モンテ・クリスト伯|2話の動画見逃し無料視聴はこちら【4月26日放送】

  • この記事を書いた人:yatarou
ディーン・フジオカ主演/2018年春ドラマ『モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―』

↓今すぐ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』を全話見る↓

FODプレミアム

ドラマ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第2話(2018年4月26日(木)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第2話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第2話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第2話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第2話放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第2話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年4月26日(木)放送終了後〜2018年5月3日(木)20時44分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説


※「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

ドラマ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在31日間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』見逃し動画を今すぐ無料で見る方法

  1. FODプレミアムの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2017年4月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトPandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
一応、有名動画サイトへのリンクを貼っておくけど、自己責任で視聴するようにしてね!
ラマちゃん
もし上記の動画アップロードサイトで見られない場合は、以下のFODプレミアムへのリンクからご覧ください!

※31日間の無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

2018年春ドラマ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第2話のあらすじは?

2018年4月26日(木)22時00分より放送のドラマ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第2話のあらすじをご紹介します。

無実の罪を着せられ異国の地に投獄されてしまった柴門暖(ディーン・フジオカ)。

テロリストとのつながりを白状するよう激しく拷問されるが、暖は身に覚えがあるはずもなく答えようがなかった。

しかし、暖は潔白を証明することも出来ず、そのまま地下の独房に幽閉されてしまう。

与えられるわずかな水と食料で、暖は殺されもせずにただただ孤独と戦う8年の月日が流れる。

だが、暖にも限界ついに生命の限界が訪れようとしていた…。

そんな時、地下牢の床から1人の男が顔を出す。

暖を脅し、看守への告げ口を封じる闖入者は日本語を話した。

男が床の穴に戻ると、暖は意を決して後を追う。

穴は男の独房に通じていた。

暖が出会った男の名は、ファリア真海(田中泯)。

投獄されている国の元大統領だった。

暖は自分が投獄された理由をファリアに尋ね、入間公平(高橋克典)や神楽清(新井浩文)たちにハメられたことを知る。

手製の道具で脱獄用の穴掘りを手伝う暖は永遠とも感じられる作業の中、ファリアから様々な知識と教養を得る。

生かされているだけでなく、目的を持った暖の精神と肉体は輝きを取り戻し始めた。

暖の目的とは日本に帰ること、そして何より自分を陥れた人間たちへの復讐だった。

暖がファリアとトンネル堀を続けて数年後。

ついに脱獄可能な場所にたどり着く。

だが、暖よりも年長で長い年月を戦い続けたファリアは力尽きようとしていた。

暖はファリアからあるものを託される。

公式サイトより引用)

2018年春ドラマ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第2話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第2話の見どころや期待度をご紹介いたします。

セントポーリア
幸せの絶頂から、漁船で遭難してしまったことによって殺人事件の容疑者として巻き込まれてしまう。

殺人容疑を受け投獄され訳も分からず、混乱の心境の中、協力者が出て無事逃亡し、このまま冤罪をかけられながらも何とかえん罪の証明を取れるよう自分自身で考えたりこの先周りの協力を得て疑いが晴れる方向へ向かうのかどのような展開が待ち受けているのかが今後気になるところです。

どのような展開で、容疑を晴らしていくのかが今後の楽しみです。

暖なりの復習を果たして、最後は無事疑いも晴れて暖とすみれが再びハッピーエンドになるといいなと思います。

ペンネーム:セントポーリア(40代・女性)

湊海
脱獄するまでの経緯が、かなり原作に忠実だと感じました。

柴門の協力者が神父ではなく、元大統領という設定に変わってはいますが、やはり彼が柴門復活のキーマンになると思います。

柴門が莫大な財産をどうやって手に入れるのか、そしてどうやって日本に戻ってくるのか、また予想もつかないような鮮やかな手法に期待しています。

そして、次回はいよいよモンテクリスト伯になった柴門の姿も見れそうなので、ビフォーアフターの変化が楽しみです。

復讐の最初のターゲットは誰になるのかまだわかりませんが、神楽と南条のにこやかな態度に違和感しかないので、早く本性を見てみたいです。

ペンネーム:湊海(30代・女性)

春夏
第2話では、ファリア真海という男に暖が色々と知恵を教わって脱獄の準備をする様なので、早く日本に戻ってきて復讐を開始して欲しいと思います。

刑事の入間公平が一番悪人で許せないので、この男をまずは懲らしめて欲しいと思っています。

暖がどの様に復讐をするのかすごく気になります。

そして暖と再開した人物達の反応も楽しみです。

南条幸男だけはそんなに悪い男だと思えないのですが、あの匿名の電話は3人の内の誰がしたのか、第2話で判明してくれると良いなと思います。

第2話で暖の華麗な復讐劇がスタートされると思うので、とても楽しみです。

ペンネーム:春夏(20代・女性)

アジサイ
実際に仕組まれてこんな状況にされたら、誰だって復讐の鬼になるだろうなと思いました。

刑務所で収容されてる場面で、床の石が崩されて老人が入ってきたので、その人に助けられるんじゃないかと思います。

そして無実の自分を何年もこんな酷い目に合わせた警察に、自分を売ったと思う友人などに復讐を開始していくと思います。

今の段階だと暖がすみれの元にすぐ帰るのではない気がします。

最後にすみれの喪服姿が見えたので、暖は死んだことになって、すみれに思いを寄せていた幸男と一緒になった可能性もあります。

穏やかな優しい暖がどう変わってしまったのか今後が楽しみです。

ペンネーム:アジサイ(40代・女性)

ころ
第2話予告では、主人公が髪もヒゲも伸びた状態で脱獄する様子が描かれていました。

監獄の床から誰かが出てきたとき、婚約者の山本美月ちゃんが助けに来たのかな?と思ってしまいましたがさすがに違いましたね。

長い時を経てやっと自国に帰ってくることができた主人公が、婚約者にやっと会えるところを早く見たいです。

あれから長い時がたった今みんなはどのような生活をおくっているのでしょうか。

タイトルにも、華麗なる復讐とあるくらいなので、頭も良く仕事もできる主人公がどのように犯人たちや警察をおとしめていくのかとても楽しみです。

ペンネーム:ころ(20代・女性)

2018年春ドラマ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第2話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第2話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

湊海

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第2話のあらすじネタバレ

獄中生活で瀕死の状態だった柴門は、脱獄しようとしていた元大統領のファリアと出会い、彼に色々な知識を教わりながら、一緒に抜け出そうと何年もかけて穴を掘り続けます。

やっとゴールが見えて来た頃、ファリアは寿命を迎え、柴門に自分の財産を託します。

彼の死体になりすました柴門は、何とか脱獄に成功し、故郷に密入国します。

そこで、行き倒れそうになっていたところを守尾の息子に助けられ、母親が餓死状態で孤独死していたことを知って愕然とします。

さらに、すみれが南条と結婚したこと、神楽と南条が自分を陥れたことを知り、復讐心を芽生えさせた柴門は、シンガポールでファリアの遺産を受け取り、守尾社長の葬儀の日に、モンテクリスト伯として再び南条と神楽の前に戻って来ました。

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第2話の感想

穴を掘って脱獄を試みる件と、ラストの神楽と南条との再会シーンでふたりが柴門に全く気づかないところは、正直設定が雑で、ちょっとツッコみたくなりました。

一旦故郷に戻って来たところは原作と違っていたので、少し違和感がありましたが、リアル浦島太郎状態の柴門が、15年後の現状と、神楽と南条に陥れられたという事実を把握する場面だったと考えると納得はできました。

母親の死に目に会えなかったばかりか、飢餓状態の孤独死という辛い事実を突きつけられた柴門の絶望感は相当なものだったと思います。

さらに、自分を踏み台にして大成した二人の態度がふてぶてしくて、これは復讐したくなるのも当然だと思いました。

ペンネーム:湊海(30代・女性)

maincarcrz

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第2話のあらすじネタバレ

内容の結論は、暖がモンテ・クリスト伯と名乗るようになるまでの経緯を説得した話となりました。

ホームレス姿で地元の思い出の地を歩いていたところ、脚を怪我してしまい、ひょんな事から社長の息子に助けてもらいます。

そこから回想に入り、囚人であった頃に大統領と出会いその人が脱獄しようといていること、その人の名前がモンテ・クリスト伯であったことが描写されています。

そして脱獄寸前では親子のように親しくなっていたが脱獄間際でモンテ・クリスト伯が死んでしまいます。

そこで暖は当初予定していた脱獄方法をやめ、死体として海に投げ捨てられることにより脱獄を成功させるという内容でした。

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第2話の感想

第1話を観ていない人からすると、第2話は30分程度意味がわからない内容であったと思います。

ただ、暖とモンテ・クリスト伯のやり取りやそこから仲良くなっていく流れ、死を悲しみながらも歯を食いしばり脱獄するところなどどんどん内容に、芝居に引き込まれて行き最終的には次回が楽しみで仕方がなくなる内容であったと思います。

事前の告知の段階から悪者が誰かをんかった状態でスタートしており、誰が悪いのかを探すのを楽しみにするような話でないため、展開が読めず今後も更に面白くなっていくこと間違いないと感じた第2話でした。

ペンネーム:maincarcrz(20代・男性)

はな

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第2話のあらすじネタバレ

はめられ拷問を受ける毎日の暖(ディーンフジオカ)の元へ謎の白髪の男(田中泯)が現れる。

彼は以前からここにいるようで年月を数え、ありとあらゆるものを活用して脱出する計画を立てていた。

自分がはめられてここにいることを理解した暖。 

復讐の思いが強くなり今までの死にそうな状態が嘘のように一緒に穴を掘り始める。

なんと謎の男はファリア真海という大統領だったのだ。 

また彼もはめられここに連れてこられていた。

その間に二人には親子のような感情が芽生える。 

脱出もまじかになった頃、ファリア真海は力尽き亡くなってしまう。

暖は無事に脱出し元住んでいた街に戻ってきた。 

変わり果てた街。

彼がこれからしようとしていることとは。。。

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第2話の感想

ドラマの都合なのか話がサクサクと進み過ぎて何だか少し残念に思いました。

脱獄のところは割と丁寧に描かれていますが1時間のドラマに収めようとするとこうなってしまうものなのでしょうか。

ファリア真海とのシーンはもっと時間をかけてゆっくり描いて欲しかったかなと感じました。

街に戻った暖。 

今ままでとは風貌は違うものの顔は変わらず誰も気づかないのでしょうか。

すみれ(山本美月)がこの先、どのように描かれていくのか。 

ただのいい人だったのか、それとも計算高い女だったのか。

そして義理の母親になるはずだった暖の母親を見放して孤独死させたというのは何とも衝撃的でした。

ペンネーム:はな(30代・女性)

ころ

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第2話のあらすじネタバレ

2011ねんになり、あい変わらず暖はネズミやハエが動き回る監獄にいました。

すると床から老人が現れます。

後を追っていくと違う牢屋に着き、老人が脱獄しようとしていることを知ります。

協力して作業を進めていくうちに、老人がラデル共和国の元大統領で、暖が手紙を届けようとした入間貞吉がテロ組織と繋がりがあり、刑事の入間公平とは親子で暖ははめられたのだと気づきます。

暖は老人のおかげで様々な国の言葉を話せるようになりました。

脱獄までもう少しというところで老人は老衰で亡くなってしまいます。

暖は老人の代わりに遺体袋に入り海に投げられ、脱獄に成功します。

そして地元にたどり着き、復讐を始めようとします。

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第2話の感想

ついに!という感じでしたね。

初めは心を閉ざしていた老人も、暖と話し一緒に作業をしていく中で心を開いていきましたね。

そんな中、辛い時を一緒に頑張って来た彼の死は暖にとって本当に辛かったと思います。

しかしそのことが、これから暖の生きる力に変わっていくんだなと感じました。

ついに地元にたどり着き、会社の前社長の息子信一郎がとても立派な青年に育っていて、彼に助けられて本当に良かったです。

前社長にも真一郎にも、暖をはめた人たちに会っても誰も気づかず、暖も正体を明かさなかったのが非常にもどかしかったですが、暖だと気づいたときにどんな反応をするのか楽しみです。

ペンネーム:ころ(20代・女性)

shiba165

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第2話のあらすじネタバレ

「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」第2話で、暖は投獄された場所で不思議な老人ファリアと出会います。

太陽の角度から月日を計算するなど、只者ではない様子。

なんと投獄されている国の元大統領のだったのです!

彼から自分が警察の入間にハメられて父親の身代わりにされたことを聞きます。

それから、ファリアから様々な知識を学び、一緒に脱獄を目指していましたが、ファリアは老衰のため脱獄間近で力尽きて亡くなってしまいます。

捨てられるファリアと入れ替わり、脱獄を果たした暖はやっとの思いで日本に戻ってきました。

しかし彼を覚えている人はおらず、母親は亡くなり、結婚式当日に離れ離れになったすみれも友人と再婚していました。

しかもその相手は匿名の電話で自分をハメた南条!

神楽は手紙をネタに暖をハメようと持ち掛けただけでした。

暖は復讐を誓い、ファリアから託された莫大な財産を手にし、高いスーツに身を包んで何ヶ国語も操る博識なモンテ・クリスト・真海として生まれ変わりました。

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第2話の感想

「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」第2話では、暖が絶望の状態から希望を持ち、過酷な状況を生き抜いて生まれ変わっていく様子に心打たれました。

投獄された場所で出会い、暖に様々な知識と教養を与え、息子・親父と呼び合う程の信頼を築いたファリアとの別れには涙が出ました。

また、すみれが再婚していたことにショックを受けました。

しかもその相手が暖をハメた1人の南条。

すみれのことが好きで暖を妬んでいたようだったので、なおさら悔しい!

しかしモンテ・クリスト・真海として生まれ変わった暖が、素性を隠して南条と神楽の前に現れた時にはカッコよすぎました!

ペンネーム:shiba165(20代・女性)

セントポーリア「

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第2話のあらすじネタバレ

守尾漁業の社長が銀行に融資してもらえるよう頭を下げるが貸してもらえない場面から2話はスタート。

木造の船がたどり着いてるというニュースのあと、真っ白の長髪姿になった暖の姿 実家に帰ってくるも、そこには家はなかった。

守尾に出会い、母親のことを聞くと、母親は餓死に近いような形で亡くなっていたと聞かされる。

独房にいた頃の話に戻る。 

ボロボロになりながら牢獄にいると、床から謎の男が現れるそれは、男の独房に繋がっていた。

その男は20年前からここにいると話し、入間貞吉がラデルと繋がりが強い男で、息子の公平と神楽清にハメられたことを知る!

謎の男は、ラデル共和国の元大統領ファリア。 

脱獄しようと穴を掘るファリアを手伝い、掘り進めもう少しで海に出るというとき、ファリアが亡くなってしまい、遺体を海に捨て入れ替わり脱獄に成功したファリアは、お金を狙われラデル共和国で拷問を受けたが、お金の在りかは喋っておらず、暖は、お金がシンガポールのスイス銀行にあること、パスワードと名前を教えてもらっていた。

守尾のおじさんが亡くなってしまい守尾漁業を救うモンテクリスト伯ふんする暖。

他にも、南条に入間と悪者大集合の中、守尾漁業は潰れる。

しかし、暖が1億円の小切手を渡すのだった。

すみれが幸男と結婚していたことを知った暖。

お店にいた地上げ屋の寺角類を問い詰めると、神楽が暖の家を売り、今や不動産王になってること、怪しい手紙を持ってると言い出したのが神楽で、通報したのが南条だということを聞き出し、放心状態になる暖。

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第2話の感想

暖のお母さんの悲劇的な最期、スミレと幸男の結婚と1話と打って変わってしまい何とも言えない気持ちになりました。

スミレと幸男がまさか結婚してしまうとは切ないシーンがいっぱいです。

暖は、ファリアのおかげでモンテクリスト伯になり、守男漁業だけでも救い出せたのがせめてもの救い。

「竜宮城からきました」と南条と神楽の前に現れる暖けれどもすっかり忘れている締まっている模様、さすがにすみれだけは、勘づき始めているようなシーンはありましたが、これから始まる復讐劇で暖だとわかるようになるのかなと思います。

でも陥れられて、いろんな現実を見せられると復讐したくなる気持ちもわかります。

ペンネーム:セントポーリア「(40代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年春ドラマ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』第2話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
3話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA