正義のセ|2話の動画無料視聴はこちら【4月18日放送見逃し】

  • この記事を書いた人:yatarou
吉高由里子主演・2018年春ドラマ『正義のセ』

↓今すぐ『正義のセ』の動画を全話見る↓

吉高由里子さん主演の2018年春ドラマ『正義のセ』第2話( 2018年4月18日(水)22時より放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『正義のセ』第2話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
動画配信(ビデオオンデマンド)サービスが色々と増えていて分かりにくいけど、『正義のセ』に限らず日本テレビ系列のドラマはHuluがおすすめ!

他にも無料で見る方法があるので、詳しく解説していくね〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『正義のセ』第2話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

ドラマ『正義のセ』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『正義のセ』放送終了から1週間以内はTverと日テレオンデマンドを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
日テレオンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『正義のセ』第2話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年4月18日(水)放送終了後〜2018年4月25日(水)21時59分

までは見られるよ!

もし、すでに見逃し動画配信が終了してしまっている場合は、以下の無料視聴方法がおすすめです!

1週間以上経過している場合のオススメはHulu!

まず、始めにドラマ『正義のセ』の見逃し動画配信状況をご紹介します。

『正義のセ』を現在配信しているのは、上記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスでFODプレミアム以外で配信されています。

しかし、ほとんどのサイトでは見放題扱いになっていません(追加料金が必要になります)ので、全話見放題で配信しているHuluが最もおすすめとなります!

※紹介している情報は2018年4月19日時点のものです。

Huluの詳細

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 獣になれない私たち
  • ブラックスキャンダル
  • ドロ系
  • 今日から俺は!!
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『正義のセ』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2018年4月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

Pandora・Dailymotion・miomioでも見られる?

結論からお伝えするとパンドラ・デイリーモーション・ミオミオといった動画アップロードサイトでもドラマ『正義のセ』の動画を見られることはあります。

ただし、

  • 低画質・低音質
  • 全話揃っていない
  • 違法にアップロードされた動画
  • スマホやPCがウイルス感染する恐れのある広告が表示されることがある

といったデメリットもありますので、気を付けてください!

ドラまる
上記のリンク先に動画がない場合は、著作権違反の違法アップロード動画として削除されているってことだね。
ラマちゃん
その時は、Huluの2週間無料キャンペーンがおすすめだよ!

スポンサーリンク

2018年春ドラマ『正義のセ』第2話のあらすじ

2018年4月18日(水)放送のドラマ『正義のセ』第2話のあらすじを紹介します。

ある日曜日、凜々子(吉高由里子)は優希(大野拓朗)と3ヵ月ぶりのデートをしていた。

しかし、徳永(塚地武雅)から「日直の仕事を変わってほしい」と連絡が。

凛々子はすぐ仕事に行かなければならなくなり、またしてもデートはお預けになってしまう。

そんな中、凜々子は梅宮支部長(寺脇康文)から初めて殺人事件を任され、「頑張ります!」と大張り切り。

相原(安田顕)は、張り切り過ぎると空回りする凜々子を心配して「常に冷静に落ち着いて」と釘を刺すのだった。

殺人事件の被疑者は、夫の義之(大澄賢也)を殴って死亡させた主婦・町田かれん(財前直見)。

「夫の暴力から身を守るためだった」と殺意を否認するかれんの話を聞き、思わず同情する凜々子だったが、相原は、かれんに疑いを抱く。

かれんには19歳になるまりあ(矢作穂香)という一人娘がいたが、娘がどこに住んでいるのか知らないと供述しており、「母親が、19歳の娘の居場所が分からないなんて」と、娘への態度に違和感を覚えるのだった。

その後、かれんが夫以外の男性と頻繁に会っていたという情報がもたらされる。

さらに司法解剖によって新事実も明らかになり、殺意があった疑いが強まっていく。

凜々子は供述の矛盾をかれんに突き付け、自白に追い込もうとするが……。

公式サイトより引用

スポンサーリンク

2018年春ドラマ『正義のセ』第2話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『正義のセ』第2話の見どころや期待度をご紹介いたします。

りす
凛々子が殺人事件という非常に思い仕事を扱うところが楽しみです。

殺人という最も重い罪をどう扱うがのか興味があります。

今日の様に比較的、軽い罪でもてんてこ舞いだったのに、どうなってしまうのか気になるところです。

その時、同僚たちは、凛々子をどうサポートするのかも見どころだと思います。

その中でも、三浦翔平演じる検事がどうするのかが一番、気になります。

凛々子の恋の行方も気になるところです。

現状、恋のほうは、うまくいっていないようにみえます。

これから凛々子が忙しくなって行く中で、この恋がどうなってしまうのか気になります。

ペンネーム:りす(30代・男性)

ぴいまゆ
次回も、また、吉高由里子さんや安田顕さん、そして私の大好きな三浦翔平さんが今回のようにチームプレーをして、見事勝利するところを楽しみにしています!

今回は、三浦翔平さんの役の登場は少なかったと感じましたのでもう少し次回は登場回数増えるかなと期待しています!

広瀬アリスさんも、今回の登場回数が少なかったのでキャラクターもどんなキャラクターを演じるのかということろも注目しております。

エンディングの曲も福山雅治さんが担当されており、今回のエンディングで聴いていてとても耳に残るいい曲だなと思いましたので次回にもまた聴けることも楽しみの一つかなと思います。

ペンネーム:ぴいまゆ(20代・女性)

詩菜
第2話では凛々子がなんと殺人事件を担当することになる様なので、一体どうなるのかとても気になります。

どんな殺人で、被疑者の言い分はどんなものなのか、そして凛々子はどの様に対応するのかとても楽しみです。

凛々子が家族と一緒に居るシーンが暖かくて大好きなので、第2話でも家族のシーンがたくさんあると嬉しいです。

凛々子の妹役が私の好きな広瀬アリスちゃんなので、仲良し姉妹の会話シーンも楽しみです。

塚地さん演じる徳永が第1話では少ししか出なかったので、第2話ではどんな検事なのか分かる様なエピソードがあると嬉しいです。

とても楽しみです。

ペンネーム:詩菜(20代・女性)

一歩
予告で、「初めての殺人事件に挑む」と流れていました。

殺人事件は、今回の傷害事件よりも重いテーマですので、そこに凛々子が、どのように感情移入して、事件解決に挑んでいくのかが見どころだと思いました。

凛々子に振り回されつつも、徐々に心を動かされていく相原との掛け合いや、厳しい眼差しを向けながらも、凛々子を気にかけている大塚との絡みも楽しみです。

また、今のところはあまりストーリーには影響してはいない、彼との関係もどうなっていくのか、気になるところです。

今回、所々で「正義」という台詞があり、タイトルの「正義のセ」が思い浮かびました。

2回目の放送でも、「正義」という台詞が出てくるのか、どのような場面で出てくるのか、期待しています。

ペンネーム:一歩(30代・女性)

ちーぽん
王道パターンでいくと、彼氏や家族など親しい存在が判決を受けにやってきて、吉高由里子が判決を任されるという展開が予想されます。

基本的には隠された真実を探し回って自分の正義を貫いていくというストーリーになると思うので最終的にスカッとしてくれる結末になってくれると気持ちがいいので楽しみになります。

また経験をこなしていくうちに主人公も成長していくと思うのでそこでどんな難しい案件を任されるのか、また慣れてきたからこそ見落とす何かがあるというようなストーリー展開になっていくのかなど楽しみなポイントは盛りだくさんです。

ペンネーム:ちーぽん(20代・女性)

こけし
正義とは何か。 大きいテーマですが凛々子と一緒に考えてみたくなります。

一つの事件に時間をかけてしまったり、感情移入したり、凛々子がとても可愛く思えてきます。

これからもっと大きい事件とどう闘っていくのかどう成長していくのかこれからが楽しみです。

4月スタートと社会人になる人、新入生たちにとってとても環境が似ていていいテーマになっています。

デートの度に何か問題が起こる二人にデートできる日は来るのでしょうか。

1話完結のわかりやすい話でとても見やすいドラマになっています。 

これからも毎週の楽しみが増えそうです。

ペンネーム:こけし(30代・女性)

2018年春ドラマ『正義のセ』第2話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『正義のセ』第2話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

さゆ

『正義のセ』第2話のあらすじネタバレ

妻が夫を殺害したという事件を検事することになった新人検事というストーリーです。

殺人事件を検事するのは、初めてなので度緊張しつつも不安をもちつつも気合をいれて頑張ろうとします。

殺害か傷害致死か大きく分岐点となる重要な判断を迫られるという緊迫する事件を担当ということで、とてもドキドキ見ることができます。

事件の真相がどこにあるのか、何が真実なのか、被疑者が嘘を言ってるのかなどを考えてみると面白いです。

検事は、事件現場や周辺をを検証することで真実に辿り着きます。

再び、被疑者と認識合わせですり合わせをして、被疑者の嘘を追及していきます。

『正義のセ』第2話の感想

夫を殺してしまった妻の悲しき事実にうるっと涙が出ました。

一人娘が勘違いして母のことをただの殺人者だと思っていたことが、ちゃんとした理由・しかも自分を守ろうとしての殺人だったということが分かり、わだかまりが溶けたのが良かったなと思いました。

また、新人検事の上手くいかない事件への解明で自分自身へのいら立ちや焦りに紛争する場面が見ていて応援したくなるような感じでした。

先輩検事たちにまだまだだなと言われて、悔しそうな顔を見せる姿に思わず笑ってしまう気持ちになりました。

また、新人検事の家族シーンで豆腐屋を継ぎたいと言うシーンが父の気持ちが分かり、温かい気持ちになりとても好きでした。

ペンネーム:さゆ(30代・女性)

ぴょん

『正義のセ』第2話のあらすじネタバレ

初めて刑事事件を担当することになりました。

夫婦喧嘩での殺人と言う難しい事件でした。

夫を殴って、殺してしまった妻の供述に違和感を覚え、現場に向かい調べることになりました。

調べていくことで見えてきた夫婦の間の問題、娘の問題など様々なことが見え、りりこは悩みながらも妻のことを知りたいと奮闘します。

一年前に出て行った娘をSNSで見守っていることを知ったりりこは娘に会いに行きます。

娘から夫の家庭内暴力の事実を知り、正直に話してもらおうと思い、その内容を伝え、正直に全てを話してもらえることとなりました。

妻は殺すしかなかったと殺人を認めました。

『正義のセ』第2話の感想

今回は夫婦や家族と言った内容でとても深かったです。

若いながらも奮闘するりりこを応援したくなるような感じでした。

検事としての仕事の大変さや人の心に寄り添わなくてはいけない難しさなど検事の仕事についてもよくわかる内容でした。

りりこの喜怒哀楽がとても面白くて、表情豊かだなと思いました。

親の気持ちや、夫婦の問題など様々な感情の中人は生きているんだなと感じました。

検事の仕事をメインとしたドラマですがとても見やすく楽しいので毎回楽しみにしています。

リリコがどんな風に成長していくのかも楽しみの一つです。

2話とても良かったです。

ペンネーム:ぴょん(10代・女性)

『正義のセ』第2話のあらすじネタバレ

検事2年目の竹村凛々子は初めて殺人事件を担当することになった。

夫を花瓶で殴って殺した容疑で逮捕された主婦・町田かれんの取り調べを行なうことになる。

町田かれんは一向に殺意は否認し、肝心な部分も「よく覚えてない」の一点張りでなかなか取り調べが進まない。

町田かれんが特定の男性と複数回親しげに逢瀬している所の目撃情報が入り、不倫の末に夫を殺したのでは無いかと問いかけると「夫婦はそんな簡単なものじゃない」と一蹴されてしまう。

そんな時、町田かれんが一年前に家を出て行った娘のマリアのSNSに母親だとバレないようにコメントを毎回書いていることが分かる。

竹村凛々子と相原はマリアに会いに行くことにする。

『正義のセ』第2話の感想

「正義のセ」二話もとても面白かったです。

冒頭の凛々子の彼氏とのデートの時に着ていたワンピースがすごく可愛くて、検事姿の凛々子とはだいぶ印象が変わるなぁと思いました。

相原さんがバツイチだと言うことが分かりました。

離婚理由は「小姑みたいだから」とのことで、とても納得してしまいました。

娘ちゃんもとても可愛いです。

今回の被疑者とその娘の関係性にとても感動してしまいました。

被疑者は娘のために旦那からの暴力にずっと耐えていたなんて、娘のことを本当に愛していたんだなぁと思いました。

出所後は親子2人で仲良く暮らして欲しいと思います。

ペンネーム:繭(20代・女性)

いとうやすひろ

『正義のセ』第2話のあらすじネタバレ

吉高由里子初めての殺人事犯の回。先輩検事三浦翔平が上から目線で挑発(笑)犯人役財前直見は民放久しぶり(大河はこの前の直虎・・・)被害者の大澄健也は関テレ月9以来。

相変わらず毎話のキャスティングが面白い。

事務官の安田顕の老婆心ながらの決め台詞は今回もイケていた。

塚地無我の脇固めの箸休め的で和ませられた。

吉高の恋人役大野拓朗のチョイ出は次回に繋がるのか、前回もチョイ出であったから伏線もある。

お決まりの一件落着で財前が改心する模様。

情状酌量懲役10年は重くはないか??そんなところが私の疑問となった。

殺人ではそんなものかねぇ阿川さん?そして大好きなアリスが生瀬勝久と跡継ぎ問題でこちらも一件落着。

最後のシーンのアリスのメイクは濃すぎでは?

『正義のセ』第2話の感想

大野拓朗と広瀬アリスはNHKドラマ「わろてんか」からの連続共演は何かの縁があるのかなぁ?そんなところに目がいってしまった。(笑)

生瀬勝久と宮崎美子の夫婦役は凄く心地よいしアリスが跡継ぎ問題で親子げんかをするシーンでの宮崎の心配そうな表情が好きだ。

とストーリーから外れたところにどうしても興味がわく2話であった。

財前は相変わらず美人やし、大澄はトロそうだし、安田は娘を見るシーンがイケてるし、安田は本当に良い役者になってきているし存在感があふれている。

エンドのテロップでも吉高の次に安田が来ているくらいだから、あのチリチリパーマを超えていると確信する。

次回も安田の演技からは目が離せない。

ペンネーム:いとうやすひろ(60代・男性)

荒井 熊

『正義のセ』第2話のあらすじネタバレ

横浜地検の若手女性検事竹村凛々子の活躍を描くドラマ。

主演の吉高由里子が若々しく人の良い、一途な検事を好演。脇も個性豊かな面々が固めている。

凛々子初めての殺人事件担当のお話。

夫を殺してしまった主婦町田まりあ(財前直見)は、ケンカの最中の不慮の事故、過失と主張。独身である凛々子に対して結婚もしていないのに夫婦の微妙な空気がわかる訳が無いと主張を変えない。

凛々子はHEROのキムタク張りの現場確認、聞き込み捜査を行うが今回ばかりは家庭内の事件とあって現場からは手がかりを得られない。

しかし現場帰りの近所の主婦の証言から破られた離婚届が捨てられていたこと、高校卒業後家を出て所在すら母親に告げていなかった娘の居場所を彼女のSNSの写真から突き止め、母が恒常的に夫から暴力を受けていたことを知る。

そして母が娘のSNSにペンネームで心温まるコメントを寄せていたことを告げ、そのコメントに感動していた娘から母に当てた手紙を受け取る。

そこには母への感謝が綴られており、罪を認め服役後は一緒に暮らそうとまで書かれていた。

その手紙を見て母は号泣、罪を認める。

凛々子の粘り強さ、行動力が事件を解決に導いてはいるが、今回はスカッとした正義の解決ではなく家庭で蔑まれ娘にも愛想を尽かされていた平凡な主婦のおこしてしまった殺人事件をできるかぎり穏便な処置ですませ、母娘の関係を修復したことで大団円を迎えるストーリー。

『正義のセ』第2話の感想

検事ものの先達としてキムタクのHEROに近い行動力を見る女性検事凛々子。

徹底した捜査・聞き込み・関係者への接近により事件を解決するのだが、本当にこんな検事がいるのか?の疑問も。

脇を固める安田顕の過去、家庭状況を少しづつ出してきつつ恋愛に発展するのか?と思わせる点もHEROの男女を逆にした発想に思える。

阿川佐和子原作もポイントの一つではあるが、少し脚本家にあたって視聴者のイメージしやすいストーリー展開にしすぎてはいないか?の疑問が残る。

事件解決のストーリー展開で魅せると言うよりも伏線回収で魅せるつもりのように思えてならない。

ペンネーム:荒井 熊(50代・男性)

黒猫の嫁の葵

『正義のセ』第2話のあらすじネタバレ

とある日曜日、凛々子は3か月ぶりに彼氏の優希とデートを楽しんでいましたが、徳永から「日直を変わってほしい。」というお願いにより、またもやお預けになってしまいました。

そんな折、凛々子は梅宮支部長から、初めての殺人事件の担当を任され、がぜんやる気を見せます。

そんな凛々子を見た相原は、空回りそうな凛々子に、釘をさすのでした。

殺人事件の被疑者は、夫の義之を殴って死亡させた主婦・町田かれんです。

夫の暴力から身を守るために殺したと供述するかれんに、凛々子は同情しそうになります。

しかし、家出した19歳の娘の居場所を知らなかったり、度々他の男性と会っているという目撃情報が出てきて、かれんには殺意があったのではと疑念を抱き、自白を促しますがうまくいきません。

しかし、捜査を進めていく中で、かれんが会っていたのは、就職サポートセンターの職員であり、不倫ではありませんでした。

その後、かれんのスマートフォンを調べると、家出をした娘のことをSNSで見つけ、そっと見守っていたことが発覚。

娘の話を聞きに行った凛々子と相原は、かれんが義之から日常的に暴力を受けていたという証言を得ることができました。

かれんは、離婚届を持っていたことが義之にばれてしまい、そのうえ、決まりかけていた就職も断られそうになり、殺してしまったのでした。

ずっと娘のために、どんな父親でもいた方がいいという思いから、離婚を我慢していましたが、そんな母親を見て家でしてしまった娘の姿を見て、変わる努力をしていたのでした。

最終的に凛々子は「殺人」で起訴することになりましたが、情状酌量が認められると思われるという判断をするのでした。

『正義のセ』第2話の感想

今回のテーマは、「親子の絆」という部分にスポットライトが当たっていたように思います。

凛々子の担当した殺人事件もそうですし、その裏で起こっていた凛々子の家の豆腐屋を妹の温子が継ぐと宣言して起った家族喧嘩もそうだと思います。

かれんは、娘のために我慢し続け、娘はそんな母親に嫌気がさして出て行ってしまう。

それでも、お互いの事を思っていたという描かれ方に、ぐっと心に迫るものがありました。

一方、凛々子の実家でも、父は娘に大変な思いをさせたくない気持ちから、温子に店を継がせないと素直に言えないところが親の愛を感じました。

その愛に、全力でぶつかっていく温子の姿も、とてもよかったですね。

そんな2つの「親子の絆」に、凛々子も検事として、また1歩成長することができたのだと思います。

最終回には、「正義のセ」から「正義のセイギ」まで、成長していく姿を見ることができたらいいなと思います。

ペンネーム:黒猫の嫁の葵(30代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年春ドラマ『正義のセ』第2話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
第3話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『正義のセ』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA