【おっさんずラブ】1話ネタバレと感想。2話あらすじや見逃し情報も

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2018年春ドラマ『おっさんずラブ』第1話が2018年4月21日(土)に放送されました。

ドラまる
遂に、『おっさんずラブ』の放送が開始されたね。
ラマちゃん
第1話では、田中圭さん演じ春田に、想定外のモテ期が到来するはずよ!
一緒にあらすじを追ってみましょう!

こちらの記事では、2018年春ドラマ『おっさんずラブ』第1話のネタバレ有りの感想と第2話のあらすじもご紹介いたします。

スポンサーリンク

2018年春ドラマ『おっさんずラブ』第1話のネタバレ有りの感想は?

恋がしたい33歳・春田創一

春田創一(田中圭)の勤める天空不動産のとある営業所は、今日も活気に満ち溢れています。

後輩の栗林歌麻呂(金子大地)は、今月5件目の物件を売りますが、先輩である春田創一(田中圭)は、今月の成績も振るいません。

そこへ、黒澤武蔵(吉田鋼太郎)が入ってきて、今月も我が営業所の営業成績はTOPだと報告します。

俄然やる気の上がった同僚たちは各自の仕事に散らばっていく中、営業成績を見つめため息をつく春田に、武蔵が週末のキャンペーンの宣伝プランを任せ、「成績挽回のチャンスだ!期待しているぞ。」と肩を叩くと、プレッシャーに押される春田が書類を落としてしまいます。

書類を拾うのを手伝う武蔵は、春田と手が触れた瞬間、複雑な表情を浮かべるのでした。

その夜、春田は後輩・栗林の主催した合コンに足を運びます。

「春田創一、33歳。恋がしたい!」

栗林は、先輩である春田の事をマザコン、彼女いない歴5年と、いじり倒します。

合コンメンバーの中には、見慣れない本社開発事業部の牧凌太(林遣都)の姿もあります。

そして、後輩にこんなにもいじられ、それでも合コンに参加するのは、「いつか運命の恋に巡り合えると信じているから」と思っているからでした。

その頃、武蔵は、妻の黒澤蝶子(大塚寧々)と結婚30周年を祝ってディナーを楽しんでいました。

花束を贈られた蝶子は、「あなたと結婚して本当に良かった!」と嬉しそうにほほ笑みますが、武蔵は複雑な表情を浮かべています。

合コン1次会を終え、2次会にカラオケに行くと盛り上がる中、泥酔した春田も行こうと意気込みますが、あまりの泥酔ぶりに、牧は春田を無理やりタクシーに乗せ、家に帰らせます。

家にたどり着いた春田は、牧に悪態をつきつつ、そのまま廊下で眠りこけてしまいます。

そして翌朝、廊下で眠りこけている春田を見つけ、怒り心頭の母親が怒鳴ります。

「毎晩、毎晩、夜中に帰ってきて、靴揃えない、服脱ぎっぱなし、食べた皿そのまま、ズボンにティッシュいれたまま洗濯、レシートいれたまま洗濯!」

そんな母親の怒りを聞き流し、「今、何時?」とダルそうに尋ねた春田は、既に出社時間を過ぎていることに気づき、「なんで起こしてくれなかったの?シャワー浴びる時間無いじゃん!」と、逆切れ。

母親は、「あんたいくつだと思ってんの!33よ!決めた!このままじゃあんたダメになる!あんた今すぐ、この家出ていきなさい!」と、叱責しますが、全く本気にしない春田、聞き流しています。

そんな春田の背中に、「お母さん本気よ!お母さんが出ていく!」と、言い捨てるのでした。

動き始めた恋の歯車

春田は、母親の話を聞き流しながら、大慌てで支度をしてバスへと走ります。

二日酔いのまま、荒い息でバスに乗車した春田は、突然、隣に立っている女性に、痴漢呼ばわりされてしまいます。

慌てふためく春田ですが、同乗していた武蔵は、「左手はつり革を持っていて、右手は鞄を持っている。触りようがない。」と、冷静に女性に状況説明をしてくれたおかげで、難を逃れられました。

涙ながらに、お礼を言う春田です。

その時、バスが急停車したはずみで、春田は武蔵のスマートフォンのロック画面を見てしまいます。

そこで、春田はとんでもないものを目にします。

武蔵のスマートフォンのロック画面は、自分の写真だったです。

武蔵は、慌ててスマートフォンを回収すると、何事もなかったかのように、バスを降ります。

春田は、危うくバスを降りそびれますが、何とか降りて前を行く武蔵の背中を呆然と見つめるのでした。

会社では、週末の現地販売会に向けて着々と準備が進められています。

朝の事を思い出し、心ここにあらずといった感じの春田ですが、営業部主任の武川政宗(眞島秀和)に声をかけられ、慌てて進捗状況を報告します。

武川が全体にクレームは入っていないかと、社員たちに確認すると、瀬川舞香(伊藤修子)より、栗林が道に迷って物件にたどり着けなかったというものが1件あった報告します。

栗林は、例によって、春田の地図が間違っていたからだと、逆切れ。

春田も負けじと応戦しますが、舞香によって「今の若者は怒鳴るとすぐ辞めちゃうから。」と窘められてしまい、栗林も「辞めますよ。」を連呼し、春田は納得のいかない表情を浮かべます。

そこへ、武蔵が皆に声をかけ「新しい仲間を紹介する」と言って、開発事業部から赴任してきた牧を紹介し、春田を教育係に据え、自分のパソコンから春の現地販売会資料を牧に渡すよう依頼しました。

春田が武蔵のパソコンから資料を出そうと、フォルダを探していると「spring」と書かれたフォルダを見つけ、これかな?開くと春田は驚愕の表情を浮かべました。

フォルダの中身は、自分の写真がいっぱい、それも明らかな隠し撮り写真だったからです。

動揺する春田の姿を見つけた、武蔵は動揺した表情を浮かべるのでした。

春田がトイレで混乱していると、武蔵がやってきて「見た?」と尋ねます。

見ていないと首を振る春田。

トイレに貼られた「勇気を持って一歩前進」と書かれたプレートを撫でながら武蔵は、改めて「見た?」尋ねますが、春田は「見ていない。」の一点張りで、何とかその場を乗り切る事ができました。

春田は、安堵の表情を浮かべ、「神様。僕が希望していた運命の恋とは、少しテイストが違うような気がします。」と思うのでした。

武蔵に警戒心丸出しの春田

春田は、赴任ほやほやの牧を連れて外回りに向かいました。

素直に春田の言うことを聞く牧は「同じ不動産でもやっていることは、こんなに違うのか。」と言うと、春田は、「営業は、街と人が好きじゃないと成り立たない。」と、誇らしげに語ります。

そこへ、武川から栗林のクレーム処理を頼まれ、ポスティングを牧に託すと、尻ぬぐいに向かうのでした。

尻拭いを終え、夜遅く会社に戻った春田は、日報を開くと今までは無かった武蔵のコメントが目に留まります。

すると、いつもは定時で帰る武蔵がいて、「クレーム処理ご苦労様。」とコーヒーを差し出されました。

朝の事があった春田は、武蔵を警戒していると、なぜかジャケットを脱ぎ、ネクタイを緩める武蔵の異様な雰囲気に、恐怖を感じた春田は慌てて帰ろうとします。

それを呼び止める武蔵ですが、春田は必死に逃れます。

すると、突然スマートフォンが鳴り、メッセージが届きます。

送り主は武蔵です。

「襟に、クリーニングのタグがついてるお 黒澤」

春田は、襟のタグを引きちぎると、安堵の表情を浮かべるのでした。

後輩・牧とのルームシェア

混乱しながら春田が自宅に帰ると、朝の宣言通り母親がいないことに気が付きました。

春田は、「トイレットペーパー場所がわからない。」「洗濯機の使い方がわからない。」「冷蔵庫には何も入っていないと怒る。」と、母親がいないと何もできないでした。

隣の「居酒屋わんだほう」にいき、事の顛末を幼なじみの荒井ちず(内田理央)に話すと、
「アラサー実家暮らしなんて、絶対モテないんだから、自立するいい機会じゃない?」と軽くあしらわれてしまいます。

春田は、ちずもニートじゃないかと言い返します。

ちずは、取引先の偉い人に触られ、殴ってしまい、謝りに行けと言われたことを不服に思い、会社を辞め、転職活動中でした。

兄である荒井鉄平(児嶋一哉)は、誰でもいいから嫁に貰ってくれないかなとこぼしています。

春田は冗談交じりに、「俺と結婚するか?」というと、ちずは、「家事が増えるだけ。」だとけんもほろろです。

そして、「結婚するなら、執事みたいなイケメンと決めてんの。家事とか全部やってくれて、私が仕事から疲れて帰ってくれると、黙って癒してくれるような。」と語ります。

春田はそれを聞き流し、食事を注文しますが、鉄平から「もう今日は閉店だ」と追い返されてしまい、しょうがなくコンビニで食料を調達していると、今までポスティングをしていた牧を見つけ驚きます。

適当なところで切り上げていいという事を説明していなかったことを詫び、家は近所なのかと尋ねると、今はウィークリーマンションに住んでいるといい、会社に近くて安い所を探しているといいます。

牧の買い物の荷物は食材であることに気が付いた春田は、牧は家事が得意と踏み、うちでルームシェアしないかと切り出しました。

それから数日後、牧は、春田の家に越してくることになり、洗濯も掃除も料理もまめな牧に春田は感動するのでした。

武蔵の告白

一緒に暮らし始めた春田と牧は、ランチも仲睦まじい様子で、楽し気です。

それを、忌々し気に見つめる武蔵の姿に気づいた春田は、思わず悪寒がします。

昼食後、舞香と受付に座っていると、突然武蔵の話になりました。

舞香は、奥さんと仲睦まじい様子で歩いていたいい、それを聞いた春田は安堵の表情を浮かべます。

自意識過剰だったなと、武蔵への警戒心を解こうとした、その時、日報のコメントには「本日19時大場海浜公園にて待つ 黒澤」というコメントが!?

呼び出された春田は、カップルばかりの公園に、少しひきつつも武蔵の姿を見つけます。

見つけた武蔵の手には、バラの花束が…。

そして、東京タワーの見える川べりで、男気あふれる武蔵の口から「はるたんが…好きで~す!」という、乙女すぎる愛の告白が飛び出すのでした。

動揺する春田に、武蔵は、「ずっと自分の心の中にしまっておくつもりだったが、自分に嘘をつくのはやめようとおもった」と、思いの丈をぶつけます。

武蔵は結婚して妻がいます。

だから自分がちゃんとするまで待ってほしい、時間をくれと花束を渡し「ありがとう!!」と一方的に告白し去っていきました。

動揺した春田は、「居酒屋わんだほう」で、ちずに相談しますが、春田が告白されるなんて何年ぶり?と茶化されてしまうのでした。

泥酔してちずに送り届けられた春田は、甲斐甲斐しく世話を焼く牧に「プレゼント」と言って、手書きの営業先虎の巻を渡します。

その内容を見た牧は、嬉しそうにほほ笑むのでした。

武蔵の気持ちに気が付いた牧の行動

翌日出勤すると、春田のミスが発覚し、武川から厳しく叱責され、現場は大混乱です。

そこへ、武蔵が登場し、冷静に役割を割り振り、持ち場につかせます。

春田も責任を感じ、ミスの修正に勤しみます。

しかし、気が付けば、オフィスには春田と武蔵の2人きりで、先ほどの割り振りは武蔵の策略なのではないかと、警戒心丸出しになってしまいます。

武蔵と手が触れてしまい動揺した春田は、あとは1人でやると、武蔵に告げ、それを聞いた武蔵は、寂し気な背中で、オフィスを立ち去ってしまうのでした。

その後、何とかチラシの修正を終えた春田は、現地販売会の会場へ向かうと、栗林が春田を責める姿を見つけ、落ち込んでしまいます。

しかし、そこでも武蔵は、栗林に「逆の立場だったら、春田はおまえを責めると思うか?」と問い、何とかその場をまとめてくれました。

春田は複雑な気持ちを抱きつつも、気持ちを入れ替えて持ち場につこうとした時、武蔵の横にあった鉄筋の看板が、武蔵めがけて倒れてそうに!

それをかばった春田は看板の下敷きになってしまい、病院へ運ばれます。

程なくして、牧は、春田が無事であったことに、心の底から安堵の表情を浮かべます。

そこへ飛び込んできた武蔵は、取り乱し「はるた~ん!」と今にも泣きだしそうです。

慌てた春田は、牧を外させます。

春田に抱きついて泣く武蔵の姿を見た春田は、これまでの武蔵の表情を思い出し、思わず頭をなでると、武蔵は頬を赤らめるのでした。

その夜、武蔵は蝶子に「俺と、離婚してほしい。」と、切り出しました。

取り乱す蝶子に、武蔵は土下座をして、「すまない。」と繰り返すばかりなのでした。

帰宅し、シャワーを浴びている春田を待つ牧は、病室での春田と武蔵の事を思いだしながら、春田の日報を開きました。

そして、そのコメントを見た牧は、武蔵の春田への気持ちに気づいてしまいます。

そこへ、春田はバスタオルを忘れたからとってほしいと牧に頼みました。

バスタオルを持っていった牧は思いつめた顔で扉を開けます。

お礼を言う春田ですが、ただならぬ牧の様子に戸惑いを隠せません。

すると、突然壁ドンをした牧は、「好きだ!」と、春田に告白!

「春田さんが、巨乳好きなのは知ってます。でも…巨根じゃだめですか?」とキスをするのでした。

ドラマ『おっさんずラブ』第1話の感想

まずは、ラストの牧のセリフにはツッコミどころが満載です(笑)

ある意味、名言ともいえるかもしれませんが…。

そして、春田ママの一言は、すごく共感しますね。

春田がモテない理由は、あの怒鳴った一言に、全てが集約していると感じました。

春田が彼女が欲しい理由は、ある意味、お母さんのように家事をしてくれて、自分に惚れていることでお母さんのように小言を言わない人がほしいのだと思いました。

そして、何よりもそれが滲み出過ぎている。

これは、モテません(笑)

ひとまずは、武蔵と牧の両方から告白されたところで終わった第1話です。

来週以降、想定外のモテ期に翻弄される春田は必見ですね!

ドラマ『おっさんずラブ』第1話のネット上の反応や評価

みなさん、大興奮気味ですね(笑)

いや、本当にピュアなラブストーリーですよ!

告白時の、部長の背景ライトがハートだったのは、本当に制作者側の熱い想いを、しかと受け止めましたよ~!

スポンサーリンク

ドラマ『おっさんずラブ』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『おっさんずラブ』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はauビデオパスで視聴可能です。

Tverはこちら

auビデオパスはこちら

ドラまる
ただし、auビデオパスは携帯キャリアがauじゃないと利用できないんだよね…
ラマちゃん
全話見放題だからオススメなんだけどね…

auユーザーさん以外がお得に見る方法も含めて、以下の記事でより詳しくご紹介しているので是非チェック!

『おっさんずラブ』1話の動画を無料で見る方法はこちら

スポンサーリンク

2018年春ドラマ『おっさんずラブ』第2話のあらすじをご紹介!

「春田さんが巨乳好きなのは知ってます…でも、巨根じゃダメですか?」

バスルームで告白してきた同居中の後輩社員・牧凌太(林遣都)に、唇まで奪われた春田創一(田中圭)はすっかり気が動転。

ところが翌朝、牧は何事もなかったような顔で、春田に朝食を作り、サラッと出社する。

え? 昨日のは無かったことになってんの!?――

春田の混乱は加速する一方で…。

その矢先、春田が務める「天空不動産」に、小説家になった地元の後輩・棚橋一紀(渋谷謙人)と陽菜(吉谷彩子)夫婦が来店。

春田は張り切って2人の新居探しを担当する。

ところが…物件を下見するたび夫婦の意見が衝突!

春田はひたすら夫婦の板挟みとなり、物件探しは難航してしまう…。

そして…よりによって同時期に、世を忍ぶ乙女心を秘めた敏腕部長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)と牧から愛を告白された春田は、プライベートも相変わらず難航…。

おっさんとイケメン男子の板挟み状態で、気持ちが乱れっぱなしの春田は思わず、上司の武川政宗(眞島秀和)に友達の話だと誤魔化しつつ、牧とのキスについて相談するのだが…!?

そんな中、黒澤がランチミーティングという名目で、美味でかわいいキャラ弁を作り、春田をランチデートに誘ってきた!

しかも、それを知った牧が呼ばれてもないのに、2人のランチタイムに参上。

愛しの春田を巡って、男同士の激しすぎるバトルが開幕し…!

一方その頃、結婚30年目にしていきなり黒澤から離婚を切り出された妻・蝶子(大塚寧々)も、原因を激しく暗中模索。

不倫が原因に違いないと考えた蝶子は、不倫相手を特定すべく、突如「天空不動産」に乗り込んできて…!?

公式サイトより引用

乙女部長とイケメン後輩の、愛しの春田を巡っての大バトルが繰り広げられる模様ですね!

当事者のはずなのに、どこか蚊帳の外なのは、春田の言葉を今一つ誰も聞いていない感じだからですかね?

来週は、蝶子も行動を開始するようなので、恋の大嵐を楽しみにしましょう!

まとめ

こちらの記事では、2018年春ドラマ『おっさんずラブ』第1話のネタバレ有りの感想と第2話のあらすじをご紹介いたしました。

ドラまる
春田くん…モテ期だねぇ(笑)

武蔵の想いも、牧の想いも熱いね!

ラマちゃん
そうね。

でも、まだ何で春田の事を好きになったのかが、今ひとつ不明瞭なのよね。

その辺りも、来週以降紐解かれていくのを楽しみにしましょうね!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA