正義のセ|1話の動画見逃し無料視聴はこちら【4月11日放送】

  • この記事を書いた人:yatarou
吉高由里子主演・2018年春ドラマ『正義のセ』

↓今すぐ『正義のセ』の動画を全話見る↓

吉高由里子さん主演の2018年春ドラマ『正義のセ』第1話(2018年4月11日(水)22時より放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『正義のセ』第1話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
動画配信(ビデオオンデマンド)サービスが色々と増えていて分かりにくいけど、『正義のセ』に限らず日本テレビ系列のドラマはHuluがおすすめ!

他にも無料で見る方法があるので、詳しく解説していくね〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『正義のセ』第1話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

ドラマ『正義のセ』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『正義のセ』放送終了から1週間以内はTverと日テレオンデマンドを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
日テレオンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『正義のセ』第1話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年4月11日(水)放送終了後〜2018年4月18日(水)21時59分

までは見られるよ!

もし、すでに見逃し動画配信が終了してしまっている場合は、以下の無料視聴方法がおすすめです!

1週間以上経過している場合のオススメはHulu!

まず、始めにドラマ『正義のセ』の見逃し動画配信状況をご紹介します。

『正義のセ』を現在配信しているのは、上記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスでFODプレミアム以外で配信されています。

しかし、ほとんどのサイトでは見放題扱いになっていません(追加料金が必要になります)ので、全話見放題で配信しているHuluが最もおすすめとなります!

※紹介している情報は2018年4月19日時点のものです。

Huluの詳細

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 獣になれない私たち
  • ブラックスキャンダル
  • ドロ系
  • 今日から俺は!!
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『正義のセ』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2018年4月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

Pandora・Dailymotion・miomioでも見られる?

結論からお伝えするとパンドラ・デイリーモーション・ミオミオといった動画アップロードサイトでもドラマ『正義のセ』の動画を見られることはあります。

ただし、

  • 低画質・低音質
  • 全話揃っていない
  • 違法にアップロードされた動画
  • スマホやPCがウイルス感染する恐れのある広告が表示されることがある

といったデメリットもありますので、気を付けてください!

ドラまる
上記のリンク先に動画がない場合は、著作権違反の違法アップロード動画として削除されているってことだね。
ラマちゃん
その時は、Huluの2週間無料キャンペーンがおすすめだよ!

スポンサーリンク

2018年春ドラマ『正義のセ』第1話のあらすじ

2018年4月11日(水)放送のドラマ『正義のセ』第1話のあらすじを紹介します。

竹村凜々子(吉高由里子)は、この春、横浜地方検察庁港南支部に赴任した2年目の検事。

正義感が強く、明るい性格で家族思い。

東京の下町で豆腐屋を営む父の浩市(生瀬勝久)、母の芳子(宮崎美子)、妹の温子(広瀬アリス)と暮らしている。

検事1年目は大阪赴任だったため、恋人の優希(大野拓朗)とは遠距離恋愛になっていたが、「これからは仕事も恋愛も、両方きっちりやる!」と決意を新たにしていた。

港南支部には、支部長の梅宮(寺脇康文)をはじめ、先輩検事の大塚(三浦翔平)、徳永(塚地武雅)ら個性的なメンバーが揃っていた。

そして、凜々子とバディを組む担当事務官に就いたのは、一癖ありそうなベテランの相原(安田顕)。

早速、相原と共に取調べに臨む凜々子だったが、喜怒哀楽がすぐに出てしまう性格のため、ついつい被疑者に怒りを表したり、同情したり、乗せられたり……

そのたびに相原から「被疑者にはあまり感情移入しないように」と小言を言われてしまう。

そんな凜々子が、ある傷害事件を担当する。被害者は建設会社に勤める向井(浅利陽介)。

向井は上司の恩田(石黒賢)から路地裏で暴行を受けて階段を転げ落ち、全治2か月の重傷を負ったと被害届を出していた。

凜々子は「ひどいパワハラ上司」だと憤るが、取調べに現れた恩田は穏やかそうで、暴力を振るうような人間には見えない。

恩田は「暴行なんかしていません」と、容疑を全面的に否認。「向井が嘘をついて自分を貶めようとしている」と主張する。

さらに、一緒にいた同僚の田中(六角慎司)も恩田と同じ証言をする。

被害者と被疑者の言い分が、真っ向から対立する中、凜々子は相原とともに、事件の裏に隠された真実を突き止めるために捜査を進める――。

公式サイトより引用

スポンサーリンク

2018年春ドラマ『正義のセ』第1話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『正義のセ』第1話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

りす

『正義のセ』第1話のあらすじネタバレ

新米検事の凛々子は、研修を終え、地元横浜の地検に配属されます。

そこで、一つの傷害事件を担当することになります。

被害者は上司からパワハラを受け、挙げ句に階段から突き落とされてしまいます。

ですが、傷害を裏付ける証拠がみつかりません。

被害者は、上司の圧力を受けて、被害届を取り下げようとします。

凛々子は、なとかして被害者を救おうと、同僚達の反対を押し切り事件を徹底的に調べることにしました。

ですが、それでもなかなか証拠がみつかりません。

事件現場を訪れた凛々子は、タクシー乗り場があることを発見し、タクシーのドライブレコーダーに証拠がうつっているのではと考えます。

『正義のセ』第1話の感想

吉高由里子がとてもかわいいかったです。

初々しく、事件に一生懸命に取り組む姿も健気で応援したくなります。

吉高由里子とコンビを組む、安田顕もいい味出しています。

いやいやながらも、吉高由里子のために必死になる姿が印象的でした。

同僚たちもナイスキャスティングです。

特に三浦翔平のツンデレっぷりがとてもよいです。

普段は、ツンケンしているのに、いざとなると凛々子を助けるのがいい先輩だなと思いました。

広瀬アリスたち、凛々子の家族も温かい家庭を描いていてとてもほほえましいです。

生瀬勝久の親父も好きなキャラクターです。

ペンネーム:りす(30代・男性)

ぴいまゆ

『正義のセ』第1話のあらすじネタバレ

検事の役で吉高由里子さんが会社勤めのサラリーマンの方を担当することになります。

サラリーマンは長い期間上司から水を頭からかけられるなどのパワハラを受けて来ました。

そして、今回業務後の居酒屋で上司に告発することを伝え居酒屋を後にしますが、上司が追ってきて告発することを阻止しようとし暴力を振るわれ階段から転げ落ち怪我をします。

その現場を同僚が目撃していますが、警察、検察での聴取では上司と同僚は口裏をあわせ無実を訴えます。

しかし、検察側は告発した側から話を聞き証拠集めをし、遂にタクシーのドライブレコーダーに映る上司と同僚が嘘の証言をしている証拠を見つけるのです。

証拠を上司と同僚に突きつけ更に、2人が手を組んで会社の金を横領していた事実の証拠も突きつけ見事、上司と同僚に罪を認めさせました。

『正義のセ』第1話の感想

検察側からの視点のドラマというのは、数年前に木村拓哉さんが演じていたドラマで観たことはありましたがその頃は幼かったのでなんとなく観ていましたが、現在自分自身も社会に出て上司といわれる立場の方々にセクハラを受けることはありますが、やはり今回のケースのように告発することを躊躇いますし我慢すればいい。

信じて貰えないだろう。と諦めています。

自分自身と重なるストーリーでしたので、ドラマを見入ってしまいました。

昔の木村拓哉さんのドラマの時はきっとまだセクハラパワハラといったものは世の中に出てきていなかったワードであると思いましたので、このようなドラマでも時代は感じるのだなと思いました。

ペンネーム:ぴいまゆ(20代・女性)

詩菜

『正義のセ』第1話のあらすじネタバレ

吉高由里子さん演じる主人公の竹村凛々子は真っ直ぐな性格で感情豊か。

検事2年目になり、この春から港南支部に配属となった。

凛々子とバディを組むのは相原勉(安田顕)。

相原はベテランの事務官であり、被疑者に感情移入しがちで頑固な凛々子につい小言を言ってしまう。

凛々子はとある傷害事件を担当することとなった。

その傷害事件の被害者は上司から日常的にパワハラを受けており、会食の席でガラスのコップを投げられた上にその後屋外で殴る蹴るの暴行を加えられたと被害届を出している。

しかし被疑者である上司は全て事実無根であると言っており、証言が食い違っている。

果たして凛々子は真実を見破ることが出来るのかというのが第1話のあらすじです。

『正義のセ』第1話の感想

「正義のセ」第1話とても面白かったです。

主人公の凛々子を演じる吉高由里子さんがとても可愛くて一生懸命で魅力的でした。

凛々子は正義感がとても強くて喜怒哀楽も激しいのですが、本当に良い子だなぁと思いました。

バディを組む相原役の安田顕さんの演技は流石の貫禄で、凛々子に小言を言うシーンは笑ってしまいました。

とても良いコンビだと思うので、今後も2人の活躍がとても楽しみです。

凛々子の先輩検事・大塚仁志役の三浦翔平さんすごくイケメンで素敵でした。

自分にも他人にも厳しい優秀な検事という役柄が似合っていました。

大塚のおかげで同僚が何故被疑者の言いなりなのか分かったので、厳しいけどとても良い先輩だと思います。

ペンネーム:詩菜(20代・女性)

一歩

『正義のセ』第1話のあらすじネタバレ

竹村凛々子(吉高由里子)は、二年目の新米検事。

昨年度は、大阪で勤務していたが、今年度から横浜に配属になる。

彼氏とは忙しく、スレ違いの日々。

新しい配属先では、相原(安田顕)が教育係となり、凛々子とコンビを組んで事件を解決することに。

厳しい先輩検事の大塚(三浦翔平)他、一緒に働く仲間に囲まれて、仕事を始める。

山のように重なる案件をこなしていかなければいけない中、一つの案件が目に止まる。

それは、上司からパワハラを受け、怪我をしたという傷害事件だった。

上司から聞き取りをすると、容疑を否認。

同席していた田中も同様の証言をしている。

何とか証拠を探そうと相原と走り回る凛々子。

タクシーのドライブレコーダーに映っていた映像が証拠となり、起訴することができた。

『正義のセ』第1話の感想

テンポ良く、ストーリーが進んでいき、あっという間に時間が過ぎていました。

役者さんが皆、演技が上手く、引き込まれました。

メインのキャストも脇役も、それぞれのキャラクターがあり、観ていてとても面白かったです。

特に相原役の安田顕さんの演技力が素晴らしいと思いました。

凛々子の正義感が強いところ、喜怒哀楽が激しいところ、仕事に対して前向きで一生懸命なところは、観ていて共感ができ、自分も仕事を頑張っていきたいと思わされ、勇気付けられました。

容疑者に対して腹が立ちましたが、最後には無事起訴することができ、スッキリと気分爽快になりました。

ペンネーム:一歩(30代・女性)

ちーぽん

『正義のセ』第1話のあらすじネタバレ

ひとりだちしたばかりのひよっこ検事(吉高由里子)が、事件の真相を追って正しい判決をするために奮闘する物語です。

第一話はとある会社の社員が日常的に上司にパワハラを受けていて、どんどん状況が悪化していくなかついに暴力をふるわれ警察に被害届を出すところから物語は動き始めます。

しかし確実な証拠がなく疑わしきは罰せずのルールの中で、その上司を起訴することはできません。

そんな中、被害者の話を聞いたひよっこ検事はこの人たちを守りたい、絶対に犯人を起訴したいと強く思い、同僚に頭を下げ協力を頼みます。

しぶしぶではありましたが協力してくれたこともあり、ついに起訴するための証拠を見つけます。

これをもとにパワハラ上司を追いつめ見事起訴することができたのでした。

『正義のセ』第1話の感想

正しい判決をして正義を貫きたいのに、思うようにいかない現実にぶちあたりながらも、自分ができることを探し奮闘する姿にとても元気づけられました。

私も明日からまた仕事を頑張ろうと思えるドラマでした。

ひよっこ検事の感情に振り回される事務官もなんだかんだ付き合いがよくて面白かったです。

起訴したいのにできない状況のときは主人公同様もやっとした気持ちになりましたが、最終的には周りの協力もあり証拠がそろって起訴できたときにはスカッとしました。

厳しいながらもしれっと助けてくれるイケメン上司もきゅんときてよかったです。

ペンネーム:ちーぽん(20代・女性)

こけし

『正義のセ』第1話のあらすじネタバレ

新米検事竹村凛々子(吉高由里子)。 

今まで大阪にいた凛々子は横浜へ赴任することに。

久しぶりに会える彼とのこと新しい仕事の現場で心機一転頑張ろうとする凛々子のところへ傷害事件を担当する。

被害者の向井(浅利陽介)は上司恩田(石黒賢)にパワハラや暴行を受けたという。 

恩田はそれを全て否定する。

唯一の目撃者同僚の田中(六角慎司)も暴行などはなかったと言う。 

被害者の気持ちを信じる凛々子は事件を最初から洗い直す。

そこで凛々子は決定的な証拠を見つけその先にはまた大きな秘密が隠されていた。 

それをもとに大きな事件解決となる。

『正義のセ』第1話の感想

凛々子と事務官相原(安田顕)がとてもいいコンビです。
 
喜怒哀楽が激しく被害者や加害者に感情移入してしまう凛々子と淡々と仕事をこなす相原。

一生懸命になる凛々子に最後は力を貸す相原や先輩検事の大塚(三浦翔平)。

それ以外の脇を固める役者もゲストの役者も豪華で見応えのあるドラマになっています。

一つきになるのは吉高由里子はどんな役をやってもあまり変わらない気がします。 

以前はそんなこともなかったのですが前回のドラマの印象が強かったのか服装なのかあまり代わり映えがしないのでが少し残念です。

相手役の安田顕さんはいつもと変わらずとても上手です。 

ペンネーム:こけし(30代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年春ドラマ『正義のセ』第1話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
第2話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『正義のセ』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA