ドラマ【正義のセ】2話あらすじネタバレと感想!親子愛に感動!

  • この記事を書いた人:てつや
吉高由里子主演・2018年春ドラマ『正義のセ』
ドラまる
ドラマ『正義のセ』第2話が2018年4月18日(水)に放送されたね!
ラマちゃん
第2話では、凛々子が殺人事件を担当することに。

早くも、重罪を担当することになった凛々子だけど、果たして無事に起訴することができるのかしら?

こちらの記事では、ドラマ『正義のセ』第2話のあらすじネタバレや感想、ネットの反応や評価をご紹介していきます!

スポンサーリンク

ドラマ『正義のセ』第2話のあらすじネタバレと感想

梅宮支部長(寺脇康文)から初めて殺人事件の担当を任された凜々子(吉高由里子)。

殺人事件の概要は、被疑者の町田かれん(財前直見)が夫の義之(大澄賢也)を殴って死亡させたというもの。

かれんは、夫婦関係は円満だったこと、夫を殴ったのは1度だけだったこと、殺すつもりはなかったと殺人に故意があったことを否定していましたが、19歳の娘・まりあ(矢作穂香)の居場所を知らないといった不審な点もあると相原(安田顕)は指摘。

確かに、娘の居場所を知らないというのは、何か訳ありな予感がしますね。

そんな相原の予感は的中し、かれんが夫以外の男性と会っていたことが判明。スーパーで別の男性と話している写真が出てきたのです。また、ごみ袋の中に離婚届が入っていたことを近所の住人から聞いた凜々子と相原。

更には、司法解剖で義之は5回は殴打されていたことも判明。殴ったのは1度だけというかれんの発言は覆されました。

かれんは、不倫していて離婚を考えていたが、夫にバレて邪魔になった夫を殺そうとしたのでしょうか?

しかし、かれんが会っていた男性は、就職サポートセンターの職員で、かれんが男と会っていたスーパーは、かれんがこれから就職するはずの場所でした。

かれんは、浮気していたわけではなかったのですね。

その後、かれんのスマホを調べた結果、かれんがTwitterでまりあのアカウントをフォローしていたことも判明。そのTwitterの投稿からまりあの居場所を突き止めた凜々子は、かれんが義之から日常的に暴力を振るわれていたことを聞き出します。

かれんは、離婚届を持っていたことが義之にバレてしまった上、決まりかけた就職を無理矢理断られそうになり殺してしまったとのこと。

かれんの家庭環境から、まりあのために義之からの暴力を我慢していたかれんでしたが、それが逆にまりあを傷つけてしまい家出をさせてしまうという結果になったことから考え直したようですね。

第2話では、かれんとまりあの親子関係もポイントとなっており、浩市(生瀬勝久)と温子(広瀬アリス)の親子喧嘩もあったりと、親子愛もポイントとなっていましたね。浩市がいい味を出していて印象的でした。生瀬勝久さん、さすがです!

スポンサーリンク

ドラマ『正義のセ』第2話のネットの反応や評価は?

https://twitter.com/Thoyamano/status/986617512614768643

ドラまる
第1話では、凜々子の新米検事感がすごかったけど、第2話では凜々子の青臭さはそこまで出ていなかったかな?
ラマちゃん
凜々子が一人前の検事になるにはまだまだ時間がかかりそうだけど、ちょっとだけ成長したということかしら?

ドラまる
SNSから居場所を特定するという展開は、今の時代ならではだね!
ラマちゃん
SNSさえあれば、連絡先すら分からない相手の居場所さえ分かるかもって考えるとちょっと恐ろしくもあるけど…。

でも、便利な時代ね!

ドラまる
確かに、大塚の出番は少なめかもね。
ラマちゃん
これから大塚メイン回とかもあるかもしれないから、大塚の活躍にも期待したいわね!

スポンサーリンク

ドラマ『正義のセ』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『正義のセ』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はHuluで視聴可能です。

Tverはこちら

Huluはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『正義のセ』2話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『正義のセ』第3話のあらすじは?

2018年4月25日(水)放送のドラマ『正義のセ』第3話のあらすじをご紹介します。

凜々子(吉高由里子)は同期の検事で親友でもある順子と朋美に、久しぶりに再会する。

しかし、なぜかその場は婚活パーティー。優希(大野拓朗)という恋人がいるのに…と戸惑う凜々子だったが、順子と朋美に「新しい出会いを見つけておいて損はない」と言われる。

そこへ優希から呼び出しの電話が。凜々子は彼のもとへ駆け付け、順調な関係を築いていると思われたが――。

そんな中、凜々子は結婚詐欺事件を担当することになる。被害者の沢井七美(磯山さやか)は、婚活パーティーでIT企業社長の藤堂と出会い、結婚の約束をして式場の予約までしていた。

だがその後、藤堂から「事業のトラブルで金が必要になった」と言われ、資金援助のつもりで1000万円を渡したところ、藤堂はその日から音信不通になってしまったという。しかも、藤堂から聞いていた住所は嘘で、経営しているはずの会社は存在せず、結婚式場もキャンセルされていた。

「女性の弱みに付け込んでお金をだまし取るなんて絶対許せない」と怒りをあらわにする凜々子。

藤堂と名乗っていた男の本名は、鈴木正夫(三浦貴大)。

鈴木は容疑を否認しており、1000万円は受け取っていないと主張する。

警察も決定的な決め手となる証拠がつかめていないため、鈴木は逮捕されず、在宅のまま横浜地検に送致されてきていた。

鈴木は七美に嘘をついたことは認めるものの、凜々子の質問をのらりくらりとかわし、七美を心から愛していたのだと涙ながらに訴える。そんな鈴木に、翻弄される凜々子。

凜々子は相原(安田顕)とともに、鈴木が七美から金を騙し取った証拠を探すが、鈴木を決定的に追い込むまでには至らない―。

そんな中、凜々子は優希から結婚を申し込まれ…。捜査が難航する結婚詐欺事件と、突然のプロポーズ!

凜々子は人生の大きな決断に迫られる!?

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『正義のセ』第2話のあらすじネタバレと感想、第3話のあらすじをご紹介しました。

第2話では、かれんとまりあの親子愛が印象的でしたね。

そこに浩市と温子のエピソードもシンクロしていて、とてもよかったです。

第3話では結婚がキーワードとなるようですが、それが果たしてどのような展開になっていくのでしょうか?

優希からのプロポーズに凜々子はどんなリアクションをするのか…?

ドラまる
凜々子と優希の関係もこのドラマの見どころだよね。
ラマちゃん
もしや今後、そこに大塚も出てきて三角関係とか?

今後も目が離せないわね!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA