チア☆ダン|1話の動画見逃し無料視聴はこちら【7月13日配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『チア☆ダン』第1話(2018年7月13日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『チア☆ダン』第1話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『チア☆ダン』第1話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『チア☆ダン』第1話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

ドラマ『チア☆ダン』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『チア☆ダン』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREE利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『チア☆ダン』第1話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年7月13日(金)放送終了後〜2018年7月20日(金)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『チア☆ダン』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviだと思われます。

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『チア☆ダン』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『チア☆ダン』の配信状況は以下のようになると思われます。

FODプレミアム
Paravi
U-NEXT
Hulu
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『チア☆ダン』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2018年7月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2018年7月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

スポンサーリンク

2018年夏ドラマ『チア☆ダン』第1話のあらすじは?

2018年7月13日(金)放送のドラマ『チア☆ダン』第1話のあらすじを紹介します。

幼い頃に福井中央高校のチアダンス部「JETS」が全米大会で初優勝した演技を見て強い憧れを持った主人公の藤谷わかば(土屋太鳳)は、自分も将来は同部に入って全米優勝する! という夢を持つ。

しかし、その夢を叶えたのは姉のあおい(新木優子)だった。

美人で何でも器用にこなす完璧な姉といつも比べられ、わかばはあおいに対してコンプレックスを抱いていた。

いつしか好きだったチアダンスさえも“無理、できっこない”と思うようになってしまったわかばは「JETS」のある福井中央高校の受験に失敗。

勉強も運動も中途半端な隣町の福井西高校に入学し、弱小チアリーダー部で運動部を応援するだけの高校生活を過ごしていた。

高校生活も2年目になったある夏の日、わかばは東京から来た転校生・桐生汐里(石井杏奈)に突然、「私とチアダンスをしよう!」という思いがけない言葉をかけられる。

最初は強引な汐里をうっとうしく思っていたわかばだったが、汐里のチアダンスへの情熱がやがてくすぶっていた思いに火をつけ、一緒にチアダンス部設立へと動くことに。

しかし、チアダンス部設立を良く思わない教頭の桜沢伸介(木下ほうか)やクラスの学級委員長の桜沢麻子(佐久間由衣)に冷たくあしらわれ、部として成立するには顧問の他に、部員が最低8人必要だと言われる。

そこで、わかばと汐里はチラシを書いて配ったり、ダンス経験者や運動神経が良さそうな知り合いに声をかけてみることに。

その中には、不登校気味で1人街でヒップホップを踊る柴田茉希(山本舞香)も含まれていた。

実際に集まったのは陸上部の栗原渚(朝比奈彩)、ダンス未経験でダイエット目的で来た榎木妙子(大友花恋)、バレエ経験者の橘穂香(箭内夢菜)、父親が日舞の家元の蓮実琴(志田彩良)の4人。

果たしてこの6人でチアダンスが踊れるようになるのか!?

そんなある日、あおいが両親にある決意を話しているところを聞いてしまったわかば。

あおいの決意に動揺するが、わかばもある決断をし、「JETS」のコーチである友永ひかり(広瀬すず)の元を訪れる。

一方、福井西高校に新しく赴任してきた教師・漆戸太郎(オダギリジョー)。

太郎は前任校で起きたある出来事がきっかけで教師として挫折し、しばらく休職していたが、福井西高校の校長である蒲生駒子(阿川佐和子)に声をかけられ、教職に復職することに。

不安と焦りで冴えない顔をしている太郎に駒子はある提案をする――。

公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2018年夏ドラマ『チア☆ダン』第1話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『チア☆ダン』第1話の見どころや期待度をご紹介いたします。

たかは
映画になっているのは知っていて気になっていましたが観たことはありませんでした。

今回土屋太鳳さんでドラマ化すると知ってとても興味を持ちました。

元々ダンスが上手な彼女なのできっと素晴らしいチアダンスが観れると思います。

テレビでやっていたメイキング映像を見ましたが、出演者の子達はダンス自体が未経験の子も多いと言っていました。

そんな中で激しいダンスを踊り、しかも綺麗に合わせるのはとても大変だと思います。

その成果を是非ドラマで観たいと思います。

弱小のチアリーダー部がどのようにして強くなっていくのかとても気になります。

ペンネーム:たかは(30代・女性)

飛べないアヒル
現実にあった全米チアダンス選手権に優勝した福井商業高校のチアリーダー部の実話をもとにしたドラマで、主人公には、運動神経に定評のある土屋太鳳さんが起用されることで、迫力あるダンスシーンも期待できそうです。

通常は、ドラマで人気を獲得して映画化されるのがセオリーですが、このドラマは、昨年広瀬すずさん主演で映画公開が先になった作品です。

テレビドラマ用にどのようなアレンジがされるのかも期待ですが、キャストにも役柄に合う女優さんが抜擢されているように思えることも期待大です。

ニュースでも取り上げられた高校生のひたむきさがどう描かれるか、ドラマと映画の両方の比較も楽しみです。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

さっちゃい
チアダンは実際にあった話でもあり、広瀬すずさん主演で映画にもなっていましたね。

このドラマはその9年後が舞台ということであなたには帰る家があるとはまったく違ったテンションのドラマになるかな?と思っています。

土屋太鳳さん主演ということでダンスシーンに期待しています。

プロモーションビデオなどを観て、踊っている姿がとても魅力的な女優さんだとおもっていたので、チアガールの土屋太鳳さんが観れるのはとても楽しみです。

土屋さん意外にもすでに活躍されている方や、これからが楽しみな女優さん達がでるのも注目したいです。

ペンネーム:さっちゃい(30代・女性)

みぃ
「あなたには帰る家がある」とは、全く違う青春ドラマなので、とても楽しみです。

学生がどんな努力や、苦労を乗り越えて、成長していくのか気になります。

そして、目標に向かって頑張る姿を見て、自分も頑張ろう!という前向きな気持ちになるような、ドラマであってほしいと思います。

また、青春時代を思い出させるような、学生ならではの淡い恋や、友情、エネルギー溢れる学校生活も観たいと思います。

そして、どんなチアダンスが見られるのかもとても楽しみです。

キャストも良さそうなので、どんな演技が見られるのかとても楽しみです。

ペンネーム:みぃ(30代・女性)

showa
映画で感動したのを覚えています。

実在する、コーチと生徒なんですよね。

本当に本場のアメリカを制したという話は凄いことだと思います。

ドラマもきっと青春と感動と色々な期待があるドラマだと思います。

主演の土屋太鳳さんもスポーツ万能とよく耳にしていたので、その素晴らしさを発揮できる役柄なのではないかと思いました。

その他にも、石井杏奈さん、佐久間由衣さんなど今をときめく若手の女優さんたちも見られるとのことなのでとても楽しみです。

先生方の森矢カンナさんやオダギリジョーさんも良い役者さんだと思いますので、ドラマを盛り上げてくれるに違いありません。

チアの仲間たちの結束力とコーチとのやりとりなど今から見るのが楽しみな作品です。

ペンネーム:showa(30代・女性)

サリー
チア☆ダンは、女子高生がチアダンスを猛練習して、見事にコンテストで全米を制覇していくという大まかなストーリーしか知りませんが、今時の元気な青春真っ只中の娘達が、みんなで苦労をともにして挫折を味わいつつ、青春をチアダンスに捧げていく涙と汗の青春ストーリーが大いに期待できるので楽しみです。

そしてきっと自分の青春時代を思い出させてくれるようなエピソードがドラマの中でもいっぱいあるんだろうなとも期待しています。

特に主演の藤谷わかばを演じる土屋太鳳は、大学でもダンスを専攻していて踊りが上手いことでも知られていますし、すごい頑張り屋さんなので私の大好きな女優さんでもあります。

そんな彼女のチア☆ダンでの演技が、今からとっても楽しみです。

ペンネーム:サリー(30代・女性)

2018年夏ドラマ『チア☆ダン』第1話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『チア☆ダン』第1話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

あらちゃん

『チア☆ダン』第1話のあらすじネタバレ

福井西高校のチア部のわかばは、幼い頃からチアに憧れていました。

姉が所属していた福井中央高校の有名なチアダン部(JETS)に入ることができず、能力がないなりに無理せず生きて行こうと決意し、福井西高校で、ひっそりとチア部をしていました。

野球も負けてしまい、ガッカリしていた時、転校生のしおりがJETSに負けないチアダン部を作ろうとみんなを練習に誘いますが、やり方が厳しくてみんな辞めてしまいました。

姉が家族の反対を押し切って、東京でチアダンを教えると突然言い出したので、昔から姉に嫉妬していたわかばも、強く当たってしまいます。

幼馴染で野球部のハルが、もう野球は辞めるかもと言うので、複雑な気持ちになります。

ところが、JETSの後輩と顧問が姉に挨拶に来た時、顧問から「人一倍頑張って来たお姉さんを応援してあげて。」と言われ、チアダン部を作ろうとしおりと校長先生に落ちあったり、8人いないと部活が作れないと言うので部員を探しに奮闘し、4人確保することが出来ました。

最初はうまくいっていたのに、またもや部員は去って行き、地元を去る姉の前で、2人でダンスを披露します。

それを見ていた仲間はもう一度やりたいと戻って来て、駅前で踊っていたので警察がやってきます。

職場復帰したばかりで、チアダンの顧問を勧められても断っていた新任の先生は、それを見て、顧問をやると決意します。

『チア☆ダン』第1話の感想

チア☆ダンを見る前と見始めた時は、ウォーターボーイズのような学園ドラマで、ダメダメな主人公を筆頭に、少しずつ練習し、最後には反対していた周囲も加わってみんなでやるオチなのかなと思いました。

また、最近活躍し始めたタレントさんが多く、ついて行けるのか不安だったのでそこまで乗り気ではありませんでしたが、自分も高校時代の時期外れな時に部活に入部し、頑張った記憶があるので、見て見たくなりました。

実際に見て見ると、昔は頑張っていたのにちょっと駄目だったからと言って今は言い訳をして細々と生きている主人公が、自分と似ていると思ったので、見終わった後は励まされた感じがして泣けてきました。

優秀な人でも、実はとても苦労しているんだという姉の姿を描き、自分だけが苦しいんじゃないんだという場面があったのも、良かったです。

ペンネーム:あらちゃん(30代・女性)

飛べないアヒル

『チア☆ダン』第1話のあらすじネタバレ

幼い頃に地元の高校チアダンス部JETSが全米選手権大会で優勝する姿をテレビでみて憧れを抱いた藤谷わかばと姉のあおいのふたりでしたが、夢を現実にできたのは姉のあおいだけでした。

わかばは、自分なりには一生懸命やったつもりでしたが、憧れた高校の受験にも失敗し、JETSに入ることでもできず、運動部の応援だけをするチアリーダー部に所属し、流されるだけの高校生活を送っています。

高校2年生となり、東京からの転校生がやってきて、チアリーダーで全米大会に勝ちたいと意気込む彼女の姿にわかばをはじめとしたチアリーダー部のメンバーは戸惑います。

わかばは、幼い頃の憧れと現実のギャップに不満を抱いていることと転校生の影響から、葛藤しながら、本来自分のやりたいことであるチアリーダーとしてのダンスに打ち込むべく、部の創設と練習を開始し始め、さまざまな問題と対峙します。

『チア☆ダン』第1話の感想

以前、ある高校の男性シンクロチームが話題になったことがありましたが、今回のチアダンも、実際のチアリーダー部の話を元にした劣等感を抱えた高校生の青春群像が描かれるように思えました。

チアリーダー部が全米選手権大会で優勝したことは、ニュースでも取り上げられていましたので、憧れをもった人も多かったかもしれません。

今の学生には、進学や就職、将来のためにはといった合理的な人生設計のために必要なことが強調され、学生ならではの無駄かもしれないけど一生懸命やってるという印象のことが少ないように思えます。

チアダンスという学生ならでは取り組みに向けた劣等感をもつ主人公わかばを中心とした女子高生の猪突猛進な言動が面白かったと思います。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

mirokichi3

『チア☆ダン』第1話のあらすじネタバレ

福井中央高校のチアダンス部「JETS」に憧れを持っていた主人公の藤谷わかばは受験に失敗し、「JETS」に入部することが出来なくなった。

福井西高校に進学して、チアリーダー部に入部し、運動部を応援する活動を行っていた。

一方、姉のあおいは夢を叶えていた。

わかばは何でも出来る姉と比べられ、コンプレックスを抱いていた。

しかし、東京に行く姉の努力や苦労を身近で見て気付いていた。

そんな中、東京から転校してきた桐生汐里に声をかけられ、一緒にチアダンス部を立ち上げるために奮闘する。

チラシを配り、部員を募り、練習が出来る人数が集まるが、汐里の性格が災いし、わかばと2人になってしまう。

姉が東京に行く当日、わかばと汐里は駅前で「JETS」での大事な曲でチアダンスを披露する。

それを観て、再び戻ってきた仲間達や心を揺さぶられる人達が大勢いた。

話の流れで顧問を引き受けることになった漆戸太郎もその一人であった。

『チア☆ダン』第1話の感想

中途半端な気持ちで高校生活を送っていたわかばの前に現れて汐里のおかげでチアダンスを再びすることになって、良かったです。

完璧な姉のあおいと比べられていたわかばでしたが、姉のあおいの努力を近くでもっとも知っていた優しい人だと思いました。

くすぶっていた気持ちに火がつき、チアダンス部を立ち上げるために奮闘する姿は初々しさを感じました。

無理に近い目標を掲げていましたが、懸命に目標に向かって、突き進む姿に心動かされてる人達の気持ちがとても分かります。

姉のあおいのために東京に行く当日に駅前でチアダンスを披露する姿は一番の見送りだと思いました。

さらに部員も再び集まり、次に向かっての準備が整って良かったです。

ペンネーム:mirokichi3(30代・男性)

すぱろう

『チア☆ダン』第1話のあらすじネタバレ

映画チアダンの続編で映画チアダンの主人公となるチームに憧れたわかばはその夢を追いかけた末叶えるはずの夢を叶えてしまったのが
姉のあおい姉をコンプレックスに思い比べてしまい入りたかった高校にも入れず努力してもうまくいかないのが現実とネガティブな高校生活を送っていたがある1人の転校生と出会い夢と現実の中を再び葛藤しできないからやらないではなくできなくても好きなことを楽しむという
自分の道を見つけ出す彼女の新たな出会いの中でまだ見えてない新しい世界へのスタートとなった彼女と同じく夢を追いかけたくても諦めてしまう周りの人達の今後の展開も次回から楽しみですね。

『チア☆ダン』第1話の感想

“映画チアダンを見た事のない私でもドラマを見ただけでその背景がみえてきました。

学園ものはストーリーがありきたりで展開が見えてくるからあまり好きではなかった私でも感動もあり自然とわくわくしたりと今後の展開が楽しめる作品でしたチアダンスとはいえ現代にピッタリの学校生活がテーマになっており同世代の若者はもちろん現代の先生の心境をリアルに伝わる作品でもあるので幅広い世代が楽しめる作品になってくのではないかと楽しみになりました。

これを機に映画チアダンも見てみようというきっかけにもなれたのでより一層楽しみ方が様々ある作品でした。

ペンネーム:すぱろう(30代・女性)

ぱるる

『チア☆ダン』第1話のあらすじネタバレ

美人でなんでも器用にやってしまう姉のあおいにコンプレックスを抱き続けてきたわかば。

幼い頃見たチアダンス部のある志望校の受験にも失敗し、弱小チアリーダー部で運動部を応援する日々を送っていました。

しかしそれもなんだかいまいち。

そんなある日、東京から転校してきた汐理にチアダンスをしようと言われます。

押しが強く厳しいレッスンに嫌気がさしてきたチアリーダー部員ですが、徐々にみんながレッスンから脱落していく中わかばは付き合っていました。

そんなある日、あおいが就職がきまって東京へ行くと言い出し、わかばはこれまでのコンプレックスや愚痴を言ってしまい…。

『チア☆ダン』第1話の感想

映画版はタイトルぐらいしか知りませんでしたが、映画版で主演だった広瀬すずさんも出ているというのはいいなと思いました。

映画を見ていた人やファンの人にこのサービスは嬉しいだろうなと思います。

わかば役の土屋太鳳さんが明るくて高校生だと言われても違和感のないフレッシュさで良いです。

小柄ですが運動神経抜群なのでぴったりな役柄だと思いました。

新しくやってきた太郎先生ですが、オダギリジョーさんなのにほとんど存在感がなくて、ほんとに作品によってカメレオンのように変わる俳優さんだなと驚かされました。

彼の過去についてはこれから少しずつ明かされていくと思うので楽しみです。

ペンネーム:ぱるる(20代・女性)

チャキ

『チア☆ダン』第1話のあらすじネタバレ

映画「チアダン 」の9年後の物語。

今回は土屋太鳳演じる藤谷わかばが主人公である。

幼い頃に見たチアダンスに憧れてチアダンスを始めるが、最初に夢を叶えたのは藤谷わかばの姉である新木優子演じる藤谷あおいだった。

藤谷わかばはというと、幼馴染が高校野球で負けるところを目の当たりにし、自分もどんなにがんばっても努力しても叶わないことがあると、諦めてしまいそうになる。

そんなやる気を全て失ったわかばの前にある東京から来た新入部員石井杏奈演じる桐生汐里が登場する!!

他の部員と違ってチアダンスをやる気満々でみんなを圧倒させる…

『チア☆ダン』第1話の感想

いつも明るいポジティブな役が多い、土屋太鳳さんですが今回は少しネガティブな印象のある役で楽しみです。

ただ役柄自体はとても可愛らしく見ていてとても引き込まれるキャラクターだと思います。

また、東京から来た転校生の石井杏奈演じる桐生汐里のキャラクターもまた強烈で一瞬で見入ってしまいました!

藤谷わかばとその他のチアダン 部員と違って練習練習とやる気に満ち溢れていてこれからの部員達との関係が気になりました。

けどこの子がやはりキーマン!

あんなにやる気のない部員達に一所懸命チアダンの素晴らしさを伝える姿には見ていてワクワクしたしとても感動しました。

ペンネーム:チャキ(30代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年夏ドラマ『チア☆ダン』第1話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
2話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA