モンテ・クリスト伯|最終回(9話)動画無料見逃し配信はこちら【6月14日放送】

  • この記事を書いた人:yatarou
ディーン・フジオカ主演/2018年春ドラマ『モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―』

↓今すぐ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』を全話見る↓

FODプレミアム

ドラマ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』最終回(第9話/2018年6月14日(木)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』最終回(第9話)のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』最終回(第9話)の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』最終回(第9話)のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』最終回(第9話)放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』最終回(第9話)の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年6月14日(木)放送終了後〜2018年6月21日(木)19時44分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説


※「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

ドラマ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在31日間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』見逃し動画を今すぐ無料で見る方法

  1. FODプレミアムの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2018年6月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトPandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
一応、有名動画サイトへのリンクを貼っておくけど、自己責任で視聴するようにしてね!
ラマちゃん
もし上記の動画アップロードサイトで見られない場合は、以下のFODプレミアムへのリンクからご覧ください!

※31日間の無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

2018年春ドラマ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』最終回(第9話)のあらすじは?

2018年6月14日(木)21時00分より放送のドラマ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』最終回(第9話)のあらすじをご紹介します。

南条幸男(大倉忠義)、神楽清(新井浩文)、入間公平(高橋克典)へのモンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)の復讐は、彼らの家族たちも巻き込みながら結末を迎えようとしていた。

真海が守尾信一朗(高杉真宙)に渡した薬を飲んだ未蘭(岸井ゆきの)は未だに昏睡したままで面会謝絶。

信一朗は入間からも促され、真海の別荘を訪ねる。

詰め寄る信一朗に、真海はもうすぐ死んで償うと詫びた。

未蘭を排除した瑛理奈(山口紗弥加)は、いよいよ貞吉(伊武雅刀)を殺害しようとする。

だが、そこに入間が帰ってきてしまう。

すると貞吉は眼で話があると入間に合図。

入間と2人きりになった貞吉は、真海が残していったボードを使って会話を始める。

倉庫に閉じ込められた神楽は、国有地売却の件で議員と自分に闇献金疑惑がかけられ東京地検特捜部が捜査に動いたことを知る。

そこに天野満(栁俊太郎)が手下を連れて現れた。

天野は神楽に拷問を始めるが、それはかつて柴門暖が受けたような過酷なものだった。

幸男とすみれ(山本美月)は真海に会いに行こうとしていた。

だが、その途中、愛梨(桜井ユキ)から明日花(鎌田英怜奈)と一緒にいると連絡が入る。

自分に恨みを持つ愛梨と娘が一緒だと知った幸男は、すみれを帰して独りで真海に会いに行くことに。

その頃、真海は入間と会っていた。真海は入間に留美(稲森いずみ)と安堂完治(葉山奨之)と一緒に逃げていると教える。

公式サイトより引用)

2018年春ドラマ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』最終回(第9話)放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』最終回(第9話)の見どころや期待度をご紹介いたします。

湊海
神楽は恐らく牢獄から出られないと思うので、死ぬより怖い絶望感を味わうことになると思います。

入間は、未蘭が殺されかけたことで、また貞吉を疑うと思いますが、最終的には瑛理奈の本性に気づくような気がします。

瑛理奈は確かに未蘭に毒薬を飲ませていたのに、真海の渡した薬が毒薬だったのか、解毒剤だったのか微妙な感じだったので、信一朗は毒薬と思い込んでいるし、今後ふたりの関係は険悪になると思います。

信一朗に責められた真海がどういう対応をするのか、かなり気になります。

そして、いつのまにか南条も暖のことに気づいていたので、今度は直接対決で決着をつけてほしいと思います。

ペンネーム:湊海(30代・女性)

輪舞曲
美蘭を殺すために信一朗に薬を渡したのか、本当に助けるためだったのか、障害が残る程度に生かす為だったのか、真海の真意が気になって仕方ありません。

真海の目的は復讐にあるので、公平を追い詰めるための過程に過ぎなかったのかもしれませんが、自分を信じて助けてくれた守尾親子まで巻き込むのかと、真海の底知れぬ恐ろしさを感じました。

守備よく美蘭を排除でき、あとは貞吉を殺すだけの瑛理奈、幸男を殺そうとしたけれど、子供のことを思い、殺せずにいたすみれ、そのすみれを殺そうかという勢いで責める、未だ主要人物を殺すには至っていないけれど、真海はみんなを殺してしまうのか結末が楽しみです。

ペンネーム:輪舞曲(30代・女性)

もこ
神楽清が閉じ込められた牢獄のような場所にメトロノームがありました。

まるで、暖が入れられていた異国の牢獄と一緒の。

一体真海さんは何をしようとしているのか想像もつきません。

そして真海さんに頼まれ幸男を殺そうとしていたすみれに気づき幸男は真海さんの元にいこうと脅します。

さらに、未蘭さんを毒殺しようとした瑛理奈、入間公平の今後の展開も気になります。

色んな展開が起こりすぎて、頭がついていけてないですが、次回の最終回で全てが分かるのがとても楽しみです。

沢山の人が不幸になっている物語ですが、一人でも幸せになってくれるのを願いたいです。

ペンネーム:もこ(20代・女性)

モンテ・クリスト・ファリア
信一朗が真海から貰った薬は、おそらく解毒剤で未蘭の体の中にあった毒を吹き出させたと考え、瑛理奈から未蘭を守るために病院へ入院させた上に、病院の医師も真海の仲間で安全を確実にし、真海が持つ資産を信一朗と未蘭に渡す気がします。

入間には毒物を使った犯人が瑛理奈と告げて殺させ、警察の職を捨て留美と安堂の元へ行かせて追われる身とならせ、絶望に陥った瑛理奈は貞吉を毒殺し息子と共に毒を飲み自殺、幸男はエデルヴァの家族殺しを償わせるために出頭させ無期限の牢獄の中へ、すみれと明日花にも真海の資産を分け与え、真海は愛梨と新しい幸せな生活を目指し旅立つ展開が一番良いと思っています。

ペンネーム:モンテ・クリスト・ファリア(30代・男性)

シャワーズ
入間の娘は未だに意識を取り戻していなく、ますます最悪感に駆られていく信一朗と、ますますイライラする入間は真海を追い込みにかけていく。

入間の妻は娘に引き続き、入間の父への殺人を仕掛けることに成功して逃走し、入間は一人になってしまった。

閉じ込められた神楽はそのまま一人で過ごし、水も飲めず、だんだん身体が衰弱していった。

それからすみれを連れ出した幸男は真海に会いに行くが、真海によってすみれは救われ、真海の手により、幸男は亡くなるという展開を予想している。

真海は最後まで復讐を遂げることができるかどうかというのが楽しみなポイントとしている。

ペンネーム:シャワーズ(20代・女性)

めめこ
番組の次回予告では来週のことは詳しく出てこなくて、2時間スペシャルであることが大々的に出るだけでした。

それが余計なことを考えなくていいのでむしろ私はありだと思います。

正直、真海は復讐ができなくなるんではないかと思います。

すみれが止めに入ってきそうです。

だからといって、真海がすみれとまたくっついてほしいわけではないです。

でも過去に悪いことをした入間、神楽、幸男には何らかの罰のようなものがあると真海も少しは救われるかなと思います。

意外に入間がククメットの件で逆にラデル共和国送りにされていたら大分おもしろいかもしれないです。

とにかく来週は2時間テレビの前から離れられません。

ペンネーム:めめこ(20代・女性)

2018年春ドラマ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』最終回(第9話)のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』最終回(第9話)のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

シャワーズ

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』最終回(第9話)のあらすじネタバレ

未蘭の面会謝絶を受け、真海に問う守尾に対し、真海は死をもって償うと言った。

神楽は、真海が受けていたような拷問を受ける羽目になった。

さらに神楽は死んだことに仕上げた。

幸男は、すみれを帰してから真海に会いにいったが、薬物を飲まされてしまった。

真海は入間に神楽の妻と安堂の居場所を教えた。

入間は安堂を殴打し、土を埋めたが、土屋が助け、安堂は入院した。

警察は安堂を捜査することを発表したところに、神楽の妻が現れ、病院にいるのだと言い、さらに安堂の父は入間だということをテレビの前で言った。

入間は安堂を殴打し、埋めたことも言ったが、安堂は生きているのだと主張した。

帰宅した入間は入間の妻と逃走しないかと提案した。

だが、入間の妻はもう遅いと言い、入間の妻の口から血を吐いて倒れた。

守尾の元に未蘭が現れ、2人は抱擁した。

すみれは真海の家に現れ、そこには幸男と神楽がいた。

真海は部屋にガソリンを撒いていた。

それでもすみれは逃げなかった。

真海はビデオを再生した。

そのビデオは、暖がすみれにプロポーズした映像だった。

その映像は幸男が作って、神楽が踊っていた。

神楽は暖が船長に決まった時はムカついたのだと言った。

さらに幸男は、暖が警察に連行した時は焦ったけどホッとしたのだと言った。

すみれを助けてあげて欲しいと幸男は懇願し、すみれは終わりにしようと言った。

真海はすみれを幸せにします、結婚してくださいと言った。

それに対し、すみれは真海と結婚しますと涙を流しながら言った。

真海は幸男と神楽を解放し、復讐は終わったと言った。

真海はマッチに火をつけ、屋敷に火を放った。

入間や幸男、神楽を逮捕し、真海の行方が分かっていないというニュースが流れた。

神楽は取調室で真海が死んでよかったと言ったのと、包帯姿の幸男は真海が一人で死んでいくのは許さないと言った。

守尾と未蘭は空を見上げた。

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』最終回(第9話)の感想

やはり、稲森いずみの演技は圧巻の演技なのだと感じさせられた。

神楽の妻がテレビの前で、安堂の父が入間であることを発表したシーンにスカッとした。

入間の妻が恐ろしくトマトを食べているというオーラは迫力があった。

入間貞吉のようなずるい人間になりたくなかったと言っているが、今までの入間の行動はずるいのではないかというツッコミを入れてしまった。

目だけで演技する入間貞吉の演技力もすごいと感じた。

暖がすみれにプロポーズした映像を見ると悲しくなった。

本来、暖とすみれはこのまま幸せになっていたのではないかと感じた。

だが、今のすみれが暖のこと好きだという気持ちはないのだと感じたので、やはり、入間や幸男、神楽が取った行動は許されないのだと感じた。

ペンネーム:シャワーズ(20代・女性)

真凛

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』最終回(第9話)のあらすじネタバレ

真海の元に守尾信一朗がきた。

「絶対に許さない」と言う信一朗に「許しなど求めていない」と呟く。

瑛理奈は貞吉を殺そうとしていた。

そこへ入間公平が帰ってくる。

貞吉が公平に目で訴えている。

2人きりになりボードを使い会話する貞吉と公平。

貞吉は「え・り・な」と目で指すのだった。

倉庫に閉じ込められていた神楽は暖の時と同じように拷問を受ける。

幸男はすみれを車から降ろし、ひとりで真海の元へ向かう。

真海は未蘭の入院している病院で公平と話をする。

瑛理奈のこと、留美と安堂が逃亡中ということ。

母親の墓ですみれと対面する真海。

真海を責めるすみれだったが落ち着き払い真海はすみれに求婚する。

公平は安堂に留美の前で本当の事を話す。

ショックを受ける安堂に留美は「嬉しかった」と話す。

幸男は真海を別荘で待っていた。

愛梨に暖のことを話す幸男だったが愛梨は幸男の気持ちがわかっていた。

瑛理奈は公平の隠し子のことをキッカケに未蘭のこと、前妻のこと、出口のことを怒り出し瑛理奈に出て行くよう伝える。

真海の別荘にすみれがやってくる。

そこには神楽と幸男がいた。

4人での晩餐会だった。

全ての復讐が終わり3人を部屋から出した後、火をつける真海だった。

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』最終回(第9話)の感想

真海がすみれに求婚したのは何か思惑があるのかなと思って見ていましたが意外に本気な部分が多かったんですね。

最後の最後に暖に戻った時の女性はすみれではなく愛梨だったのかな、とも感じます。

入間公平は未蘭のことや瑛理奈のこと留美、安堂のことといちばん動きがありましたが大打撃でしたね。

瑛理奈は服毒自殺でしたが瑛理奈が話していくうちにだんだん顔が赤くなっていくさまがみるみるわかり、きっと山口さんの演技の持っていき方がうまいのかなと感じました。

貞吉の元にいくと真海もいる。

凄い現場ですよね。

息が詰まる感覚を越して笑ってしまったとこでした。

安堂の母が留美と分かった時の留美への態度が良かったです。

母子に一気になった感じで。

安堂は助かったのでまたこの関係になれればな、と思ってしまいました。

最後の幸男と神楽の取り調べのシーンは結局2人が自己中心なだけに思えてしまいました。

別荘に泥棒に入ったあの時見ぬふりをして助けなかった安堂を助けた、過去を拭いとってくれた形になった執事の土屋の描かれ方も良かったです。

あとは未蘭と信一朗が幸せな雰囲気で終わったのでそこがほっこりとしてしまいました。

ペンネーム:真凛(40代・女性)

たまみい

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』最終回(第9話)のあらすじネタバレ

幸男を追い込み、神楽を拉致し、入間を社会的抹殺へと導く。

真海の復讐は自分の手を汚さず、復讐対象の家族たちも巻き込んでいった。

一方、薬を飲んで倒れた未蘭は面会謝絶であったが、無事に目覚める。

真海はやはり信一朗にh幸せになってほしかったのだ。

美蘭が殺されないように薬を調合し、入院させ殺されないようにかくまったのだ。

メッセージカードを残し、二人の前から真海は消えた。

そして、それを見て信一朗は深い記憶から「暖ちゃん」を思い出した。

仕上げは幸男と神楽、そして、すみれだ。

床に液体がまかれ、火を落とせば大火事になる状態で、真海はすみれにプロポーズをした。

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』最終回(第9話)の感想

暖ちゃんとすみれが幸せだった頃に流れていた曲は「愛は勝つ」でした。

それがドラマのどこに、かかるのかとずっと考えていましたが最終回にきました。

真海(暖)は「愛」を確かめたかったのでしょうか?

私には「やはり最後に愛は勝つんだ」という意味をどうとっていいのか確信がもてませんでした。

あまり書くとネタバレになってしまうのだけど、すみれの「愛」は誰に向けられていたのかなぁと考えています。

最終回で久しぶりに暖ちゃんである真海を見たのだけど、復讐が済んでも、もうあの頃には戻れないんだろうなと思うと悲しい物語だった。

暖ちゃんとすみれさんが、あのまま結婚していたら、きっと幸せだったのに。

俳優さんのことでは、ディーン・フジオカさんの演技は、微妙とずっと思っていたけど、微妙さがマッチしていたように感じました。

真海役、とてもよかったです。

ペンネーム:たまみい(40代・女性)

湊海

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』最終回(第9話)のあらすじネタバレ

昏睡状態に陥った未蘭のことで、信一朗は真海を激しく責めますが、真海は謝り、必ず幸せが訪れると約束します。

未蘭に毒を盛ったのが瑛理奈だと気づいた入間は、金目当てで自分と結婚したと非難し、追い出そうとします。

さらに、安堂が留美と逃亡していると真海に聞いた入間は、協力するふりをして安堂を殴り、生き埋めにしようとします。

土屋がすぐに掘り起こして、安堂は一命を取り留めます。

警視庁の記者会見場に乗り込んだ留美は、入間の秘密を全て暴露し、彼は全てを失います。

瑛理奈も自殺し、入間は絶望に打ちひしがれるのでした。

復讐をやめさせようとするすみれに対し、引き換えに結婚を迫った真海は、拉致した南条と神楽の前で結婚を承諾させ、計画を終えたと言い、焼身自殺を図りました。

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』最終回(第9話)の感想

結局最後まで自分の手を汚さずに復讐計画をやり遂げた真海の手腕は素晴らしいと思いました。

本当は全員殺したいほど憎いけど、社会的に抹殺することに留めたのは、表向きはギリギリのところで人間の心を取り戻し、許そうとしたんじゃないかと解釈できます。

でも、罪悪感という十字架を背負って今後一生生き続けなければならないという、死ぬより辛い苦痛を与えるためだったという見方もできるし、色々と含みを持たせた結末だったと思います。

恐らく真海を土屋と愛梨が助け出したんだと思いますが、死ぬことを許されなかったのは真海も同じだったような気がします。

結局、復讐からは何も生まれないんだと改めて感じました。

ペンネーム:湊海(30代・女性)

雨不足

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』最終回(第9話)のあらすじネタバレ

真海(ディーン・フジオカさん)の元に守尾信一郎(高杉真宙さん)がやってくる。

真海から渡された薬で未蘭(岸井ゆきのさん)が瀕死の状態になってしまった事を問い詰めた。

入間家では瑛理奈(山口紗弥加さん)が貞吉(伊武雅刀さん)を殺そうとしていた所に、公平(高橋克典さん)が入って来て失敗。

貞吉が何か言いたそうにしていたため二人きりで話をした。

犯人は瑛理奈だと教える。

神楽(新井浩文さん)は監禁されていた。

以前真海がされていた拷問と同じ拷問を受けていた。

南条幸男(大倉忠義さん)とすみれ(山本美月さん)が居なくなった。

真海の元に行こうとしていた時に、エデルヴァ(桜井ユキさん)が娘と一緒にいることが分かり、すみれを帰し1人で真海の家に向かう。

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』最終回(第9話)の感想

それぞれ復讐の仕上げに入ってきた。

守尾の事をこの復讐劇には巻き込まないと思っていたが、美蘭を瀕死の状態にさせて巻き込んだ時はビックリしたけど、やっぱり真海は二人を助けていて、ちょっとほっとした。

真海はすみれと一緒になりたかったのが、一番の思いだったのかなと、ちょっと意外な展開だった。

この復讐をやめるにはすみれと結婚する事だった。

すべてを捨てて、子どもも置いてすみれは真海と結婚するとは思わなかったが、やはりこんな復讐をやめさせたかったのかなとここも意外だった。

最後は真海は死んだのか生きているのか、分からない感じだったが、生きてて欲しい。

ペンネーム:雨不足(30代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年春ドラマ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』最終回(第9話)のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
7月から同枠ではドラマ『グッド・ドクター』がスタートするのよ!随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA