モンテ・クリスト伯|8話見逃し動画無料配信はこちら【6月7日放送】

  • この記事を書いた人:yatarou
ディーン・フジオカ主演/2018年春ドラマ『モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―』

↓今すぐ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』を全話見る↓

FODプレミアム

ドラマ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第8話(2018年6月7日(木)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第8話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第8話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第8話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第8話放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第8話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年6月7日(木)放送終了後〜2018年6月14日(木)20時44分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説


※「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

ドラマ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在31日間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』見逃し動画を今すぐ無料で見る方法

  1. FODプレミアムの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2017年4月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトPandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
一応、有名動画サイトへのリンクを貼っておくけど、自己責任で視聴するようにしてね!
ラマちゃん
もし上記の動画アップロードサイトで見られない場合は、以下のFODプレミアムへのリンクからご覧ください!

※31日間の無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

2018年春ドラマ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第8話のあらすじは?

2018年6月7日(木)22時00分より放送のドラマ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第8話のあらすじをご紹介します。

モンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)の復讐は予定通り南条家を崩壊に導き、幸男(大倉忠義)が自ら命を絶とうとするまでに至る。

だが、幸男の娘、明日花(鎌田英怜奈)の存在が江田愛梨(桜井ユキ)を惑わせてしまった。

真海が暖だと気づいたすみれ(山本美月)の存在も大きなものとなる。

自分の中にある揺れに呆然としながら真海が釣りをしていると、守尾信一朗(高杉真宙)が現れた。

信一朗と話すことで気分転換になった真海の心は、すぐに曇ることとなる。

信一朗の交際相手が入間未蘭(岸井ゆきの)と知ったからだ。

その頃、未蘭は父の入間公平(高橋克典)に信一朗と会ってくれと頼んでいた。

しかし、入間は頑なに拒絶。

瑛理奈(山口紗弥加)は時間をかけて説得しようと未蘭を慰め、貞吉(伊武雅刀)の部屋に連れて行く。

瑛理奈の殺害計画を知る貞吉は必死に未蘭に危険を伝えようとする。

しかし、会話用のタッチパッドが瑛理奈に操作されていたため、未蘭に伝えることは出来なかった。

と、そこに真海が貞吉に会いに来たと現れる。

入間は神楽清(新井浩文)と会う。

神楽は幸男の自殺、そして寺角類(渋川清彦)殺害は真海の仕業だと話す。

さらに、神楽は真海が自分と入間もターゲットにしていると告げた。

真海は何者だと思うと問う入間。

もちろん、入間と神楽の脳裏には共通の人物が浮かぶ。

入間は真海を呼び出す。

真海と話すために使う取調室は15年前に柴門暖を陥れた部屋で…。

公式サイトより引用)

2018年春ドラマ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第8話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第8話の見どころや期待度をご紹介いたします。

湊海
次回はついに神楽と入間も真海と直接対決することになるので、またハラハラする展開になりそうです。

南条の会見を見て、ふたりが真海の正体に気づいた件はちょっと腑に落ちませんでしたが、その伏線もきちんと回収してくれることを期待しています。

真海は信一朗のことだけは助けたいと思っているみたいなので、彼の恋人が入間の娘だということに悩むと思います。

貞吉と対面するのも複雑だと思いますが、瑛理奈が未蘭を殺そうとしていることには気付いていると思うので、そこだけは阻止すると信じています。

せめて信一朗と未蘭だけは幸せになって欲しいです。

ペンネーム:湊海(30代・女性)

瑠論
幸男を自殺に追いやって、復讐を果たしたのに、とても辛そうに見えた愛梨、そこへ明日香からの電話があり、親を奪われた自分とこれから奪われる明日香を重ねて、心が揺れたのか、はたまたま、酷い目に合わされたとはいえ、幸男との思い出が忍ばれたのか、幸男の元に戻った愛梨、果たして幸男が助かったのかどうかその結果が気になります。

そして、入間が、ついに真海の正体が暖である事に気づき、復讐のために自分達に近づいてきたと思い至った彼が、どんな風にして、真海の復讐に太刀打ちしていくのかも楽しみなポイントです。

真海と愛梨は徐々に揺らいできた復讐心を最後まで貫けるのかも気になります。

ペンネーム:瑠論(30代・女性)

たかは
みんなが真海が暖だと気付き始めこれからどのような行動に出るのか楽しみです。

入間と神楽は協力して真海に対して行動を起こすかもしれません。

真海は次にどのような計画を立てているのか気になります。

また、南条が亡くなって悲しんでいるすみれに対してもどのように接していくのかも気になります。

お互いにまだ好きという気持ちが残っていると思うので二人がまた一緒になってくれたら嬉しいです。

今まで苦しんできた分、二人には幸せになって欲しいです。

また、入間家での瑛理奈の行動からも目が離せません。

未蘭や貞吉を毒殺しようとする瑛理奈ですがその計画が失敗に終わることを祈ります。

ペンネーム:たかは(30代・女性)

さくら
幸男が全てを失い、過去に自分が起こした事件のせいで愛理さんがひどい目にあっていたことをしり、自殺を図ろうとしますが、思い直した愛理さんが戻ってきたことによって助かったのではないかと期待しています。

入間公平の嫁の瑛理奈の化けの皮が剥がれたことによって、入間家がどうなっていくのかも気になります。

お父さんがこのまま黙っているわけがないと思うので、あの体でどうやって瑛理奈の計画を止めるのか想像もつきません。

ただあのお父さんが泣いている次回予告があったので、孫の未蘭ちゃんになにかがあるのではないかとも思います。

ペンネーム:さくら(20代・女性)

真凛
寺門殺しの重要参考人としても調べられるが「紫門暖」の証拠も持ってくる。

一つがバレ始めると芋づる式に出てきて真海が今度は追い詰められ崩壊しかかるんでしょう。

その様も楽しみでもありハラハラでもあり。

入間公平の鬼の首をも取ったかのようなあの笑いが見えてきそうですがそんな入間家でも瑛理奈がじわじわと未蘭を殺すべく仕掛けてくる感じですね。

信一朗が何かに気付いてくれそうな、というか助け出して欲しいです。

一体瑛理奈は何者なのかいつ明かされるのかって思ってます。

貞吉が何かの策があるような気がしてならないのですが。

あのままで済むような性格の貞吉ではないはずです。

瑛理奈の計画を受け未蘭を守るべく何かを練ってると思ってしまいます。

南条への復讐を果たした愛梨は香港に帰ってしまうんだと思います。

そこも真海が壊れる一つの理由になってると思うのでどんなシーンになってるか楽しみです。

ペンネーム:真凛(40代・女性)

シャワーズ
幸男を死なせた後、真海は次の復讐相手を入間にしようと決意した。

すみれは幸男の件でしばらくの間、引きずってしまうが、徐々に立ち直り、次は暖がなぜ真海になったか、それから暖の狙いとは何なのかと気になり、暖が巻き込まれた事件について自分で調べるようになっていった。

その時に、暖の復讐相手は幸男だけではなく、入間や神楽も含んでいることに気づき、これ以上犠牲者を増やしたくないという気持ちで暖を止めるものの、結局、真海は入間をターゲットにし、どのように復讐していくかを練るという展開を予想している。

幸男が消えた今、すみれと真海の間の関係はどうなるのかが楽しみなポイントとしている。

ペンネーム:シャワーズ(20代・女性)

2018年春ドラマ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第8話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第8話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

湊海

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第8話のあらすじネタバレ

愛梨が南条を助けたと知った真海は激怒し、彼女を追い出した後、病院ですみれに殺せと迫ります。

真海が暖だと気づいた神楽は入間を呼び出し、真海を殺すように頼みます。

入間は真海を再び詰問して正体を自白させようとしますが、本当の目的は真海の指紋を取ることでした。

後日真海の指紋が暖と一致したと脅しに来ますが、逆に子供を生き埋めにしようとした話を持ち出され、書類を燃やします。

貞吉と話をして、未蘭が殺されると知った真海は、信一朗に薬を渡します。

未蘭は瑛理奈に毒薬を飲まされ、意識を失います。

信一朗が真海から渡された薬を飲ませると、未蘭は血を吐いて倒れます。

一命は取り留めましたが脳に後遺症が残ると言われ、信一朗は自分が毒を飲ませたと入間に謝ります。

一方、神楽は秘書の牛山に襲われ、目が覚めると牢獄の中にいました。

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第8話の感想

今回はまさに急展開という感じで、誰が敵で、誰の味方をしているのかがよくわかりませんでした。

牛山が最後に神楽を売ったことを考えると、そもそも真海に雇われていたんじゃないかと思います。

神楽は恐らく暖が入れられていた牢獄に放り込まれたんだと思うので、目には目をという因果応報の策略を仕掛けたと思います。

それにしても、今頃やっと真海の正体と盗聴器に気づくとか、遅すぎる!と思わず突っ込みたくなりました。

安堂の正体には未だに気づいていないし、神楽の元漁師の勘は相当鈍っていると思います。

でも、今回一番怖かったのは、未蘭を手にかけた瑛理奈と、旦那を売った留美、南条を殺そうとしたすみれの女性陣でした。

ペンネーム:湊海(30代・女性)

輪舞曲

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第8話のあらすじネタバレ

幸男を殺せなかった愛梨に激怒した真海、幸男を殺すために入院先の病院へ行き点滴に薬物を入れて殺そうとするが、すみれに止められ、その薬をすみれに委ねました。

一方の入間家では、瑛理奈による美蘭の殺害計画が着々と進んでおり、貞吉はその事実を知らせれながらも、瑛理奈の周到な準備によりその事実を伝える術までも奪われてしまいました。

そこへ突然現れた真海、手持ちの道具を使って貞吉から美蘭が殺される事を聞き出します。

そして、美蘭殺害予定の日、公平は以前、真海を呼び出した際に取った指紋が暖のものと一致したから、ラデル共和国に強制送還してやると告げるも、愛人だった留美との赤子の事を逆手に取られます。

信一朗が美蘭の恋人だと知った真海は、美蘭を殺そうとしている人がいると解毒剤のようなものを渡し、入間家に行ったら、本当に美蘭が倒れたので、半信半疑でその薬を飲ませます。

すると美蘭が泡を吹いて倒れたのです。

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第8話の感想

モンテ・クリスト・真海が暖であると、公平も神楽も感づいており、復讐のために近づいてきたという自覚はそれぞれ勿論あったので、やられる前にやってしまおうと、真海の指紋をとり、暖のものと一致したので、高笑いで、復讐ごっこは終わりだと、言った公平の醜悪ぶりにはぞっとしました。

自らの保身のために、なんの関係もなかった暖を巻き込んで、死ぬほどの目に合わせておきながら、その本人を目の前にしても、悪びれる様子もなく、変わらず自分の保身の為だけに、2度も暖をラデル共和国送りにしようとする、そんな人間が警察のエリートだと思うと本当に恐ろしいです。

ペンネーム:輪舞曲(30代・女性)

もこ

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第8話のあらすじネタバレ

自殺しようとした幸男は結局、愛梨さんに助けられ一命を取り留めます。

しかし真海さんを裏切った愛梨さんを許せず見放します。

その後、幸男を殺しに行くのですが、すみれに止められ、幸男を殺すように頼みます。

その後、指紋を入間さんに取られ、モンテ・クリスト・真海が柴門暖だとバレてしまいます。

しかし、入間さんが昔愛人に産ませた子どもを土に埋めたこと、その子供が犯罪者になっていたことを黙っていることを引き換えに隠ぺいしてもらいます。

そんな中、入間の妻、瑛理奈が娘の未蘭を毒殺しようとします。

祖父の貞吉がなにもできないのをいいことに殺害する計画を伝え、計画を実行しようとします。

貞吉が真海さんにそのことを伝え、阻止しようとするのですが、未蘭は結局倒れ病院に運ばれます。

幸男も目を覚まし真海の元へ。

様々な展開が繰り広げられています。

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第8話の感想

沢山の人の命が関わり、沢山の人が変貌していく姿に混乱する8話でした。

優しかった瑛理奈さんが悪魔のような本性を出してきて怖くなりました。

真海さんが未蘭さんを殺そうとしたことを知り、信一郎さんに助ける薬を持たせたのになぜか未蘭さんが結局倒れてしまいます。

やっぱり真海さんは優しかった暖の面影が残っているのではと安心していたのに、結局真海さんは助けてくれなかったの?とわからなくなりました。

神楽清も部下に裏切られ、牢獄のようなところに閉じ込められました。

信じていた人がどんどん裏切っていくストーリーに切なくも感じてきました。

思った以上の復讐劇に目を離せません。

ペンネーム:もこ(20代・女性)

モンテ・クリスト・ファリア

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第8話のあらすじネタバレ

真海は幸男を助けた愛梨に激昂し小切手を渡し出て行けと言う。

真海は幸男の病室へ行き点滴に毒を注入しようとすると、すみれが現れ私がすると言い、明日花が来たため、毒をすみれに渡し帰る。

岸壁で釣りと共に物思いにふける真海の元へ信一朗が現れ、会話の中で信一朗に恋人の存在を知り、信一朗のスマホが鳴り画面に入間未蘭と出た事に気が付く。

貞吉は未蘭に瑛理奈の計画を伝えようと会話機械を使うが、意味不明な文章を、瑛理奈は認知症と言う。

未蘭がいなくなり、瑛理奈は貞吉に明日、目の前で殺すと言った時に真海が現れ、貞吉と2人で話がしたいと言い瑛理奈が部屋を出た後に、持参した文字ボードで会話、未蘭が殺される事を知る。

神楽は入間に寺角や幸男と事件は真海が行い、真海が暖と気付き前のように処理して欲しいと言う。

入間は真海に取調室でファリアの志望時期に真海が資産を手に入れ現れ、復讐なのかと聞くが、真海はファリアの息子と話し帰る。

入間は寺角の遺体から安堂の指紋が発見され留美に伝えるが、留美は安堂と逃亡。

真海の前に入間が現れ真海と暖の指紋が一致、お前の負けと笑う。

真海はこの場所で産まれた赤子は生きていて安堂と言い、黙る代わり指紋証拠を燃やせと言い、入間は証拠を燃やす。

真海は信一朗に大切な人が危ない時に薬を使うように渡し、幸せになって欲しいと告げる。

貞吉の前で瑛理奈は毒入りジュースを作り未蘭に飲ませ、信一朗が到着、未蘭が貞吉を紹介した時に倒れる。

未蘭の意識が戻るが体調が悪く、信一朗が看病し瑛理奈が水を持ってくる。

信一朗は真海の薬を未蘭に飲ませ回復した直後、泡を吹き倒れる未蘭。

未蘭がいる病院で入間は医師から前妻と婚約者と同じ毒と聞き、信一朗が真海から貰った薬を飲ませたと言い、それを見て真海は帰る。

すみれは幸男の点滴に毒を注入しようとすると、幸男に羽交い締めされ暖の所に行くと言う。

真海の元へ愛梨が現れ、優しい言葉に涙する。

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第8話の感想

復讐に燃えていながらも常に冷静沈着に行動していた真海が、明日花の声を聞いたために自殺していた幸男を助けてしまった愛梨に対して、ここまで激昂してしまう事に驚きましたが、おそらく真海は信頼しきっていた愛梨が、裏切り行為がかつて親友だった幸男や神楽たちの裏切りと重なり、真海の心が過敏に反応してしまったために感じて、真海となった暖の心の傷の深さを改めて痛感させられた思いになりました。

真海の揺さぶりで、毒を再び使い始めた瑛理奈の心の闇が恐ろしく、貞吉の目の前で毒入りジュースを楽しそうに作る姿は化け物にしか見えませんでした。

ペンネーム:モンテ・クリスト・ファリア(30代・男性)

シャワーズ

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第8話のあらすじネタバレ

エデルヴァは明日花の電話により、自殺しようとした幸男を助けてしまった。

真海は幸男の病室に行って殺そうとした時にすみれが現れた。

真海はすみれが殺せと注射器を渡した。

幸男の目元から涙が流れた。

釣りをした真海の元に、信一朗が現れ、彼女が入間の娘であることを知る羽目になった。

入間の娘は、入間の父のいる部屋に入った。

そこに入間の妻が現れ、入間の父が目で話したいことで文字にしたが、意味わからない文章で認知症ではないかと妻は言った。

入間の妻は視線の認識がずれてうまく入力できなくしたのだと言った。

妻は父の眼の前で娘を殺すと言った。

そこに真海が現れ、妻は部屋を出た。

真海はひらがな表を見せてこれで話せるかと確認した。

入間は神楽の携帯の録音を止め、神楽は自分の妻と安堂の関係の話をした。

入間は真海を取調室に連れ、取り調べを開始した。

ファリア真海の死と真海がシンガポールに登場した時期が合っているといい、紫門暖の名前を出した。

真海が紫門だというなら辻褄が合うのだと言った。

入間の父は目で真海と会話した。

その内容は明日に入間の娘が殺されるという内容だった。

入間は真海の指紋を調べ、紫門と一致したと言った。

真海は警察の監視下に置くことになり、「お前の負け」だと言って笑いを浮かべたが、真海は書類を燃やした。

入間の娘の体調に気を遣って、信一朗は真海にもらった薬を入間の娘に渡し、それを入間の娘は飲んだ。

その結果、入間の娘は病院に運ばれた。

娘は誰かに毒に飲まされたのだと医師は説明した。

入間の娘に毒を飲ませたのは俺だといい、信一朗は入間に謝ったが、入間は激怒した。

信一朗は真海に渡されたと言った。

幸男は突然すみれに襲い掛かって、俺を殺したいんだなと言い、暖の元に行くと言いだした。

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第8話の感想

入間の娘が病院に運ばれてパニックになる入間は妻を飛ばしたという暴力を振るったことに驚いてしまった。

入間の家庭は明らかに異常なのだと感じた。

入間の家族だけではなく、ほとんどの誰もかも全員頭が狂っている。

入間は暖の指紋と真海の指紋が一致したことを知ると物凄く大笑いをするなど性格が腐っているのだと感じた。

神楽の秘書が真海とグルだったというのは驚いた。

エデルヴァの涙に心が打たれた。

エデルヴァが幸男を救い出してしまったのは仕方ないと感じるが、意識を取り戻した幸男がすみれを脅す意味がわからなかった。

幸男も入間も神楽もどうにかしている。

ペンネーム:シャワーズ(20代・女性)

めめこ

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第8話のあらすじネタバレ

幸男は生きていた。

愛梨が首をつった幸男を助けた。

真海はとても怒って愛梨にお金を渡して自由にした。

幸男の入院先に行き幸男を殺そうとした時にすみれが現れ、すみれに殺させようとするが失敗。

信一郎が未蘭の彼女だと知り動揺する真海。

入間は神楽と会い、幸男と寺門を殺したのは真海だと話していた。

神楽はククメットの手紙の件で入間をゆすり、真海を殺すようにお願いする。

そして前と同じ取調室で入間と真海が話す。

ファリア真海とは親子関係だと話す真海。

真海は指紋をつけないように気をつけていたが、帰るときに机に指紋をつけてしまった。

そしてその頃寺門が殺された現場から安堂のDNA片が見つかり捜索される。

留美は神楽から逃走費用を貰いにいき、安堂が以前お金を借りていた会社の人がきた。

そして神楽の秘書、その会社の人が神楽を殴り倒れる。

信一郎と未蘭の食事会で未蘭を殺そうとしていることを貞吉は真海に教えた。

真海は信一郎に未蘭を助けるための薬を渡す。

そして食事会で未蘭は体調を崩して倒れる。

信一郎は未蘭に真海からもらった薬を飲ませ、そしたら口から泡を吹いて倒れた。

薬を渡したのは真海だと信一郎は入間に話す。

自由になったはずの愛梨が真海のもとに帰ってきた。

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第8話の感想

私は幸男はすごくいいところで生きてるってわかるんだろうなと先週思っていたけど、初っ端から出てきた!

しかもどうやって生き延びたかも初めか!っていい意味で期待を裏切られました。

今回のディーン・フジオカさんの主題歌でオープニングが始まるのは多分今回が初めてだったような気がしましたが、それがすごくかっこよく感じました。

さすがにここまで真海=暖に結び付けられることが多いと復讐相手も真海ではなく、暖だと思って話しかけてくるのかと少しおもしろかったです。

さすがの入間は真海の指紋を調べましたね。

ここで暖である証拠が出来たけど、ただで引き下がる真海ではなくすごくいい緊張感でよかったです。

ペンネーム:めめこ(20代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年春ドラマ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第8話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
9話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA