シグナル長期未解決事件捜査班|2話の動画見逃し無料視聴はこちら

  • この記事を書いた人:yatarou
坂口健太郎主演・2018年春ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』

↓今すぐFODで『シグナル』を見る↓

坂口健太郎さん主演の2018年火9ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』第2話(2018年4月17日(火)21時00分より放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『シグナル(日本版/坂口健太郎主演)』第2話の放送をリアルタイムで見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半では読者さんから寄せられたドラマ『シグナル(日本版/坂口健太郎主演)』第2話のあらすじ解説や感想もご紹介しています。

ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

最近のフジテレビドラマはFOD(フジテレビオンデマンド)で1週間限定の見逃し配信がされていることが多いのですが、『シグナル 長期未解決事件捜査班』は無料配信されていません。

代わりに

  • Tver
  • カンテレドーガ
  • GYAO

という3つのサービスで配信されているので、放送終了1週間以内であれば見逃し動画を無料で見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
FOD 無料配信無し
カンテレドーガ 無料動画視聴はこちら
GYAO 無料動画視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『シグナル 長期未解決事件捜査班』第2話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年4月17日(火)放送終了後〜2018年4月24日(火)19時45分

までは見られるよ!

注意点とデメリット
  • ページの読み込みが遅い
  • スキップ出来ないCMが頻繁に挿入される

1週間経過してしまったり、上記の注意点が気になる方は以下にご紹介する方法を活用すれば、『シグナル 長期未解決事件捜査班』見逃し配信動画を無料で見ることが出来ます。

放送終了から1週間以上経過したドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』見逃し動画を無料で見る方法!

ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』は他のフジテレビ作品と違い、扱いが少し複雑ですが、しっかり無料で見ることが出来ますのでご安心ください!

まずは『シグナル 長期未解決事件捜査班』の主要VOD(ビデオオンデマンドサービス)での配信状況をご紹介します。

上記の各サービスの無料期間を組み合わせれば…

ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』4話分を無料で視聴可能です!

『シグナル(日本版/坂口健太郎主演)』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の31日間無料キャンペーンに登録
  2. 8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、最大3話まで無料視聴可能

『シグナル(日本版/坂口健太郎主演)』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して1話無料視聴可能

以下、各サービスの詳細な説明や注意点となりますので、合わせてご確認ください。

FODプレミアムの詳細解説


※「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で見逃し動画配信がスタートします。

フジテレビオンデマンド(FOD)はこちら

ただ、ひとつ注意しないといけない点としては、『シグナル 長期未解決事件捜査班』はフジテレビ系列のドラマなのですが、制作は関連会社の関西テレビの作品です。

ここ1年で放送されたドラマだと

  • CRISIS
  • 僕たちがやりました
  • 明日の約束
  • FINAL CUT

がそうですね。

関テレ制作のドラマは、フジテレビオンデマンドで見逃し動画配信されるものの、見放題プランでは視聴出来ないというパターンになっており、2018年春ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』も同様の扱いになっています。

そのため、『シグナル 長期未解決事件捜査班』の見逃し動画配信をFODで無料で見るには、8日・18日・28日にもらえる400ポイント(合計1,200ポイント)を利用する必要があります。

良いタイミングで無料登録キャンペーンに参加すれば、無料で1,200ポイントを獲得でき、『シグナル 長期未解決事件捜査班』を最大3話を無料視聴すること出来ます。

無料キャンペーン期間に解約をすれば、もちろん料金は一切かかりません。

ただし、無料登録キャンペーンに参加するタイミングによってはすぐに無料で見られない可能性がありますのでご注意ください。

FODプレミアム無料登録はこちら

今すぐに1話分を無料で見たい方は次にご紹介するビデオマーケットがおすすめです!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数17万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部では配信本数の規模が近いU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額540円
  • プレミアム&見放題コース:月額980円

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる540ポイントが毎月付与されます。

540ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『シグナル 長期未解決事件捜査班』の見逃し動画1話を無料ですぐに見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
4月を例に出すと、4月1日〜4月30日が無料期間になります。

仮に4月29日に登録をしてしまうと、無料期間は4月30日までの2日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

ビデオマーケット無料登録はこちら

また、同枠で前クール放送されたドラマ『FINAL CUT(ファイナルカット)』は、放送スタート後に以下のVOD(ビデオオンデマンド)サービスでも配信されていました。

  • U-NEXT
  • auビデオパス

今後、『シグナル 長期未解決事件捜査班』も配信される可能性が高いと思われますので、配信が決まりましたらそちらのサービスを利用すれば、無料で見れる話数が増えます。

追って情報が入り次第更新します。

※紹介している情報は2018年4月11日時点のものです。

動画共有サイトPandora・Dailymotion・miomioでも見られる?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
一応、有名動画サイトへのリンクを貼っておくけど、自己責任で視聴するようにしてね!
ラマちゃん
もし上記の動画アップロードサイトで見られない場合は、以下のリンクからご覧ください!

『シグナル(日本版/坂口健太郎主演)』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の31日間無料キャンペーンに登録
  2. 8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、最大3話まで無料視聴可能

『シグナル(日本版/坂口健太郎主演)』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して1話無料視聴可能

※無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

2018年春ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』第2話のあらすじ

2018年4月17日(火)放送のドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』第2話のあらすじをご紹介します。

三枝健人(坂口健太郎)は、幼い頃に起きた女児誘拐殺人事件で、被害者の女子児童を連れ去った謎の女を目撃。

そのことを警察に訴えるものの相手にされず、15年後、事件は間もなく時効を迎えようとしていた。

警察官になった健人は、ある日、廃棄予定の無線機から声がすることに気付く。

声の主は刑事の大山剛志(北村一輝)。

大山は、15年前の事件で指名手配された男の遺体を発見したと話し、半信半疑の健人が現場へ向かうと、そこには確かに男の白骨遺体があった。

時効成立を前に、事件は犯人の自殺で終わるかに見えた。

しかし、犯人が女だと断言する健人は、刑事の桜井美咲(吉瀬美智子)とともに、犯人逮捕に向けて捜査を再開。

すると、吉本圭子(長谷川京子)という看護師が捜査線上に浮上し、その風貌から、健人は彼女こそが真犯人だと確信する。

やがて、圭子は警察で取り調べを受けるが、美咲の尋問に淡々と答えるだけで、なかなか口を割らない。

時効成立が刻一刻と迫るなか、健人たちには焦りの色が見え始めて……。

やがて、日本で時効の撤廃が決まり、警視庁内には長期未解決事件捜査班が発足された。

美咲は班長に任命され、刑事の山田勉(木村祐一)と鑑識官の小島信也(池田鉄洋)が配属される。

一方、健人は女児誘拐殺人事件の後、一度だけ無線機で大山と交信していた。

「また無線はつながる。その相手は3年前の私です」と、謎の言葉を残す大山――。

8年後、アメリカでプロファイリングを学んだ健人は、プロファイラーとして長期未解決事件捜査班に配属される。

そして早速、未解決のまま捜査が終了した過去の連続女性殺人事件と対峙することになり…。

公式サイトより引用)

2018年春ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』第2話 放送前の期待度まとめ

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』第2話の見どころや期待度をご紹介いたします。

さきママ
今回、健人や桜井が追い詰めた圭子が、どのような言動を見せるのかが気になるところです。

健人の分析通り、圭子はとても頭の良い女性のように見受けられました。

同僚の証言や、健人の分析力を持ってしても、恐らく簡単には自白はしないと思います。

時効も目の前に迫るなかで、どのように圭子を追い詰めていくのか、自供を引き出すことは出来るのか、楽しみなところです。

また、無線機で繋がった大山と健人の関係もどうなるのか気になります。

大山は、通信中に襲われたようでしたが、次回以降も問題なくやり取りが出来るのか、とても楽しみです。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

ちぃこ
長谷川京子演じる少女の誘拐殺人事件の犯人を自白させられるのかというのが楽しみなポイントです。

長谷川京子はなかなか手強い感じがしたし、もう事件から何年も経っているので証拠も少ないだろうし、あと40分で解決できるのかと心配しています。

普通なら難しいと思いますが、坂口健太郎演じるプロファイリングのプロがいるので、うまいこと話を誘導したりして逮捕できると予想します。

また、北村一輝は今はいませんが、失踪したのでしょうか。

吉瀬美智子とは恋人関係だったのかなと予想するので、そのあたりの展開もとても楽しみです。

ペンネーム:ちぃこ(30代・女性)

第2話では真犯人の女を追い詰めて欲しいです。

次回予告を見たら、真犯人の女は罪を認める様子が全然無かったので、早く証拠を突き付けて欲しいです。

また、大山剛志の身に何があったのかも気になるので第2話である程度判明してくれたら良いなぁと思います。

過去と未来のトランシーバーでの交信も楽しみです。

三枝健人の洞察力や観察力が第1話で発揮されていたので、2話でもその才能で色々と推理して欲しいです。

そして吉瀬美智子さん演じる女刑事と大山剛志の関係も明らかになって欲しいです。

女刑事が探してる遺体は大山剛志のものだと思うので、その辺りも明かされて欲しいです。

ペンネーム:愛(20代・女性)

ひこうき
犯人と思われる女性(長谷川京子)を取り調べることに成功する健人だが証拠がない中、時効が迫る中どう話は進んでいくのでしょうか。

また大山とトランシーバーで交信をしてこの事件が女児殺害だけではないことが明らかになっていきそうです。

そして健人の兄が警察に捕まったのはなぜなのか断片的に展開している話の続きが気になります。

また大山と桜井美咲(吉瀬美智子)はどんな関係なのかも気になるところです。

美咲が探している遺体は誰なのか。 なんでもいい当ててしまう健人を信じきることができない美咲はどうなっていくのか。

今期の中でも期待のドラマになりそうです。

ペンネーム:ひこうき(30代・女性)

kazu464
三枝建人が捕まえた女は警察で取り調べを受ける。

しかし、女はなかなか口を割らなかった。

具体的な証拠がまだなかったのである。

女が白骨の人を殺したという証拠もなければ何もない空白であった。

ただ、建人の思惑だけで捕まえたのである。

ある時に女と白骨の人の繋がりを示す証拠が見つかる。

女は白骨の人から多額の借金をしていたのである。

証人が何人も現れる。

女はついに自供するようになった。

建人はアメリカに渡り8年間プロファイリングを学び長期未解決事件捜査班に配属される。

未解決のまま捜査終了した連続女性殺人事件と対峙する事になる。

ペンネーム:kazu464(60代・男性)

2話では、長谷川京子演じる真犯人の吉本と三枝の直接対決となりそうですが、時効まで、あと40分となった中でプロファイリングのように自己顕示欲の強い頭の良い女性をどのように追い込んでいくのか。

また、大山は橋本の死体を確認中、何者かに襲われていたのも触れられていないので、2話では更にタイミングのいい時に無線が繋がって真相の解決へと進むのではないかと思います。

ただ、展開が早そうなので、こちらの予想もしない所へ事件が転がっていくような気がします。

なぜ、吉本はあのようなことをしたのか真相が明らかにされるシグナル・第2話が待ち遠しいです。

ペンネーム:咲(30代・女性)

2018年春ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』第2話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』第2話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

ハマゾウ

『シグナル 長期未解決事件捜査班』第2話のあらすじとネタバレ

幼女殺害事件の時効成立まであとわずか、というところで、日本での時効撤廃が決定し、警視庁には長期未解決事件捜査班が設置され、3人のメンバーが配置されます。

そしてドラマは8年後に飛びます。

大した成果が上げられないまま長期未解決事件捜査班はお荷物状態にありました。

そこに、アメリカでプロファイラーとしての研修を終え、帰国した主人公である健人君が配属になります。

今回は未解決の連続女性殺人事件に関わることになります。

手がかりがつかめない状況にありましたが、また過去の大山と連絡がつきます。

健人君は連続女性殺人事件について大山と話し、被害者の一人を救うことに成功します。

『シグナル 長期未解決事件捜査班』第2話の感想

出だしにいきなり時代が8年も飛んで、出演者がそれなりにトシを取っている、という設定にビックリしました。

ただ、吉瀬美智子さんだけはあまり変わっていなかったので、やはり女優としてそこはいじれなかった、ということでしょうか。

そのようなドラマ設定はともかくとして、主人公の健人君は無表情のことが多いので、正直難しい演技が求められると思っていましたが、坂口健太郎さんは見事に演じています。

連続殺人事件の被害者を一人救えたということで過去が変わってきました。

中々ミステリアスな展開で思わずドラマに引き込まれました。

ペンネーム:ハマゾウ(40代・男性)

さきママ

『シグナル 長期未解決事件捜査班』第2話のあらすじとネタバレ

綾香ちゃん及び橋本の殺害容疑で圭子を取り調べしていた健人達であったが、無情にも時効が過ぎてしまう。

ところが、新たな証拠が出たことで、橋本の殺害だけは時効成立前だと判明し、圭子は逮捕された。

しかし、綾香ちゃんの殺害事件が時効を迎えたことは、健人や他の刑事達にも大きな影を残した。

その直後、再び大山と無線が繋がる。

大山は健人に、過去は変えられるという言葉と共に、再び無線が繋がること、それが3年前の大山であることを予告し、無線は途切れた。

一方で、警察署では新たに長期未解決事件捜査班が発足される。

事実上、お荷物の集まりであるその部署に、8年後、警部補となった健人が配属される。

そこで、連続女性殺人事件を担当することとなったが、直後に再び大山と無線が繋がる。

大山は、同事件を調べている最中であった。

健人と大山の無線のやり取りにより、過去が変わり始める。

『シグナル 長期未解決事件捜査班』第2話の感想

まず、綾香ちゃん殺害事件が時効を迎えたことは、とても悔しかったし、圭子の態度に腹が立ちました。

また、桜井が大山の写真を見せた時の、圭子の反応が気になりました。

圭子は、知らないと発言しましたが、その前の、表情が驚いたように見えたので、本当は大山の事を知っているのではないかと思い、何だかモヤモヤが残りました。

また、新たに始まった、過去の連続女性殺人事件に関して、大山と健人のやり取りで、内容が変わりつつあることが、とてもドキドキしました。

お互いにまだ、何が何だか分からないような状況で話している感じも、引き込まれる部分でした。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

『シグナル 長期未解決事件捜査班』第2話のあらすじとネタバレ

女児誘拐殺人事件の真犯人である吉本圭子を時効40分前に捕えたが、吉本圭子は罪を認めていなかった。

時効までの残り時間が僅かになって行く中で、なんとか吉本に自白をさせようと三枝健人は奮闘するが、ついに口を割らぬまま時効を迎えてしまった。

しかし橋本の死亡時刻は女児の死亡推定時刻よりも1日遅かったため、橋本殺害容疑で吉本圭子を逮捕することが出来た。

しかし女児の母親は勿論納得せず、悔しい思いを警察にぶつける。

8年後、三枝健人はアメリカでプロファイリングを学んだ健人はプロファイラーとなり、再び長期未解決事件に関わることとなる。

『シグナル 長期未解決事件捜査班』第2話の感想

「シグナル」第2話もとても面白かったです。

吉本圭子役を演じる長谷川京子さんの美しさがすごかったです。

悪女がぴったり合うなぁと思いました。

時効まで口を割らなかったのはすごく悔しかったです。

しかし橋本の殺害容疑で手錠がかけられたのは思わずガッツポーズしてしまいました。

あのまま何の罪にも捕らわれず野放しになるなんて悔しすぎるので、良かったです。

8年の月日がたち三枝健人はまた桜井美咲達と一緒に捜査することになり嬉しいです。

1997年の大山巡査部長と無線が繋がり、過去が変わったのが嬉しかったです。

1人未遂で済んだので、このまま過去を変えていって欲しいです。

ペンネーム:藍(20代・女性)

だっしー

『シグナル 長期未解決事件捜査班』第2話のあらすじとネタバレ

犯人を追い詰める所から物語は始まる。

病院で見つかった死体のロープの紐に女の血液が付着していたと嘘で自白を引き出そうとする。

実際女の物と判明した時には時効だった。

少女殺害の容疑を自白させることはできずに時効をむかえてしまう。

男殺害の時効はまだ1日あることが判明し、逮捕する。少女の母親は誰のための警察なんだと嘆く。

無線を思いだし繋いでみる巡査。

過去はかえられると、また三年前の自分と無線が繋がると謎の言葉を残す大山。

直後銃声が聞こえ通信が途切れる。

未解決係として集まった3人。

大山に無線をつなぐと大山は何のことか分かっていない様子。

未解決事件と現在がつながる。

大山が過去で二件目の被害者を発見すると現在で捜査している資料の写真や文字が変わる。

『シグナル 長期未解決事件捜査班』第2話の感想

女がロープに血液を残していたなんて、意外でした。

そもそも死体が見つからない所にあったんだからどっちでもいいのかな。

したたかな女ですね。

女って恐ろしいです。

科学は被害者の味方って言葉はステキですね。

現実はちゃんと味方になってるのかな。

大山に何があったのか気になります。

なぜ過去の自分と三枝が繋がるのか、女刑事と大山の間には何があったのか明らかになるまでは長そうですね。

大山はなぜ三枝に繋ぐことができたんでしょうか。

無線の謎も気になります。

三枝の兄は何で捕まったのか、その後何があったのかどう回収されるのか楽しみです。

ペンネーム:だっしー(30代・女性)

わくわく

『シグナル 長期未解決事件捜査班』第2話のあらすじとネタバレ

少女誘拐殺人事件で事情聴取をしている長谷川京子演じる犯人ですが、あと少しのところで鑑識が間に合わず時効となってしまいます。

その後、首吊り自殺に見せかけて殺した交際相手の駐車券が見つかり、交際相手殺害で逮捕することができました。

その後、長期未解決事件の捜査班に、吉瀬美智子や木村祐一らは移動となります。

そして、8年後その班に坂口健太郎が入ってきます。

20年前の通り魔事件の捜査を開始します。

坂口健太郎と北村一輝がトランシーバーで話している時に坂口健太郎が被害者の発見場所を北村一輝に伝えます。

そのことにより、次の被害者を発見することができた北村一輝ですが、誰かに襲われてしまいます。

そして、遺体で発見された被害者が未遂事件に変わりました。

『シグナル 長期未解決事件捜査班』第2話の感想

一時間があっという間で、とても面白かったです。

長谷川京子演じる犯人の時効が成立してしまったときは、本当に悔しかったです。

その後、逮捕されて嬉しかったですが交際相手の殺害でしか逮捕できないのがもどかしかったです。

そして、通り魔事件の捜査では当時の北村一輝が、被害者を早く発見でき、遺体ではなく生きていたことにびっくりしました。

嬉しかったのですが、犯人がまだ近くにいたようで襲われてしまった時はとても怖かったです。

続きがとても気になります。

また、過去になったり現在になったりしてるので頭がついていかないことがあります。

ペンネーム:わくわく(30代・女性)

hana

『シグナル 長期未解決事件捜査班』第2話のあらすじとネタバレ

第1話で発生していた事件の時効直前。

犯人と思しき女性を確保したものの、DNA鑑定に時間がかかり、確実な証拠を押さえられない。

時効が刻一刻と近づいてきているため、容疑者からの自白を引き出そうとする。

ようやく証拠をつかんだ時は、時効成立。

悔しい思いを抱えながらも逮捕できずにいたが、他の事件の時効が成立していなかったことがわかり、逮捕に至る。

逮捕後、再び過去の大山と連絡がつく。

意味不明なことを伝えられるが、実際に言われたことが現実となる。

その結果、過去に起きた事件が、未遂へと変わった。

「過去は変えられる」その言葉が現実となった。

『シグナル 長期未解決事件捜査班』第2話の感想

警察を翻弄する容疑者と、なんとか自白を引き出そうとする警察署員との駆け引きが面白かったです。

犯人は捕まりましたが、その理由は到底遺族にとっては納得できないものであることもよくわかりました。

過去と情報共有することで、他の過去の殺人事件が未遂に変わりましたが、その表現の仕方がすこし怖かったです。

文字が揺れて、変わっていくのはいいのですが、発見現場の写真の変わり方が、まるで、殺害後に犯人に引きずられて、殺害現場から、遺棄現場へと運ぶときのように見え、それはそれで別の怖さを感じました。

文字と同じように変える方法を取らなかった理由を知りたいと思いました。

ペンネーム:hana(30代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年春ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』第2話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
3話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『シグナル(日本版/坂口健太郎主演)』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の31日間無料キャンペーンに登録
  2. 8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、最大3話まで無料視聴可能

『シグナル(日本版/坂口健太郎主演)』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して1話無料視聴可能

コメントお待ちしています!

CAPTCHA