シグナル最終回ネタバレ考察と感想。原作ラスト結末や映画化の可能性は?

  • この記事を書いた人:OCM
坂口健太郎主演・2018年春ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』

ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』最終回(第10話/2018年6月5日(火)放送)のあらすじネタバレと感想をご紹介します!

ドラまる
いよいよ、最終話だね。過去を変える事で未来を救う事が出来るのかな?
ラマちゃん
大山の死という過去はぜひとも変えて欲しいよね!ハッピーエンドで終わって欲しいよね!

スポンサーリンク

ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』最終回(第10話)のあらすじネタバレ

事件の真相は…

健人(坂口健太郎)は岩田(甲本雅裕)殺害容疑で逮捕されそうになるが、病院から逃げ出す。

1998年…、大山は亮太(神尾楓珠)から、連続暴行事件の証拠を渡したいと連絡を受けたが、亮太の家に現れたのは中本(渡部篤郎)だった。

亮太は中本に向かって、自分は犯人じゃない事や真犯人についての事を話し始める。

そして、亮太は奈々(映美くらら)が暴行された時の状況を録音したテープを残している事も話す。

中本は亮太が席を外した隙に飲み物に睡眠薬を入れて、自殺に見せかけてテープを奪う。

亮太は救急車で運ばれている時に大山も現れる。

警察に戻った大山は中本に「亮太は自殺をする様な奴じゃない、部屋にカセットテープは無かった」と詰め寄る。

美咲と大山がついに繋がる

大山が一人で亮太を救えなかった事を悔やんでいると無線が繋がる。

しかし、無線から聞こえてきたのは美咲(吉瀬美智子)の声だった。

「本当に大山先輩なんですか?答えて下さい」と涙を流しながら話し始める。

桜井は18年間ため込んでいた大山への想いを語り始める。

そして、美咲が「4月15日、谷原記念病院へは行っちゃダメです」と告げると無線は途切れる。

無線が切れた後、美咲に健人から連絡が入る。

その頃、中本は岩田を殺した真相を知っている岡本を探していた。

健人は岩田が殺された当日に岡本からの受けた連絡を録音していて、中本は岡本が秘密を暴露するよりも先に殺そうとしていたのではないかと推理する。

そして、岡本を見つける事が出来れば、自分の容疑も晴らせると考える。

1998年、亮太の部屋に残っていたグラスから血痕を吹き取った跡がある事が分かる。

事件を暴く健人がッ!

そして、健人は岡本と会う事にする。

そこには美咲も来ており、岡本に大山殺害の事を尋問する。

岡本は「事件の真実を暴こうとしたから殺されたと、余計な事をしなかったら殺されなかった」と話す。

それを聞いた健人は自分が伝えた言葉で大山が事件解決に懸命になっていた事を悔やむ。

その時、1台の車が現れて、岡本を射殺する。

岡本に詰め寄る健人、撃った犯人と揉み合いになる美咲。

そして、銃口が美咲に向けられた時に健人が美咲の前に飛び出して、かばって撃たれてしまう。

倒れ込む健人、腹部からは出血。

撃たれた健人は救急車の中で大山を救えなかった事を悔やみ続ける。

そして、決して事件解決を諦めなかった大山の事を思い出しながら死んでしまう。

未来へ向けて、過去が変わる

1998年…、事件の真相を暴くために署を出た大山は美咲に行くのを止められていた谷原記念病院へ向かう。

そこで大山は遺体を発見するが、後ろから何者かに襲われて倉庫に連れて行かれる。

そこに中本が現れて、グラスに付いていた血痕のDNA鑑定をもみ消した事を告げられる。

そして、この事件から手を引けば、命だけは助けてやると言われる。

しかし、大山はそれを断り、殺されそうになるが間一髪その場から逃げる。

その場にいた岩田は中本から大山を殺すように命じられる。

必死に逃げる大山、後を追う岩田。

力尽きて、座り込む大山に銃口が向けられる。

岩田が向けた銃口から弾が放たれる直前に美咲が現れて、大山は間一髪助かる。

抱き合う大山と美咲。

2018年、健人は自宅のベッドで目覚める。

そして、生きている事を確認し、全ての記憶が変わっている事に気付く。

中本は大山殺害容疑の重要参考人になっていた。

健人は亮太が死んだ時に謝罪に来てくれた大山の事を母親に尋ねると、封筒を渡される。

その中には健人に当てた手紙と中本が隠ぺいしてきた事件の証拠が残されたフロッピーが入っていた。

手紙には、この時代にはこの証拠を預けられる人物がいない事と、健人であれば真相を暴いてくれると考えて、この証拠を託すことが書かれていた。

その後、健人は18年間もの間、大山を探し続けている美咲に会いに行く。

美咲から、大山が失踪した直後に連絡があった事、大山は生きている可能性がある事を聞かされる。

健人は諦めなければ未来は変わる、諦めなければ希望はあるという言葉を胸に再び捜査に向かう。

その時、再び無線が繋がるのであった。

スポンサーリンク

ドラマ『シグナル』最終話の感想

第1話からの伏線というか、健人の過去が変わったという結末でした。

途中で健人を殺したのは、過去が変わった事を分かりやすくする為とはいえ、少し強引な感じでした。

結局、大山は死んでいなかったという過去に変わりましたが、兄の亮太は死んだままで少しスッキリしませんでした。

健人に対する記憶を失っている人もいましたが、美咲の記憶は残っていました。

あの無線機を使った人間は記憶や過去が変わった事に気付けるという事でしょう。

最後は少し強引な感じで繋げて、ダウトな感じが多かったのですが、全体を通しては斬新な感じでしたね。

スポンサーリンク

ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』ラストの考察や原作の結末は?

少し分かりにくいラストとなったドラマ『シグナル』ですが、以下のツイートを見て「スッキリした!」という意見がTwitterで話題になっていたのでご紹介します。

ドラまる
なるほどね〜!

また、韓国版の原作ドラマのラストを知っている方の意見もご紹介しましょう!

ラマちゃん
続編や映画化の可能性もあるのかな?と思う結末だったけど、原作のラストもほぼ同じってことなので、日本版『シグナル』もこれで完結っぽいわね〜

原作ドラマ・韓国版『シグナル』を無料で見る方法!

2016年に韓国で放送された『シグナル』原作ドラマを無料で見る方法をご紹介します!

韓国ドラマ『シグナル』は国内向けVOD(ビデオオンデマンド/動画配信サイト)最大手のU-NEXTにて今すぐにご覧いただくことが出来ます!

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

韓国ドラマ『シグナル』は見放題配信されているので31日間無料で全話見ることが出来ます!

しかも、無料登録でもらえる600ポイントで日本版ドラマ『シグナル』も1話無料で見られるので、韓国版ドラマ『シグナル』を見た後に、最終回をもう一度見るなんて楽しみ方も出来ちゃいます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

U-NEXTで今すぐ韓国ドラマ『シグナル』を見る方はこちら

なお、当記事でご紹介している情報は2018年6月時点の内容になります。

ビデオオンデマンドサービスにおける動画の取り扱いは変化することがございますので、最新の配信状況は公式サイトをご確認ください。

まとめ

2018年6月12日(火)放送のドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』最終回(第10話)のあらすじネタバレと感想をご紹介しました。

ドラまる
全てがハッピーエンドという訳では無かったけど、過去が変わって大山が生きていた事は良かった~~
ラマちゃん
最後の諦めなければ未来は変わる、希望はあるという言葉はドラマの中だけじゃなくて、見ている人皆に向けられている感じがしたよね!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA