ドラマ【特捜9】1話の動画無料視聴はこちら|4月11日放送見逃し

  • この記事を書いた人:yatarou

『特捜9』第1話(2018年4月11日(水)21時00分より放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『特捜9』第1話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『特捜9』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『特捜9』第1話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

ドラマ『特捜9』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『特捜9』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『特捜9』第1話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年4月11日(水)放送終了後〜2018年4月18日(水)19時00分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『特捜9』を見る方法について、先に結論からご紹介すると、現在U-NEXTとビデオマーケットで配信されています。

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料となっているので、この2つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『特捜9』はポイントレンタル配信されるので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『特捜9』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『特捜9』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円(税別)
  • プレミアム&見放題コース:月額980円(税別)

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる540ポイントが毎月付与されます。

540ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『特捜9』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
4月を例に出すと、4月1日〜4月30日が無料期間になります。

仮に4月29日に登録をしてしまうと、無料期間は4月30日までの2日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『特捜9』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2018年4月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜

スポンサーリンク

2018年春ドラマ『特捜9』第1話のあらすじ

2018年4月11日(水)放送のドラマ『特捜9』第1話のあらすじをご紹介します。

拳銃を手に宝石店を襲撃、逃走した2人組の強盗犯を追う浅輪直樹(井ノ原快彦)。

現在の肩書は渋谷中央警察署刑事課主任だ。

走る直樹は目の前に突然現れた若い男と接触し倒れてしまうが、男は直樹を羨望の眼差しで見返すと新宿中央署の新藤亮(山田裕貴)と自己紹介、直樹とともに追跡を開始する。

とあるショッピングモールに逃げ込んだ犯人を見つけた直樹は、ゆっくりとその距離を狭め…一般客に害が及ばないよう気遣いながら、見事に強盗犯の身柄を確保する。

翌日、直樹が今では妻となった倫子(中越典子)と話していると人事から呼び出しの電話が入る。

警視総監室に向かった直樹は、神田川警視総監(里見浩太朗)から、しがらみに左右されず初動捜査から送検まで一手に行うチームとして「特別捜査班」を立ち上げると聞かされる。

そこには、班長に任命された男・宗方朔太郎(寺尾聰)の姿があった。

さっそく「特捜班」の部屋をあてがわれるが、メンバーは宗方と直樹の2人きり…。

宗方から「特捜班」のメンバーを集めるように言われた直樹は、さっそく志保(羽田美智子)に声をかけるが、「うまくいかないんじゃないかな?」と断られてしまう。

村瀬(津田寛治)は電話にも出てくれず、話を聞いてくれたのは矢沢(田口浩正)だけ。

更に、矢沢によると青柳(吹越満)は警察を辞めてしまったという。

そこで、直樹は矢沢とともに青柳に直談判をしに行くが、「戻っても同じ事の繰り返しだろ?」と言われてしまう。

そんな中、東中野署の村瀬から「特捜班」への“出動要請”が入る。

事件は縄文土器の発掘現場で美穂(実咲凜音)という大学講師の遺体が発見された、というもの。

そばには青酸性の毒物が入っていたと思われるビンが落ちており、警視庁捜査一課は服毒自殺と判断。

後処理を村瀬らに押し付けたというが、村瀬はその判断に納得していないらしい。

公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2018年春ドラマ『特捜9』第1話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『特捜9』第1話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

garlic

『特捜9』第1話のあらすじネタバレ

警視総監の肝いりで新設された特捜班。

総監より班長を命ぜられた宗方は、1年前に解散した9係にいた浅輪を班員に引きいれ、更に他のメンバー集めを浅輪に一任する。

浅輪は旧9係の面々に声をかけていた最中に遺跡発掘現場で発見された女性の死体に関する事件を捜査することになった。

浅輪の誘いで特捜班に参加した者、一時的に協力するだけの立場を取る者、警察を辞めた者、それぞれの思いが交錯する中で、現職大臣の秘密へと捜査は展開していく。

死んだ女性は自殺したことにせよと上からの圧力がかかるものの、浅輪は特捜班設立の理念を貫き殺人事件として立件した末に真犯人を逮捕した。

事件が解決すると結局は旧9係のメンバーがそのまま特捜班として再び揃うことになった。

しかし、班長の宗方に浅輪は謎めいたものを感じており、旧9係の解散を彼らは解散させられたと捉えていた。

『特捜9』第1話の感想

警視庁捜査一課9係の新たなる展開としてスタートした特捜9ですが、第1話は急展開の連続でした。

あの9係がバラバラになっているという設定ですが、「解散させられた」ということにそれは何故なのかと進行形の事件捜査よりも興味を惹かれました。

青柳・矢沢組、小宮山・村瀬組、それぞれの関係性は所属がバラバラになっていてもそのままだったのは9係のエッセンスが残っていて良かったです。

そして、浅輪たちが顔を揃える結果となったことに総監の、加納係長つまりは亡くなられた渡瀬恒彦さんに語りかけるようなセリフには熱くなるものがありました。

一話完結が基本でしょうが、宗方班長の過去と旧9係解散についての謎がシリーズの柱になるかと思います。

ペンネーム:garlic(40代・男性)

ネコ社長

『特捜9』第1話のあらすじネタバレ

拳銃を手に宝石店を襲撃、逃走した2人組の強盗犯を追う直樹、現在の肩書は渋谷中央警察署刑事課主任となった。

直樹は目の前に突然現れた若い男と接触し倒れてしまうが、男は新宿中央署の新藤亮と自己紹介し直樹とともに追跡をする。

ショッピングモールに逃げ込んだ犯人を見つけた直樹は、強盗犯の身柄を確保する

翌日、人事から呼び出されて、警視総監室に向かった直樹は、警視総監から、「特別捜査班」を立ち上げると聞かされる。

そこには、班長に任命された宗方がいた。

「特捜班」の部屋をあてがわれるが、メンバーは宗方と直樹の2人だけだった。

宗方から「特捜班」のメンバーを集めるように言われた直樹は、志保に声をかけるが、断られてしまう。

村瀬は電話にも出てくれず、話を聞いてくれたのは矢沢だけだった。

更に、矢沢によると青柳は警察を辞めたという。

そこで、直樹は矢沢とともに青柳に直談判をしに行くが、「戻っても同じ事の繰り返しだろ?」と言われてしまう。

「特捜班」への“出動要請”が入る。

縄文土器の発掘現場で美穂という大学講師の遺体が発見された事件。

事件解決後以前のメンバーが特捜班に残った。

『特捜9』第1話の感想

犯人はおおかたの予想通り教授でした。

分かりやすい展開なのがこのドラマのみどころなので特に不満はありません。

無事に事件が解決して、特別捜査班の最初の任務は、完了し解散となるはずでしたが、予想通り志保も村瀬も特捜9に入ることとなりました。

そして、青柳の辞表は取り下げられ、特捜班へと入ることになり以前のメンバーが揃って今後どのようになるかが楽しみです。

渡瀬恒彦さんが亡くなられて続編は、もうしないのかと心配していましたが、既存のメンバーで無事に始まってよかったです。

以前と変わらず楽しみに毎週見ようと思いました。

ペンネーム:ネコ社長(30代・女性)

ふないちろう

『特捜9』第1話のあらすじネタバレ

1年前に解散していた9係。浅輪、村瀬、小宮山、矢沢は、それぞれの場所で、刑事を続けていました。

青柳は、恋人妙子の件で、刑事を辞めていました。

浅輪は、若手刑事とともに、宝石強盗を追いました。

ひとりを確保したあと、もうひとりを追った浅輪は、そのばにいた男性の機転で、確保しました。

ある日、神田川警視総監に呼び出された浅輪は、強盗確保の現場にいた男性宗方と再会しました。

そこで、神田川から、権力に縛られないチーム「特捜」を作るとし、班長として、宗方を招いた事を聞かされます。

そこで、浅輪は、小宮山、村瀬、青柳に声を掛けますが、良い返事がもらえません。

しかし、矢沢だけが加わることになります。

そんな時、縄文土器発掘現場で、見つかった女性の遺体に不審を抱いた村瀬から、連絡がきます。

状況から、浅輪達は、殺人と判断、捜査を始めます。

そこに、死んだ女性を見かけたことのある小宮山も加わります。

上層部から、圧力がかかりますが、捜査を続ける浅輪達。

浅輪は、女性の部屋から見つかった写真から、ハート型土器が無くなっていることに気がつきます。

そして、村瀬が、以前調べた、大学の研究室が荒らされた事件に結び付きました。

そこの教授は、大臣であり、死んだ女性とは、不倫関係であったことが、わかります。

浅輪達で、取り調べたところ、揉み合いになり、ハート型土器が壊れ、女性は気を失い、部下に命じて、殺させた事が、判明しました。

事件が、無事解決。

小宮山と、村瀬は、特捜に参加することを決めました。また、青柳も、特捜に。

宗方の特捜が、動き始めました。

『特捜9』第1話の感想

バラバラになった元9係。

それぞれ違った 警察署にいることに、違和感を感じました。

なんだか、寂しさも感じました。

さて、宗方と、浅輪の出会いは、偶然ではなか、必然だったのですね。

新しく作られた特捜。

一人ずつ元9係が集り、真実を突き止めようと、奔走します。

上層部からの、圧力にも、屈せず、捜査し続けるところ、格好良かったです。

本当に素敵です。

長年のチームワークは、あうんの呼吸といった感じで、安心感がありました。

また、宗方班長は、のんびりした感じの中に、秘密を抱えているようですね。

女の子も、娘ではないようで。いったい、どんな人物なのか、これから、少しずつ、判明しそうですね。

また、鑑識の猪狩さんの登場は、嬉しかったです。

ペンネーム:ふないちろう(50代・女性)

えだままめ

『特捜9』第1話のあらすじネタバレ

特捜班ができていく(メンバーが集まる)過程と、土偶が絡んだ事件の2本柱が同時に進行していくストーリー展開でした。

浅輪の特捜班への誘いに過去の出来事から応じられないメンバーと、警察を辞めていた青柳さん。

考古学の教授の部屋が荒らされた事件から、女性が殺され、それが教授の犯行だとわかるまで、今回限りと前9係のメンバーが事件を解決していく辺りは、前シーズン同様スマートで安定感があります。

新しい班長の寺尾聡が要所要所で絡み、スパイスを効かせています。

ストーリーの中にまた、加納林太郎の面影がちらちらと覗く特捜9です。

『特捜9』第1話の感想

前9係班長の加納林太郎の存在を匂わせるシーンがあるのは、前9係ファンとしては嬉しいです。

また、主要メンバーが変わりなく、また、その個性の強いキャラクターもそのままなところが、安心して見ていられるし、このドラマの面白い要素の一つだと思います。

それぞれがあーだこーだ言いながらも、事件解決という方向に向かっている辺りはチームワークの良さを表していると思います。

最後、助手が教授の手助けをして殺人を手伝っていた、というのは正直思っていないかった展開でしたが、権力には屈しない、的な決意がある当たり、今後のストーリーが楽しみです。

ペンネーム:えだままめ(40代・女性)

イノッチ大好きスイマー

『特捜9』第1話のあらすじネタバレ

拳銃を手に宝石店を襲撃、逃走した2人組の強盗犯を追う浅輪直樹(井ノ原快彦)。

現在の肩書は渋谷中央警察署刑事課主任だ。

走る直樹は目の前に突然現れた若い男と接触し倒れてしまうが、男は直樹を羨望の眼差しで見返すと新宿中央署の新藤亮(山田裕貴)と自己紹介、直樹とともに追跡を開始する。

とあるショッピングモールに逃げ込んだ犯人を見つけた直樹は、ゆっくりとその距離を狭め…一般客に害が及ばないよう気遣いながら、見事に強盗犯の身柄を確保する。

翌日、直樹が今では妻となった倫子(中越典子)と話していると人事から呼び出しの電話が入る。

警視総監室に向かった直樹は、神田川警視総監(里見浩太朗)から、しがらみに左右されず初動捜査から送検まで一手に行うチームとして「特別捜査班」を立ち上げると聞かされる。

そこには、班長に任命された男・宗方朔太郎(寺尾聰)の姿があった。

さっそく「特捜班」の部屋をあてがわれるが、メンバーは宗方と直樹の2人きり…。

宗方から「特捜班」のメンバーを集めるように言われた直樹は、さっそく志保(羽田美智子)に声をかけるが、「うまくいかないんじゃないかな?」と断られてしまう。

村瀬(津田寛治)は電話にも出てくれず、話を聞いてくれたのは矢沢(田口浩正)だけ。

更に、矢沢によると青柳(吹越満)は警察を辞めてしまったという。

そこで、直樹は矢沢とともに青柳に直談判をしに行くが、「戻っても同じ事の繰り返しだろ?」と言われてしまう。

そんな中、東中野署の村瀬から「特捜班」への“出動要請”が入る。

事件は縄文土器の発掘現場で美穂(実咲凜音)という大学講師の遺体が発見された、というもの。

そばには青酸性の毒物が入っていたと思われるビンが落ちており、警視庁捜査一課は服毒自殺と判断。

後処理を村瀬らに押し付けたというが、村瀬はその判断に納得していないらしい。

『特捜9』第1話の感想

警視庁捜査一課9係が解散し、各所轄署に配属された元9係メンバー。

イノッチが全速力で走ってるし、犯人役に体を張って立ち向かう姿、すごくカッコイイ。

小宮山刑事役の羽田美智子さん、青柳刑事役の吹越満さん、倫子役の中越典子さんといった豪快な俳優陣が勢ぞろいして面白い。

警視総監役の里見浩太朗の笑い方は、昔の水戸黄門のことを思い出す。

縄文土器、特にハート型土偶は興味深い。

猪狩哲治役の伊東四朗さんの証拠品の修復術には恐れ入った。

まさに熟練とした職人技。

警視庁捜査一課9係から特捜9。

寺尾聰さんが特捜班の班長は見どころだね。

ペンネーム:イノッチ大好きスイマー(30代・男性)

ハマゾウ

『特捜9』第1話のあらすじネタバレ

9係は前シリーズで解散となり、各メンバーはそれぞれの配属先で活動をしていました。

ある日警視総監室にかつて警視庁を退職した一人の男(寺尾聰さん)が呼ばれ、特別捜査班の班長に命じられました。

浅輪は突然、警視総監室に呼ばれ、特別捜査班の配属を命じられます。

メンバーはその時点で彼一人です。

その他のメンバーは浅輪が選んで良い、と班長から言われ、浅輪はかつての9係のメンバーに声を掛けます。

最初にメンバーに加わったのは、矢沢です。

彼はかつての相棒、青柳を説得しますが、既に彼は警視庁を退職していました。

小宮山、村瀬も良い返事はしませんでしたが、大学講師の殺人事件をきっかけにかつてのメンバーが勢揃いし、またチームが復活しました。

『特捜9』第1話の感想

色々とありながらも9係のメンバーが再集結しました。

警視庁は一応、役所なのに、一回退職した人間(今回は班長と青柳さん)が簡単に復職できるのか、非常に疑問を感じました。

まあ、細かいところはともかくこの顔ぶれを見ると何かほっとしたものを感じます。

特に班長は寺尾聰さんなのでドラマ全体が引き締まります。

今度は浅輪(いのっち)が主任なんですね。

浅輪は偉ぶること無く、自分でコーヒーを入れたりすごくフレッシュさを感じます。

ちなみに9係、伊東四朗さんも出演されていたんですね。

羽田美智子とは「おかしな二人」で共演されているのでコミカルさを感じました。

ペンネーム:ハマゾウ(40代・男性)

まとめ

ドラまる
2018年春ドラマ『特捜9』第1話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
2話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『特捜9』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

『特捜9』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA