宮本から君へ|主題歌とED曲の歌詞と発売日【エレカシ&MOROHA】

  • この記事を書いた人:yatarou

2018年春のテレビ東京系「ドラマ25」枠に、1990年代に多くの若者を魅了した名作漫画『宮本から君へ』が、連ドラとして実写化され4月6日(金)から放送をスタートします!!

漫画家・新井英樹さんが描く、恋にも仕事にも不器用な主人公・宮本浩が、暑苦しいまでに必死に自分の生き方を見つけて行く生き様を、池松壮亮さんが演じます。

ドラマの主題歌を担当するのは、人気ロックバンド「エレファントカシマシ」、そしてエンディングテーマはラップグループ「MOROHA」が担当することが決定しました!!

ドラまる
主人公・宮本浩って名前、原作者・新井英樹さんが「エレファントカシマシ」の大ファンで、ボーカル・宮本浩次さんからつけたんだって!
ラマちゃん
凄い熱狂的ね!だからメッセージ性の強い、熱い作品になっているのね!

こちらの記事では『宮本から君へ』の主題歌に決定したエレファントカシマシの新曲『Easy Go』と、エンディングテーマMOROHAの『革命』の歌詞や発売日情報などについて掘り下げていきます!

スポンサーリンク

2018年春ドラマ『宮本から君へ』の主題歌はエレファントカシマシ『Easy Go』

2018年春ドラマ『宮本から君へ』の主題歌はエレファントカシマシの新曲『Easy Go』に決定いたしました!

まずはエレファントカシマシのプロフィールを簡単にご紹介いたします。

2018年春ドラマ『宮本から君へ』の主題歌を担当するエレファントカシマシをご紹介

1981年に中学校の同級生でエレファントカシマシ結成し、当初は6人編成でしたが1986年に宮本浩次さん・石森敏行さん・冨永義之さんの3人に、冨永さんの高校時代の同級生だった高緑成治さんが加わり、現在のエレファントカシマシとなりました。

同年12月に「CBS SONY SDオーディション」に入賞して、デビューのきっかけをつかみ、1988年にエピック・ソニーよりシングル『デーデ/ポリスター』、アルバム『THE ELEPHANT KASHIMASHI』でデビューします。

メンバーはこちらになります。

宮本浩次(みやもと ひろじ):ボーカル&ギター&ブルースハープ

生年月日:1966年6月12日
出身地:東京都北区赤羽台

石森敏行(いしもり としゆき):ギター

生年月日:1967年3月18日
出身地:東京都北区赤羽育ち

高緑成治(たかみどり せいじ):ベース

生年月日:1966年4月15日
出身地:東京都中央区月島

冨永義之(とみなが よしゆき):ドラム

生年月日:1966年4月14日
出身地:東京都北区赤羽

バンド名の由来は、漫才トリオの「かしまし娘」と、映画『エレファント・マン』のインパクトで、音が気に入ったと遊び半分でつけられ、それ以上の意味は特にないような、内輪ノリで決めたそうです。

デビュー時に〝破格の新人衝撃のデビュー"の見出しで大々的に紙面に取り上げられるなどしますが、売り上げ不振により一度レコード会社と契約を打ち切りになり、一旦メジャーから遠ざかるも、曲作りやライブ活動を地道に行い、再デビューをしています。

1997年にドラマ『月の輝く夜だから』(フジテレビ)の主題歌として発売された、シングル『今宵の月のように』が80万枚を超える大ヒットを記録し、『今宵の月のように』が収録されたアルバム『明日に向かって走れ-月夜の歌-』は50万枚を売り上げるなど、以降多くの楽曲を発表し、現在も活躍を続けています!

昨年(2017年)デビュー30周年を迎え、初のオールタイムベストアルバム『All Time Best Album THE FIGHTING MAN』を発売しロングヒットを記録して、年末にはNHK「第68回紅白歌合戦」に初出場しています。

カリスマ性溢れる音づくりと、圧倒的なライブパフォーマンスでファンを魅了する人気ロックグループです!

今宵の月のように
悲しみの果て Live ver
愛すべき今日
俺たちの明日

2018年春ドラマ『宮本から君へ』の主題歌『Easy Go』の歌詞は?

残念ながらまだ公表はされていません。

詳細が分かり次第、随時追記します。

2018年春ドラマ『宮本から君へ』の主題歌『Easy Go』の発売日は?

残念ながらまだ公表はされていません。

詳細が分かり次第、随時追記します。

【エレファントカシマシ・宮本浩次さんのコメント紹介!!】

真利子監督のこのドラマにかける熱意はすごかったし

真利子監督の主演池松壮亮氏への想いはさらにすさまじかった。

彼らの情熱が私にも移りました。

気合いで駆け抜けました。

この名作マンガの主題歌を歌えることが誇らしいし

真利子氏のドラマにかける思いはとてもピュアでした。

自分たちのもっているものすべてをこの曲に注ぎ込みました。

快心の作です。

ドラマ『宮本から君へ』公式HPより引用)

スポンサーリンク

2018年春ドラマ『宮本から君へ』のエンディングテーマはMOROHA『革命』

2018年春ドラマ『宮本から君へ』のエンディングテーマはMOROHA『革命』に決定いたしました!

まずはMOROHA(モロハ)のプロフィールを簡単にご紹介いたします。

2018年春ドラマ『宮本から君へ』のエンディングテーマを担当するMOROHAをご紹介

2008年に高校の同級生だったMCのアフロとGtのUKで結成された、二人組ラップグループです。

抽象的な表現を一切使わず、思いの丈を真っ直ぐな言葉で綴った情熱的なラップと、繊細かつキレのあるリフを繰り出すアコースティック・ギターという独特のスタイルが話題を呼んでいます。

個々の持ち味を最大限に生かす為、このMC+Gtという最小編成にこだわっています。

メンバーはこちらになります。

アフロ:MC

生年月日:1988年1月7日
出身地:長野県

UK:ギター

生年月日:1987年5月14日
出身地:長野県

結成当初は、渋谷Familyや池袋bedなどでクラブイベントをメインにライブを行っていましたが、その独特のスタイルに出演者やオーディエンスから冷ややかな視線を浴びることも多かったようです。

しかし、そうした現場を通して屈強な精神力を培ったそうです。

2010年のサマーソニックへの出場権をかけて争う「出れんの!?サマソニ!?」にエントリーし、審査の過程において曽我部恵一さんに「MOROHA、本当にヤバい。事件だと思います」と評され、曽我部恵一賞を受賞し一躍注目されます。

2010年10月21日にROSE RECORDSからファーストアルバム「MOROHA」でデビュー、その後も活躍を続けています。

東京タワー
三文銭
奮い立つCDショップにて

2018年春ドラマ『宮本から君へ』のエンディングテーマ『革命』の歌詞は?

MOROHA『革命』の気になる歌詞はこちらからどうぞ!

2018年春ドラマ『宮本から君へ』のエンディングテーマ『革命』の発売日は?

エンディングテーマ『革命』は、2013年11月6日に発売されたMOROHAの2ndアルバム『MOROHA Ⅱ』に収録されています。

【MOROHA アフロさんのコメント紹介!!】

宮本から君へ

君、ってのは俺の事だ。

これは宮本からのメッセージ、そう思って十八歳の俺は原作を読んでいた。

その後、自分の生き様と運良く出会えた俺は気付けば、俺から宮本へ、

送る言葉を綴っては人前で叫び散らかすと言う仕事についていた。

そして2018年、あいつは再び生まれ直す事になる。

久し振りに出会う宮本にグラスを掲げて俺は言う。

「乾杯、誕生日おめでとう。」

これはお前の歌だよ。

ドラマ『宮本から君へ』公式HPより引用)

スポンサーリンク

まとめ

ドラマ『宮本から君へ』の主題歌に決定したエレファントカシマシの新曲『Easy Go』と、エンディングテーマMOROHAの『革命』の歌詞や発売日情報などについて掘り下げてみました!

ドラまる
「エレファントカシマシ」も「MOROHA」も、熱い男達って感じだね!
ラマちゃん
まさにこのドラマにピッタリだわ!!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA