チアダン|9話の動画無料視聴はこちら【9月7日見逃し配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『チア☆ダン』第9話(2018年9月7日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『チア☆ダン』第9話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『チア☆ダン』第9話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『チア☆ダン』第9話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

ドラマ『チア☆ダン』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『チア☆ダン』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREE利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『チア☆ダン』第9話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年9月7日(金)放送終了後〜2018年9月14日(金)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『チア☆ダン』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『チア☆ダン』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『チア☆ダン』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアム
Paravi
U-NEXT
Hulu
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『チア☆ダン』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2018年7月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2018年7月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

スポンサーリンク

2018年夏ドラマ『チア☆ダン』第9話のあらすじは?

2018年9月7日(金)放送のドラマ『チア☆ダン』第9話のあらすじを紹介します。

関西予選大会を2位で入賞し、全国大会に進めることになったわかば(土屋太鳳)率いる福井西高校チアダンス部ROCKETS。

結成1年で全国大会に進んだ奇跡に福井西高校のみんなもROCKETSたちに期待が高まる。

入院中のチアダンス部顧問の太郎先生(オダギリジョー)もあとは検査を残し、もうすぐ退院することが出来るまでに回復した。

全国大会に向けて練習を進める中、膝に違和感を覚えるわかば。

気にしないようにするも、あおい(新木優子)が異変を見抜き病院に連れていく。

診察の結果、膝の靭帯損傷。

治るには1カ月以上かかるという。

全国大会まで39日を切った日に通告された現実に、戸惑いを隠せないわかば。

踊れなくてもやれることはいっぱいあるというあおいの言葉を聞いたわかばは、次の日、朝練中のROCKETSの元へ行くと、自分は全国大会には出ないと宣言をする。

踊れなくても私はROCKETSのメンバーだからと積極的にみんなのフォローを行うわかばだが、汐里(石井杏奈)は納得がいかない。

しかし、「一番大事なのはROCKETSがJETSに勝つことだから!」とわかばの意見は変わらない。

怒りを抑えられない汐里は、わかばに「もうROCKETSに来なくていい」「全国大会で優勝するためには、わかばにいてほしくない」と言ってしまう。

呆然と部室を出ていくわかば。

太郎先生からは思う存分休んだらいいと言われてしまい――

結成以来、最大のピンチを迎えたROCKETSが下す最後の決断とは――!?

公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2018年夏ドラマ『チア☆ダン』第9話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『チア☆ダン』第9話の見どころや期待度をご紹介いたします。

飛べないアヒル
汐里の事件も解決し、関西予選大会を突破して全国大会へと進むことになったROCKETSに期待が集まり、入院中の太郎の退院も近づきます。

全国大会を目指した練習中、若葉は膝に違和感を感じながらも練習を続け、その動きに異変を感じた姉のあおいが、わかばを病院に連れて行きます。

わかばは膝の靭帯損傷で、全治ひと月の診断を受けます。

全国大会まで39日となった時点での現実に、わかばは戸惑いながら、ROCKETSが勝つために自分が出ないことを宣言します。

あおいや部員たちの説得に耳を貸さないわかばに、汐里が、優勝するためにわかばにいて欲しくないと言ってしまうようです。

本心とは違うものの、わかばはショックを受け、太郎からも休めばいいと言われます。

窮地に追い込まれたわかばの苦悩と、大会へ向けた判断が楽しみとなりそうです。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

シャワーズ
関東予選大会に出て、チアダンスの演技を披露し、受賞することができたRocketsは、全国大会に向けて練習が始まっていた。

日々チアダンスのことに夢中し、進路のことを考えるのと同時にチアダンスのことを考えるようになってしまった。

あおいコーチの指導や、教頭先生らのサポートを受け、わかばらRocketsは徐々に成長していくという展開を予想する。

太郎先生のリハビリの状況はどうなっているか、わかばらRocketsは大会で結果を残すことができるかどうか、わかばの進路はどうなるかどうかが楽しみなポイントとする。

ペンネーム:シャワーズ(20代・女性)

たかは
わかばは膝を怪我してしまって全国大会には出場しないことを決めました。

汐里はそんなわかばのことが許せないで言い争いになってしまいます。

汐里はわかばが一人で決めてしまったことが許せないのだと思います。

ROKETS結成当時から二人でずっと頑張ってきたので自分にも相談して欲しかったのだと思います。

わかばがいないROKERSは寂しいですが今は怪我を治すことを優先して欲しいです。

全国大会に出られなくなって一番辛いのはわかばだと思います。

汐里はもそのことは十分理解しているはずです。

二人の関係が今後どうなってしまうのか心配です。

ペンネーム:たかは(30代・女性)

しーちゃん母さん
来週、わかばけがするみたいですね。

全国大会とか大きな大会に出ないって言ってるみたいですね。

妙子の時、できない人を出さなかったら最後、誰も居なくなるってわかばが言ったから負けても、わかばが出ない事にみんな反対すると思います。

きっと、みんなで出場しますよね。

あおいの言ったウエルカムピンチはまだまだ続きそうですね。

チアスピリッツで乗り切って欲しいです。

何とか手はあるはずです。

後、幼なじみ君は汐里とわかば、どっちと付き合うのでしょうか?

汐里がアメリカ行きそうな時、付き合ってる風だったのが気になります。

わかば負けるな。

ペンネーム:しーちゃん母さん(50代・女性)

ぱるる
いよいよ関西予選まで来たのでクライマックスに近づいているなと寂しく思いますが、最後どうなるのか楽しみでもあります。

次回はわかばが大会前に骨折か何かで出場できなくなるようですが、これまでロケッツで頑張ってきたわかばはかなり辛いことだと思います。

しかし骨折の程度もどれくらいか分かりませんが無理をしたら下手したら歩けなくなってしまうかもしれません。

本当は踊りたいくせに!とかしおりに言われていましたが骨折した相手にそんなこと言っても、と思いますが、ほかに何かあってのセリフかもしれません。

こういうときはまた太郎先生に会いにいってアドバイスをもらうのかもしれません。

ペンネーム:ぱるる(20代・女性)

るいじ
まず、最後の場面で出てきたフラメンコ?風の衣装でダンスをするところが楽しみですw

そして今まで大会の練習してる風景がたくさん出てきましたが、それらをつなぎ合わせると全体としてどんな演技になっているのかとても楽しみです。

今後はきっとみんなで全米制覇を成し遂げたあと、それぞれが自分の目指す夢に向かって、進んでいくんだろうなと予想しています。

爽やかなドラマなので、もちろんそういう結末にならないと困りますw

役者さんもこれまでたくさんダンスの練習をしてきたと思うので、みんなで作り上げたダンスをたのしみにしています。

ペンネーム:るいじ(30代・女性)

2018年夏ドラマ『チア☆ダン』第9話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『チア☆ダン』第9話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

『チア☆ダン』第9話のあらすじネタバレ

主人公わかば が大会39日前にジャンプの着地による膝の怪我が判明。

でも完治まで1ヶ月。わかばは一晩泣く。

でもそんな事はなかったかのようにみんなに振る舞う。

しかし全国大会には出ないとわかば。

サポートに回りたいという。

みんなが止めに入るもJETSに勝つことが目標と。

しおりとわかばが喧嘩する。

わかばが今まで見たことのない一面を見せる。

しかしチームメイトはわかばのサポートをいらないと言う。

ロケッツにこなくていいと言う。

顧問に相談しに行く、でもわかばの気持ちはロケッツの勝利。踊らないと言う。

親友のゆきと息抜きに行く。

わかばは顧問の言う通り息抜きを行うが本当にそれが楽しい事はない。

わかばはどうしたらいいかわからなくなる。

夢ノートを見返し、たろう先生に会いに行く。

そして、やっぱり踊りたいと気づく。

そして、ロケッツのみんなにその気持ちを伝える。

大会までに治るかはわからないけど、治っても迷惑かけると思うけど、私は踊りたいと、チアダンス以外にやりたいことが見つけられない。

みんなは待っていたよと、できっこないわやらなくちゃ。

そしてみんな実はわかばのポジションを残したままだよと。いつもありがとう、私達もわかばを助けたいとチームメイト。

そして、たろう先生も退院。おかえり。 JETSに勝とう。

『チア☆ダン』第9話の感想

わかばの辛い、悔しい気持ちそして、ロケッツで踊りたいと思うけど勝ってほしいと言う難しい気持ちになる中高校生らしいぶつかり合いで、あつい青春を感じます。

今までずっと笑ってきたわかばをみるとあの辛い表情は見ていてとてもしんどかった。

わかばのロケッツに対するあつい気持ちが伝わってきた。

また、顧問であるたろう先生のみんなを支える、わかばへのアドバイスはとても大切なものになったと思う。

また、わかばはそんな時に色々な人に支えてもらい、わかばの人のあたたかさからきたものだと思った。

わかばが自分と戦う姿本当の自分の気持ちと向き合う姿かっこよかった。

ペンネーム:蜂(10代・女性)

もぴ

『チア☆ダン』第9話のあらすじネタバレ

わかばが怪我をして、大会に出られなくなった。

そして踊れないわかばにしおりがほんとは踊りたいんでしょう?と言うが、大会に出られないわかばはそれを隠し、わたしがどんな気持ちでいるか…と、怒る。

ロケッツのメンバーはそんなわかばが珍しいと思い、少し戸惑う。

そしてメンバーはわかばがいると気を遣ってしまい練習ができないため、来なくていいと言う。

そんな中わかばはたろう先生のところへ行き、話を聞いてもらう。

先生からアドバイスをもらい、ゆきと出かけたり自分が楽しいことを始める。

しかし、出かけたり寝ていたりはできずにわかばはたろう先生と振りをし、自分の気持ちに気付く。

そしてみんなはわかばが来るのを待っていた。

そしていよいよ全国大会へ。

『チア☆ダン』第9話の感想

部活に励む姿が眩しく、懐かしい気持ちになります。

頑張りたい気持ちとは裏腹に、怪我をしてしまいどうしようもない気持ち、まさに青春だなぁと思いました。

部活をしているからこそ友達とぶつかったり、自分が本当にしたいことをみつけられたり、いろんな感情をみつけることができる。

それは本当に素晴らしいことだと思います。

これからわかばがどう行動するのかドキドキし、葛藤しながらもやっぱり踊りたいんだなぁとみていて共感しました。

ロケッツのみんなに会いに行ってわかばが気持ちを伝えたときは感動でした!

打ち解けあい、いろいろあるけれど部活動は素晴らしいと思いました。

ペンネーム:もぴ(20代・女性)

ぱるる

『チア☆ダン』第9話のあらすじネタバレ

ロケッツは全国大会出場に向けて練習に励んでいた。

太郎ももうすぐ退院予定で、夢ノートには「あと40日。時間が過ぎるのはあっという間だから頑張れ」とコメントが書かれていた。

わかばも練習を張り切ってやっていたが、自宅での練習中に膝の違和感が。

翌日の部員との練習中にもいたそうにしているわかばを見てあおいは病院に連れて行く。

結果、安静にして治るのは少なくとも1ヶ月はかかるということだった。

あおいは他にできることはいくらでもあると励ますが、わかばは部屋で1人泣いていた。

翌日部室に現れたわかばは明るく振舞って全国大会には出ないといい…。

『チア☆ダン』第9話の感想

わかばのことを思って部員のみんなが言っていることには気づいていましたが、それにしてももう少しやんわりとした言い方はできなかったのか?と思ってしまいました。

しおりが「頑張って膝治して」といったのも疑問でしたし、そもそも頑張って治るものじゃありません。

わかばのメンタルが強かったからよかったもののそうじゃなかったら精神的に病んだり攻撃的になったりと他にも色々ありそうです。

最終的にみんな自分のためにしてくれたことだったのかと分かって仲直りしていましたがあれはかなり無理やりでした。

わかば優しすぎます。

もっと怒ってもいいよと思ってしまいました。

ペンネーム:ぱるる(20代・女性)

しーちゃん母さん

『チア☆ダン』第9話のあらすじネタバレ

全国大会まで後40日。

ロケッツは気合いが入っていた。

しかし、わかばは練習中ひざを痛めてしまう。

病院に行き治療に一ヶ月以上かかると言われてしまい全国大会に間に合わないと絶望する。

愕然とするわかばにあおいは、サポートするのも大事な仕事だと声をかけられる。

わかばは一ヶ月でひざが治ってもみんなのレベルには追い付かない。

自分は踊らなくてもロケッツの一員としてサポートに徹すると言う。

汐里はそんな事より1分1秒でも早くひざを治してと憤る。

わかばはみんなの為にやれる事はやろうと思っていたが、みんなから練習がやり辛いと言われ汐里から遂に来なくていいと言われてしまう。

わかばは太郎先生に相談に行く。

「藤谷はどうしたい?」と聞かれ「JETTU に勝つためには自分はでない方がいい」とわかばは答える。

太郎先生は「何も考えずゆっくり休め」と言う。

友達のゆきやはるは「わかばが楽しければいい」ととことんわかばのやりたい事を付き合ってくれそうだ。

でも悶々と考えどうしたら良いのか分からず夢ノートを読み直す。

太郎先生の所に行くと躍りの練習をしていた。

振りを教えていると自然に笑顔になってくる。

太郎先生は「ロケッツの誰かに迷惑をかけられたら嫌だと思うか?」と言う。

わかばはその質問で自分の答えが見つかった。

ロケッツのメンバーはわかばに「おかえり」と言って待っててくれた。

太郎先生も退院となりわかばも無事復活でいよいよ大会が始まった。

『チア☆ダン』第9話の感想

チアスピリッツ爆裂でしたね。

今までわかばが誰が欠けてもロケッツじゃない、とレベルが到達してない仲間達を外さずみんなで参加した事が帰ってきましたね。

チームワークが自然と生まれてきた感じです。

太郎先生も顧問としてそばに居なくても部員の事を夢ノートで交換日記のように一人一人をフォローしついには躍りの練習までしちゃうくらいのオチャメな先生。

いい先生ですね。

根性論ばっかり運動部に先生って言いがちですけど、いざと言う時にこうやってわかばの時のようにそれとなくアドバイスできる先生っていいですよね。

今の体罰とかで問題になってる日本の指導者に見習ってもらいたいです。

ペンネーム:しーちゃん母さん(50代・女性)

mirokichi3

『チア☆ダン』第9話のあらすじネタバレ

全国大会に向けて練習に励むわかばでしたが、膝に違和感を出ました。

そして、練習中に膝の事を姉のあおいが気付き、病院に行きました。

全治1か月以上の怪我を負ったわかばは落胆しましたが。

あおいのアドバイスもあり、裏方としてチームをサポートすることに決めました。

ある日、わかばの考えに納得のいかない汐里達はわかばに素っ気ない態度を取りました。

汐里たちの意外な態度にわかばは落ち込みました。

落ち込むわかばでしたが、徐々に笑顔取り戻してきました。

そして、太郎先生のアドバイスもあり、部員達に自分の気持ちを正直伝えました。

汐里達はわかばの事を待っていて、優しくわかばを受け入れました。

『チア☆ダン』第9話の感想

全国大会まで約1か月の状態でわかばが膝の怪我をしてしまったことに驚きました。

チームの仲でも皆を引っ張って、誰よりも努力していたので夢を目の前に辛すぎます。

しかし、わかばは裏方に回って、サポートに徹していました。

本人だけではなく、皆もわかばの姿を見ているのは、相当辛くて悲しかったと思います。

汐里達から冷たくされて落ち込むわかばでした。

しかし、周囲のアドバイスもあり、わかばは徐々に笑顔を取り戻しました。

そして、自分の本音を確認でき、部員達に伝えることが出来て良かったです。

汐里たちもわかばの事を待っていたのを聞いて、安心しました。

ペンネーム:mirokichi3(30代・男性)

ぴーちゃん

『チア☆ダン』第9話のあらすじネタバレ

わかばが怪我をして全治一ヶ月。

全国大会には出ない方がいいのかもしれないと悩んでいたところにお姉ちゃんがサポートにまわったりも出来るからと説得。

それをロケッツのみんなに伝えて、日々サポートにまわっていたが、ロケッツの皆からはとても冷たい反応が返ってきて夢ノートも返される。

どうしたらいいのかわかばはわからなくなって部屋で叫んだりして、結局やはり全国大会には出ない事を決意。

放課後、マキと遊びに行ったりハルと散歩に行ったりして息抜きをした。

けれど踊ってる事が楽しいと気が付き急いで部室へ。

みんなに謝って早く怪我を治して全国大会に出ると言った。

太郎先生も無事に退院出来て、次週全国大会へ。

『チア☆ダン』第9話の感想

こんな大事なときに怪我をするわかばはつくづく運が悪いなーと思った。

励ます側もなんて声をかけたらいいのかきっと悩むだろうし私でも悲しい顔してサポートにまわられるときっと集中出来ないしウザいと思ってしまったりもすると一瞬は思ったけどそれをわかばの事を考えて言ったロケッツのみんなは本当に仲間を大切にしていて凄いなーと泣けた。

色々煮詰まったときは一旦休んで、いい子ぶらずに暴れるのも一つの方法なんだろうなとも思った。

何よりロケッツが、チアダンスが好きって再認識したわかばを見てまた更に泣けた。

太郎先生も無事に退院出来て安心しました。

ペンネーム:ぴーちゃん(20代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年夏ドラマ『チア☆ダン』第9話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
10話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA