正義のセ|7話の動画無料視聴はこちら【5月23日放送見逃し】

  • この記事を書いた人:yatarou
吉高由里子主演・2018年春ドラマ『正義のセ』

↓今すぐ『正義のセ』の動画を全話見る↓

吉高由里子さん主演の2018年春ドラマ『正義のセ』第7話( 2018年5月23日(水)22時より放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『正義のセ』第7話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
動画配信(ビデオオンデマンド)サービスが色々と増えていて分かりにくいけど、『正義のセ』に限らず日本テレビ系列のドラマはHuluがおすすめ!

他にも無料で見る方法があるので、詳しく解説していくね〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『正義のセ』第7話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『正義のセ』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『正義のセ』放送終了から1週間以内はTverと日テレオンデマンドを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
日テレオンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『正義のセ』第7話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年5月23日(水)放送終了後〜2018年5月30日(水)21時59分

までは見られるよ!

もし、すでに見逃し動画配信が終了してしまっている場合は、以下の無料視聴方法がおすすめです!

1週間以上経過している場合のオススメはHulu!

まず、始めにドラマ『正義のセ』の見逃し動画配信状況をご紹介します。

『正義のセ』を現在配信しているのは、上記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスでFODプレミアム以外で配信されています。

しかし、ほとんどのサイトでは見放題扱いになっていません(追加料金が必要になります)ので、全話見放題で配信しているHuluが最もおすすめとなります!

※紹介している情報は2018年4月19日時点のものです。

Huluの詳細

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 獣になれない私たち
  • ブラックスキャンダル
  • ドロ系
  • 今日から俺は!!
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『正義のセ』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2018年4月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

Pandora・Dailymotion・miomioでも見られる?

結論からお伝えするとパンドラ・デイリーモーション・ミオミオといった動画アップロードサイトでもドラマ『正義のセ』の動画を見られることはあります。

ただし、

  • 低画質・低音質
  • 全話揃っていない
  • 違法にアップロードされた動画
  • スマホやPCがウイルス感染する恐れのある広告が表示されることがある

といったデメリットもありますので、気を付けてください!

ドラまる
上記のリンク先に動画がない場合は、著作権違反の違法アップロード動画として削除されているってことだね。
ラマちゃん
その時は、Huluの2週間無料キャンペーンがおすすめだよ!

2018年春ドラマ『正義のセ』第7話のあらすじ

2018年5月23日(水)放送のドラマ『正義のセ』第7話のあらすじを紹介します。

ある保育園で、保育士が目を離したすきに園児が大ケガを負った。

園庭の遊具から落下した事故と思われたが、園児の父・小峰雄一(近藤公園)は園側の説明に納得がいかず、被害届を提出。

凜々子(吉高由里子)がこの事件を担当することになり、バツイチ子持ちの相原(安田顕)は、「保育園の監督不行き届きの可能性がありますね!」といつになく熱くなる。

そんな相原の様子を不思議に思う凜々子。

ケガをした園児・宏尚(佐藤令旺)は回復したが、事故当時の事を話そうとせず、小峰の「普段から小さなケガが多かった」という証言から、虐待の可能性も出てくる。

「もし虐待があったとしたら許せません」と相原は、いっそうこの案件にのめり込むのだった。

凜々子と相原は保育園に行き園長・瀬川弥生(朝加真由美)から話を聞くと、「不慮の事故だった」と謝罪しながらも、保育園の過失を否定する。

保育園の言い分にも理があると考え、凜々子は悩むのだった——。

そんな中、相原が凜々子の忘れ物を届けに竹原家を訪れる。

浩市(生瀬勝久)たちに歓迎され竹村家の明るい家族団欒の雰囲気に触れた相原は、会えない娘への思いを語るのだった。

そして、ちょうどその時、元妻から連絡があり娘と会う約束をし、浮かれる相原だったが・・・。

翌日、凜々子は宏尚の聞き取りを始めると、意外な事実が明らかになる!

単なる事故か?それとも保育園側の過失による傷害致傷か?

そして、相原と娘の関係は?

公式サイトより引用

2018年春ドラマ『正義のセ』第7話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『正義のセ』第7話の見どころや期待度をご紹介いたします。

レオコネ
凜々子は保育園で保母が監督不十分で児童を怪我させたとして刑事告発された事件を扱う。

凛々子は保育園を訪ねて、園長を訪ねると、保育園の内部で母親間に派閥争いがあったいう気になる噂を聞きつけるそして告発をした母親に事情を聴取すると、自分の子供の大事な鞄が園内で盗まれて、それが原因で子供同士の喧嘩となり、それを止めずに自分の子供が怪我をしたのは保母の監督不十分だと言い張る。

ところが、園内の防犯カメラを凛々子が調べさせると告発者の親が、わざと自分の子供の鞄を隠し、自分が仲の悪い親の子供が隠したに違いないと吹き込み、子供同士を喧嘩させたことを突き止め事件を解決する。

保育園内の子供を利用した利己的な母親の身勝手な態度を凛々子が非難して終わる。

ペンネーム:レオコネ(60代・男性)

真凛
保育園での子供の案件ですかね。

確か相原は離婚経験があったので自分の家庭と重ね合わせてる部分があるのかなと思います。

子供が証言とはならないわけだしその瞬間の現場に立ち会っていない周りの大人たちだけの言葉を聞いても真実が見えてこないのはどうしようもないところですよね。

凛々子の「根気強くいきましょ!」の言葉がなかなか解決の見えない案件なのかなと思えて来ます。

ある意味相原がメインに出るような回なのかなと思いました。

いつもは夢中になり過ぎる凛々子を見守る役目ですがちょっとだけ前に出てリードする立場になっているのかなと思います。

こと、仕事に関しては冷静な相原の活躍と熱さに注目です。

涙ながらに言うシーンに物凄い説得力を感じました。

ペンネーム:真凛(40代・女性)

真夏
次回は凛々子と大塚の仲が少しか進展すると良いなと思います。

酔ってキスしてしまったところからお互いに意識しはじめて、さあこれからです。

あとは相原さんの意外な一面がまた発見されると楽しいなと思います。

そして顔芸が毎回面白いです。

支部長始め、先輩方が皆魅力的な人物なので見ていて楽しいですね。

毎回誰かしらがとてもいいことを言います。

あと実家の豆腐やさんの話も楽しいですね。

次回は保育園での事故をめぐる物語になるそうですが、誰もが納得のいく落としどころを見つけて、気持ちを救ってあげることがテーマじゃないのかなと思います。

ペンネーム:真夏(40代・女性)

けんけん
保育園で子供のケガを巡る事件か事故かの真実の追求。

予告映像を見る限り、相原の子供、恐らく家族への想いが解決へのカギとなるのだろう。

今週はプロレスだったが、毎回毎回相原は新たな引出しを見せて視聴者を楽しませてくれる。

事件と言っても悪意が前面に出たような事案ではなく、重大な過失があって、それを隠匿しようとしたり凛々子達はそれを解明しようとしたりのエピソード。

恐らく犯人(保育園側)も切ない事情を抱えており、凛々子はそこに寄り添うとともに、真実は明らかにして正すべきは正していく、そういうこのドラマらしい展開を期待している。

ペンネーム:けんけん(50代・男性)

hanako
凜々子たちは、詐欺に加担していた証拠になる会話が入ったスマホを浅田の友達の小林から取り返そうとする場面で、「じじい!」と言われてからの相原の強いこと強いこと・・・鉄道マニアだけでなくプロレスマニアもだったとは・・・まだ他にも色々なマニアを隠してそうですね。

他に何が出てくるのか楽しみです。

凜々子と相原の関係も良好になっていますので、凜々子との掛け合いも愉しみです。

大塚に謝ってすっきりしているように見える凜々子ですが、やっぱり恋のエッセンスも少し欲しいので、二人が何かあったりなかったり・・・みたいな微妙な展開になったら良いのになぁと期待しています。

ペンネーム:hanako(40代・女性)

upa
次回、第7話は保育園がテーマ。

事故か過失か!?「子供たちのためにで済ませないで下さい」と、珍しく凛々子よりも熱く語る相原。

予告の始めに出てきた女の子は、離婚して離れ離れになっている娘さんか?

相原の今まであまり語られていなかったプライベートの部分も色濃く語られるかもしれない。

第6話では、なんとなく終わってしまった、大塚との関係に発展はあるのか?次回も凛々子と相原とのコンビが走り回ってどう真相にたどり着くのか楽しみである。

個人的には、大塚とより相原との関係が仕事だけのコンビではなく、もっと恋愛的にも発展していくのにも…いや年齢の差がありすぎるか…。

ペンネーム:upa(30代・女性)

2018年春ドラマ『正義のセ』第7話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『正義のセ』第7話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

レオコネ

『正義のセ』第7話のあらすじネタバレ

保育園で5才の園児が夜の延長保育中に遊具から足を滑らせ落ちたと思われる事故が起きた。

怪我をした園児の父は1年前に離婚していたが、事故原因についての保育園の説明に納得せず、警察に被害届を出して凛々子が事件を担当する事になった。

事務官の相原自身が離婚歴がある子持ちでもあり、子供の事故である本件に感情的にもなり保育園の監督不行き届きの可能性があると言う。

凛々子の聞き取りに対して、子供は怪我をした時の状況を話そうとせず、又、子供に日頃から体に小さな怪我があったことからも父親は子供に対する保育園での虐待の疑いも持っていると言う。

凛々子達は調査をすると、保育園の保母は目が行き届かなかったと後悔していたが園長は不慮の事故だったと言う。

凛々は子供の親に事情を聞き、虐めではなく、はしごから足を滑らせて落ちた事が分かった。

父親は納得して被害届けを下げたが、救急車に他の園児の父親が乗っていたことを凛々子が突き止め、園長が現場にいたとの嘘をついた事を見破った。

相原は子供の絵を見た時に、絵には大人が一人しかいなく保母が日常的に人員不足で違法だったことが分かった。

凛々子達は保護者と保母からの聞き取りで、その事を立証した。

園長は慢性的な保育士不足の証拠と補助金不正受給の証拠を突きつける。

『正義のセ』第7話の感想

相原が凛々子の職場の忘れ物を届ける為に凛々子の家を訪ねるが、そこで食事を歓待されるが、その時に凛々子の家族の仲の良さに触れる。

そこで改めて別れた妻が子供を引き取った為に、自由に子供に会えない自身の孤独の辛さを訴える相原の切なさが、ひしひしと感じられた。

又、凛々子と相原が園長に事情聴取をしたときに、保育士の人数を水増しで補助金の不正受給で私服を肥やした園長に相原は子供と離れ離れで耐えなければいけなく、保育園に対しても何も言えない親の気持ちを考えて欲しいと訴えた姿に感動した。

最後に父親失格だという小峰に、子供が高いところに上るのは怖くても自分を迎えに来る父の姿を見るのが好きだったと凛々子が言い、小峰は、けして父親失格ではないと言われ、父親が泣く姿と、相原が別れた娘に再会し相原のことを、お父さんと呼ぶ姿が感動的だった。

ペンネーム:レオコネ(60代・男性)

オゥデッブー

『正義のセ』第7話のあらすじネタバレ

延長保育中に園庭に出てしまって、遊具に登って落ちて怪我をしてしまった息子、それまでも度々小さいけれど怪我をして帰ってきていたので、小峰は虐待を疑い被害届をだしました。

小峰の息子に直接事情を聞いたけれども、自分で抜け出して遊具に登ろうとして落ちたというのです。

しかし、頻繁に怪我をしていたという事もあり、何か引っかかると思った凛々子は調べを続け、小峰の息子が怪我をした日、保育士が1人しかいなかった事が明らかになり、更には日常的に保育士が不足していて、頻繁に怪我をしていたのではないかという事実が明らかになります。

園長は、保育士の人数を水増しし、補助金を不正受給していたのです。

『正義のセ』第7話の感想

保育士の人数を多く申請する事で、その分多くの子供を預かる事ができる、これは子供達の為で、親からは感謝されている、だから何が悪いのかと言わんばかりに開き直った物言いの園長に、此の期に及んでお為ごかしに子供を使うなんて、こんな人が子どもの命を預かる資格なんてあるのだろうかと腹立たしい思いで一杯になりました。

珍しく、凛々子よりも先に園長に対して、熱くその思いをぶつける相原に、そんな一面も持ち合わせているのかと思いましたが、あの凛々子に毎回きちんと最後まで向き合ってついて行っているのだから当然といえば当然かと妙に納得してしまいました。

ペンネーム:オゥデッブー(30代・女性)

ファンディーナ

『正義のセ』第7話のあらすじネタバレ

凛々子と相原は、保育園で目を話したすきに園児がケガを負った事件を担当することになりました。

保育園からは不慮の事故と報告されましたが、園児の父・小峰雄一は園側に問題があったのではないかと思い、被害届を提出しました。

小峰は普段からケガをして帰ってくることが多かったと言います。

それを聞き、凛々子と相原は虐待の可能性を疑い始めます。

凛々子は、ケガをした園児・宏尚くんに話を聞きます。

宏尚くんは自分で遊具に上って落ちたと証言し、被害届は取り下げられました。

しかし、普段からケガをして帰ってきたという言葉が気になった凛々子は腑に落ちていません。

そんな中、宏尚くんの忘れ物を見つけた相原は自宅に届けに行き、そこで新たな事実を発見します。

宏尚くんの書く絵にはいつも保育士がひとりしかいなく、その保育園では慢性的に国の基準に対して保育士が足りていなかったかもしれないというのです。

今回の事件が子ども関係の事件ということで、父親である徳永と相原が張り切ってしまい横浜地検全員で再捜査に取り組むことになります。

事件当日保育園にいた保育士の協力があり、凛々子たちは保育園の補助金の不正受給の事実をあばくことができました。

園長を取り調べるとき、悪びれた様子のない園長に対して相原はいつになく熱く保育園に預ける親の気持ちを代弁するのでした。

『正義のセ』第7話の感想

事務官同士での飲み会の時の会話や、被害者の家で帰りたいのにお菓子を出されてしまい苦笑いするときの顔など、今週も安田さんの演技には笑わされましたが、安田さんの娘と話していて目に涙を溜めている演技に感動しました。

ふざけたシーンと真剣なシーンのギャップがいいなと思いました。

癖の強い凛々子のの父親と相原がついに絡むことになったり、コメディ要素をたくさん詰め込みつつ、現実問題として重大な保育園問題をテーマとしていて、物語がしっかりしているところが見ていて飽きない良いところだなと思いました。

事務官3人と検事3人のそれぞれの飲み会の様子が面白かったです。

またそれぞれの不満などをぶちまける会としてやってほしいです。

ペンネーム:ファンディーナ(30代・女性)

かなな

『正義のセ』第7話のあらすじネタバレ

りりこ(吉高由里子)が今回担当する事件は保育園の延長保育の時に起きた事故です。

保育士が目を離したすきに男児が遊具から落ちてしまい、園児の父親は高所恐怖症の男児がそんな高いところにのるはずがないと何か保育園であったのではないかと疑いりりこのところにきます。しかし男児は自分で遊具に登って落ちたと証言します。

そんな時相原(安田顕)は男児のお絵かき帳をみて何かに気づきます。

絵には常に1人の保育士がいなく、園が補助金を多くもらって保育士の数を水増ししていたことがわかります。

園長は補助金が多くもらえればたくさん園児を受け入れられるのではいいのではないかと訴えますが、相原は保育園に預ける親御さんの気持ちを考えたことがあるかと熱く園長に語ります。

そして、園長は補助金の不正受給の罪にとわれることになります。

『正義のセ』第7話の感想

今回はりりこの相棒の相原(安田顕)がとてもいい役をしていたと思います。

娘をもつ相原は子供の気持ちや子供をもっている親の気持ちがよくわかっているなと思いました。

高いところが苦手なはずの男の子が迎えにきてくれるお父さんの姿を見たくて高いところに登っていたことがわかりそのシーンでは感動しました。

相原が娘に会った時はお父さんの顔でとても穏やかだったので、別れて暮らしているのが可愛そうに思いました。

りりこ家族と相原の仲がよくなり微笑ましかったです。

私も同じ子供をもつ親なので、今回は今までの話の中でとても見やすかったです。

ペンネーム:かなな(30代・女性)

calla_white

『正義のセ』第7話のあらすじネタバレ

『正義のセ』第7話は保育園で園児が遊具から落ちてけがをしてしまい、園の説明に納得のいかない父親が被害届を出します。

その件で子供から話を聞くことになった凛々子。

けがをした子供は自分で部屋を抜け出して遊具に登り落ちてしまったと話したため、単なる事故だと思われた。

しかし、救急車に同乗したのが他の園児の父親だったことから、常に2人いなければならない保育士が事故のあった時間には1人しかいなかったことが判明する。

さらにけがをした子供の描く保育園の絵にはいつも大人が1人しか描かれていない。

補助金の不正受給を疑い徹底的に調べるとその実態が明らかに。

『正義のセ』第7話の感想

保育園での子供のけが。園での説明に納得がいかなくても被害届を出すのは躊躇してしまうものだと思います。

しかし、子供のことを思うからこそ行動を起こし、そのおかげで保育士の水増し申請、補助金不正受給が明らかになったのだとホッとしました。

子供がいる父親として、いつもは冷静にと凛々子を諭す相原事務官が熱くなるところが好きでした。

最後は娘さんにも会えてよかった!

待機児童の多さゆえに現実にも起こりそうな問題を取り上げた話だったと思いました。

子供がいる身としてはすごく身近な問題で、一緒に熱くなってしまう話でした。

ペンネーム:calla_white(30代・女性)

かまり

『正義のセ』第7話のあらすじネタバレ

凛々子は保育園での転落事故の案件を担当することになりました。

保育士が目を離した隙に園庭の遊具から落下して園児が怪我をしてしまいます。

事務官の相原は娘がいるのでこの案件にいつもより熱くなります。

園児の父親は普段から小さな怪我が多かったことから保育園での虐待を疑います。

凛々子が園児の聞き取りを行うと、園児は保育園で嫌な思いをしたことはないと言います。

保育園の過失を問うのは難しいと諦めかけていましたが、子供が描いた絵を見て保育士が日頃から少なかったことがわかります。

保育園が不正をしていたことが明らかになり園長は罪を認めました。

『正義のセ』第7話の感想

保育園での事故は保護者がいない間に起こるのでそれを証明するのはとても難しいと思います。

園児から話を聞いたとしても小さい子供なので本当の事を話すとは限りません。

この件に関しては真相を突き止めるのは難しいと思いました。

しかし、子供の描いた絵がきっかけで日頃から保育士の数が少なかったことがわかりました。

子供の絵から保育園の過失に気づいた相原は凄いと思いました。

設備の整っていない保育園に大事な子供を預けるまでに保育園の数は足りていないのだと思いました。

今の社会の問題点が浮き彫りになった回だと思いました。

ペンネーム:かまり(30代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年春ドラマ『正義のセ』第7話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
第8話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『正義のセ』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA