特捜9|3話の動画無料視聴はこちら【4月25日放送ドラマ見逃し】

  • この記事を書いた人:yatarou

『特捜9』第3話(2018年4月25日(水)21時00分より放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『特捜9』第3話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『特捜9』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『特捜9』第3話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『特捜9』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『特捜9』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『特捜9』第3話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年4月25日(水)放送終了後〜2018年5月2日(水)19時00分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『特捜9』を見る方法について、先に結論からご紹介すると、現在U-NEXTとビデオマーケットで配信されています。

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料となっているので、この2つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『特捜9』はポイントレンタル配信されるので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『特捜9』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『特捜9』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円(税別)
  • プレミアム&見放題コース:月額980円(税別)

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる540ポイントが毎月付与されます。

540ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『特捜9』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
4月を例に出すと、4月1日〜4月30日が無料期間になります。

仮に4月29日に登録をしてしまうと、無料期間は4月30日までの2日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『特捜9』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2018年4月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜

2018年春ドラマ『特捜9』第3話のあらすじ

2018年4月25日(水)放送のドラマ『特捜9』第3話のあらすじをご紹介します。

自然と共生する設計で人気の建築家・森田亜紀子(冨樫真)の刺殺体が仕事部屋で発見された。

第一発見者でアシスタントの北原里香(長尾純子)によると、亜紀子はとある町の設計コンペに参加しており、その設計模型が、何者かによって破壊されていた。

コンペには近未来的なデザインで有名な建築家・大屋源治(下條アトム)も参加していた事が判明する。

青柳(吹越満)と矢沢(田口浩正)はその建築家・大屋の自宅へ。志保(羽田美智子)と村瀬(津田寛治)は、コンペを持ちかけた不動産会社の担当・中岡孝(中野剛)、江波太門(伊嵜充則)の元へ聞き込みに向かう。

一方の直樹(井ノ原快彦)は、真澄(原沙知絵)から、被害者は傷口の形状から工作用のカッターナイフで刺された可能性が高いと聞く。

そんな中、大屋の靴が現場に残された足跡と一致!直樹らは住居侵入の容疑で大屋家の家宅捜索を行う。

その様子を心配そうに見守る大屋の妻・千鶴(洞口依子)の動きが不審である事に新藤(山田裕貴)が気付き、単独で尾行を開始するが、そこで意外な事実が判明し―。

更に、今回のコンペはデキレースだったという話しを聞いた志保らは、関係者を洗い直し、新たな事実に辿り着くが…。

公式サイトより引用)

2018年春ドラマ『特捜9』第3話 放送前の期待度まとめ

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『特捜9』第3話の見どころや期待度をご紹介いたします。

garlic
第2話より特捜班に新人刑事が加わりましたが、対立することもあるとは言いながらも長いつきあいで結束の強い先輩らと歩調の合わない描写がありました。

第3話でも単独尾行に出るらしく、そのあたりは「若さ故」の演出で固定化メンバーの間に違う空気を入れてくれるかどうか期待したいところです。

ストーリーは建築デザインコンペに絡んだもの。自然共生を重要視するデザイナーと近代的考えを主とするデザイナーが登場し、コンペはデキレースとの話も出るので殺されていない方のデザイナーが犯人と考えそうなところ。

でも、それでは単純ですから「第三者」が犯人なのでしょう。いやそれの方こそ単純かも知れない。

そう考えるとどっちかわかりません。

次回予告だけで犯人を推理するのは難しいからやっぱりOAを見るしかないですね。

ペンネーム:garlic(40代・男性)

はるか
テーマである建築は、面白そうですね。

素敵な家の設計図とかみているとワクワクします。

物語の展開予想としては、大矢夫妻が、建築のコンペが、デキレースだと分かり、夫は、デキレースで優勝するはずの森田に苦情を言いに出かけた。

そして、口論になり森田に怪我をさせてしまう。慌てて逃げる大矢源治。

夫のあとをつけていた妻の千鶴が、怪我をしている森田ともみあいになり殺害すると思います。

楽しみな所は、宗方の行動ですね。何を考えているのか分からない人なのでどう動くのか興味深いです。

子供の世話をしている理由も事件絡みなのかと予想しています。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

ふないちろう
とある町のコンペに参加する女性建築家が殺されてしまいます。

そして、そこには、他の有名な建築家の足跡が。

また、その有名建築家の妻も、あやしげですが。

それぞれの思惑が、交差しているのでしょうか。

なぜ、女性建築家は殺されなければならなかったのでしょうか。

一方、新人の新藤刑事。浅輪たちとの考え方とは違っていますね。

ひとつの考え方に、突っ走ってしまうタイプなのでしょうか。

新藤も、なかなかの曲者のようですね。

主任としての浅輪は、苦労しそうですが。

そして、宗方班長。

ちょっとずつ、見えてきそうな素顔。

特捜の班長になる前の空白の時間。

一体何をしていたのでしょうか。

ペンネーム:ふないちろう(50代・女性)

さきママ
現場に出ないと言っていた宗方が、今回の捜査では、外に出る機会が多かったところが気になりました。

次回以降で、少しずつ現場に出る機会も増えるのではないかと思っています。

また、浅輪に言った、『何故解散したのか知りたいか』という言葉も気になっています。

1話から、かなり気になっていたのですが、実は宗方は9係の解散で、何か自分が辛い思いをしているのではないかと予想しています。

そして、次回以降も捜査をしながら、徐々にその秘密が明かされていくのではないかと考えています。

宗方と9係メンバーの溝のようなものが埋まっていくのか楽しみです。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

そら
9係の解散理由に班長が絡んでいるかもしれないというのがやはり一番の見所だと思います。

班長と一緒にいる女の子の正体も知りたいところです。

あとは今回入った進藤が成長するのか、それとも副総監が派遣した捜査員なのか。

副総監が派遣した捜査員なのであれば9係の捜査を妨害してくるのか。。。そういったところも見所になると思います。

私としては副総監からの圧力に負けず9係の皆と捜査していってほしいと思います。

そうすると事件の捜査方法もそうですが、彼と9係の皆とのやり取りやストーリーがどんどんおもしろくなるのでは??と楽しみにしています。

ペンネーム:そら(30代・女性)

黒猫の嫁の葵
都市計画に隠された、デザイナーの師匠と元弟子の殺意という構図。

被害者は、自然と共生する設計で人気の建築家、対して師匠は、近未来的なデザインで有名な建築家。

真っ向から相反する2人が出品したコンペがデキレースだったということもわかり、殺害現場では、コンペに出品予定であった設計模型が破壊されていることから、その辺りが殺意の背景になる事は間違いありません。

更に家族の怪しい動きを見せており、事件は解決に向かうことができるのか、特捜班の働きに要注目です。

また、第2話より着任した効率主義の新藤が、「特捜班」に揉まれ、どのように成長していくのか、非常に楽しみです。

ペンネーム:黒猫の嫁の葵(30代・女性)

2018年春ドラマ『特捜9』第3話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『特捜9』第3話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

garlic

『特捜9』第3話のあらすじネタバレ

保育園建築コンペに参加していた女性建築家が自宅内で刺殺体で発見された。

浅輪らは被害者とコンペを争っていた男性建築家の足跡が現場で発見されたことから家宅捜索に入る。

そこで新藤は男性建築家の妻(後妻)の行動を怪しみ尾行すると、その後妻はコインロッカーから血のついた刃物を取り出していた。

その刃物が凶器であることから後妻を取り調べることになるが彼女は事件当日の記憶がないと言う。

後妻が夫を庇っていると思われたが、捜査を進めるとコンペ企業の担当者に男性建築家の息子がいることが判る。

息子は父と後妻とに対してわだかまりがあり、成人後に縁を切っていた。

コンペは仕組まれたものだった。

保育園を誘致したい自治体は自然との共生に重きを置く被害者案を要望していた。

建設予定地に軽微な土壌汚染があることが判明してしまい、担当者である息子は自然共生派の被害者案を通すという体裁を整える為に土壌調査結果報告を改ざんしていた。

しかし、被害者がその真相を察知した為に彼は被害者を殺害してしまっていた。

偶然にもそれを知った後妻は彼の身を案じて自らに捜査の目を向けるようにわざと尾行されていた時にコインロッカーに立ち寄り凶器を手にして見せていたのだ。

事件解決後、後妻の真意にふれた彼は楽しかった幼少の頃を思い出し、涙した。

『特捜9』第3話の感想

子供が通う施設に関連した文書を書き換えるとか、渦中の主要人物が肝心なことについて記憶がないと発言したりするあたりは、タイムリーなネタをぶち込んできたなと多くの人が思ったことでしょう。

私もその一人です。

しかし、タイムリーなのはそれだけではありません。

被害者がコンペ用に製作した模型が壊されていました。

指紋採取の為に模型復元を鑑識は頼まれていましたが、他に優先すべきことがあって後回しにしていました。

そこを訪れた青柳・矢沢コンビ。模型を壊した人物が怪しいのだからと復元に早く取り掛かるよう若い鑑識担当者に迫ります。

場面としては複数の鑑識担当者が仕事に勤しんでいる。

それは長時間に及んでいると思われるものでした。

そこに早く復元しろと言うのは、過重労働の押し付け、パワハラだなと感じたのです。

働き方改革の敵であるブラック企業の様子までぶち込んでいて笑わせてもらいました。

他によかったシーンは、寺尾聰さんと中越典子さんの親子対面でした。

お二人はかつて朝ドラで父娘として共演されていましたが、桜の花をバックにしたよく晴れた日のロケのようで清清しい場面でした。

ペンネーム:garlic(40代・男性)

さきママ

『特捜9』第3話のあらすじネタバレ

建築家の森田亜紀子が自宅にて殺害される。

現場には、壊された建物の模型があった。

調べていくと、亜紀子は四十雀町の保育園建設のコンペを請け負っていた。

壊された模型は、その完成予想の物であった。

コンペの相手が大屋源治だと知った新藤は、一人で大屋の元を訪れるが、青柳達に単独行動を叱られてしまう。

大屋は、青柳達に対応することはなかった。

その後、実はコンペとは形だけで、元々亜紀子に建設を依頼することが決定していた事が判明。

特捜メンバーは、それを知った大屋の犯行なのではないかと調べ始める。

そんな矢先、新藤は、凶器を手にする大屋の妻を見つけるのだった。

『特捜9』第3話の感想

前回から、新入りである新藤の行動が目についていました。

新人とは言え、あまりにも自分勝手すぎなのではないかと。

そのため新藤は、実は上の人間から特捜9をメチャクチャにして潰すように命を受けたスパイなのではないかと疑っていました。

しかし、今回の最後に見られた新藤の意気込む姿に、それが間違いだったのかもしれないと思い始めました。

もちろん、まだまだ疑いは持っていますが、単なる空回りする新人だというだけなのかなと思い、信じてみても良いのかなと感じました。

浅輪の新藤への距離感も良いと思うので、このペアが上手くいってくれたらと思います。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

さゆりん

『特捜9』第3話のあらすじネタバレ

今回は、人気建築家が刺殺されたという事件からストーリーが始まります。

オオヤという建築家がモリヤの人気に嫉妬して、刺殺したのではないかという推測をします。

建築家がコンペに向けて作成していた模型を破壊して、刺殺されていた事件現場で何か情報を得ようとします。

オオヤの妻が不審な行動に加えて、凶器をロッカーに隠していたということから、さらに不信感、そして疑念を強めます。

関係者からの聞き出しにより、今回のコンペは、結果が決まってた出来レースだったのではないかという情報を入手して新しい真実にたどり着こうとします。

『特捜9』第3話の感想

検事たちの掛け合いが少し事件のシリアスさに緩和剤となるので、和みました。

また、出だしから事件発生してくれてるので、事件解決の謎解きがメインになってるので、見ていてストレスなく謎解きがされていて面白かったです。

犯人と思われるような人物や疑惑の人が出てくるので、最後までどうなるのか分からず、とても気になりました。

華やかなキャストがあまりいないですが、ストーリー展開が火曜サスペンス劇場のような人情劇が新鮮でした。

オオヤの妻を問い詰める部分は、少し泣けてしまいました。

血が繋がってなくても実の息子のように可愛がったというのが涙をそそりました。

ペンネーム:さゆりん(30代・女性)

ふないちろう

『特捜9』第3話のあらすじネタバレ

女性設計士の森田亜紀子が殺され、保育園の模型も破壊されていました。

亜紀子は、四十雀町の保育園を建設するための設計をしていました。

その保育園のコンペには、大屋源治も参加していたことで、青柳と、矢沢は、大屋の家を訪ねました。

そこで、大屋の靴を調べました。

その靴は、犯行現場にあった、靴跡と一致し、大屋を取り調べました。

また、凶器が、亜紀子の仕事用のペーパーナイフと判明しました。

そして、家宅捜索していた際に、妻・千鶴の様子がおかしいことに気付いた新藤は、千鶴の後をつけ、コインロッカーから、ペーパーナイフを取り出したところを、見付けました。

ところが、千鶴は、何も覚えていないと言います。

千鶴は、結婚していた大屋の妻を追い出したと噂されていました。

また、前妻の子供とも、うまくいっていませんでした。

また、その子供が、村瀬、小宮山が、事情を聞いた不動産会社の江波太門という男性でした。

そして、班長の「一緒にいるうちに、愛情が芽生える」という話に、浅輪が気付いたことがありました。

それは、大屋宅にあった子供用の弁当箱でした。

その弁当箱から、千鶴は、太門のことを、大切に育てていたことがわかりました。

千鶴が、本当の犯人である太門をかばっていたのでした。

真実は、亜紀子の模型を壊したのは、大屋でした。

そして、大屋をつけていた千鶴が、亜紀子と一緒にいる太門を見ました。

そして、殺害されている亜紀子と、凶器のナイフを見つけました。

そして、それを隠し、千鶴が身代わりになろうとしたのでした。

太門は、亜紀子に土壌偽装を見破られ、コンペを断られたため、殺したのでした。

千鶴に、疎んじられていたと思っていた太門は、幼い頃に歌っていた歌は、千鶴が歌ってくれていたものだと、思い出しました。

『特捜9』第3話の感想

不倫によって、実母を追い出されたという話を信じていた息子・太門。

義母の千鶴を恨んでいました。

しかし、実際は、幼い頃、千鶴は、太門をとても可愛がり、大切に育てていましたね。

それは、浅輪の千鶴の様子に違和感を感じていたこと、そして、班長の「一緒にいるうちに、愛情が芽生える」という言葉。

もし、この言葉が無ければ、事件は真犯人へとたどり着かなかったかもしれませんね。

また、千鶴の太門への、間違った母親としての愛情は、なんだか複雑な感じですね。

一方、「一緒にいるうちに、愛情が芽生える」というのは、班長の、心境なのでしょうね。

ペンネーム:ふないちろう(50代・女性)

セントポーリア

『特捜9』第3話のあらすじネタバレ

建築家・森田亜紀子が仕事場で殺害される。

第一発見者は、アシスタントの北原里香だった。

最近、コンペに森田は参加をしていた。

その競合は、建築家・大屋源治であった。

森田の家から大屋の足跡が見つかり、事情聴取に向かう。

大屋の妻がなぜか焦っていた。

大屋は、自分はやっていないと証言。

不動産会社は、森田の設計図を欲しいと警察に要望する。

実は、森田さんに最初から決まっていたのだ。

この出来レースに気づき、大屋が殺したと刑事たちは推測した。

大屋の妻がコインロッカーを開けているところ刑事が話しかけると凶器を落とす。

凶器、被害者の血液が付着していた。

取調室でロッカーの鍵が朝起きたら入っていのだと主張する。

何が起こったのか、思い出せないと言う。

大屋の妻は、不倫の略奪愛だったことが発覚。

前妻の息子が江波太門であり、大屋と江波太門は親子だった。

30年前のスキャンダルを経て現在の妻と結婚。

江波太門は、新しい妻と大屋との間に亀裂があったが、だが江波太門は一切関係ないと主張するのだった。

浅輪は、江波太門と現在の妻との間をいぶかる。

再度、家宅捜索をすると大屋が壊した模型に、他の指紋がついており刑事達は、誰なのか探し始める。

妻は昔一緒に住んでいた江波太門を庇っていたのだ。

大屋は森田に勝てないと模型を森田宅に侵入して破壊それを、江波太門が模型を後から触り指紋が残っていた。

その後、江波太門と森田は森田オフィスで話をするのだった。

森田は土壌汚染に気づいて、今回のコンペを降りると言い、今回の建物は、子供への影響もあり森田は江波太門へ裏切り行為だ激怒する。

江波太門は森田を刺して殺してしまう。

江波太門が出てきたところを大屋の妻は目撃してしまう。

江波太門が捨てた凶器をゴミ箱に捨てたものを妻は拾ってコインロッカーに隠したのだった。

妻は、江波太門の罪をかぶるつもりで凶器を刑事に発見させたのだった。

『特捜9』第3話の感想

大屋は、森田に勝てないと模型を破壊しちゃって、殺害したわけではないんだけど、勝手に入り込んでそんなことをしないで実力句で頑張ってほしかったです。

江波太門に関しては、森田を感情的になって刺して殺してしまっては、ダメだよと思いましたし、結果的に刑事さん達に怪しまればれてしまいましたがコインロッカーからあえて落ちて犯罪の目をこちらに向ける程大屋の妻は、前妻の江波太門がかわいさの余り自分が罪をかぶろうとしていたなんてすごい話だなって思いました。

前妻から夫を奪い、前妻の子にあまりよく思われていないのに不思議に感じました。

ペンネーム:セントポーリア(40代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年春ドラマ『特捜9』第3話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
4話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『特捜9』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

『特捜9』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA