家政夫のミタゾノ|4話の動画無料視聴はこちら【5月11日見逃し】

  • この記事を書いた人:マスダ

ドラマ『家政夫のミタゾノ』第4話(2018年5月11日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『家政夫のミタゾノ』第4話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『家政夫のミタゾノ』第4話の見逃し動画配信を無料視聴する方法をご紹介するわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『家政夫のミタゾノ』第4話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『家政夫のミタゾノ』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『家政夫のミタゾノ』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『家政夫のミタゾノ』第4話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年5月11日(金)放送終了後〜2018年5月18日(金)22時00分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『家政夫のミタゾノ』を見る方法について、先に結論からご紹介すると、現在U-NEXTとビデオマーケットで配信されています。

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料となっているので、この2つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『家政夫のミタゾノ』はポイントレンタル配信されるので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『家政夫のミタゾノ』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『家政夫のミタゾノ』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円(税別)
  • プレミアム&見放題コース:月額980円(税別)

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる540ポイントが毎月付与されます。

540ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『家政夫のミタゾノ』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
4月を例に出すと、4月1日〜4月30日が無料期間になります。

仮に4月29日に登録をしてしまうと、無料期間は4月30日までの2日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『家政夫のミタゾノ』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2018年4月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

2018年春ドラマ『家政夫のミタゾノ』第4話のあらすじは?

2018年5月11日(金)放送のドラマ『家政夫のミタゾノ』第4話のあらすじを紹介します。

大ヒット商品「もぐもぐソープ」を販売する美容界のカリスマ・山脇美子(黒田福美)からの依頼を受け、山脇家の屋敷を訪れた三田園(松岡昌宏)と麻琴(剛力彩芽)。

しかし到着早々、秘書の沢口真奈美(天野はな)から美子が昨晩亡くなったことを聞かされる。

美容と健康を訴え続けてきた自分が病気で死んだ、ということを世間に知られたくないという美子の遺志を汲み、家族葬を執り行うことになった山脇家。

今回の依頼は、その一切の仕切りを三田園たちに頼みたい、というものだった。

しかし屋敷に顔を揃えた美子の家族たちは、沢口の存在を快く思っていない様子。

しかも長女の千香(遠山景織子)は、精進料理を用意しようとする三田園に「わたしはお肉が食べたいから外で食べてくるから」と身勝手な発言をする。

そんな千香のために、冷凍豆腐をサイコロステーキに見立てた料理を振る舞い、ひとまずその場を収束させた三田園。

その夜、千香たちに代わり線香の番をしていた三田園と麻琴は衝撃の事実を知ることになる!!

なんと、死んだはずの美子が棺桶から出て、洗顔…つまり生きていたのだ――!

何故、葬式を…莫大な遺産を巡る一族の裏の顔が次々と明かされていく…!?

公式サイトより引用)

2018年春ドラマ『家政夫のミタゾノ』第4話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『家政夫のミタゾノ』第4話の見どころや期待度をご紹介いたします。

シャワーズ
毎回のように、三田園が家に派遣され、その家の悪いところを次々へと見つけ出し、悪いところをその場にいる全員にさらけ出し、その家庭の絆を戻させるという展開を期待している。

三田園と五味2人の間の関係が深まるという時が来るのではないかと楽しみにしている。

また、家政婦紹介所の方々のシーンももう少し増えてくるのではないかという楽しみなポイントもあります。

他にも、ところどころへとコメディ要素が出て、声に出して笑ってしまうシーンも連発することも、三田園が解説してくれる家事の裏技も色々と学べるといったのも楽しみなポイントになっています。

ペンネーム:シャワーズ(20代・女性)

金平糖
毎回、切り込み方が前回の話と違うので、次回はどういう切り込みなのかな、と思いつつ。

ミタゾノさんが怪しまれる回のようです。

毎回、最初は怪しまれるミタゾノさんですけれど、雇われた家で大きな事件があるのと優秀な家政夫ぶりでスルーされていってたな、と次回予告を見て気づきました。

ミタゾノさんの雄々しい姿が怪しまれる感じを受けましたし、個人的にはとても楽しみにしています。

毎回、予告がなかなか謎めいていて、観る人によって受け取りかたが違うようにも思ってます。

ミタゾノさんの冷静で無表情、けれどいかにも妖しい処を、五味さんがコミカルに過剰に動いて余計にかき回すのかなと勝手に思います。

そこを楽しみたいです。

ペンネーム:金平糖(40代・女性)

さきママ
次回は、どうやら依頼主が死んだふりをして家族を遺産相続で争わせるような予告だったので、なぜそのようなことをさせるのかが当たり前に気になっています。

家族を陥れたいのか、それとも逆に、これを機に家族を再生させたいのか、どのような思いで行われることなのかが楽しみなところです。

そして、そこに三田園がどのように関わっていくのかも期待するところです。

更には、予告で三田園の弱点が明かされるようなことを言っていたのが気になりました。

あの何でもありの三田園の弱点とは一体何なのか、そして、その弱点に出会った時に、三田園はどのような姿を見せるのか、期待するところです。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

セントポーリア
家政夫のミタゾノ第4話は、死んだはずの美子が棺桶から出て、せ、洗顔??洗顔をし(汗)、へっ、生きてた??

一体何故、皆美子が死んでいたと思い込んで、葬式まで用意していたのに、奇跡の仮死状態だったの?生きていた美子をきっかけにやっぱり遺産争いな展開な模様で、美子は生きていたんだけど、莫大な遺産を巡る一族の裏の顔が次々と明かされていく設定ですので、生きてたのかと一瞬思いこんじゃったけど、洗顔していた美子も本物かどうか、実は偽物かもしれないし、本当に色々くぎ付けで目が離せないし、三田園と麻琴も、変な一族に巻き込まれて本当にもう大変次回の展開はどう進んでいくのか、ドキドキハラハラの謎めいた次回第4話。

ペンネーム:セントポーリア(40代・女性)

飛べないアヒル
次回は、美容石鹸で財をなした山脇家が家政夫のミタゾノ の派遣先となるようです。

山脇美子が自分の財産10億のいく末と自分の死で家人がどう動くのか知りたいがために、自分の死を偽装します。

健康を商売上で大切にしてきた手前、病気で死んだことにできないため、家族葬で世間に知られないようにすることを希望とし、それを遂行する家政夫の依頼がミタゾノ に舞い込みます。

しかしながら、棺桶に入っていても、山脇美子は死んではいないため、夜になってその偽装を家人が知ることになりそうです。

その偽装を知ってからの家人の遺産に対する欲望の争いが、どう決着するのかが、第4話のポイントとなりそうです。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

キットー
毎回なにかしらその家庭に問題があるということは、わかってきました。

それがどのような問題なのかという点で観るのも楽しいです。

またそれをミタゾノさんがどうやって修復させていくのかというのも面白いです。

次回の話は、一度亡くなられたはずの、その家庭の奥様が本当は生きていた!という話なので、まずそこが大きな疑問です。

その奥様の秘書に何か問題というか秘密が隠されているかのように思います。

その秘書の行動、言動を注意して見ていくのが面白いと思います。

またそこでのミタゾノさんの行動にも、注目してみるのも面白いと思います。

ペンネーム:キットー(20代・男性)

2018年春ドラマ『家政夫のミタゾノ』第4話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『家政夫のミタゾノ』第4話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

シャワーズ

『家政夫のミタゾノ』第4話のあらすじネタバレ

洗顔の神様と言われている美子の会社の商品、もぐもぐソープの紹介がテレビにて行われていた。

その美子が亡くなり、家族葬を行うことになった。

家族が寝ている間に、三田園は怖がりを発揮し、何度も荒い息をした。

とうとう三田園は悲鳴を上げて気絶した。何と美子は死んでいなかった。

千香と光太郎、後継ぎどちらに相応しいかテストをするためだったという。

翌日、美子の葬式を行った。

美子の動画がテレビにて流した。

美子は家族それぞれに対するメッセージを残した。

家族の反応を美子はスマホを通して見ていた。

さらに、美子は宝物を見つけたら資産をあげると動画では言っていた。

それを聞いた家族らは宝物を探し始めた。

千香はもぐもぐソープ、光太郎はお客様からの手紙だと言った。

三田園が正解を発表しようとしたら、アルバムを見つけた。

それは美子のコスプレのアルバムだった。

光太郎は借金、千香は恋人と海外で遊びに出かけるという、それぞれ遺産の使い方を知った美子は絶望した。

由香里も美子のことを金ヅルだと思っていた。

優子は10年前に事故で亡くなっていた。

美子はこのまま死んだことにし、火葬の前に助けることを三田園らにお願いした。

裏帳簿が発覚した。

美子の会社は倒産寸前だった。

それに対し、遺族の怒りは爆発した。

家族は美子に対し、文句を連呼した。

美子が花粉症によりクシャミが止まらず目が覚めた。

美子が生きているのを家族にバレた。

美子は家族それぞれの悪事を家族にバラしていった。

家族は美子に対し、石鹸を投げつけた。地検が家にまで来た。

美子は死んだフリをした。

三田園は美子を縛り付け、棺に入れて運び出した後に、家族に棺が無くなっていることを報告した。

家族は火葬場に向かったが、美子は生きた。

秘書は家のドアが壊れて閉じ込められたのだと言った。

だが秘書が違った。

五味らが会った秘書は優子だということが発覚した。

『家政夫のミタゾノ』第4話の感想

精進料理が豪華に見えて驚いた。

本当の肉かと思ったら 豆腐を使っていたというアイデアにも驚いてしまった。

三田園が突然荒い息で荒いポーズをし出した時が笑えた。

吉川愛の活躍が見れて嬉しかった。

吉川愛はやはり嫌味な役が似合うのだと感じた。

由香里と三田園のSNSでの会話が何より面白かった。

三田園が一眼レフを構えている姿はかっこよかった。

色や形がバラバラだった石鹸が1つになれたように、美子の家族も1つになれたというハッピーエンドな結果になったというのが良かった。

五味の主婦感の強さの演技が上手なのだと伝わってきた。

終盤の三田園の気絶が何より面白かった。

ペンネーム:シャワーズ(20代・女性)

しらたまご

『家政夫のミタゾノ』第4話のあらすじネタバレ

ミタゾノと麻琴が今回派遣されたのは、お葬式。

というのも、依頼人が自分が有している会社と財産を長女長男夫婦のどちらに継がせるべきか、葬式を装って判断したいという。

自分の葬式に出席し、悲しむ長女や長男夫婦を見て心が揺れる依頼人。

だが、長女はヒモを養っており、長男は多額の借金を抱えていた。

また、孫は孫で夜のアルバイトに精を出しており、祖母である依頼人のことは金づるとしか思っていないようで、SNSで知り合った男性とのやり取りに夢中である。

全てをミタゾノの動作力と行動力で知った依頼人は、「誰にも会社も遺産も渡すことは出来ない」と憤る。

そんな中、依頼人が経営する会社に多額の負債があることが発覚し、本格的に家族はバラバラになってしまう。

『家政夫のミタゾノ』第4話の感想

基本的に無表情を貫いているミタゾノさんと、表情豊かで情に篤い麻琴の二人がとても可愛いです。

今回は、常に無表情なミタゾノさんの怖がる姿や表情が見れるので、なんでもできる凛々しいミタゾノさんとはまた違ったミタゾノさんが楽しめます。

凄いなと思ったのは、オカルトを怖がるミタゾノさんが、後ろから麻琴に声を掛けられた時の叫び声です。

ミタゾノはご存じのとおり男性の女装です。

役作りのために役者さんがいつも高い声を出していますが、驚いた時の叫び声と言うか、ほぼ雄叫びと言えるような声だったのに、どこか女性的に聞こえたのは役者さんの力かと思いました。

なお、冒頭に茂子さんが出演されてます。

冒頭から視聴者を引き付けて離さない手法は、流石ミタゾノと言う所でしょうか。

ペンネーム:しらたまご(30代・女性)

さきママ

『家政夫のミタゾノ』第4話のあらすじネタバレ

三田園と麻琴は、洗顔の神様と呼ばれる山脇美子の元へ派遣される。

美子の作る洗顔石鹸を愛用する三田園達は、気持ち高らかに山脇家へ向かうが、到着すると、美子は前夜に亡くなったと知らされる。

家族に嫌われているという秘書の沢口に代わり、葬儀の進行を任された三田園達であったが、突然美子が目を覚ます。

実は、美子の死は嘘で、何も知らない家族の反応を見て後継者を決めようという、美子の策略だった。

当初は、心優しい息子である光太郎に相続させるつもりであったが、遺産目当てで借金があることが判明。

更に、他の家族にも秘密があり、終いには、美子自身にも大きな秘密があることが明らかになり、家族はバラバラになるのだった。

『家政夫のミタゾノ』第4話の感想

まず今回は、オープニングから島茂子さんが出てきたことで、気持ちが高ぶりました。

ただ、三田園さんの言う通り、そのシーンは何の意味があったのか、思わず考えてしまいました。

特に、茂子さんは分かりますが、何故ぺーさんとパー子さんも居たのか、謎過ぎて、それが面白かったです。

ストーリーとしては、散々、自分にはお金があるだの、子供達は皆バカだの言っていた美子が、負債を抱えていると言う大きな秘密を抱えていたこと、そして、それを死んだ不利で乗り切ろうとしたところが、1番バカで愚かだなと感じました。

よく、最後が丸く収まったなと思いました。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

セントポーリア

『家政夫のミタゾノ』第4話のあらすじネタバレ

三田園とえみりは、勅使河原忠の家に家政婦としてやってきました。

勅使河原は、年の離れた若い美津子と再婚したばかり息子の章一やその妻の益美から遺産目当てだと言われていました。

家政婦を雇ったのは、益美。 美津子が変なことをしないための監視の役目もありました。

翌日、益美から、美津子の事を探ってもらいたいと三田園に依頼。

断りましたが、美津子の部屋を入念に掃除することを引き受けました。

その部屋が盗聴されていると知っていて、下着トークをします。

美田園達が出ていった後、弟が下着を漁ってると、10枚以上の婚姻届が驚いて兄や義姉に報告。

勅使河原が翌日の晩、財産についての話があるから時間を空けておけと言われます。

弁護士と全員が集まり話始めようとすると、「その前にこれを見て」と益美が言い出し婚約届の入った袋から中見をだすと、益美と弁護士の密会している現場、キスをしている写真が出てきて慌てる益美と弁護士。 

詰め寄る章一。

「初めからわかっていた、アンタこそ遺産目当てだ」と言う弟。

最後には、「私はずーっと我慢してきたの。 こんな家で、年寄りと情けない男どもの世話をしてきて、これで遺産がもらえなかったら、何のために我慢してきたってのよ~」と絶叫。

勅使河原は、「もうやめろ」と怒鳴りました。

そこに、三田園が夜食のとんこつラーメンを持ってきます。

実は、身体の事を気遣ってヘルシーな料理にしていたんです。

勅使河原が、本当のことを話し出します。

美津子は病院ではアイドルで、多くの人に元気を与えていたようです。

沢山あった婚姻届は、真似事のようなもので、ノリでかいてあげていたものでした。

勅使河原も本気ではなく頼んで一緒に住んでもらい息子達を追い出し独り立ちさせようと考えたからです。

言い終えた勅使河原は、心臓を抑えて倒れ込み再び入院する事になりましたが、逝ってしまいました。

美津子は、亡くなる前婚姻届を出し病院も退職しました。

『家政夫のミタゾノ』第4話の感想

今回の家政婦のミタゾノ第4話は、勅使河原と美津子の再婚を発端に、勅使河原の息子達や益美に遺産目当てではと勘繰られるところから、ストーリーは進んでいきました。

タンスの中から10枚以上の婚姻届けが出てきたときには驚きましたが、実は美津子は病院のアイドルで、入院しているおじいさんたちを元気づけるためにノリで書いていたようです。

入院しているおじいさん達も気弱になっている中美津子に婚姻届けを書いてもらって気分を落ち着かせていたんだろうなと思います。

そしてその婚姻届けが入っていたはずの袋から、益美と弁護士の密会現場やキスシーンなどの写真がすり替わっている展開にも予想していなかったので、驚きました。

今回家政婦のミタゾノ4話は、驚きの連続でした。

最後に美津子がおじいさんが倒れてなくなる前に婚姻届けを出すシーンがありましたが、遺産は合意の上だったのかどうか気になる結末でした。

ペンネーム:セントポーリア(40代・女性)

kazu464

『家政夫のミタゾノ』第4話のあらすじネタバレ

美容界のカリスマ山脇美子の依頼を受け美田園と麻琴は山脇家を訪れる。

到着早々に秘書の沢口から美子は昨夜亡くなったと言われる。

部屋には棺桶が置かれ、写真が飾られていた。

美子の娘・千香と息子・光太郎の家族が来る。

実は美子は生きて棺桶に入っていたのである。

自分の子供たちが美子が死んだ時に如何いう風に思っているか本心を知りたかったのである。

しかし、光太郎は借金を造っており財産目当てで有る事を知る。

また、千香は若いツバメを作っておりやはり財産目当てで有った。

出棺の時、美子の入っている棺桶に子供たちが花を入れると花粉症の美子はクシャミをし生きて居る事がバレてしまう。

そして、美子は実は粉飾決算をしていて借金まみれに成って居る事を知ると光太郎家族と千香は財産放棄を言い出す。

生きた美子を入れたまま棺桶は葬儀社へ運ばれる。

光太郎家族と千香は葬儀社へ行く棺桶はもう焼かれ無くなっていた。

光太郎家族と千香は嘆き悲しむ。

やはり子供たちの気持ちは美子を思う気持ちでいっぱいであった。

そこに美子が現れる。

美子は生きていたのである。

『家政夫のミタゾノ』第4話の感想

財産目当ての子供達をみて美子はこんな子供を産んだ覚えはないと思っていたものと思う。

しかし、本当に死んだら財産どころではなく母親の死を悲しんでくれたのを知って安心したのではなかろうか。

親子の縁とは周りのだれもが知らない特別な関係である。

特に母親と子供の関係は特別である。

先日、私の妹が亡くなった。

私と兄姉が病院へ行った時にはもう意識はなく、妹家族が1分でも長生きさせてと言う風であった。

葬式の時、妹の子供が「母親を少しでも長く生かそうとしたが、逆に母親を長生きさせた分長く苦しませのかもしれない」と言った言葉が心に残る。

ペンネーム:kazu464(60代・男性)

nautilus1

『家政夫のミタゾノ』第4話のあらすじネタバレ

大ヒット商品「もぐもぐソープ」を販売する美容界のカリスマ山脇美子の家に派遣されることになった三田園と麻琴。

しかし、美子の家に到着すると、美子が亡くなったと聞かされます。

急遽、家族葬の手配をすることになった二人。

家族との挨拶を済ませ三田園は食事を用意します。

夜になり線香の番をしていた三田園は、死んだはずの美子が洗面所で顔を洗っているのを目撃して気を失ってしまいます。

美子は、自分が死んだことにして自分の遺産を誰に譲るかを決めるために二人に協力するように言います。

「私が一番大切にしていたものは何か」というビデオメッセージを見た美子の家族は、それを探し始めますが、だんだんと彼らの本性が明らかになっていきます。

『家政夫のミタゾノ』第4話の感想

ほとんど表情を変えない三田園が幽霊が苦手という設定は笑えました。

麻琴に声をかけられ驚くシーンの二人のやりとりのタイミングがぴったりで見ていて楽しかったです。

美子の家族が結局彼女の遺産目当てだった、という設定はよくありますが、美子自身も脱税をしていたという展開は、「やっぱり家族なんだな」ということを演出していて、皮肉がきいていたと思います。

また、最初に二人を出迎えた秘書が美子の死んだ娘だったという展開は驚きましたが、彼女は何が目的で秘書のフリをして出てきたのか気になりました。

家族一人一人の秘密が明らかになったことで、改めて「家族」であることを認識させるためだったのかも、と感じました。

ペンネーム:nautilus1(40代・男性)

まとめ

ドラまる
2018年春ドラマ『家政夫のミタゾノ』第4話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
5話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『家政夫のミタゾノ』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

『家政夫のミタゾノ』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA