未解決の女|視聴率一覧を速報更新中【波瑠主演2018春ドラマ】

  • glass
  • この記事を書いた人:ぐらす
波瑠主演・2018年春ドラマ『未解決の女 警視庁文書捜査官』

2018年春のテレビ朝日・木曜21時からのドラマは『未解決の女 警視庁文書捜査官』!

ドラまる

テレ朝のミステリードラマといえば『京都地検の女』、『科捜研の女』…

そしてこんどは『未解決の女』!

ラマちゃん

波瑠さんと鈴木京香さんの女性タッグがかっこいいわね。

最近いろんな「文書」が沢山ニュースになっているから、タイムリーなドラマね。

こちらの記事では2018年春ドラマ『未解決の女 警視庁文書捜査官』の視聴率を初回から最終回まで更新していきます!

なお、2018年春ドラマ『未解決の女 警視庁文書捜査官』視聴率一覧はページ下部に掲載しています。

今すぐご覧になりたい方はこちらをクリック!

スポンサーリンク

2018年春ドラマ『未解決の女 警視庁文書捜査官』視聴率はどうなる?

まずはテレビ朝日木曜ドラマ枠で2017年春から放送されたドラマの視聴率を振り返っていきましょう。

緊急取調室 シーズン2

  • 初回(第1話)視聴率:17.9%
  • 最終回(第9話)視聴率:14.4%
  • 全話平均視聴率:13.9%

黒革の手帖

  • 初回(第1話)視聴率:11.7%
  • 最終回(第8話)視聴率:13.0%
  • 全話平均視聴率:11.4%

ドクターX〜外科医・大門未知子〜第5期

  • 初回(第1話)視聴率:20.9%
  • 最終回(第11話)視聴率:25.3%
  • 全話平均視聴率:20.9%

BG~身辺警護人~

  • 初回(第1話)視聴率:15.7%
  • 最終回(第11話)視聴率:17.3%
  • 全話平均視聴率:15.2%

現在テレビ朝日のドラマは、医療や刑事・サスペンスがテーマのものがほとんどという路線ですが、テレビ朝日木曜ドラマはこの一年でもずっと高視聴率を維持されていますね!

毎年放送される各局のドラマの中でも群を抜いた視聴率なのが『ドクターX〜外科医・大門未知子』シリーズで、平均視聴率が20%超えを毎シリーズ打ち出すほど。

そしてどのドラマも初回の視聴率=平均視聴率が近い数字なので、ほぼ視聴者がと途中離脱しない、という面白さがあるということが伝わります。

テレ朝は『科捜研の女』、『京都地検の女』、『相棒』などシリーズ化されるサスペンスドラマも多いので、安定したリピーターがつきやすいのかもしれません。

また、主演にはオスカーの米倉涼子さん、上戸彩さん、武井咲さんの起用が目立っていましたが、最近はジャニーズ事務所の木村拓哉さんの主演作もいくつか出てきていますね。

2018年秋ドラマには米倉涼子さんの別の新シリーズの噂も出ており、まだまだ目が離せない枠になっています。

そして今回は、2015年の朝ドラ『あさが来た』で明るく聡明な主人公を演じ、幅広い層から支持されている波瑠さん。

ラマちゃん

朝ドラヒロインには珍しい「クールビューティー系」で、2016年『ON 異常犯罪捜査官 藤堂比奈子』や2017年『あなたのことはそれほど』とか、大人の恋愛ドラマからサスペンスまで幅広いヒロインを演じられている人気女優さんだね!

ドラまる

波瑠さんとバディを組むのは品がある美しさで安定した人気のある鈴木京香さん。

意地悪でダークな上司役に、『ドクターズ』シリーズでもおなじみの沢村一樹さんが出演するところも、テレ朝ドラマファンには注目されそう。

脇を固める遠藤憲一さん、高田純次さんなど個性が光るキャスト陣もストーリーを盛り上げてくれそうだね。

また、最近のドラマでは「第1話のゲストを豪華にする」というテクニックもよく見かけますが、『未解決の女』第1話では中山美穂さんが登場することが予告されています。

こうした事も踏まえて、初回視聴率は13%あたりではないかと予想いたします。

スポンサーリンク

2018年春ドラマ『未解決の女 警視庁文書捜査官』制作陣から視聴率を予想!

2018年春ドラマ『未解決の女 警視庁文書捜査官』の主要制作スタッフで現時点で発表されているのは、以下の方々になります。

原作者…麻見和史
脚本… 大森美香
音楽… 村松崇継
ゼネラルプロデューサー…横地郁英
プロデューサー…服部宣之、菊池 誠、岡 美鶴
演出…田村直己、樹下直美

原作の麻見和史さんは、数々のサスペンス小説を書かれており、今回のドラマ原作小説では麻見さん自らが架空に設定した『警視庁文書捜査官』が事件に関連する遺書などの文字から真実を解明していくというストーリー。

『文書捜査官』は人気シリーズであり、すでに三冊出版されているので、こちらも要チェックですね。

脚本は大森美香さん、2005年の『不機嫌なジーン』で大きな賞である「向田邦子賞」を30代前半という若さで受賞し注目されます。

同年の朝ドラ『風のハルカ』、2009年の人気月9ドラマ『ブザー・ビート』などを執筆していますが、今回刑事ドラマは初めてのようです。

そして大きなポイントなのが橋田賞を受賞した朝ドラ『あさが来た』でヒロインだった波瑠さんとの黄金タッグが『未解決の女』で再び!ということで、朝ドラファンも注目です。

演出は『ドクターX』シリーズをすべて手がけられている田村直己さんということで、こちらも期待が持てる作品になりそうですね。

ドラまる

刑事、医療ドラマがたくさんあるテレ朝だからこそ、いろんな挑戦が感じられるね!

新たなテレ朝『〇〇の女』人気シリーズがここに誕生するかもしれないね!

ラマちゃん

そして主題歌は平井堅さん。

いつもあの歌声でドラマにぴったりな曲を届けてくれるのよね。

スポンサーリンク

まとめ

2018年春ドラマ『未解決の女 警視庁文書捜査官』の視聴率を予想いたしました。

ドラまる

「未解決事件」を取り扱う窓際部署が舞台になっているのは、1999年『ケイゾク』今季ドラマの『シグナル 長期未解決事件捜査班』もだね!

寺島進さんの『再捜査刑事・片岡悠介シリーズ』もあるね。

ラマちゃん

『未解決の女』では、文書や文字から迷宮入り事件を解決っていう新しい分野の刑事ドラマが楽しみだわ。

放送開始後はこちらの記事で2018年春ドラマ『未解決の女 警視庁文書捜査官』の視聴率を全話更新していきますので、是非チェックのほど、よろしくお願いします!

ドラマ『未解決の女 警視庁文書捜査官』視聴率一覧

第1話(2018年4月19日放送)視聴率

14.7%

『未解決の女』1話のネタバレと感想はこちら

第2話(2018年4月26日放送)視聴率

12.8%

『未解決の女』2話のネタバレと感想はこちら

第3話(2018年5月3日放送)視聴率

11.6%

『未解決の女』3話のネタバレと感想はこちら

第4話(2018年5月10日放送)視聴率

12.7%

『未解決の女』4話のネタバレと感想はこちら

第5話(2018年5月17日放送)視聴率

11.5%

『未解決の女』5話のネタバレと感想はこちら

第6話(2018年5月24日放送)視聴率

12.7%

『未解決の女』6話のネタバレと感想はこちら

第7話(2018年5月31日放送)視聴率

13.4%

『未解決の女』7話のネタバレと感想はこちら

最終回・第8話(2018年6月7日放送)視聴率

13.9%

『未解決の女』8話のネタバレと感想はこちら

※ビデオリサーチ社調べ・関東地区
※ドラマ『未解決の女 警視庁文書捜査官』の視聴率は金曜午前10時前後に発表となります。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA