Missデビル|4話の動画見逃し無料視聴はこちら【5月5日放送】

  • この記事を書いた人:yatarou
菜々緒主演・2018年春ドラマ『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』

↓今すぐ『Missデビル』を全話見る↓

ドラマ『Missデビル -人事の悪魔・椿眞子-』第4話( 2018年5月5日(土)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『Missデビル -人事の悪魔・椿眞子-』第4話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
動画配信(ビデオオンデマンド)サービスが色々と増えていて分かりにくいけど、『Missデビル -人事の悪魔・椿眞子-』に限らず日本テレビ系列のドラマはHuluがおすすめ!

他にも無料で見る方法があるので、詳しく解説していくね〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『Missデビル -人事の悪魔・椿眞子-』第4話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『Missデビル -人事の悪魔・椿眞子-』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『Missデビル -人事の悪魔・椿眞子-』放送終了から1週間以内は日テレオンデマンドを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

日テレオンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『Missデビル -人事の悪魔・椿眞子-』第4話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年5月5日(土)放送終了後〜2018年5月12日(土)21時59分

までは見られるよ!

1週間以上経過している場合のオススメはHulu!

ドラマ『Missデビル -人事の悪魔・椿眞子-』第4話放送終了から1週間以上経過してしまっている場合はHuluで見逃し動画配信を見るのが最もお得な方法となります。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 獣になれない私たち
  • ブラックスキャンダル
  • ドロ系
  • 今日から俺は!!
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『Missデビル -人事の悪魔・椿眞子-』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2018年4月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

2018年春ドラマ『Missデビル -人事の悪魔・椿眞子-』第4話のあらすじ

2018年5月5日(土)放送のドラマ『Missデビル -人事の悪魔・椿眞子-』第4話のあらすじを紹介します。

眞子(菜々緒)から、次は総務部に“研修”に行くよう命じられた博史(佐藤勝利)。

今回はリストラ候補を選ぶのではなく、ある女性と恋に落ちてほしいという。

眞子が選んだ博史の恋のお相手は、社内合コンで博史に猛烈アタックを仕掛けていた花憐(筧美和子)。

眞子の命令とはいえ超恋愛体質の花憐のアプローチを喜んで受け入れるような形になり、真冬(白石聖)たち女子社員から白い目で見られる日々から逃げたくても逃げられない博史は焦るばかりだ。

そんな中、ライバル会社のユニオンセイフティ社に社内の極秘情報がリークされていることが判明。

眞子がNY時代にユニオンセイフティ社と接点があったのではないかと疑う千紘(木村佳乃)は、調査を始める。

一方、不本意ながら花憐の“お気に入り”の座をゲットした博史は、花憐に「Kちゃん」なる本命がいることを突き止めた。

その正体を探るために、博史と沖津(和田正人)はデートに向かう花憐を尾行し、課長の梨木(水橋研二)が「Kちゃん」ではないかと推理する。

同じ頃、眞子はユニオンセイフティ社との関係を示す証拠を千紘から突き付けられ…!!

公式サイトより引用

2018年春ドラマ『Missデビル -人事の悪魔・椿眞子-』第4話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『Missデビル -人事の悪魔・椿眞子-』第4話の見どころや期待度をご紹介いたします。

さきママ
まず、最後に出てきた縣という人物が誰なのか気になりました。

会長の知り合いのようなので、元々共亜火災保険にいた人なのかなと思っています。

更には、過去のホテル火災の話題が上がってからの登場だったので、何か過去のホテル火災に関わっている人物であることは、ほぼ間違いがないと思っています。

更には、椿の発した『醜いモンスター』というワードがこれからの展開に大きく関わってくるのではないかと思います。

謎の人物に写真を切り刻まれていた会長・社長・伊東の3人の裏の顔が徐々に明かされていくのかなと思い、そこが楽しみなところです。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

ふじお
社内にスパイがいることが判明しています。

容疑者は、椿眞子さんですが一筋縄ではいかぬ存在です。

人事部長とそりが合わないのは、しょうがないですが、これだけでは終わらない感じがします。

会社が用意した謎の男は、椿眞子さんを潰しに掛かると思います。

会長、社長、人事部長を狙う人は、誰なのか?気になるところです。

斧ヶ崎であった火事は、一体何を意味するのか興味があります。

当時、担当していた、現社長は何かを隠しています。

椿眞子さんの正体も気になるところですが、社長も影があるように見えます。

復讐の為なのか、気になるところです。

ペンネーム:ふじお(40代・男性)

shiba165
冒頭にホテル火災に遭った時の椿の少女時代?のシーンがありますが、回毎にシーンが増えていますね。

次回の冒頭シーンで何が明らかになるか楽しみです。

ストーリーは会社の中のスパイを探すようですが、椿の何でそこまで知ってるの?というレベルの情報網で見つけ出すでしょう。

佐藤くんの謎のミッション・恋の修行も気になります。

リストラ候補を探すことに何か繋がっているとしたら、ハニートラップで会社の情報を聞き出し他社へ流している女性社員を見つける?とかでしょうか。

新人の佐藤くんは恋愛経験値も低そうなので、どんな修行になるやら。

他にも社長と佐藤くんの父親の関係や、ホテル火災に関わっていた人間たちに今後どんな展開が待ち受けているのか、こちらの進展も期待しています!

ペンネーム:shiba165(20代・女性)

Yamaching
来週は新年度に入り一カ月を過ぎる頃なので椿眞子の今後のファッションの幅の広がりにも注目している。

美脚から繰り出される上段回し蹴りがしやすい、ストレッチのきいた素材のスカートは外せないポイントだと思う。

同期の女子社員との今後の関係性の変化も気になる。

そして椿眞子が「モンスター」と称する人物について、もっとベールが剥がされていくのが楽しみ。

私個人の推察としては、椿眞子が幼少時代に斧ケ埼のホテルで火災に遭い大切な家族を亡くし、当時の保険担当の人物が千紘(木村佳乃)と現社長(船越英一郎)で、保険金を出し渋った為に何かしら現在に繋がる因子がその時にできたのだろうかと思っている。

ペンネーム:Yamaching(40代・女性)

haru
次は総務部への研修が決まった博史。

次回はリストラ候補ではなく、ある女性に恋に落ちて欲しいという内容!

急に悪夢のようなモテ期到来に焦る博史も実物ですね。

それが影響で女性社員たちからも白い目で見られてしまう。

でもそのターゲットの女の子には本命がいる模様?!

次回はいつもと違い恋の予感を交えた展開がすごく楽しみ!

さらに博史が椿眞子に壁ドン?

そして、キスを迫るシーンもあり、どんなストーリーになるのか楽しみだ。

そして次回も椿眞子の美貌を使ったお色気と悪夢撃退の爽快な回し蹴りが見られることを期待してます!

女性ならではの格好良さは魅力的。

ペンネーム:haru(20代・女性)

セントポーリア
今回の第3話では、少しずつ眞子の過去が明らかになってきました。

斧ヶ崎の火事によって消滅したホテルと眞子に何か関係がありそうなようすで、そして共亜火災の会長の喜多村、社長の大沢、社長の千紘も何やら関係している様子。

そして次回は、事件のキーマンとなりそうな、アガタという謎の男性も登場するようですので、いろんな登場人物が様々な思いと思惑で動いていくだろうと思うので、今後どのように展開していき登場人物がどんな動きをするのか本当に楽しみです。

来週も引き続きドラマを見逃さないように楽しみに見て見たいな思います。

ペンネーム:セントポーリア(40代・女性)

2018年春ドラマ『Missデビル -人事の悪魔・椿眞子-』第4話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『Missデビル -人事の悪魔・椿眞子-』第4話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

けんちゃん

『Missデビル -人事の悪魔・椿眞子-』第4話のあらすじネタバレ

今週の博司のミッションは総務部研修。

しかし、いつものリストラ候補探しではなく、総務部員の中山憐と恋仲になることだった。

実は、中山花憐の恋人の高木が社内の重要機密をライバル社に漏洩している「かっちゃん」なる人物と眞子は睨んでいたもののその確証がつかめないでいた。

博司は花憐の恋人を別の人物と誤解して検討違いの尾行に突き進むが、眞子は博司との会話から、あだ名が必ずしも頭文字から取るものでないことに気付き、高木の名、重克(しげかつ)のかっちゃんであることを突き止める。

真実を暴露され逆上する高木に眞子の回し蹴りがさく裂、「あなたには会社を辞める権利があります。いえ、懲戒免職に値します」と引導を渡される。

日が変わり、博司の同期の南雲が企画を社長に認められ直接プレゼンすることとなった。

その事を知った眞子は社長室に急行する。

南雲は体よく人払いしたうえでナイフで社長に襲い掛かっていた。

一閃、眞子の回し蹴りで最悪の事態は免れた。

その場に崩れる南雲、一体彼の過去に大沢となにがあったのか?

『Missデビル -人事の悪魔・椿眞子-』第4話の感想

エピソードとしての花憐を利用した犯人捜しより、物語全体を貫く謎解きがいよいよ本番を迎えつつあることにワクワクしました。

博司の父の過去、ホテル火災と眞子の関係、そこに会長、社長、人事部長がどう関わっているのか?

また新たに表れた謎の人物も県とい名前と元調査員であることまでが判明、きっとホテル火災の保険支払いに大きく関わっている、少しづつパズルのピースが揃いつつあると感じます。

先週の眞子の言う「モンスター」って誰なんでしょう。

冒頭で会長ら三人の写真にナイフを突き立てているのは、きっと眞子ではないように思います。

では、ナイフの主は・・・博司の父?県?それとも結局南雲?だとすると、逆に眞子の言うモンスターもその三人ではない、、、秘書の柴崎?

最初に思っていた痛快勧善懲悪よりはるかに複雑なミステリー、これから謎が紐解かれていくのを期待しています。

ペンネーム:けんちゃん(50代・男性)

シャローズ

『Missデビル -人事の悪魔・椿眞子-』第4話のあらすじネタバレ

会社の中にいる酷いモンスターが誰なのか見当がつかないという斉藤。

その斉藤は飲み会に参加していた。

翌朝、椿は斉藤を呼び出す。

今回は、斉藤は中山と恋に落ちてもらうという研修をされる羽目になった。

椿のトラップにより、斉藤が椿にキスしようとする顔を椿は写真に収めた。

一方、内部情報を他の保険会社に流す人がいる可能性が浮上した。

人事部長は、その人が椿だという可能性があるのではないかと疑うようになった。

斉藤は総務部にて中山の恋愛事情の噂を耳に入った。

椿は喜多村と将棋を指していた。

喜多村に縣という人物を知っているかと聞かれるが、知らないと答えた。

椿を尾行する人事部長。

だが途中で椿を見失ってしまった先にライバルの保険会社の建物があった。

斉藤を今後ランチに誘う花山。

その場に椿がいた。

その後、中山との恋は順調だと椿に指摘されたが、それを否定する斉藤。

喜多村は人材活用ラボを呼び出した。

斉藤に電話をかける斉藤家。

斉藤は同期の頑張りに影響され、中山との恋のミッションに力を注ぐことになった。

中山のスケジュールにはKちゃんという人物がいた。

投資家トニーと密会していた椿を盗撮する人事部長。

その後、人事部長にスパイだと指摘された。

トニーから受け取った封筒にスパイの証拠があるのだという人事部長。

それに対し、スパイだというのは見当違いだという椿。

中山とかっちゃんのデートに突入した。

椿は、かっちゃんがスパイだといった。

花山が課長とエスカレーターを降りるのを目撃した斉藤。

Kちゃんは課長ちゃんだということが発覚し、沖津と尾行することになった。

そこには、オネエだらけの店だった。

中山は途中で別れたのだといった。

高木しげかつの「かつ」でかっちゃんだという推理を示す椿。

封筒の証拠とは送金記録だった。高木に力で制圧する椿。

人事部長は椿にお詫びと感謝を伝えた。

中山は真面目に仕事をするようになった。

南雲が大沢を殺そうとしていた。

『Missデビル -人事の悪魔・椿眞子-』第4話の感想

第4話から初めてこのドラマを鑑賞し始めたのですが、途中から見始めてもドラマの展開が伝わってくるほどにストーリーが分かりやすいのだという印象を受けた。

佐藤勝利のキス顔が特に萌えてしまったかと思ったら、女装の姿が断然萌えてしまった。

佐藤勝利が会社員だというのは理に適っていた。

スーツ姿と似合っていた。

佐藤勝利に対して物強く発言する菜々緒が一層かっこよく見えてきた。

菜々緒以外では椿を演じることができる女優がなかなか思いつかず、菜々緒は見事に適任だと感じた。

常にかかとの高いヒールを履いている菜々緒の足は疲れないのだろうか?という疑問を感じてしまった。

「今やるべきこと」という言葉の重要性を学べた。

ペンネーム:シャローズ(20代・女性)

のりあ

『Missデビル -人事の悪魔・椿眞子-』第4話のあらすじネタバレ

眞子室長に今度は総務部研修を命じられるひろし。

なんとなんと、今回のミッションは総務のラレンという女性と付き合えと言う。

ケレンはぶりっ子で、男性社員に媚びる女子社員から敬遠されている仕事ができない女性だ。

そのころ会社では重大な事件が発生していた。

なんと会社の重要な機密事項がらいばる会社に漏洩していることが発覚。

社長と人事のちひろは犯人を必死で探す。

どうやらちひろは眞子が怪しいのではないかと疑惑を持ち証拠をを集めるため尾行をする。

そしてとうとう尻尾をつかんだと思ったら全く物の人物が犯人だとわかり、逆に眞子を見直すことになったちひろであった。

『Missデビル -人事の悪魔・椿眞子-』第4話の感想

毎回ひろしのミッションがおもしりのと、菜々緒さんの足がかっこエロくて楽しみです。

あんな上司だと毎日まともに仕事なんてできませんよね普通。

もしかしたら、ひろしも眞子に段々本気になんて行くのでしょうか。

ひろしの父が気になりますね。

なにを企んでいてなにを知っているのでしょうか。

まだ若いのに車いす生活をしていることと、なにか関係があるのでしょうかねー。

社長もないを考えているのか謎がおおすぎます。

会長が以外に一番かわいいです。

ラストで南雲が社長にナイフで襲いかかったのはびっくり。

なんであの気が弱い彼が?次回がたのしみです。

ペンネーム:のりあ(50代・男性)

スマイル

『Missデビル -人事の悪魔・椿眞子-』第4話のあらすじネタバレ

博史(佐藤勝利)は、眞子(菜々緒)から、次は総務部に研修に行くように命じられる。

こんどの指名は花憐(筧美和子)と恋に落ちることでした。

しかし、本当の狙いは花憐の交際している男を調べることでした。

眞子は以前共亜火災の事故の調査を請け負っていた懸という男のことを調べていた。

博史の父修(鶴見辰吾)にこれ以上深入りするなとメールが届いた。

花憐の手帳から相手がKの頭文字がつく男だと判ります。

しかし、該当するイニシャルの男はいませんでした。

眞子は、博史と妹の会話からKがかっちゃんと呼ばれているのだと、気づきます。

一方、ライバル会社のユニオンセイフティ社に、極秘情報がリークされていることが判明。

千紘(木村佳乃)は眞子の過去の経歴から、彼女疑います。

博史と沖津(和田正人)は花憐を尾行し、Kちゃんは課長・梨木(水橋研二)ではないかと疑います。

しかし、梨木ではありませんでした。

千紘は、眞子がトニーグラントから手紙を受け取った時に現れて、それがリークの証拠だとつきつめます。

眞子は犯人は自分ではないと言い、犯人がこれで判ったと飛び出し、千紘も後を追います。

花憐と一緒ににいた高木繁克がKちゃんだと言い、彼が犯人だと言いました、。

高木の銀行の取引記録とニーグラントの振込み記録を見せます。

高木が花憐を襲おうとした時、眞子の回し下痢で斃されます。

眞子が高木に懲戒面積を通告します。

営業部の南雲(前田航基)は、社長・大沢(船越英一郎)に自分の企画をアピールしていた。

そして、南雲は企画のプレゼンで社長室に呼ばれます。

博史は、南雲に・ありがとう。お前のおかげで頑張れたと妙な礼を言われます。

社長室で、南雲は・秘密事項がある」と言い、秘書を部屋から出します。

すると、豹変したようにわめき、ナイフで社長を襲います。

博史の話しを聞き、血相を変えて眞子は社長室に向かいます。

南雲に回し下痢をして、ナイフが落ちます。

『Missデビル -人事の悪魔・椿眞子-』第4話の感想

4話にして話し画難しくなってきました。

花憐の交際相手がリークの犯人だと何故判ったのか判りません。

不可思議なのが、博史の父修(鶴見辰吾)にこれ以上深入りするなとメールが届いたとです。

博史の父まで事件にかかわりあっているなんて謎は深いですね。

会長が眞子にたわいない話題で、話しを引き出そうとしているのがみえみえです。

驚いたのは、後半で南雲が社長を襲うとは。

両親のかたきのようです。

南雲が自分に勇気づけるように、つぶやくシーンは迫力ありました。

この作品では、西田俊之さんも笑いを引き出すわけにはいきませんね。

ちょっと楽しみなのは、眞子をどんなゲームを誘うかです。

今回は、将棋とボーカーでした。

ペンネーム:スマイル(50代・男性)

nabeyasu

『Missデビル -人事の悪魔・椿眞子-』第4話のあらすじネタバレ

今回の博史のミッションは、総務部で花憐という男に媚びうることで有名な女性社員のハートをつかむことです。

同期で好意をよせている真冬から白い目で見られながら、やりきれない気持ちと折り合っていく心の葛藤が見られます。

自分の出来る仕事に集中するんだという気持ちの切り替えは、新入社員としての成長だけでなく、眞子イズムに少しずつ染まってきている兆候にも見えてきます。

さてお決まりのキックは、今回は花憐の友達以上恋人未満の営業部社員のスパイ活動を成敗するものでした。

今回は成敗に至る謎解きよりは、今後につながる伏線が多く敷かれています。

『Missデビル -人事の悪魔・椿眞子-』第4話の感想

悪事を暴いて成敗するくだりについては、あまりひねりもなく淡々としていました。

総務部への研修ということで、博史と真冬の恋模様がとてもドキドキします。

花憐とイチャイチャする博史に白い視線を送るということは、少しずつ博史のことが気になっている?

あるいはただ同期が鼻の下を伸ばすのが嫌なだけか。

この甘酸っぱいシーンと、いつもの眞子のセクシーな足以外に、やはり第四回は今後の真相に迫る南雲の復讐劇が楽しみです。

眞子の復讐劇かと思っていたところに別の人物の復讐という要素が加わったことで、眞子VS社員ではなく、同じ恨みを共亜火災に持っている社員が潜んでいるのかと思うと、ドラマの見方が変わってきます。

ペンネーム:nabeyasu(30代・男性)

となり町のとろろ

『Missデビル -人事の悪魔・椿眞子-』第4話のあらすじネタバレ

眞子から新たな指令を受けた博史だが、その内容は、総務部の花憐と恋におちる、というまったく意味不明の任務。

総務部にはひそかに思っている真冬がいて、博史は理不尽で非情な命令に愚痴をこぼして、尻ごみする。

不満たらたらな彼を眞子は「おだまりッ」と叱りつけ、容赦なく総務部に研修に行かせる。

男性にだらしがないと、花憐の女子からの評判は最悪で、そんな彼女と任務だからと、やむを得ず親しくする博史だが、現場を真冬に目撃される。

花憐と親密になることに何の意味があるのか、眞子の意図がわからず、真冬には嫌われ博史は途方に暮れる。

『Missデビル -人事の悪魔・椿眞子-』第4話の感想

結局博史の任務とは、社内にいるライバル会社のスパイの探索で、そのスパイ「K」と、どうやら花憐に繋がりがあるということで、彼女に接近する必要があった、とそういうことだった。

いまいち展開にムリがある、というかスパイというからには、それなりに優秀なはずで、花憐のような薄っぺらい女性を好きになるだろうか?

しかも女に貢ぐために金が欲しかった、それがスパイになった動機とは、ノリが軽すぎるだろう。

博史に、自分にキスを迫るよう催眠術をかけたり、無能なスパイ男に華麗なキックをお見舞いする、悪魔全開な、眞子さまは堪能できた。

今回、それでヨシとしよう。

ペンネーム:となり町のとろろ(50代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年春ドラマ『Missデビル -人事の悪魔・椿眞子-』第4話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
第5話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『Missデビル -人事の悪魔・椿眞子-』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA