モンテ・クリスト伯|3話の動画無料視聴はこちら【5月3日放送見逃し】

  • この記事を書いた人:yatarou
ディーン・フジオカ主演/2018年春ドラマ『モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―』

↓今すぐ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』を全話見る↓

FODプレミアム

ドラマ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第3話(2018年5月3日(木)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第3話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第3話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第3話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第3話放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第3話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年5月3日(木)放送終了後〜2018年5月10日(木)20時44分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説


※「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

ドラマ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在31日間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』見逃し動画を今すぐ無料で見る方法

  1. FODプレミアムの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2017年4月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトPandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
一応、有名動画サイトへのリンクを貼っておくけど、自己責任で視聴するようにしてね!
ラマちゃん
もし上記の動画アップロードサイトで見られない場合は、以下のFODプレミアムへのリンクからご覧ください!

※31日間の無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

2018年春ドラマ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第3話のあらすじは?

2018年5月3日(木)22時00分より放送のドラマ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第3話のあらすじをご紹介します。

柴門暖(ディーン・フジオカ)はファリア真海(田中泯)の莫大な隠し資産を譲り受けた。

素性を知られぬため暖はモンテ・クリスト・真海と改名し、世界屈指の投資家となる。

しかし、大金持ちとなった暖=真海の心は満たされることはなく、かつて自分を陥れた者たちへの復讐心に支配されていた。

ある日、江田愛梨(桜井ユキ)と南条明日花(鎌田恵怜奈)が2人乗りのシーカヤックで遊んでいると誤ってパドルを落としてしまう。

手で漕いで浜に帰ろうとするのだが、潮の流れが悪くなかなか戻れない。

その時、クルーザーが近くを通り過ぎた。

愛梨と明日花が助けを求めると、クルーザーが戻ってくる。

クルーザーに乗っていた真海と秘書の土屋慈(三浦誠己)は愛梨たちを助けた。

港に戻ると、愛梨は明日花の両親が真海に挨拶がしたいと言うので家に寄って欲しいと頼む。

真海は愛梨たちと明日花の家へ行くと幸男(大倉忠義)が帰って来た。

明日花は幸男とすみれ(山本美月)の娘。

愛梨は幸男のマネージャーだった。

ほどなくすみれも帰宅。

幸男は有名な俳優、すみれはやはり著名な料理研究家になっている。

帰り際、真海は自分の別荘でホームパーティーをしたいと、幸男とすみれを招待した。

真海が別荘に戻ると神楽清(新井浩文)が秘書とともに現れる。

真海はこの別荘を神楽から買っていた。

神楽にも夫婦でパーティーに来て欲しいと招待状を渡す真海。

さらに、真海は入間公平(高橋克典)にも接近する。

公式サイトより引用)

2018年春ドラマ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第3話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第3話の見どころや期待度をご紹介いたします。

湊海
次回はいよいよ、柴門の復讐のための種蒔き段階になると思います。

南条とすみれが結婚して娘までいるという事実に、きっと腹わたが煮えくり返っていると思いますが、それを隠してどのように近づいていくのか、かなり気になります。

神楽からは別荘を買って、入間とも何らかの接触を持つようなので、そろそろ柴門の裏の顔が見えて来そうです。

南条達が柴門の正体に全く気づいていない感じなのがすごいですが、すみれだけは柴門に気づきそうなので、ふたりはちょっと気まずくなりそうです。

でも、柴門はそのあたりは上手く隠しそうなので、彼女にも裏切ったことへ復讐心を持つのか、今後の動向に注目しています。

ペンネーム:湊海(30代・女性)

maincarcrz
第2話の終盤で暖が自分をはめた相手と対峙し、顔を晒していたにも関わらず相手2人はなぜか暖を認識できていなかったように感じたので第3話でそのまま復讐をするのではなく、第3話は奥さんがモンテ・クリスト伯と名乗っているが実際は暖ではないか?と気づかせる内容になるのではないかと考えます。

また、今回同様過去の回想が入り、日本で捕まってそこからなぜ海外の牢屋に閉じ込められていたのか?などの過去を振り返るシーンと今後の復讐方法についての話がメインになる又はなぜ奥さんが暖の親友と結婚したのか?の内容になるのではないかと思います。

ペンネーム:maincarcrz(20代・男性)

はな
とうとう復習魂に火がついた暖。 

いくらお金を手に入れたところで今までのものは帰ってこない彼がこれからどんな道を進んでいくのか。

どんな形で復習をしていくのか楽しみではあります。 

どうやって自分をはめた人間達を苦しめていくのでしょうか。

その中にすみれも入っているのでしょうか。 

今の時点ではまだ本調子でないような気がします。

まだ復讐劇の本編は始まっていませんからもう少し先を期待してもいいかなと思います。

このまま少しずつ面白くなっていくことを期待しつつ、今までのディーンフジオカさんとは違う新しい一面が見ることができたら嬉しいなと思います。

ペンネーム:はな(30代・女性)

ころ
突然現れた暖に気づいている人が1人もおらず、 味方のふりをして暖を陥れた2人も、近い距離で面と向かって話していても気づいていない状況でしたが、これからどういった復讐を受けるのか楽しみです。

最後にちらっと遠目でクルーザーで去っていく暖を見ていたすみれは、もしかしたら気づいたのでは?と期待してしまいます。

幸男と結婚した今も、愛していた暖のことは決して忘れていないと思いますし、すみれの1番は暖であってほしいです。

暖を陥れて出世した人全てが、これからモンテクリスト真海によって正体を暴かれ地に落ちていく姿を早く見たいです。

ペンネーム:ころ(20代・女性)

shiba165
「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」第3話では自分を裏切った人達を集めて何やらパーティーを開く様子。

モンテ・クリスト・真海として豪華な屋敷とスーツでお出迎えし、さっそく誰かに狙いを定めていると思います。

警察など大きな組織が絡んでくると証拠を掴むのも大変なので、まずは手紙のことをバラし、最初に暖をハメようと持ち掛けた神楽からでしょうか。

単純に命を狙うのではなく、じわじわと暖を騙して罪を着せた証拠を明らかにしていってほしいです。

どんなに月日が流れても、「愛は勝つんだよ」と言ってくれていたすみれには暖に気が付いて欲しい気持ちもありますが、復讐のためにはまだ気が付かずにいてほしいですね。

以前の田舎の好青年のような暖も好きでしたが、博識で華麗な復讐に燃える暖を見られるのが楽しみです!

ペンネーム:shiba165(20代・女性)

セントポーリア「
次回は、海ですみれの娘を助けたことにより、3話目にして、いきなりすみれと幸男の家庭に接近するので、本当にドキドキハラハラです。

暖も切ない気持ちを抱くだろうと思います。

よりによって幸男と再婚して子供までいるのだから怒りと憎しみショックは計り知れないだろうと思います。

すみれと幸男だけでなく入間にも接近するので、さて、誰から、どうやって復讐していくのか、復讐するのだからやっぱりじわじわと追い詰めていくのかな。

来週の復讐劇の展開が見逃せません。

それにしても次回も暖だとは、気付く人はいなさそうな予感です。

ペンネーム:セントポーリア「(40代・女性)

2018年春ドラマ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第3話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第3話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

グッチー

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第3話のあらすじネタバレ

モンテ・クリスト伯真海と名乗った柴門暖は南條、神楽、入間それぞれに接触し親密になり彼らを暖の別荘に招待することに成功します。

すみれを除く彼らの妻たちを連れ集まった面々、真海にの執事、神楽の妻、入間と過去に繋がりがあり、赤ちゃんを遺棄するという事件を起こしていました。

執事はその目撃者でした。

その事実を知りながらも上辺だけ楽しむ面々。

しかし遺棄した場所で骨を見つけたと真海が告げた事で神楽の妻の気分が悪くなりパーティはお開きになってしまいます。

全てが真海の計算通りに進み、怒りに燃える真海の復讐の幕が開けるのでした。

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第3話の感想

いよいよ真海の復讐劇の始まりです。

上手くそれぞれに出会うように仕向け、親しくなりパーティに誘う。

特に入間の妻にアレルギーを出させ、それを救い出す。

そして入間と親しくなる。

その下りは見事でした。

見ている私達にはそれが策略だと分かっていても、やられている本人には分からない。

見事に真海の思惑通り皆が集まった訳です。

偶然にしては出来すぎていますよね。

初対面に見える関係も過去に繋がりがあり、そこを見事に真海が導いた形になっているのは見事でした。

まだまだ序章にも見える展開、まだまだ荒れそうな気配がたっぷりですね。

ペンネーム:グッチー(40代・男性)

飛べないアヒル

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第3話のあらすじネタバレ

無実の罪で異国に投獄された柴門暖が、牢獄の中で偶然遭遇したファリア真海から復讐のためなら自分の資産を使えといわれ、日本にたどり着いた後、そのために動きだします。

自分の身元を隠すために、モンテクリスト真海と名前を変え、復讐の舞台となる別荘を購入し、ターゲットに接近をはじめます。

愛梨と明日香がカヤックで転覆したタイミングにクルーザーで近づき、明日香から幸男に接触をはかり、神楽も真海が購入した別荘の売り主であることから、関係をつくります。

これに加え、入間の嫁にアレルギーショックを作り出し、意図的に入間にも接触を果たします。

復讐のターゲットたちに接触を果たし、別荘での食事会への招待をすることで、面通しをはかり、復讐の幕開けとなります。

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第3話の感想

一般市民にテロの犯罪加担の罪という濡れ衣を着せたうえで、国外に犯罪者とし移送するという現実離れした設定ですが、これに死にかけた牢獄の中から日本に戻ってくるというストーリーにも驚きがあったのが前回でした。

今回の第3話では、牢獄で遭遇したファリア新海の資産を利用し、暖とは別人になりきったモンテクリストとして別荘や執事、さまざまに手下も準備し、復讐のターゲットとの接触をはかるという準備にも、真の怖さを感じます。

人との出会いが偶然ではなく、作為をもったものであることを知ってしまうと、人間関係を構築することをためらいそうな印象を受けました。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

セントポーリア

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第3話のあらすじネタバレ

明日花の両親から挨拶したいと言われ自宅を訪れてみると、そこに現れたのは幸男だった。

幸男は娘を助けたくれた真海にお礼を言う。

明日花の母、すみれが帰宅。

幸男もすみれも真海が暖であることに気づいていない様子。

帰り際、真海はホームパーティーにすみれと幸男を招待した。

真海が別荘に戻ると、神楽清が訪ねてきた。

実は真海は、清からこの別荘を買ったのだった。

真海は清にも夫婦で来てほしいとパーティーの招待状を渡した。

翌日、入間刑事の妻・瑛里奈はいつものジムに行きトレーニングし、持ってきていたドリンクを飲んだ所、激しい発疹と痙攣に襲われ苦しみだす。

瑛里奈がトレーニング中、何物かがドリンクに瑛里奈のアレルギーがあるそば粉を入れていたのだった。

アレルギー反応が起き苦しむ瑛里奈を真海が発見し救出。

瑛里奈を自宅まで送り届け入間刑事からお礼を言われる。

真海は、入間もホームパーティーに誘う。

ホームパーティーの日。

部屋に入った清は、幸男も来ていることに驚く。

二人は敢えて初対面のフリをした。

清、幸男、入間という暖を陥れた人物が揃った。

パーティーが始まり、秘書の土屋が22年前にこの別荘に来たことがあると真海に恐る恐る打ち明けた。

女性のすすり泣く声が聞こえ部屋を除くと、女性が泣く傍らで男は赤ちゃんを箱に入れ庭に埋めていたのだという。

あの時赤ちゃんを埋めた女性は、神楽夫人の留美であり、赤ちゃんを捨てた男は入間刑事だという。

土屋は全てを知った上で招いたのではないかと問いかける。

食事を終え、庭にゲストを招待する真海。

すると、庭のマリア像の下に花束が置かれており、マリア像の下から骨が出てきたと言った。

入間は「人間の‥?」と言うが、真海は産まれたばかりの小さいものだったと言い、燃えないごみの日に捨てたと平然と言った。

留美は、耐えられなくなり気分が悪いためもう帰ると言う。

そんな留美を見た真海は、パーティーをお開きにした。

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第3話の感想

入間と神楽の妻瑠美との間に子供ができその亡骸の場所が、実は、真海が主催するホームパーティの場所。

そして、暖を陥れた3人を敢えて引き合わせ、仕組まれたものとも知らずたまたま居合わせたことに内心驚く3人。

それから、ホームパーティの別荘に入間とルミの子供の亡骸を埋めていたことを知っていた真海には、ビックリしました。

真海は、買ってきたかつおをみんなの前でさばいて見せ、料理を作る場面には、真海のさばく姿に惚れ惚れしました。

ルミは、さばいているところを見て、ここで出産し、入間と赤ちゃんをうめた日の事を思い出しましたが、実は、真海がそれとなく思い出させるよう意地悪して魚をさばいたのでした、赤ちゃんの事を思い出すように敢えてさばくとは、本当に復讐に燃えているんだなと思いました。。

真海は、神楽、ルミ、入間そして、真海が、遺体を既に掘り起こしていて、その遺体の事について、小型犬だと思う。

何しろ赤ちゃんのように細い骨でしたからと表現してみんなに話し、それを聞いたルミは、顔を青ざめ、入間は、気が動転しているものの平静を装い、ルミに忘れるよう促す、いよいよ復讐の幕明けなんだなと感じました。

すでに復讐の鬼と化している真海。

来週の展開もどのように流れていくのか見逃せません。

ペンネーム:セントポーリア(40代・女性)

サトリリ

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第3話のあらすじネタバレ

女の子と若い女性の二人が漕ぐボート潜伏し助けを求める所から第3話が始まる。

そこに偶然、真海がクルーザーで通りかかり救助する。

女の子の両親からお礼をしたいと伝えら自宅にお邪魔する。

そこに現れたのは、南条だった。

すみれも帰宅し彼女が作ったケーキをご馳走になりながら、自分の別荘でホームパーティーをするのでぜひ来てほしいと伝える。

真海が別荘に選んだ場所は海が近く外国のお屋敷のような所で、その不動産屋として契約に来たのが、神楽清。

盗聴器を仕込ませた釣竿をプレゼントすると共に、ホームパーティーに招待する。

その盗聴をしているのはバイクに乗った女だった。

次に、入間公平の妻 瑛理奈がスポーツジムで汗を流している間に先ほどのバイクの女がロッカーをこじ開けバックの中からエピエンを持ち去り水筒の中にアレルギーのあるそば粉を入れて立ち去る。

ジムを出た瑛理奈は体調に異変を感じ呼吸困難になりながら車で倒れる。

またこそに真海が通りかかり助ける。

隠し持っていたエピエンを刺し、救助し、そば粉の入っていた水筒も何も混入されていないものとをすり替える。

自宅に行き心配して駆けつけた入間と対面。

ホームパーティーの招待状を渡すが、一度は断るが、ホームパーティーを開催する場所をみてなぜか行くことにした。

そして当日すみれだけは参加できないように仕向け、何条と神楽清夫婦、入間夫婦、真海、真海の執事でスタートする。

所が顔ぶれを見た執事が動揺し一度この場所に来たことがあると打ち明ける。

昔金に困っていた執事は盗みに入ったこの場所で出産する神楽清の妻留美と、入間を見かけ二人は産まれたばかりの赤ん坊をマリア像の下に埋めたという。

執事は怖くなり赤ん坊を掘り起こしたが赤ん坊は元気がなくなっていったと。

留美が気分が悪くなりパーティーはお開きとなる。

真海に手を貸した女は何条のマネージャーだった。

目的は全てを壊すこととしてまた次回復習が始まる。

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第3話の感想

何条の娘を助ける所からスタートし、神楽と出会い、入間の嫁を助けるという、考えこんだシナリオに、騙されていく裏切った仲間たち。

その様子をみながら冷静に対応していく真海の様子が、どこまで冷酷になれているのかが気になります。

すみれを目の前にすると、昔の暖に戻ったようでみていると、はやく昔の幸せを取り戻して欲しいと応援したくなります。

そして入り組んだ人間模様も見所で入間と留美が昔関係があったという事、それを目撃していた張本人を執事として雇っていること、何条の、マネージャーが真海の手助けをしていることが次どのように発展していくのか気になります。

ペンネーム:サトリリ(30代・女性)

けんちゃん

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第3話のあらすじネタバレ

ある日、深海は海上ラフティングをしていて転覆遭難した愛梨と明日香を救助する。

返礼に明日香宅へ招かれる深海。

実は愛梨は南城のマネージャー、明日香は南城とすみれの娘だった。

深海が柴門であることに気付かず礼を言う南城とすみれ。

深海は二人を週末のホームパーティーに誘った。

別荘を購入した深海。

ここで週末のパーティーも開く予定だ。

仲介の不動産屋の社長、神楽が挨拶に来た。

深海は神楽も夫人同伴でパーティに招待する。

また別の日、深海はアレルギー症状で発作を起こした瑛理奈を救命する。

瑛理奈は自宅に深海を招いて謝礼する。

そこに瑛理奈の夫、入間が帰宅する。

妻の救命の謝辞を述べつつ、どこか深海を警戒する入間。

深海はここでも二人を週末のパーティーに招待する。

パーティー当日、愛梨のミスで仕事に支障が出たすみれを除いて全員が深海の別荘に集まった。

その別荘に何やら落ち着かない様子の、神楽の妻の留美、入間、そして深海が雇った執事の土屋。

この別荘では22年前、留美と入間が産み落とした赤ん坊を敷地内に生き埋めにし、たまたま空き巣に入っていた土屋はそれを目撃していたのだ。

庭を見渡しながら、深海は敷地内から「多分子犬か何か」と断りつつ骨が発掘された話をする。

そして「その骨はごみとして捨てた」と。

尋常ならざる様子の留美と入間。

深海は「今日のところはお開きにしましょう」と告げる。

明日香の転覆遭難も瑛理奈のアレルギー症状も実は深海の意図で愛梨がしくんだものだった。

求愛しながら何故こんな面倒なステップを踏むのか等愛梨に深海は答える。

「殺すだけなら簡単。壊すんだ」と。

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第3話の感想

すべてが深海の手の内にある不気味さが面白かった。

特にすみれを呼ばなかった意図が興味深い。

彼女を復讐の対象からはずして考えているのか、もしかしたら可愛さ余って憎さ百倍(だって他の男と幸せになっているから)で、一番ひどい復習をするために今回はずしただけなのか、今後の展開に興味が注がれる。

それにしても、入間と留美の過去の情事と、留美が神楽と結婚したことはさすがに深海(というかその時点では柴門だったはず)の手回しではないだろう。

と、すると、第一話の遭難事故以前から入間と漁村の若者たちは因縁があったことになる。

それが偶然ではなく、そもそもそこから話がつながっていた、となるとかなり壮大で面白いドラマになると期待。

ペンネーム:けんちゃん(50代・男性)

こもも

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第3話のあらすじネタバレ

モンテクリスト真海として日本に戻って来た暖は幸男、神楽、入間にもあらゆる手を使って近づく。

そして、幸男とすみれ、神楽と入間、その妻たちを別荘のパーティーに招待した。

パーティー当日、すみれだけは仕事のトラブルで行けなくなり、その他のメンバーは真海の別荘で顔を合わせ驚く。

真海の秘書の土屋はそのメンバーを見て愕然とする。

そして真海に昔この別荘に空き巣に入った事があり、その時に男女が生きた赤ん坊を庭に埋めるのを見たと。

その女は神楽の妻、瑠美で男は入間だったと告白した。

土屋は真海が全て知っての事だと詰め寄るが真海は動じなかった。

食事も終わり一同を庭の見えるバルコニーに招き、マリア像の下に赤ちゃんのような犬か何かの骨が埋まっていたと話す。

ショックを隠せない留美は具合が悪いと言い出し、パーティーはお開きになった。

その夜、幸男の家に中国語で「殺人犯」と書かれたFAXが届く。

そのFAXを送ったのは真海の仲間で、なんとすみれのマネージャーの女だった。

真海は「殺すのは簡単だから全てを壊す」と宣言した。

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第3話の感想

復讐劇だとは分かってましたが、まさか入間や神楽の妻たちも絡んで来るとは思わず、どんどん見逃せないドラマになりました。

入間と神楽の妻の関係や、秘書の土屋の過去だけでも驚いたのに、まさかすみれのマネージャーの女が真海の仲間だったとはほんとにびっくりしました。

それがわかった瞬間に最初のすみれの子供を救ったのも偶然じゃなかった事がわかって、ちょっと怖くなったくらいです。

近づく方法も緻密に計算されていて、昔の暖のイメージと真海のイメージが別人に見せる事に成功していて久しぶりに次回が楽しみで展開が読めないドラマに出会った気がします。

ペンネーム:こもも(40代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年春ドラマ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第3話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
4話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA