モンテ・クリスト伯|あらすじと原作情報【ディーン・フジオカ主演ドラマ】

  • この記事を書いた人:yatarou
ディーン・フジオカ主演/2018年春ドラマ『モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―』

2018年春のフジテレビ系「木曜劇場」ドラマ枠は、主演にディーン・フジオカさんを迎え、ドラマ『モンテ・クリスト伯ー華麗なる復讐ー』が放送されることが決定しています!

クールで爽やかなイメージのディーン・フジオカさんが、復讐鬼と化し次々とターゲットに復讐していくという事で話題を呼んでいます!!

こちらの記事では、2018年春ドラマ『モンテ・クリスト伯ー華麗なる復讐ー』のあらすじ・みどころ・脚本情報をご紹介します。

ドラまる
毎回予想を超える手法で復讐を仕掛けていくらしいよ!
ラマちゃん
伏線が張り巡らされているらしいから、視聴者は引き込まれそうね!!

スポンサーリンク

2018年春ドラマ『モンテ・クリスト伯ー華麗なる復讐ー』作品紹介

ドラマ『モンテ・クリスト伯ー華麗なる復讐ー』とは、2018年4月にスタートするフジテレビ系「木曜劇場」ドラマ枠で放送されるドラマです。

幸せの絶頂から地獄に叩き落された男が復讐鬼と化し、自らを陥れた者たちに復讐をしていく復讐劇です!!

ドラマ『モンテ・クリスト伯ー華麗なる復讐ー』気になるあらすじは?

小さな漁師町で働く柴門暖(ディーン・フジオカ)は、愛する女性・目黒すみれ(山本美月)との結婚が決まり、幸せの絶頂にいました。

だが、無実の罪で暖は異国の地の監獄に送られてしまい、15年という長い期間牢獄に閉じ込められてしまいます。

しかし、思わぬ幸運で獄中生活から逃れ、巨万の富を入れた暖は復讐鬼と化し自らを陥れた者たちに復讐する為別人となり舞い戻ります。

そして、自分を裏切り地位も名誉も手に入れた者たちを地獄の底へ引きずり落とすため、知力と絶大の財力を駆使し、大胆かつ緻密で華麗な復讐劇を開始するというストーリーです!!

2018年春ドラマ『モンテ・クリスト伯ー華麗なる復讐ー』みどころは?

ドラマ『モンテ・クリスト伯ー華麗なる復讐ー』のみどころは、愛、将来、自由、仕事、自尊心、すべてを奪われた主人公・柴門暖が、自らを陥れた者たちを大胆かつ緻密で華麗な予想を上回る手法を用いて次々に復讐を仕掛けていく様にあるでしょう!!

伏線が山のように張り巡らされ、予想もしないところが繋がったりと、驚きの連続で視聴者を魅了してくれるはずです。

そして本ドラマは単なる復讐劇だけではなく、主人公はターゲットに制裁を下していくたびに良心と葛藤し、複雑な人間模様が描かれたヒューマンストーリーであり、一人の女性に対して一途に貫かれた純愛を描いたラブストーリーでもありところもみどころです!!

さらに毎回ストーリーを複雑かつ巧妙に展開させていく、個性豊かな登場人物にも注目したいところです。

スポンサーリンク

ドラマ『モンテ・クリスト伯ー華麗なる復讐ー』原作&脚本情報

ドラマ『モンテ・クリスト伯ー華麗なる復讐ー』の原作は、フランスの小説家・アレクサンドル・デュマが19世紀に書いた小説『モンテ・クリスト伯』です!

日本では『巌窟王』の名称でも知られている作品です。

アレクサンドル・デュマの作品を一部紹介
  • ダルタニャン物語
  • モンテ・クリスト伯
  • ある医師の回想

そして脚本を担当するのは、脚本家および小説家でもある黒岩勉さんです。

ミステリー作品や社会派系の作品を手掛けることが多く、2017年にはドラマ『僕のヤバイ妻』で第5回市川森一脚本賞を受賞しています。

代表作
  • LIAR GAME Season 2(2009年 フジテレビ)
  • 絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜(2011年 フジテレビ)
  • 謎解きはディナーのあとで(2011年 フジテレビ)
  • ストロベリーナイト(2012年 フジテレビ)
  • すべてがFになる(2014年 フジテレビ)
  • 僕のヤバイ妻(2016年 フジテレビ)
  • 貴族探偵(2017年 フジテレビ)

スポンサーリンク

2018春ドラマ『モンテ・クリスト伯ー華麗なる復讐ー』の期待度は?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『モンテ・クリスト伯ー華麗なる復讐ー』の期待度をご紹介いたします。

ぱるる
ナレーションの声を聞き誰が主役なのかすぐに分かりました。

私個人的にディーン・フジオカさんが大好きなので毎週木曜が楽しみです。

ただ、今回は少し悪い役?なのかなと感じてます。

あんなにセクシーでかっこいい人なら騙されてもいいかなと想像してしまいました。

他の出演者も結構豪華で女性は期待外れというかもう少し違う人が良かったかなと残念です。

ただ、CMでの雰囲気ではコテコテの恋愛ドラマではなさそうなのかな?と思いました。

このミステリアスな感じでどんなドラマなんだろうとワクワクさせる感じがディーン・フジオカさんには似合うと思いました。

ペンネーム:ぱるる(30代・女性)

湊海
いつもクールで善人役を演じているイメージが強いディーン・フジオカさんが、復讐の鬼と化すというギャップが気になります。

投獄されている間は、長髪に髭面という、ビジュアル面でも新境地を開拓するようなので、どのような姿で現れるのか、今から楽しみです。

復讐される相手も、大倉忠義さん、高橋克典さん、新井浩文さんと演技力に定評のある方達なので、迫力ある復讐劇に期待しています。

ディーンさんが、鮮やかな手腕で自分を陥れた相手に地獄を見せていくという、スカッとするような場面もありそうなので、原作は難解ですが、噛み砕いた内容になるといいなと思います。

ペンネーム:湊海(30代・女性)

台風
4月から始まるモンテ・クリスト伯。 復讐劇ということでおもしろくなりそうです。

主演のディーンフジオカさんはあまり得意ではないのですが脇を固める役者さんは注目な方が多いので期待度は高いです。

原作を読んだことはありませんが脚本を担当している黒岩勉さんは今までもミステリーなどに強い方で。

演出もお二人で担当するところを見ると各話で新鮮さが味わえるかもしれません。 

4月からの放送が待ち遠しいです。

今までは2枚目や同じような役が多い印象でしたが、今までと違うディーンフジオカさんが味わえるのを期待しています。

ペンネーム:台風(30代・女性)

まとめ

2018年春ドラマ『モンテ・クリスト伯ー華麗なる復讐ー』のあらすじ・みどころ・脚本情報をご紹介しました!

ドラまる
復讐劇であり、ラブストーリーでもありで多くの視聴者の支持を得そうだね!
ラマちゃん
長髪に髭面というディーンフジオカさん、早く観てみたいわ!!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA