正義のセ|6話の動画無料視聴はこちら【5月16日放送見逃し】

  • この記事を書いた人:マスダ
吉高由里子主演・2018年春ドラマ『正義のセ』

↓今すぐ『正義のセ』の動画を全話見る↓

吉高由里子さん主演の2018年春ドラマ『正義のセ』第6話( 2018年5月16日(水)22時より放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『正義のセ』第6話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
動画配信(ビデオオンデマンド)サービスが色々と増えていて分かりにくいけど、『正義のセ』に限らず日本テレビ系列のドラマはHuluがおすすめ!

他にも無料で見る方法があるので、詳しく解説していくね〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『正義のセ』第6話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『正義のセ』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『正義のセ』放送終了から1週間以内はTverと日テレオンデマンドを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
日テレオンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『正義のセ』第6話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年5月16日(水)放送終了後〜2018年5月23日(水)21時59分

までは見られるよ!

もし、すでに見逃し動画配信が終了してしまっている場合は、以下の無料視聴方法がおすすめです!

1週間以上経過している場合のオススメはHulu!

まず、始めにドラマ『正義のセ』の見逃し動画配信状況をご紹介します。

『正義のセ』を現在配信しているのは、上記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスでFODプレミアム以外で配信されています。

しかし、ほとんどのサイトでは見放題扱いになっていません(追加料金が必要になります)ので、全話見放題で配信しているHuluが最もおすすめとなります!

※紹介している情報は2018年4月19日時点のものです。

Huluの詳細

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • トドメの接吻
  • anone
  • もみ消して冬
  • 奥様は、取り扱い注意
  • 先に生まれただけの僕
  • 今からあなたを脅迫します
  • 過保護のカホコ
  • ウチの夫は仕事ができない
  • 愛してたって、秘密はある。

などが見放題となっています。

また、2018年冬ドラマ『トドメの接吻』のスピンオフドラマとしてHuluで限定配信されている『トドメのパラレル』が見られるのもうれしいポイントですね!

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『正義のセ』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2018年4月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

Pandora・Dailymotion・miomioでも見られる?

結論からお伝えするとパンドラ・デイリーモーション・ミオミオといった動画アップロードサイトでもドラマ『正義のセ』の動画を見られることはあります。

ただし、

  • 低画質・低音質
  • 全話揃っていない
  • 違法にアップロードされた動画
  • スマホやPCがウイルス感染する恐れのある広告が表示されることがある

といったデメリットもありますので、気を付けてください!

ドラまる
上記のリンク先に動画がない場合は、著作権違反の違法アップロード動画として削除されているってことだね。
ラマちゃん
その時は、Huluの2週間無料キャンペーンがおすすめだよ!

2018年春ドラマ『正義のセ』第6話のあらすじ

2018年5月16日(水)放送のドラマ『正義のセ』第6話のあらすじを紹介します。

凜々子(吉高由里子)は、同期・ユキの結婚披露パーティーに出席。全国各地に赴任している仲間たちが一堂に集まり、パーティーは大いに盛り上がる。

そこで凜々子は、弁護士になった美咲(倉科カナ)と久しぶりに再会する。

大学時代からずっと助け合いながら勉強してきた似た者同士の二人だったが、進路を決める際、それぞれの正義を貫くために検事と弁護士という違う道を選んだのだった。

披露宴の帰り、凜々子は美咲を自宅に招き、竹村家みんなで歓迎する。

凜々子と美咲は、お互いの近況を報告。

そして恋バナになると、なぜか大塚(三浦翔平)とキスするシチュエーションが凜々子の頭に浮かぶのだった。

翌日、出勤した凜々子は相原(安田顕)から、飲み会で酔っぱらって寝てしまった時に大塚にキスしたことを知らされる。

凜々子は、大塚と顔を合わせると、意識するように。

そんな中、オレオレ詐欺の被疑者が送致されてくる。

凜々子は「オレオレ詐欺グループを一網打尽にしてやる!」と張り切る。

被疑者は、大学生の浅田謙人(岡山天音)。

彼は凜々子の取調べに対して、「軽いアルバイト感覚でやってしまっただけで、詐欺に加担しているとは知らなかった」と主張し、反省した態度を見せる。

そして浅田を担当する弁護士として港南支部を訪れたのはなんと、美咲だった。

美咲は、浅田の釈放を要求。

しかし、凜々子は検事として浅田を釈放できるだけの材料がなく、拒否。

美咲は浅田の言い分を信じ「ある意味、彼もオレオレ詐欺の被害者と言える…」と、徹底的に守る姿勢にでる。

真っ向から対立する凜々子と美咲。

二人は立場の違いから、激しくぶつかり合うことに…。

それぞれの信念を抱いて追及する、オレオレ詐欺事件の真相とは!?

そして、正義のために、固い友情で結ばれていた二人の絆は切れてしまうのか!?

公式サイトより引用

2018年春ドラマ『正義のセ』第6話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『正義のセ』第6話の見どころや期待度をご紹介いたします。

kazu464
凛々子は結婚披露パーティーに出席、弁護士に成った美咲と再会する。

凛々子は美咲を自宅に招く恋話に成るとなぜか大塚とのキスシーンが頭の中に浮かぶ。

翌日、相原から前の事件で酔っぱらって大塚にキスをしたことを知らされる。

凛々子はオレオレ詐欺の被疑者・浅田兼人の取り調べをする。

兼人は軽いアルバイトのつもりであった、詐欺に加担しているとは知らなかったと言う。

浅田の弁護士として地検・港南支部に来たのは美咲であった。

美咲は浅田を釈放するように要求するが凛々子は拒否をする。

そのため、検事と弁護士の立場から2人は対立する。

凛々子は相原と現場検証をしに行く。

すると、浅田の友達が浅田に良いアルバイトがあるとオレオレ詐欺の話を勧められていた事を話す。

凛々子は美咲にこのことを話すと美咲は納得し浅田を訴訟することとなる。

ペンネーム:kazu464(60代・男性)

正義のギ
同期の結婚披露パーティーから始まるらしく、恋人にプロポーズされた後にフラレるという、ウルトラC的な奇跡的な地獄にいる凛々子には強烈な打撃になるような気がします。

大学時代の友人で凛々子と同じ司法試験に合格したものの、検事と対峙する弁護士になった三咲と再開しますが、仕事でも検事と弁護士の立場で対決となりそうで、凛々子に悩みが増えてしまうと思います。

凛々子が大塚にキスしてしまった事を相原から聞いてしまい恋愛に発展するのか、もしくは挙動不審な凛々子と大塚の姿に、仕事場の全ての人に事の真相が、知れ渡ってしまう展開があると面白そうに感じています。

ペンネーム:正義のギ(30代・男性)

真凛
弁護士になった同期のユキとの再会のようですがその後弁護士と検事としての戦いがあるんですかね。

お互いの立場で仕事をすることになった凛々子は検事としての仕事はしっかり使命感満々でやっていくんでしょうがプライベートがごっちゃになってきて迷い出すのかなと思います。

いつものごとく相原がしっかりしたサポートをしてくれるはずだと思います。絶対に。

ふと湧いて出た大塚との恋愛もやっぱり気になります。

家族は今度はどんな事件が起きるのかなと。

お父さんはどんなことで怒り出すのかなと毎回抱えてる事件とリンクしてる部分がフワッとあるのも見てて面白いです。

ペンネーム:真凛(40代・女性)

ちきちき
第6話のお相手になるのはオレオレ詐欺の容疑者。

このオレオレ詐欺というワードも現代社会の問題ともなっている議題であるためドラマに入りこみやすいといえる。

しかも容疑者の担当弁護士は凜々子の親友である美咲(倉科カナ)。

親友であっても仕事上は敵同士になってしまうのは辛いものである。

しかし次回でも凜々子はきっとどんでん返しのような捜査をし、一度は敵同士で戦った親友とも最後には暖かい笑顔で笑いあってくれるのではないかと思う。

また、前回大塚との事もあり今後相談役や助言などを通すなどなんらかの形で凜々子との関係を築いていくのではないかと期待を込めて予想したい。

検事という堅い職業ではあるがドラマとしては明るく熱血な吉高由里子を主演としている事で非常に見やすくわかりやすいドラマとなっている。

ペンネーム:ちきちき(20代・女性)

シャワーズ
最初から大塚と凛々子が共に協力し合って、事件に向き合って事件の真実が明らかになるという展開を予想している。

取り調べの際に取り調べを受ける相手とどういった駆け引きを展開していくかというのと、大塚と凛々子の間の恋愛に進展が出るかどうかということが楽しみなポイントとなっている。

案外と大塚が凛々子に急接近するのではないかと予想している。

また、凛々子の妹と後藤の恋愛を父に認めてもらえず、その後どう進展するのか、支部長は次第へと凛々子の能力を認めていき、次々へと難易度の高い事件を依頼するのではないかというのも楽しみなポイントである。

ペンネーム:シャワーズ(20代・女性)

セントポーリア
凜々子は相原から、飲み会で酔っぱらって寝てしまった時に大塚にキスしたことを知らされ、大塚と顔を合わせると、意識するようになるようです、やっぱり再び凛々子に恋の春の訪れが来るのかなと思うと来て欲しいと期待で一杯ですっごく楽しみです。

二人の仲はどのようにして深まっていくのか今回のオレオレ詐欺の事件で弁護士になった大学生時代の美咲との立場の違いでの対立がどのように動いていくかという行方とそれから大塚との新たな恋の展開の行方を両方から見れるので次回もハラハラドキドキどのような展開に向かっていくのか、次回第6話も絶対に見逃せません。

ペンネーム:セントポーリア(40代・女性)

2018年春ドラマ『正義のセ』第6話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『正義のセ』第6話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

レオコネ

『正義のセ』第6話のあらすじネタバレ

凜々子は司法修習生同期の結婚式で弁護士になった三咲に再会するが恋人と別れた凛々子は神蔵検事には、おちょくられる。

しかし披露宴の帰りに凛々子が自宅に三咲を招待し、お互いに恋愛の話になった時に、凛々子は大塚検事とキスをするシーンを想像してしまう。

実際に翌日、出勤すると相原から凛々子が寝ぼけて大塚とキスしたことを思い出され、余計、大塚を意識するようになる。

そんな中でオレオレ詐欺の受け子の被疑者を凛々子が取り調べる事になったが、容疑者の大学生は、アルバイト感覚で63才の女性を騙そうとしてしまったが詐欺に加担している認識がなかったと言う。

そして、その弁護を引き受けていたのが三咲だった。

三咲は被疑者の釈放を要求するが凛々子は拒否する。

凛々子は被疑者の身辺調査をし被疑者が友達に金を渡して授業の身代わり出席を頼んでいたとわかる。

そうするとネットで大学内部で被疑者の逮捕が噂が広まり、友人の小林が被疑者は騙されていたと証言するが、小林が口裏合わせを詐欺グループとしていた。

三咲は小林を含む学生の詐欺加担グループの話を聞いてしまい小林に暴力を振るわれるが凛々子達が助けに入り、小林を取り押さえ逮捕される。

被疑者も共犯者として告発される。

『正義のセ』第6話の感想

被疑者の大学生は試験勉強中に1回3万円のバイトがあると誘われ、お金を受け取っただけと後悔するが、依頼主については良く知らないという。

被疑者は、たまたま騙され、未遂で終わったし被疑者の更生も考えて釈放して欲しいと三咲に食い下がられるが、立場上、拒絶し喧嘩別れになってしまい、飲み会でも凛々子は柔軟な考えが出来ないと三咲に非難され苦悩する凛々子に多くの視聴者が同情してしまったのではないかと思う。

しかし凛々子が被疑者の自宅に行くと金回りが良いので疑問を持ち、大学を訪問すると授業には友達が身代わり出席し金を被疑者から受け取っていたことがわかる。

凛々子は三咲に連絡し被疑者の友人で小林という人物の調査をしたほうが良いと言い、事件解決につながる。

進路は違うけど、お互いに正義の味方になれるように頑張ろうと誓いあって、友情が復活するラストは感動的であった。

ペンネーム:レオコネ(60代・男性)

真凛

『正義のセ』第6話のあらすじネタバレ

凛々子はオレオレ被害の案件の取り調べをすることになる。

被疑者は浅田謙人。

浅田は出来心からしてしまったと反省して様子。

取り調べを終え浅田の供述に悩んでいる支部長に連れられ客がくる。

入って来たのは前日大学時代の同期の結婚式で久々に会いその中でもいちばん仲の良かった田代美咲だった。

浅田の弁護士として訪ねて来たのだった。

美咲は凛々子に対して浅田を釈放して欲しいと要求してくる。

それは出来ないと言う凛々子。

凛々子と事務官の相原は浅田の通っている大学へ行く。

話を聞いていくと浅田は決して真面目な生徒ではなかったようだった。

美咲は浅田に面会に来ている。

浅田は早く出して欲しいと懇願してくる。

浅田の大学の友人の小林に話を聞きに行った後に美咲は浅田の本性を聞いてしまい、小林のあとを付けていく。

凛々子は美咲から間違ってたかもしれないと連絡があり美咲を捜し始める。

『正義のセ』第6話の感想

港南支部に美咲がやって来た時のメンバーのデレデレ、カッコつけ感がハンパなかったですね。

支部長の「真実は一つだけ」の言葉が良かったです。

さすが支部長だよなって思ってしまいました。

しかしあの大学の同期の感蔵くんは凛々子一筋のなかなかエッジの効いたキャラしてますね。

感蔵くんが港南支部に来たらバタバタと楽しいだろうなと思いつつ見てました。

やっぱり浅田は悪でしたね。

しかも浅田を庇うより自分のことしか考えてない仲間もズラズラと。

最初のシーンでも言葉だけの反省はしてるけど何にも感じないような態度でしたし。

面会の後の浅田の顔が憎々しかったです。

凛々子の浅田に対する怒りにも似た言葉が良かったです。

相原の凛々子を検事として見る目が違って来たように思いました。

最後のアイコンタクトも最高にいいシーンでした。

あと大塚にキスのことをわざわざ謝る凛々子は正直過ぎて可愛かったです。

ペンネーム:真凛(40代・女性)

真夏

『正義のセ』第6話のあらすじネタバレ

同期の結婚パーティーで仲間と再会した凛々子。

仲の良かった美咲との会話をきっかけに大塚とキスしてしまったことを知り、意識してしまう。

そんなときオレオレ詐欺の被疑者浅田の弁護士として、美咲がやってくる。

仕事とはいえ親友と対立することに戸惑いを覚える凛々子。

美咲は弁護士として被疑者を守り、凛々子は検事として真実を追求する。

相原が見付けた浅田の所持品の高価な切符をきっかけに、凛々子たちは浅田の周りを探っていく。

一方美咲は、浅田のために証言してくれる友人に会いに大学へ。

しかし、美咲はその友人が不審な電話をしているのを目撃し、後を追い、浅田が詐欺グループのリーダーであることを知る。

グループに気付かれ危ないところを凛々子たちに助けられた美咲。

凛々子とも和解し、お互いの仕事に誇りを持って頑張ろうと誓う。

『正義のセ』第6話の感想

このドラマは凛々子さんのドラマですが、圧倒的に可愛いのは相原さんです。

毎回ちょっとしたひらめきから事件解決の糸口を見付けたり、かっこいい一言を言ったりもするのですが、鉄道マニアでプロレスオタクで、顔芸が達者で本当に可愛らしい。

浅田が高価な切符を所持していたことから金回りがよいことを察し、家を調べに行くと鉄道グッズがてんこもり。

目をキラキラさせる相原さん。可愛い。

あとは詐欺グループの罪の意識のなさが怖いなと思いました。

悪気がなかったら何でも許されるとでも思ってるんでしょうか。

今時の犯罪者ってこんなのも多いんでしょうかね。

ペンネーム:真夏(40代・女性)

けんけん

『正義のセ』第6話のあらすじネタバレ

凛々子はオレオレ詐欺未遂の受け子の容疑で逮捕された大学生浅田の取り調べを担当する。

浅田はオレオレ詐欺とは思わず割のいいバイトとして引き受け、詐欺グループのことは何も知らないと供述する。

浅田の担当弁護士の田代美咲が被疑者釈放を求め凛々子を訪ねる。

美咲は凛々子とは同期の旧友で、それぞれの志から凛々子は検事、美咲は弁護士となったがお互い励まし合い学んだ仲だった。

美咲は浅田も背景を知らず騙された被害者だと主張するが、凛々子は本当にただの雇われ受け子か確証がないまま釈放しては証拠隠滅の可能性もあると拒否する。

立場が真逆で反目する二人。

捜査の過程で、実は浅田が嘘をついている可能性に気付き共犯と見られる小林を尾行する美咲。

そこで、浅田も常習的な詐欺を働いていたリーダー格であったことをつきとめる。

美咲は真実を受け止めたうえで、最後まで浅田に寄り添うことを誓う。

改めて、互いに立場は違っても正義の味方でいることを誓う凛々子と美咲だった。

『正義のセ』第6話の感想

今回は、立場によってそれぞれの正義がある、というこのドラマのテーマを真正面から扱ったものだった。

最後相原の「罪をつぐなえば、人生をやり直せる。検事や弁護士はそのためにいる」というセリフは重かった。

被害者に寄り添う検事と容疑者に寄り添う弁護士、その両者がギリギリまで切磋琢磨することでしか、たった一つの真実にたどり着く道はない、という作り手のメッセージがストレートに伝わるエピソードだった。

それにしても、神蔵は一体なんだったのか・・・大塚とのラブは、パート2を狙うならしばらくは出たり引っ込んだりでいいか(笑)。

ペンネーム:けんけん(50代・男性)

hanako

『正義のセ』第6話のあらすじネタバレ

ある日、凜々子は同期の友人の結婚披露パーティに出席します。

そこで弁護士になった美咲と再会します。

凜々子は、披露宴のあと美咲と自宅に戻ります。

竹村家は総出で大歓迎です。

凜々子と美咲は、久しぶりにゆっくりと近況報告しあいます。

学生時代、美咲とはお互いに助け合って頑張ってきた仲でしたが、進路はお互い検事と弁護士というそれぞれ別の道を選ぶことになります。

そんな二人の話は近況報告からいつの間にか話は恋の話題へ・・・そして恋の話になると、なぜだか大塚とのキスする場面を思い浮かべてしまう凜々子なのでした。

その翌日、頭から大塚のことが離れない凜々子は相原から衝撃的な話を聞かされます。

共同捜査の時の飲み会で、大塚にキスをしていたというのです。

それを聞いてから、凜々子も大塚を意識してしまうことになります。

そんな時に、オレオレ詐欺の被疑者、浅田謙人が送致されてきます。

浅田は詐欺とは知らなかったと反省していますが、凜々子はそれが本心なのかどうか疑います。

そんな時に、浅田の担当弁護士が保釈を要求する為に港南支部にやってきますが、なんとその弁護士が美咲で凜々子は驚きます。

美咲は被疑者釈放を求めて熱弁しますが、検事として浅田を釈放するだけの材料はなく、凜々子は保釈を拒否します。

対立する凜々子と美咲、2人は立場の違いから激しくぶつかることになります。

一方、浅田の所持品に気になるものがあり、凜々子は相原と浅田の自宅へ向かいます。

浅田の部屋には鉄道マニアが喉から手が出るくらい欲しがるような価値のあるものばかりあり、これは一度の過ちではないのでは・・・と詳しく調べてみることにします。

『正義のセ』第6話の感想

飲み会でのキス事件があってから、いつ凜々子が大塚を意識するのか楽しみにしていましたが、結構早く相原からキス事件の事を聞いて動揺してましたね。

もう少しお互い意識して新たな恋か!?みたいな展開になるかと期待してたのですが、大塚に謝って一件落着・・・みたいな感じで終わってしまって、個人的には少し物足りなかったです。

美咲が港南支部に来たときに、男性諸君は全員きれいな美咲にメロメロになっていて、まさかの大塚までやられてて笑えました。

いくら仲の良い友達でも仕事で立場が違えばぶつかる事も多々ありますが、知っている仲だけにやりにくいですよね。

その気持ち分かります。

美咲が私は大丈夫だから・・・と言うときは本当はぜんぜん大丈夫じゃない時なんです!と凜々子は必死で美咲を探しますが、そういうことが分かっているのも、ずっと一緒に頑張ってきたからなんですよね。

ペンネーム:hanako(40代・女性)

upa

『正義のセ』第6話のあらすじネタバレ

凛々子の同級生で将来「一緒に正義の味方になろうね」と語り合った仲の友達『みさき』と久しぶりの再開を果たす。

オレオレ詐欺で立件された浅田の担当となる凛々子。

また、浅田の弁護を担当するみさき。

弁護士として依頼人の浅田を信じるみさき。

調べるうちに被疑者の浅田を怪しむ凛々子。

どちらが本当の正義の味方か。

真実はどちらか。

第6話は、学生時代の凛々子が何度も出てくるのも見所。

倉科カナ扮する『みさき』の学生時代のメガネにちゃんちゃんこ姿も可愛らしい。

しかし、この浅田が調べれば調べるほど怪しい。

涙ながらに無実を語る姿もなんだかなぁ~。

早く気付いて!みさきちゃん。と、真っ直ぐに浅田を信じているみさきの姿を応援したくなる展開。

ところが、大学内で調査をしていると浅田が黒である事に気付いてしまうみさき。

本当の事を知るために浅田の友達『小林』を尾行。

何かあるのでは!見つかっちゃうよ~。気をつけて!凛々子早くみさきちゃんを見つけて!とハラハラドキドキ。

みさきちゃんに目が離せない。

お決まりのパターンで見つかってしまいますが、相原のまさかの逆襲であっという間にやっつけてしまいます!

あっという間過ぎて、もうちょっと長く相原の戦う姿見たかったなぁ~と思いながらも。最後は凛々子の被疑者をガツンと諭す場面は今回もカッコよく決まっていました!

今回は相原も素敵な一言を被疑者へ向けて「老婆心ながら」を付けずに言う場面は、凛々子と相原の距離が縮まってきたのかな!?

大塚とのキスの件も一件落着…?かな…!!

『正義のセ』第6話の感想

凛々子の同級生で将来「一緒に正義の味方になろうね」と語り合った仲の友達『みさき』と久しぶりの再開を果たす。

オレオレ詐欺で立件された浅田の担当となる凛々子。

また、浅田の弁護を担当するみさき。

弁護士として依頼人の浅田を信じるみさき。

調べるうちに被疑者の浅田を怪しむ凛々子。

どちらが本当の正義の味方か。真実はどちらか。

第6話は、学生時代の凛々子が何度も出てくるのも見所。

倉科カナ扮する『みさき』の学生時代のメガネにちゃんちゃんこ姿も可愛らしい。

しかし、この浅田が調べれば調べるほど怪しい。

涙ながらに無実を語る姿もなんだかなぁ~。

早く気付いて!みさきちゃん。と、真っ直ぐに浅田を信じているみさきの姿を応援したくなる展開。

ところが、大学内で調査をしていると浅田が黒である事に気付いてしまうみさき。

本当の事を知るために浅田の友達『小林』を尾行。何かあるのでは!見つかっちゃうよ~。気をつけて!凛々子早くみさきちゃんを見つけて!とハラハラドキドキ。

みさきちゃんに目が離せない。

お決まりのパターンで見つかってしまいますが、相原のまさかの逆襲であっという間にやっつけてしまいます!

あっという間過ぎて、もうちょっと長く相原の戦う姿見たかったなぁ~と思いながらも。最後は凛々子の被疑者をガツンと諭す場面は今回もカッコよく決まっていました!

今回は相原も素敵な一言を被疑者へ向けて「老婆心ながら」を付けずに言う場面は、凛々子と相原の距離が縮まってきたのかな!?

大塚とのキスの件も一件落着…?かな…!!

ペンネーム:upa(30代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年春ドラマ『正義のセ』第6話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
第7話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『正義のセ』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA