、気になり度は増しています。

しかも、出演者が菅田将暉さんと山田孝之さんということで、実力派な二人のキャスティングなので、そんな二人がどのような物語を見せてくれるのか、ワクワクしているところがあります。

そもそも、話が分からなすぎて、この二人が敵なのか味方なのか、仲間なのか、違うのか、そこからして、楽しみなところです。

謎が多いドラマではありますが、始まったら是非見てみたいなと感じています。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

シャワーズ
山田孝之と菅田将暉という豪華な組み合わせだけでも見たいのだと感じた。

死んだ依頼人の遺品を整理する際にトラブルに巻き込まれるというミステリアスな話なのだと感じた。

ミステリアスだけではなく、サスペンス要素も出てきて、時には山田孝之と菅田将暉が探偵役になるのではないかと感じた。

また依頼人の人生も出るというヒューマンドラマになるのではないかと推測した。

山田孝之や菅田将暉が遺品を整理する際に、死んだ依頼人がどのような人間であるかということを知るという流れになるのではないのだろうか。

山田孝之と菅田将暉この2人の掛け合いが楽しみだ。

ペンネーム:シャワーズ(20代・女性)

あいまこと
山田孝之さんと菅田将暉さんのドラマです。

これはカメレオン俳優二人の共演が、どのような化学変化を起こしてくれるのか。

それだけでも大興奮です。

「あなたが死んでもスマホ・パソコンは生きている」「不都合な記録 削除いたします」って予告動画で流れたけども。

一体どんなドラマなのだろうか?

どうもデジタル遺品にスポットをあてたドラマのようです。

なにやら新しいですね。

確かにこのSNSが当たり前にある世の中なので、死んだ後でも、その記録は残っていって誰も消してくれませんし、そのこと自体誰がどこまで知っているのかわからない。

まぁ、そういうドラマ内容なのかわかりませんが、興味津々です。

ペンネーム:あいまこと(40代・女性)

ふないちろう
独特の個性で、ドラマやCMに引っ張りだこの、山田孝之さんと、菅田将暉さんのW主演。

それだけでも、興味が増します。

そして、ストーリーも、パソコン等の、デジタル遺品の処分を仕事にするというもの。

まさに、今、重要な問題ですよね。

他人だけでなく、家族にも知られたくないと言ったものもあるはずです。

そんな知られたくないものの持ち主の人生が、あぶり出され、どのように処分されていくのか、とても惹かれます。

そして、RADWIMPSの野田洋次郎さん、水曜日のカンパネラのコムアイさんが共演されるということ。

個性のぶつかり合いがありそうで、とても楽しみになります。

ペンネーム:ふないちろう(50代・女性)

ゆはん
山田孝之と菅田将暉の2人がW主演で出ている時点でとても楽しみです。

どちらもすごく惹き込まれる演技をなさる俳優さんなので今回も面白そうだなと思いました。

内容的にはハッカーとかクラッカーとかパソコンやデータのお話しなのかなぁと勝手に思っていますが少し難しい話しでもあるのかなと思いました。

でも何にせよとても面白そうなので今からとても期待しています。

これからだんだん情報が出てくると思うので、こまめにチェックしながら放送まで楽しみにしたいと思います。

出てる俳優さんや今分かる内容の感じだと、期待度的には120%な感じで期待しています。

ペンネーム:ゆはん(20代・女性)

けいさん
まだ予告編だけでは何とも言えませんが、とてもスピード感のある作品になりそうだと思いました。

日本版「ミッションインポッシブル」的なサスペンスあり、アクションありで、観る者を飽きさせないテンポある作品になる事を期待しております。

「不都合な記録、削除いたします」とありまして、自分はPCにスマホ等の情報機器にあまり詳しくないので、どのように消していくのかも見ものですね。

山田孝之や菅田将暉という、今旬であろう俳優さんがどのような演技を見せてくれるのか、時には立ち回りを見せてくれるのかとても楽しみだと思われます。

ペンネーム:けいさん(30代・男性)

2018年夏ドラマ『dele(ディーリー)』第1話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『dele(ディーリー)』第1話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

しゅうかつ人

『dele(ディーリー)』第1話のあらすじネタバレ

被告人として出廷していた真柴は、6歳の子供を誘拐した疑いで尋問をうけますが、興味を持った弁護士の坂上舞は真柴の弁護を引き受ける代わりに遺留データを削除する仕事をしている弟の職場で働くように仕向けます。

ある日、白芸社と言う雑誌社の記者の安岡が亡くなります。

坂上の指示で真柴は安岡のマンションに行き家族に会い、安岡の所在を探りますが、別居していることがわかり尋ねると部屋の下の地面で死んでいる安岡を発見します。

真柴は遺書もなく、息子と約束をしていたこともわかり他殺を疑いデータの確認を坂上に要求します。

そうすると安岡は片山という城南署の警察の人間と頻繁に会っていたことがカレンダーアプリから、わかります。

2人は同じ大学のゼミにいたとわかります。

真柴は片山の住所を調べ訪問すると牧野という男が現れ襲われますが難を逃れます。

坂上は片山も安岡同様に命を狙われている可能性があると言います。

安岡は警察の裏金作りを告発しようとした片山と連絡を取っていたことがわかり、警察の組織犯罪対策課に命を狙われたと坂上達は推測します。

そして行方不明の片山の所在をカード使用履歴から調べ、潜伏先のホテルに来た警察の人間より先に片山を救出します。

そうすると裏金の不正データが会計課のパソコンにまだ残っていたとわかり、坂上らは警察署に忍び込みパソコンのデイスクを盗みますが、刑事に見つかり逃げます。

結局、警察の不祥事はマスコミに暴露され警察による犯罪が明るみに出ます。

安岡の死は無駄ではありませんでした。

『dele(ディーリー)』第1話の感想

真柴が安岡の息子と会話し、息子が近々迫っていた誕生日に父親からのプレゼントを楽しみにしていることを知り、安岡が自殺をする筈がなく、他殺だと信じていた真柴の熱意が坂上を動かしたのは、重要なポイントだったと思います。

しかし当初は安岡という記者がなぜ、坂上に遺品整理を託したのか、意味がわかりませんでしたが、ドラマの最後で、様々なゴシップのネタを安岡が自分で仕込んでいたことが、坂上の調査でわかります。

おそらく安岡は自分が命を狙われるかもしれないと予測して、坂上を頼っていたのではないかと思いました。

死人に口なしと言いますが、まさに死人の代わりに復讐や無念さや、闇に葬られる真実を暴くことができるのは、坂上の有益な仕事なのではないかと思いました。

ペンネーム:しゅうかつ人(60代・男性)

nautilus

『dele(ディーリー)』第1話のあらすじネタバレ

子供を誘拐した罪で裁判を受けている「何でも屋」の祐太郎。

法廷での彼の言動に興味を持った弁護士の舞は彼の保釈金を支払い、その代わりに弟の圭司の会社の仕事を手伝うように祐太郎に伝えます。

圭司の仕事は依頼人の死後に遺留データを内密に消すというもの。

そんな中、ゴシップ記者の安岡の遺体が発見され自殺と判断した圭司は、データの削除するよう祐太郎に言いますが、安岡の自宅に向かった祐太郎は彼の息子俊と出会い、彼が息子とある約束をしたことを聞かされます。

そして安岡が片山薫という女性と頻繁に会っていたことを突き止めます。

『dele(ディーリー)』第1話の感想

あくまでも「仕事」として、淡々とデータを消去しようとする圭司と、依頼者の過去を知ることで、その人の「思い」を感じ取ろうとする祐太郎が対照的で興味深かったです。

そしてだんだんと祐太郎の言葉に耳を傾けるようになっていく圭司とのコンビネーションが所々にうまく盛り込まれていると思いました。

舞が祐太郎を連れてきた理由もそこにあると思いますが、二人がいいように影響しあう展開を予想させる内容だったと思います。

また、冒頭で祐太郎が法廷で裁判長の質問に答えている内容が、的を射ているというか、説得力のあるもので、考えさせられました。

ペンネーム:nautilus(40代・男性)

湊海

『dele(ディーリー)』第1話のあらすじネタバレ

子供を誘拐して捕まった自称便利屋の真柴祐太郎は、弁護士の坂上舞に保釈金を支払ってもらう代わりに、彼女の弟・圭司が経営する「dele. LIFE」という会社で働くことになります。

祐太郎の仕事は、引きこもりの圭司の代わりに依頼人の死亡確認を取ることでした。

ある日、依頼人のゴシップ記者・安岡の死亡確認に訪れた祐太郎は、彼が息子に誕生日プレゼントを渡す約束をしたことを聞き、自殺に疑問を持ちます。

彼の隠しフォルダを調べたふたりは、安岡が城南署の片山薫とともに署内の裏金疑惑を告発しようとしていたことを知ります。

薫の命も危ないと感じたふたりは、城南署の会計課に乗り込み、薫が集めた不正の証拠を盗み出します。

告発された当事者は逮捕され、薫は表彰を受けました。

祐太郎は安岡の息子に誕生日プレゼントの双眼鏡を渡し、事件は無事解決しました。

『dele(ディーリー)』第1話の感想

一切人間らしさを排除した圭司の独特な雰囲気が、普段の山田孝之さんのイメージと掛け離れていて、かなりインパクトがありました。

それと対照的に人間臭い祐太郎とは、序盤から相容れない感じかと思いましたが、意外とすんなり馴染んでいると思いました。

ストーリー的には、引きこもりなのに普通に外出するし、初対面の人間ともまともな会話ができる圭司や、警視庁の人間なのに笑えるくらい無能な牧野とか、ありえないくらい身体能力の高さを見せる祐太郎など、若干つっこみどころもありました。

でも、安岡がまともなジャーナリストと思わせておいて最後に落とすという意外な展開は、かなり秀逸だと思いました。

ペンネーム:湊海(40代・女性)

tekuma

『dele(ディーリー)』第1話のあらすじネタバレ

ある事件の裁判を見て、弁護士の坂上舞(麻生久美子)は、車いすの弟・坂上圭司(山田孝之)の仕事のパートナーに真柴祐太郎(菅田将暉)をつれてきます。

彼の周りを幸せにする受け答えが気に入ったようです。

圭司の仕事は、死んだ後のスマホやパソコンのデータを遠隔操作で依頼された人の者消去する仕事で、中は見ないのが約束の仕事。

祐太郎の仕事はその依頼人が本当に死んだかを確認することです。

ある依頼人の死亡確認に行った時、依頼人の息子に感情移入して、見過ごせなかった祐太郎は、データを消すことに反対します。

圭司は渋々データを見せますが、そこには、警察を巻き込んだ大きな事件がありました。

祐太郎の機動力の良さで事件を解決してから、データを消します。

そこには、いいことをしたと思う祐太郎のには、見せられない依頼人のブラックなデータもありましたが、圭司は姉と二人の胸にしまっておきます。”

『dele(ディーリー)』第1話の感想

死んだ後のパソコンやスマホのデータをどうするか、という事は今の情報化社会では、ニュースバラエティなどでも取り上げられている問題です。

それを山田孝之・菅田将暉の実力派コンビが挑みます。

二人のコンビは、初めて見ましたが、銀魂などでも共演していることから、息もあっていていい感じです。

今回、事件を解決しますが、依頼して来た人がいい人だっただけでは終わらせない、その人のダーティな部分もしかっかりと描き出していて面白いです。

ダークな部分を山田孝之が、背負い、明るい役を菅田将暉がカバーします。

そしてこの二人を結びつけるのが、麻生久美子と、実力俳優が揃った豪華な夜のドラマです。

ペンネーム:tekuma(40代・女性)

はるか

『dele(ディーリー)』第1話のあらすじネタバレ

何でも屋として働く真柴祐太郎は、仕事中に逮捕される。

しかし、それは、依頼人のためを思いしたことで逮捕されていた。

このように人を優しい気持ちにさせる特技を持つ真柴祐太郎をみて弁護士である坂上舞は、真柴祐太郎を保釈し弟の坂上圭司の仕事をさせる。

坂上圭司は、依頼人が、死亡したその後のデータ削除の仕事をしていた。

今回の依頼人は、記者の安岡春雄であり妻とは、別居している男だった。

安岡春雄の子供と話した真柴祐太郎は、俊が、父親の仕事に憧れている事を聞いてデータの中を削除する前に読みたいと言い出す。

そして、そのデータの中には、事件から絡みの人物の名が、書いてあった。

『dele(ディーリー)』第1話の感想

菅田将暉さんと山田孝之さんのコンビが、面白いと思いました。

二人とも演技に定評が、あるのでどちらもドラマを観ていて上手だなと感じました。

人を優しい気持ちにさせる真柴祐太郎の純粋なフインキが、素敵です。

しかし、真柴祐太郎には、いろんな一面もあるみたいなので興味深いですね。

今回の物語は、ラストまで観ないとドラマのオチが、分からないようになっていて子供の俊と喜んで遊ぶ真柴祐太郎を観てほっこりしていたら実は、えげつない記者の一面もあったというオチが、面白かったです。

純粋な真柴祐太郎をみていると坂上圭司の顔も優しくなっているのが、良いですね。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

goop

『dele(ディーリー)』第1話のあらすじネタバレ

デジタルデバイスの中の残したくないデータを削除する会社dele.LIFEで、ひょんなことから働くことになった真柴祐太郎(菅田将暉)。

上司はプログラマーで車椅子で生活している坂上圭司(山田孝之)。

プライドが高く取っつきにくい人物だが、姉で弁護士の坂上舞(麻生久美子)に先月の家賃のことを持ち出されて仕方なく真柴を引き受ける。

週刊シンソウの記者安岡のデバイスがここしばらく使われていないという信号が坂上圭司のノートパソコンに届く。

本当に死亡したのかどうか安岡の同僚の記者のふりをして真柴祐太郎が調べに行く。

すでに家族とは別居中だということを奥さんから聞き出す。

安岡が独り暮らしをしているアパートに向かうと、彼は窓の下ですでに死んでいた。

空手キッドとあだ名で呼んでいた自分の子供の誕生日に双眼鏡をプレゼントすると約束していたのだから、自殺するはずがないと真柴は諦めきれない。

仕方なく坂上圭司は安岡の削除したいデータフォルダを開く。

そこには警察の裏金作りのデータが隠されていた。

警察の会計課の事務職員である方山薫(江口のりこ)とのメールのやり取りの記録もあった。

しかし警察も動きだし、裏金のデータを知っているものを一人残らず抹殺しようとしていた。

真柴も巡査部長に襲われるが何とか切り抜ける。

クレジットカードの情報照会でホテルに潜伏していることがばれた方山薫を間一髪のところで助けだし、詳しい話を聞く。

警察の会計課の中のパソコンに裏金作りの証拠データがあることがわかり、真柴と坂上が侵入する。

多目的スペースのあるトイレに隠れていた真柴が、夜になってから、パソコンのデータを取りに行く。

ケータイで外から坂上圭司がハードディスクだけでいい、などと指示を出す。

ピンチになりかけるがどうにか切り抜け、警察の裏金作りの情報がスクープとして、新聞に載る。

真柴は給料を前借りして、安岡の子供に、双眼鏡をプレゼントしてやる。

『dele(ディーリー)』第1話の感想

真柴祐太郎役の菅田将暉がとてもいい演技をしていました。

昔の世代には松田優作を思い起こさせます。

普段はいい加減で適当そうで飄々としていますが、仕事はきっちりこなす、ピンチもちゃっかり切り抜ける、人として大事なことを見失わないなど、主役として申し分ない設定の演技をしっかりと見せてもらいました。

他の情報によると、坂上圭司役の山田孝之さんと2人で考えていた企画だということで、2人とも気合いが入ってるなと思います。

山田孝之さんは、今回はかなり偏屈なハッカーまがいのプログラマーという役で、下手をすると嫌がられる役ですが、どこか菅田将暉さんを主役として育てたかったのかなという感じもしました。

ペンネーム:goop(40代・男性)

まとめ

ドラまる
2018年夏ドラマ『dele(ディーリー)』第1話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
2話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『dele(ディーリー)』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

『dele(ディーリー)』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA