チアダン|5話の動画無料視聴はこちら【8月10日見逃し配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『チア☆ダン』第5話(2018年8月10日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『チア☆ダン』第5話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『チア☆ダン』第5話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『チア☆ダン』第5話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

ドラマ『チア☆ダン』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『チア☆ダン』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREE利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『チア☆ダン』第5話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年8月10日(金)放送終了後〜2018年8月17日(金)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『チア☆ダン』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『チア☆ダン』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『チア☆ダン』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアム
Paravi
U-NEXT
Hulu
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『チア☆ダン』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2018年7月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2018年7月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
一応、有名動画サイトへのリンクを貼っておくけど、自己責任で視聴するようにしてね!
ラマちゃん
もし上記の動画アップロードサイトで見られない場合は、以下のParaviへのリンクからご覧ください!

スポンサーリンク

2018年夏ドラマ『チア☆ダン』第5話のあらすじは?

2018年8月10日(金)放送のドラマ『チア☆ダン』第5話のあらすじを紹介します。

福井商店街のお祭りで踊りを披露したわかば(土屋太鳳)率いる福井西高校チアダンス部・ROCKETS。ステージは大成功に終わり、さらにチアリーダー部1年生の芙美(伊原六花)とカンナ(足立佳奈)も加わり部員は10人となった。

福西祭が近づき賑わいをみせる校内で、チアダンス部の部室が荒らされる事件が勃発!

望(堀田真由)率いるチアリーダー部が、芙美とカンナがチアダンス部に入った腹いせでやったに違いないと怒るROCKETS一同。

そんな中、部室にやって来たわかばと麻子(佐久間由衣)が目にしたのは、芙美を心配そうに囲む汐里(石井杏奈)、茉希(山本舞香)、渚(朝比奈彩)、妙子(大友花恋)、穂香(箭内夢菜)、琴(志田彩良)、カンナの姿だった。

話を聞くと、芙美がチアリーダー部たちによって足に怪我を負わされたという。

堪忍袋の緒が切れた汐里、茉希、渚はチアリーダー部の元へ行こうとするが、わかばはそれを阻止し、1人でチアリーダー部の部室へ向かう。

果たしてチアダンス部とチアリーダー部の争いはどこまで行ってしまうのか!?

その一方で、チアダンス部の練習を見ていた顧問の太郎(オダギリジョー)は、今のROCKETSにはコーチが必要だと感じる。

そこでコーチを探すために東京へ向かうが、適任者はなかなか見つからない。

諦めて帰ろうとした時、前任校の生徒である木田(岐洲匠)に似ている男性を見つける――。

公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2018年夏ドラマ『チア☆ダン』第5話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『チア☆ダン』第5話の見どころや期待度をご紹介いたします。

mirokichi3
チアリーダー部と対立するわかば達ですが、また嫌がらせをされることになります。

部室を荒らされて、怒り心頭でチアリーダー部に抗議に行くロケッツの部員達でしたが、この対立はいつになればなくなるのか心配です。

また、わかばは元チアリーダー部でしたが、そこで何があったのか気になります。

太郎もわかば達を全面的に応援しており、更なる後押しにどんなことをしてくれるのか楽しみです。

過去の事もあり、太郎自身も前に進むことが出来ない状況でしたが、昔の熱血な部分を徐々に出してほしいです。

わかばと太郎のやり取りも楽しさがあるので期待しています。

ペンネーム:mirokichi3(30代・男性)

りな
もとチア部の人達に部室を荒らされてこれからもとチア部VSロケッツの対決が期待できます。

でもこれも先がよめてしまいそうですが…結局はロケッツが勝つんだと思いますがドキドキする回になりそうです。

太郎とロケッツのみんなの一致団結する所やロケッツ全員のひとつになる所が楽しみなポイントがです。

お姉ちゃんはまだ帰ってないのかな?

って思ったり最後電話で終わったあたりがもしかすると帰ってくるのかな?っておもいました。

お父さんも心配してたようですし今のところ一人一人なにか問題があるので次は誰がメインになるんだろうとおもいます。

ペンネーム:りな(20代・女性)

のん
4話の最後にチアダンスの部室が、チアリーダー部によってひどく荒らされてしまいました。

商店街の祭りで成功を収めたチアダンス部への憎しみが増幅した結果なのかと思いました。

夢を実現させるためには障害はつきものです。

チアダンス部、ROCKETSがこれからどう立ち向かっていくのかが第5話で見ていきたいポイントです。

また彼女たちが次に何を目標として動き出すのか、日々の練習にどのような変化が生まれてくるのか。

そういった点も見ていきたいです。

チアダンス部はメンバーが仲が良く、まとまりがあるので、新たなメンバー2人も早く馴染んでいけるのではないかと思っています。

ペンネーム:のん(40代・女性)

しーちゃん母さん
チアリーダー部がますます嫌がらせしてきますね。

でも最後に幼なじみ君が休んでた野球を再開してたのでわかば達が応援しそうですね。

チア部とチアリーダー部がそこでも対決かもですね。

でもチアリーダー部のボスの子があまりにも酷いのでチア部に転部したいって子が出てきそうな気がします。

わかばが本気で怒ってる予告だったので、そんな感じの事件が有るんでしょうね。

意地悪すると必ず自分にも返ってくるはずです。

チアリーダー部に居るとヤッカミとか悪口ばっかりだけどチア部だと一致団結して目標に向かっているポジティブな感じが伝わってきて何してるんだろう?自分と思ってくるはずです。

そんな5話になってほしいです。

ペンネーム:しーちゃん母さん(50代・女性)

ぱるる
チアダンメンバーは増えましたが、部室が荒らされていたので嫌な予感しかしません。

チアリーダー部の部員をとられてしまった腹いせでしょうか。

逆に芙美たちがチアダンメンバーに責められたらどうしようと不安にも思いましたが、あの子達は口は悪かったりするけど根はいい子ばかりだと思うので大丈夫でしょう。

それよりチアダンス部とチアリーダー部の喧嘩になってしまうのだと思いますが、どうなるのか不安です。

しかしもともとはわかばがチアリーダー部を抜けて新たにチアダンス部を作ったのがきっかけというか全ての始まりなので向こうが100パーセント悪いというのも違いますし、うまく決着かつくといいのですが?

ペンネーム:ぱるる(20代・女性)

次回は、とうとうワカバの元部活仲間の嫌味な女子軍団たちが次回予告を見ると部室や、部員に怪我を負わせるような展開になっていたのでワカバたちロケッツメンバーがどのようにして、この苦難を乗り越えてくれるのかとても楽しみですね。

特にマキは、仲間思いなすごくいい部分が見れそうで本当に見応えのある回になりそうです。

ワカバも、今まで耐えてきた分があるので、しっかりと正面からぶつかり次回の会で、怪我をさせた相手にしっかり反省してもらえるようになれば僕的には、すごく最高ですね。

また新しく後輩が入った事でこれからどんどんダンスのクオリティもどうなるのか期待できます。

ペンネーム:ぷ(20代・男性)

2018年夏ドラマ『チア☆ダン』第5話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『チア☆ダン』第5話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

しーちゃん母さん

『チア☆ダン』第5話のあらすじネタバレ

チアリーダー部が新入部員を二人取られた腹いせにチアダンス部の部室を荒らしたようだ。

チアダンス部の部員は文句を言いに行こうとするがわかばは新入部員の子達が気持ちよく練習できるように急いで片付けようと促す。

商店街の人からは元気をくれたとしてロケッツのネーム入りのジャージなどお礼を貰う。

太郎はそろそろ、ちゃんとしたコーチが必要だと東京に探しに行くがなかなか居ない。

福西祭が近づきチアリーダー部の内輪でも部室を荒らしたのはさすがにやりすぎだと下級生が話していた。

わかばがチアリーダー部に居た頃のぞみはいつも一緒に居てわかばがJETTUに入れず落ち込んで居たとき励ましていたのはのぞみだった。

裏切られたと感じたのぞみは今の様になっていると言う。

そんな時、ふみとカンナがチアリーダー部からからかわれて誤って足を怪我してしまう。

わかばは仲間を傷つけられた事を憤慨し、許さんとのぞみに抗議する。

のぞみは、あんたもやろうと言い返す。

行き場のない怒りを抱えボンヤリしていると太郎が、あの時向き合って話をしとけば良かった。と思う生徒が居る。

藤谷もいつか話せるといいなと言う。

いよいよ福西祭が始まった。

大雨でチアリーダー部はダンスが披露できない。

チアダンス部はザマアミロと大喜び。

体育館で本番前わかばは雨で中止になったチアリーダー部と吹奏楽部に体育館を譲ると放送で言う。

合同パフォーマンスは体育館でしかできないがチアダンスは空いてる教室でできると言う。

それがチアスピリッツだとわかばは思った。

あの時言えなかった思いをダンス後お互いに告げる。

最後はチアダンス部とチアリーダー部が一緒に踊って盛り上がった。

福西祭が終わり太郎が新しいコーチを連れてくる。

それは何とわかばの姉あおいだった。

『チア☆ダン』第5話の感想

わかば偉いですね。

あの高慢ちきなのぞみ達に体育館譲るなんて絶対できないですよ。

普通、あれだけ酷いことされてたら大雨でできなくてザマアミロ、日頃の行いが悪いからでしょって嫌み言っちゃいますよね。

大人げないチアリーダー部達に大人なチアダンス部の神対応。

これで何も手が出せんやろう。

イマイチ、チアダンスとチアリーダーの踊りが区別がつかないんで仲直りしたら合同にしてしまえば良いのに。

後、太郎先生、何気にいい仕事してますよね。

コーチわかばの姉って。

あの時話せなかった生徒とも分かりあえて良かった。

そして先生が言ってくれた事が有りがたい事だと大人になって気が付いたって言う一言で太郎も救われた気がします。

ペンネーム:しーちゃん母さん(50代・女性)

シャワーズ

『チア☆ダン』第5話のあらすじネタバレ

部室が荒らされたのを見たわかばらは衝撃を受けた。

ROCKETSが商店街の活気を戻したという記事を校長先生が発見し、教頭や太郎に報告した。

商店街らが鏡をプレゼントし、Rocketsジャージも用意してくれた。

福西祭のシーズンが迫ってきた。

場所を決める抽選にわかばが出た。

抽選の結果、体育館で3時からとなった。

ゴールデンタイムということで喜ぶのだが、チア部が3時から中庭で踊るということが判明した。

太郎は大会で成果を残すためにはコーチが必要だと校長に話した。

そこで太郎は東京にまで行き、福井まで行くのは抵抗があるという理由で断られた。

太郎は木田を探し続けた結果、潰れるまでお酒を飲んでしまい、気がつけば木田の部屋にいた。

太郎は木田とちゃんと向き合わないままですまんと謝罪した。

木田は目標に向かって努力するのは楽しいと話した。

木田は行政書士を目指している。

福西祭はあいにくの雨となった。

そのため、屋外で行われるプログラムは雨天中止となった。

チアダンス部の発表の時が迎えた。

その時にわかば一人だけ現れた。

校内放送をオンにし、チアリーダー部と吹奏楽部にこの体育館を譲りますという発言をした。

福西祭恒例の合同パフォーマンスをやるようにと言い、チアリーダー部の部室にチアダンス部が現れた。

汐里らはチアリーダー部に譲りたくないと言ったのに対し、わかばは吹奏楽部との合同であり、チアダンス部は教室でもできるのだと説得した。

体育館には吹奏楽部がスタンバイし、チアリーダー部が踊り始めた。

その後、望はわかばらにお礼を告げた。

チアリーダー部とRocketsの間は打ち解け、一緒に踊った。

太郎は部室に顔を出し、Rocketsのコーチを探していたのだと部員に話した。

コーチはわかばの姉だった。

『チア☆ダン』第5話の感想

新入部員を迎える時の茉希がかっこいいのだと感じた。

芦田が発言するシーンが増えてきたというのが嬉しい。

それは、ムカつかせるような演技が上手だと感じているからである。

太郎と東京駅という組み合わせが様になっていた。

東京駅を背景に、スーツ姿で歩いている太郎は無駄にカッコよく見えた。

目標に向かって努力することは楽しいと言った木田の言葉が実に良い言葉なのだと感じた。

目標に向かって努力することは時には辛い思いをするものの、楽しいと感じる時が何より気持ちいいのだと実感した。

木田に許してもらえた太郎はこれでより一層前に向いていって欲しいのだと願いたくなる展開だった。

ペンネーム:シャワーズ(20代・女性)

ぱるる

『チア☆ダン』第5話のあらすじネタバレ

チアダンス部の部室は何者かによって荒らされていた。

それを見て「あいつらや」とチアリーダー部のせいじゃないかと口にする渚。

話をしに行くと言うしおりだったが、わかばはそれを止めて「綺麗な部室で芙美とカンナを迎えてあげよう」と言う。

福井西高校の文化祭が近づいてきていてチアダンス部は体育館に決まった。

しかしそんなチアダンス部を見てまたつっかかってくる望。

言い返さないわかばをみてしおりは有紀にそのことを尋ねる。

有紀は受験に失敗したわかばを誘ってチアリーダー部に入ったのは望だと言う。

わかばを元気付けたのも彼女で仲も良かったがチアダンス部を作って去ってしまってから裏切られた気分でいるのではないかと言い…。

『チア☆ダン』第5話の感想

わかばに何かとつっかかってくる望はいい印象を持っていませんでしたが、今回過去のことも知れて少し望の気持ちが分かった気がします。

友達思いのあんなにいい子だったのになんであそこまで変わっちゃったんだろうと残念に思えましたが、わかば自身も後ろめたい気持ちがあったのでしょう。

だからこそいままでいじわるされても出来る限り我慢してきたんだろうなと納得できました。

それにしてはやりかたが陰湿だと思いましたが。

太郎先生は木田と和解していましたが、木田がコーチになるのかなと思っていたのでちょっと意外でした。

わかばの姉がコーチになるというのは無難かなと思いました。

ペンネーム:ぱるる(20代・女性)

たかは

『チア☆ダン』第5話のあらすじネタバレ

チアダンス部の部室がチアリーダー部によって荒らされ、新入部員の一年生も怪我を負わされてしまいます。

対立が深まる二つの部活ですが福西祭を境にその状況が変わります。

中庭でダンスを披露することになっていたチアリーダー部ですが、雨のために中止になってしまいます。

わかばはそんなチアリーダー部に自分たちの場所を譲ろうと提案します。

最初は反対していた部員たちもわかばの強い思いに打たれてその提案に賛成します。

自分たちのことを思ってくれたわかば達に感謝して、チアリーダー部とチアダンス部は一緒にダンスを披露しました。

『チア☆ダン』第5話の感想

わかばはチアリーダー部に酷いことをされてきたのに、チアリーダー部に場所を貸すなんて偉いと思いました。

普通ではなかなか出来ないことだと思います。

最後はチアダンス部とチアリーダー部が仲良くなって良かったです。

わかば達は日に日にダンスが上手くなっていると感じました。

ですが、自分たちで練習するには限界があります。

太郎はそんな彼女達のことを考えてコーチを呼んでくれました。

太郎は頼りになってとても良い顧問だと思います。

太郎が呼んだのはわかばの姉のあおいでした。

あおいがコーチならJETSのこともわかるので適任だと思いました。

ペンネーム:たかは(30代・女性)

ひよっこ

『チア☆ダン』第5話のあらすじネタバレ

わかば達は、学園祭でダンスを披露する為、会場を決めるくじ引きに参加します。

体育館に決まりましたが、その時間帯は外で吹奏楽とチア部のコラボ演奏があり、多くの人はそれを楽しみにしている様子だったので、チア部の望に嫌みを言われます。

チアダン部の部室を荒らした時は、恨みを持つよりも練習しようと前向きになっていたわかばでしたが、後輩を怪我させたことを知り、さすがに腹を立てます。

学園祭当日、雨が降ったのでメンバー達は、ざまあみろと思いました。

だけどわかばは、JETSに入れなくて落ち込んでいるのを救ってくれたのが望で、一緒に学園祭で踊る約束をしていたのを思い出したので、ステージをチア部と吹奏楽部に譲ります。

一方、太郎先生は東京へ行ってコーチを探す旅に出ますが、収穫にならず、以前部活でプレッシャーを与えてしまい、それが生徒からの暴力に繋がるきっかけになってしまった生徒を見かけます。

チアダン部の好意を無視しようとした望ですが、校長に諭され、踊ることにします。

踊り終わると、みんなに謝罪し、チアダン部を入れてみんなで踊ります。

太郎は生徒と和解でき、新しいコーチを迎え入れます。

『チア☆ダン』第5話の感想

1話では、わかばはチア部に入りつつも、頑張れる範囲でやればいいといった感じで、どこか投げやりなところが合ったので、望や部員たちも、依頼されたら踊る感じでまじめに活動していないイメージがありました。

だけど、吹奏楽とコラボしたステージをしていたので、意外と有名だったんだと驚きました。

望もわかばと一緒にロケッツで踊りたいのだと思っていたので、入部すると期待していましたが、最終回の方なのかなと思いました。

汐里と春馬が付き合っているのか、いつそうなったのか、気になってしまいました。

マキも段々と笑顔が出てきて、安心しました。

ペンネーム:ひよっこ(30代・女性)

ちゃこ

『チア☆ダン』第5話のあらすじネタバレ

今回は福西祭という学園祭がテーマでした。

対立するチアダンス部とチアリーダー部は、同じ時間に別々の場所でダンスを披露する事になり、どちらが盛り上がるか人気の差が明らかになります。

それぞれ練習に励み、当日を迎えると突然雨が降り出し、外で行うイベントが中止になり、チアリーダー部は演技ができなくなります。

チアダンス部の部長である若葉は思い悩み、自分たちが踊る体育館の場所を急遽チアリーダー部に譲ります。

若葉たちの優しい思いに触れ、チアリーダー部も今までのいじめを謝り、一緒に踊ります。

両チームの確執もなくなり、チアダンス部の新コーチが若葉の姉に決まり、一層気合が入るところでした。

しかし太郎先生が道路に飛び出した子供を助けるため、身を呈して守るところにバイクが突っ込みます。

太郎先生の容体も気になりますが、顧問不在の部は廃部になってしまうかもしれないというところで5話が終了しました。

『チア☆ダン』第5話の感想

チアダンス部とチアリーダー部の確執の原因は、若葉とのぞみの過去にありました。

若葉が落ち込んでいるのをのぞみがチアリーダー部に誘い、一緒に踊る約束をした若葉。

若葉はその約束を裏切る形になってしまったのです。

この事が原因で仲の良かった2人に確執が生まれました。

5話を見て、学生時代を思い出しました。

仲の良い友人だったのに、あるきっかけで目も合わせなくなりました。

そのきっかけは些細なもので、お互いの勘違いだったり変な噂でしたが、一度仲が悪くなるとなかなか元には戻りません。

でも若葉はどんなに嫌がらせをされても反抗せず、チアリーダー部を尊重し、思いを伝えたのです。

仲間を思いやりながら、敵にも優しさを持つ姿に心を打たれました。

ペンネーム:ちゃこ(30代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年夏ドラマ『チア☆ダン』第5話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
6話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA