特捜9|5話の動画無料視聴はこちら【5月9日放送ドラマ見逃し】

  • この記事を書いた人:マスダ

『特捜9』第5話(2018年5月9日(水)21時00分より放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『特捜9』第5話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『特捜9』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『特捜9』第5話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『特捜9』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『特捜9』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『特捜9』第5話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年5月9日(水)放送終了後〜2018年5月16日(水)19時00分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『特捜9』を見る方法について、先に結論からご紹介すると、現在U-NEXTとビデオマーケットで配信されています。

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料となっているので、この2つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『特捜9』はポイントレンタル配信されるので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『特捜9』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『特捜9』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円(税別)
  • プレミアム&見放題コース:月額980円(税別)

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる540ポイントが毎月付与されます。

540ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『特捜9』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
4月を例に出すと、4月1日〜4月30日が無料期間になります。

仮に4月29日に登録をしてしまうと、無料期間は4月30日までの2日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『特捜9』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2018年4月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜

2018年春ドラマ『特捜9』第5話のあらすじ

2018年5月9日(水)放送のドラマ『特捜9』第5話のあらすじをご紹介します。

高名な人形師・三橋涼子(大谷直子)の殴殺死体が自宅の工房で見つかった。

第一発見者は近くで野球をやっていた小学生・柴田啓太(大嶺創羽)で、ボールを探すため工房に入ったところ、偶然、遺体を発見してしまう。

その直後、たまたま涼子のもとを訪れた学童クラブの指導員・酒井菜々子(篠原ゆき子)によると、殺された涼子は近所では“子ども嫌い”として有名で、日頃より子どもたちに厳しく接していたため、保護者からのクレームを受けて菜々子が定期的に涼子の自宅を訪ねていたという。

現場に駆けつけた直樹(井ノ原快彦)は、遺体の手のひらに残された謎の圧迫痕が気にかかる。

監察医の真澄(原沙知絵)の見立てでは死の直前、何かを強く握った痕と思われたが、現場にあった人形制作の道具とはどれも一致しなかった。

捜査を開始した直樹と新藤(山田裕貴)は事件の1週間前、涼子がある人物と偶然、再会していた事実をつかむ。

その相手とは小学校教師の西川大吾(タモト清嵐)で、彼は子どもの頃、涼子に頼まれて五月人形のモデルをしたことがあると話す。

そんな中、14年前、涼子の夫で同じく人形師だった貴志(並樹史朗)が公園の階段から転落死していたことが判明。

志保(羽田美智子)と村瀬(津田寛治)が調べたところ、何者かに突き落とされた可能性があったとわかる。

しかも、なんとその事故死の目撃者が菜々子だったことも発覚した…! 

貴志の事故死が14年前、大吾が人形のモデルになったのも14年前。

奇妙な一致が引っかかった直樹は、大吾をモデルに涼子夫婦が制作した五月人形“子供大将”を鑑識課員・佐久間朗(宮近海斗)に調べてもらう。

すると、意外な真実が浮かび上がり…!?

公式サイトより引用)

2018年春ドラマ『特捜9』第5話 放送前の期待度まとめ

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『特捜9』第5話の見どころや期待度をご紹介いたします。

さきママ
猪狩さんと宗方さんの関係性がとても気になっています。

また、猪狩さんの発した「彼も変わってきたのかな」という言葉の意味も気になります。

特捜メンバーと関わることで、宗方さんの性格が変わってきたのか?だとしたら、次回以降も変化が見られるのではないかと期待しています。

また、次回は、目撃者が子供だと予告をしていましたが、どこまで信憑性があるのか、そして、それによってどのような展開となるのか、とても楽しみです。

また、琴美ちゃんのいる宗方さんが、その目撃者である子供とどのように接していくのか、そのあたりも楽しみなところです。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

ふないちろう
女性人形師涼子が殴り殺されているのを、ボールを取りに行った小学生が発見しました。

涼子は、子供嫌いで、有名で、学童クラブの指導員酒井菜々子が、時々、涼子の元を訪れていたという。

しかし、菜々子は、14年前に、涼子の夫が転落死した際の目撃者でもあったのですが、それは、事故ではない疑いも。

どちらにも、関わった菜々子。

偶然なのでしょうか。

何か、菜々子は隠しているのではないかと思います。

でも、なぜ夫は転落死したのでしょうか。

そして、なぜ、14年もたって、妻涼子が殺されたのでしょうか。

経過した時間の中で、どんな真実が現れてくるのでしょうか。

ペンネーム:ふないちろう(50代・女性)

スモークサーモン
次はどのように人と物事が絡み合った事件が起きるのか、楽しみです。

個性的なメンバーの個性的な捜査も毎回の楽しみポイントです。

それとやはり、主人公の浅輪が次回はどういう活躍を見せるのか、気になりますね。

今回はあまり目立った活躍がなかったので、次こそは主人公としてバシっと決めてくれる事を期待します。

新人の新藤も少しづつ成長を見せています、いつか大手柄をあげるのでは、と楽しみに見ています。

事件の内容とは別になりますが、宗方の5年前の事がどういう風に明かされていくのか、物語の中心になりそうです。

そろそろ何かしらの展開がありそうだと期待してしまいます。

ペンネーム:スモークサーモン(30代・男性)

飛べないアヒル
次回予告から、第5話でも高名な人形師の自宅工房で殴打死体が発見されるようです。

第一発見者は、近所で遊んでいた小学生で、その遺体発見の家には、学童クラブの指導員が近所のクレームで頻繁に訪れていたことも明らかになるようです。

14年前にも、人形師の夫が事故死していることが判明し、その事との関連性に引っ掛かりを感じドラマが展開していくようです。

第4話でもあったように、特捜9では、刑事ドラマの推理にありがちな、当初疑わしい人物が犯人であることは少ないため、ドラマの終盤まで見て見ないと真犯人はわからないと思っているので、実際に視聴して見る楽しみが残されています。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

セントポーリア
複雑なストーリ展開が垣間見える第5話は、今回の事件は、元社員の留未を自殺に追い込み、今度は娘にも手を出そうとした影山を憎む結子が憎しみの余りに影山を殺害したのか、さらに疑惑を深める証拠も見つかるようで証拠とはどんなもので、本当に結子が犯人なのか、、

本当に複雑な人間関係、そして事件の展開も深みへと進んでいきそうな次回第5話もハラハラドキドキが満載そうで、今からどうなっていくのだろうとあれこれあらすじを見ながら考察してはいるのですが、疑惑を深める証拠というのがなになのかなと考えるのが、つかみようがないのですが、頭の中で妄想出来て楽しみです。

次回第5話も絶対に見逃せません。

ペンネーム:セントポーリア(40代・女性)

アニメス
次(第5話)は、どんな事件が起こるのか。

そして、どのような謎が謎を生み、分からなくするのか。

そして、どのようにひとつずつ解決していくのか。

などなど…

様々なことが、とても気になります。

それに、それらのことを考えるだけで、とても楽しみです。

展開を予測しても、私の想像を超えた展開になるので、あまり展開予想はしません。

しかし、次回(第5話)を考えるだけで、見ている時と同じようにとても楽しみで、ドキドキハラハラさせられています。

必ず、次回(第5話)も見たいと思います!

次回(第5話)だけではなく、それ以降も見たいと思います!

ペンネーム:アニメス(20代・女性)

2018年春ドラマ『特捜9』第5話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『特捜9』第5話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

『特捜9』第5話のあらすじネタバレ

人形師の三橋が殺される。

発見したのは隣の空き地で遊んでい少年が、三橋の家に飛び込んでボールを取りに来て発見した。

三橋は子供を叱るなど子供嫌いの人として有名だった。

捜査がすすむにつれ、14年前に殺された三橋の夫の事件も関係していることがわかる。

現在、小学校教師で14年前三橋の家に遊びに来ていた当時の子供が事件と関係していた。

三橋を殺した犯人は小学校教師の母親で、子供が三橋に脅されていると勘違いした。

また、三橋から「バカ親」とののしられ殺してしまった。

小学校教師と少年と一緒に三橋を発見した学童指導員が容疑者となったがいずれも違った。

『特捜9』第5話の感想

学童指導員役の人の演技がちょっと苦手。

好きじゃない。

女性には受けが悪いかもしれない。

容疑者が2人でやや容疑者が多すぎる気がしました。

14年前に転落死した三橋の夫は階段で転落して一度立ち上がるけど、結局打ちどころがわるかったのか、誰かがさらに殴打したのかがハッキリしなくて消化不良。

学童指導員が14年前と現在で変わってないのも物足りない。

14年前が若いとかのほうがよかった。

学童指導員の女性は交際相手の子供を妊娠していた。

自分が親から虐待されたから自分も子供を虐待するのではと思い産むのをためらっている。

将来に不安があったんでしょうね。

新藤が役の山田さんが最初は新田真剣佑さんに見えてしまった。

ペンネーム:凛(30代・女性)

さきママ

『特捜9』第5話のあらすじネタバレ

友達と野球をしていた小学生の啓太は、うっかりボールを他人の家の中に飛ばしてしまう。

しかもそこは、近所でも鬼ばばぁと呼ばれるほど子供に厳しく当たることで有名な、人形師の三橋涼子の家だった。

ボールを取りに家に入った啓太は、涼子の遺体を発見する。

そこに、学童の職員である、ハーモニカのお姉さんと呼ばれる菜々子も現れる。

二人から事情を聞くと、涼子は子供嫌いで有名であり、恨んでいる人も少なくないのではとの事であった。

調べていくうちに、涼子の旦那が事故死をしていたり、知り合いらしき学校の先生と話をしていたなど、手懸かりになりそうなことが多く出てくるのだった。

『特捜9』第5話の感想

鬼ばばぁと呼ばれながらも、子供へのしつけを辞めなかった涼子の、憎まれ役に徹する姿が、心に響きました。

子供を亡くし、旦那を亡くし、しかも旦那を殺めてしまったのは子供かもしれないという状況でも、子供を恨めず、むしろ子供を大切に思っていて、なかなか出来ることではないと感じました。

それを疎ましく思う人が多い中で、菜々子だけは涼子から離れず側にいたというところに、親子のような絆を感じました。

きっと、涼子も菜々子の事が大切で愛しくて仕方がなかったのではないかと思いました。

涼子が亡くなった後とは言え、最後にそれが菜々子に伝わったことは、良かったと思いました。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

ふないちろう

『特捜9』第5話のあらすじネタバレ

人形師・涼子が後頭部を殴られ殺されているのが見つかった、野球のボールを取りに入った小学生が見つけた。

そこへやって来た学童クラブの指導員・菜々子は、涼子が子供に対して厳しく、子供嫌いで有名だったと言う。

浅輪は、涼子の手のひらに圧迫痕を見つけるが、周りにある人形製作の道具からは、見つからなかった。

涼子は1週間前、人形展に出掛け、昔、人形のモデルをした西川大吾に会っていた。

一方、14年前に、涼子の夫が、階段で、転落死していて、その目撃者が、菜々子であることがわかった。

そして、大吾がモデルをしたのも、14年前でした。その当時大吾は、涼子の家に遊びに行っていました。

その時、ゲーム欲しさに、涼子の人形を持ち去ったのを、貴志に見つかり、逃げた際に、誤って貴志が階段から落ちていたのだった。

涼子に再会したのをきっかけに、人形を返しに行ったところ、殺されていたのを発見したという。

しかし、なぜ、人形に指紋がついていなかったのかが、謎として残っていた。

一方、涼子の唇が、消毒液で、かぶれていたことが、わかった。

それは、ハーモニカを吹いていたのではなかったのかと。

そして、ハーモニカの形と、圧迫痕が一致していた。

事件前、菜々子は、ハーモニカは、涼子が教えてくれたものだということと、お腹にに子供がいることを、涼子に知られ、産まないことで、言い争いになっていた。

浅輪達は、なぜ人形の指紋が拭き取られていたのか考えた時、大吾の母親が犯人ではないかと。

そして、大吾が、血のついたブラウスを、浅輪に示した。

母親は、涼子から、息子を人形のように扱っていると言われたことに、怒り、殺害したのであった。

そして、大吾は、嘘をついて過ごした日々の苦しさを考え、血のついた服を浅輪に示したのだった。

涼子の最後の作品は、菜々子に似たひな人形だった。

涼子は、流産した過去があり、菜々子を娘と思い接していたのだと、浅輪は語った。

『特捜9』第5話の感想

本当の母親の心がテーマだったような気がします。

子供に厳しく、子供嫌いで、有名だった涼子。

恨む人がたくさんいるような感じでした。

また、いつも訪ねていた菜々子は、涼子の夫が転落したのを見ていながら、去った事を後悔していて、その贖罪で、涼子を訪ねていたのですね。

でも、ふたりはそれぞれに、お互いを娘、母親に向けているように、心配していたのですね。

それが、素直に伝えられずに死んでしまった涼子に、なんだか切なさを感じます。

一方、大吾と、その母親。母親は、息子大吾の気持ちを考えずに、人形のように扱っていたようで、そして、そのような態度を涼子に責められたことで、殺してしまうとは、とても腹立たしく感じました。

母親の心ってなんだろうなと、考えさせられました。

ペンネーム:ふないちろう(50代・女性)

はるか

『特捜9』第5話のあらすじネタバレ

少年が、野球のボールを口うるさい人形師の三橋涼子の家に取りに行くと三橋涼子は、殺害されていた。

特捜が、捜査をしていくと三橋涼子の家にかつて遊びに来ていた大悟が、ゲームほしさに三橋涼子の人形を売りにだそうとするのを夫の貴志に咎められて事故死させていたことが、分かる。

その事を言えずにいた大悟だが、やっと三橋涼子に正直に言おうと家を訪れた時には、三橋涼子は、殺害されていた。

三橋涼子の家には、酒井奈々子が、よく訪ねておりこの日も来ていた。

しかし、妊娠の件でケンカは、していたが、殺害しては、いなかった。

犯人は、大悟の親であった。

三橋涼子が、大悟が、事故死させた夫のことでしつこくつきまとっているとおもったのだ。

そして、子育てについて言い合いになった三橋涼子を殺害してしまうのだった。

『特捜9』第5話の感想

野球のボールを怖いおじさんやおばさんの家に取りに行くという物語が、昭和時代の子供達の風景を思い出しました。

現在でも三橋涼子のように他人の子供に対して怒る大人っているのかなと考えさせられる物語でした。

それにしても大悟は、優しくしてくれた三橋夫妻に対してとんでもないことをしたなと思いました。

そんな大悟でも優しくする三橋涼子は、本当に子供が、好きなんだなと思いました。

今回の物語は、親子で観てもらうと良いと思いました。

虐待する親や過保護な親など子供を育てるうえでの注意すべきテーマが、あると思いました。

ハーミニカの勉強にもなりました。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

haru

『特捜9』第5話のあらすじネタバレ

女性人形作家が殺され、最初に発見した少年と児童相談員が事情聴取されるところから物語は始まりました。

凶器や置いてあった五月人形の指紋が拭き取られていたので不明なところが多く、特捜9のメンバーも困惑しますが、被害者の手帳に挟まれていた展示会の半券から被害者の足取りを探ることになりました。

そこで被害者の五月人形のモデルになったことがあり今は学校の教員である男性との関わりが明らかになり、実はその男性が子供の頃に被害者で同じく人形作家であったご主人の事故死に関わったことが判明します。

結局、過去の被害者のご主人を突き落したのはその子供の頃の男性教諭でしたが、今回の事件はその男性教諭が被害者に告白しようとしたのを監視していた母親でした。

子供を守ろうとした母心と大きすぎる期待に悩まされていた子供の気持ち、また児童相談員にも被害者との葛藤があり、誤解は解けたものの色んな親子の形を見せてくれました。

『特捜9』第5話の感想

実は発見した児童相談員も事件当日に被害者の家に行っていて、最初に発見した少年がそれを知っていたという話の展開に驚きました。

細かいところまでしっかりと作ってある話なので見終って面白さがありました。

また特捜9のチーム分けも、青柳チームは子どもの懐に入るのがうまく、大人として話を聞くという感じではなく男同士になって聞いてくれるところがいいなぁと思いました。

言い方もうまくて男の先輩としての意見みたいに言うので納得できるのだろうなぁと思います。

あと班長の親子関係が物語ごとに良くなっている感じがしてほっとします。

要所要所に物語のキーになるのに出しゃばってこず力が抜けた感じがイイと思います。

ペンネーム:haru(40代・女性)

セントポーリア

『特捜9』第5話のあらすじネタバレ

境内で野球をしていた啓太の打ったボールが人形師の家の部屋の中にまで入っていってしまいました。

そのボールを取りに来た啓太は、人形師が亡くなっているのを発見。

特捜9のメンバーが現場にやってきました。

後頭部を殴られたことにより亡くなったのでしょうか。

啓太は自分の打ったボールのせいで、人形師の方が亡くなったのではと心配していたのです。

『違うよ。』と優しく言う青柳。

亡くなった人形師は、三橋京子と言います。

夫も人形師でしたが既に事故で亡くなっています。

かつて、五月人形のモデルになったという小学校の先生である西川と会いましたが、話をしたがらない様子に不信がる浅輪。

外傷性くも膜下出血で亡くなった三橋京子の夫は、階段から転落したことにより亡くなっており転落した時に居合わせたのが、ハーモニカのお姉さんこと酒井菜々子。

14年前に西川大吾は、三橋京子夫妻の五月人形のモデルとなっていたので、三橋家に出入りするようになっていましたたが、三橋の夫に叱られるうち、階段から三橋の夫を落としてしまいそれが原因で亡くなりました。

事件の当日、事件が起こる前の時間に三橋京子の家からハーモニカの音が聞こえてきていたと、啓太はいいました。

ハーモニカで赤とんぼの曲を吹いていたのは、菜々子なのでしょうか。

14年前西川大吾が三橋の夫を階段の上から落としてしまった時のことを西川大吾の母親は見ており、三橋京子の元を訪ね。

三橋京子に話をするうちに、バカ親だとになじられた西川大吾の母。

一度は、帰ったように思った西川大吾の母ですが、重いおもりで三橋京子の後頭部を殴ってしまい三橋京子は命を落としました。

西川大吾の母親は、誰かが来る物音がして、物陰に隠れ、訪ねてきたのは、西川大吾。

三橋京子の命を奪ったのは、西川大吾の母でした。

『特捜9』第5話の感想

今回のお話は、似たもの夫婦が同じような言動を取り相手に殺害されてしまい、また同様に似たような形で殺害してしまう親子という今までにない殺人事件の展開になり今まで見たことのないストーリーの展開には、斬新な感じがしました。

それから、テレビを見ながら思ったことは、やっぱり、たとえ相手に馬鹿にされて徴発されたような形になってももかっとなって人を殺してはいけないと思います。

感情的な行動に移さないように冷静に気持ちを切り替えて、そしてそういう時は、相手とは、少し距離を置いて相手と接して、バカにされたことをバネにして相手に負けない何かを作って見返すぐらいの努力は必要かなと思います。

今回のドラマを見て人のふり見て我が振り見直せと、人から何か言われムッとしても、カッとしないように常に冷静さを心に置いておくのは必要だなと改めて感じさせられた内容で現実では、実際によくかっとなって殺害に至るケースがあるので、今一度視聴者の方にドラマを通して色々と考えてもらいたいと思い、今回は、第5話に取り入れたのかなと感じました。

ペンネーム:セントポーリア(40代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年春ドラマ『特捜9』第5話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
6話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『特捜9』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

『特捜9』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA