未解決の女|最終回(8話)の動画見逃し無料視聴はこちら【6月7日放送】

  • この記事を書いた人:yatarou
波瑠主演・2018年春ドラマ『未解決の女 警視庁文書捜査官』

ドラマ『未解決の女-警視庁文書捜査官-』最終回(第8話/2018年6月7日放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『未解決の女-警視庁文書捜査官-』最終回(第8話)のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『未解決の女-警視庁文書捜査官-』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『未解決の女-警視庁文書捜査官-』最終回(第8話)のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『未解決の女-警視庁文書捜査官-』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『未解決の女-警視庁文書捜査官-』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『未解決の女-警視庁文書捜査官-』最終回(第8話)の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年6月7日(木)放送終了後〜2018年6月14日(木)19時00分

までは見られるよ!

もし、すでに見逃し動画配信が終了してしまっている場合は、以下の無料視聴方法がおすすめです!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『未解決の女-警視庁文書捜査官-』を見る方法について、先に結論からご紹介すると、現在U-NEXTとビデオマーケットとビデオパスで配信されています!

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料、ビデオパスは30日間無料となっているので、この3つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

ビデオパス無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『未解決の女-警視庁文書捜査官-』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『未解決の女-警視庁文書捜査官-』の配信状況は以下のようになっています。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『未解決の女-警視庁文書捜査官-』はポイントレンタル配信されるので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『未解決の女-警視庁文書捜査官-』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『未解決の女-警視庁文書捜査官-』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円(税別)
  • プレミアム&見放題コース:月額980円(税別)

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる540ポイントが毎月付与されます。

540ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『未解決の女-警視庁文書捜査官-』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
4月を例に出すと、4月1日〜4月30日が無料期間になります。

仮に4月29日に登録をしてしまうと、無料期間は4月30日までの2日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『未解決の女-警視庁文書捜査官-』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

ビデオパスの詳細解説

ビデオパスは、携帯電話で有名なauが提供する動画配信サービスです。

見放題作品は約10,000本ということで他のVODサービスに劣りますが、月額562円(税込)というVODサービスの中でも最安値水準かつ、540円相当のビデオコインが毎月付与されるというコストパフォーマンスの良さが最大のポイントでしょう。

国内のドラマに関しては、テレビ朝日系列の作品の充実度が高めというのも、ひとつの特徴です。

初回登録後、30日間の無料キャンペーン期間が設定されているのもうれしいですね。

もちろん、無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

初回登録時にも540円相当のビデオコインをもらえます。

『未解決の女-警視庁文書捜査官-』は見放題作品になりますので、30日間の無料キャンペーン期間中であれば見逃し回を無料で見ることが出来ます。

『未解決の女-警視庁文書捜査官-』見逃し動画をお得に見る方法3

※紹介している情報は2018年4月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜

2018年春ドラマ『未解決の女-警視庁文書捜査官-』最終回(第8話)のあらすじ

2018年6月7日(木)放送のドラマ『未解決の女-警視庁文書捜査官-』最終回(第8話)のあらすじを紹介します。

百々瀬佐智(谷村美月)を誘拐し、その父・百々瀬博昭(石黒賢)から身代金をせしめて逃亡した秋田昇(岡田浩暉)が、「特命捜査対策室」第6係の熱血刑事・矢代朋(波瑠)を銃で撃って逃走した! 

まもなく、朋を撃った拳銃と、4日前に藤枝信也(長谷川朝晴)を撃った拳銃が同じものだと判明。

どちらも秋田の犯行だったと裏付けられる。

しかし同時に、不穏な情報も浮かび上がる。

なんと使用された拳銃は、科捜研で15年前に登録されている晴海東署のものと同じだったのだ! 

それが事実ならば、警察の威信にかかわる大問題になってしまう…。

「特命捜査対策室」の室長・古賀清成(沢村一樹)は取り急ぎ、部下たちに箝口令を発令。

そんな古賀の前に再び、元刑事局長・野々村慎太郎(岩城滉一)が現れ…。

その矢先、秋田が潜伏先のホテルで、何者かに胸を刺されて死亡。

秋田の自宅からは、思わぬものが見つかる。

それは、藤枝の遺体発見現場に落ちていた二千円札と続き番号の札――ともに15年前の三億円強奪事件で3人組の犯人に盗まれたものだった! 

仮に秋田と藤枝が三億円強奪事件の犯人だったとしたら…2人を殺したのは残る1人の犯人という可能性もある。

無事解放された佐智からも話を聞きながら、絡み合う事件の真相を追い求めていくことに。

そんな中、三億円強奪事件の捜査資料に目を通した文字フェチ刑事・理沙(鈴木京香)は、ある筆跡に違和感を覚える。

何度も見立てが覆り、二転三転する捜査。そんな中、一連の事件の背景に“言葉を使った驚愕のからくり”が浮かび上がる――。

番組公式サイトより引用

2018年春ドラマ『未解決の女-警視庁文書捜査官-』最終回(第8話)放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『未解決の女-警視庁文書捜査官-』最終回(第8話)の見どころや期待度をご紹介いたします。

garlic
事件の謎解きは次回に持ち越しですが、3億円強奪犯はあの人達なのだろうと簡単にわかりましたし、最近の刑事ドラマ特有の警察関係者の悪もありそうなベタな展開の最終回のようです。

湾岸南署長への異動が決まっているらしい古賀室長が実はその話がおじゃんになって、思い描いていたその後の“捜査一課長”栄転がなくなりガックリするのを期待している意地悪い自分がここにいます。

そんなこと考えてごめんなさい、“腹黒”室長。

それで腹黒、いいえ古賀室長が期待している栄転への道のお膳立てをした元刑事部長が今回の事件にどう絡んでいるのか?理沙が調べていた調書らしき書類。

それに元刑事部長の魔手が隠れていると思われますが、刑事ドラマの部分ではそこが気になります。

個人的にはモノホンの“捜査一課長”にまたまた登場してもらい、今度は未解決の女で「必ずホシをあげる!」と朋らにゲキを飛ばしてほしいなと思います。

まさか朋があのまま・・・ってことはないと願って最終回も見ます!!!!(!の使いすぎは理沙に批判されますよ)

ペンネーム:garlic(40代・男性)

飛べないアヒル
今回の最終シーンで、身代金をもって逃げる秋田から八代が撃たれ、そのまま秋田は逃走してしまいます。

その銃弾から藤枝を撃ったものと同一のものと判明します。

しかし、その十は、15年前に晴海東署で登録された銃であることが判明し、警察の威信に関わる事態に発展します。

箝口令が発令され、外部への情報漏れを懸念している最中、元刑事局長が姿を現します。

そんな、逃亡中の秋田が刺殺され、15年前の3億円強奪事件の二千円札がまたしても発見されます。

一連の事件の解明が二転三転する中、鳴海が捜査資料から筆跡に違和感を感じ、カラクリを見つけ出そうとします。

15年前の事件と現在進行形の殺人の連鎖をどう謎解きするか、非常に興味深く思えます。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

やよい
次回はいよいよ最終回なのストーリーが全て解決して終わるのかなと思います。

犯人に撃たれた波留がどうなったのかも気になりますし、今回の三億円事件の真実がまだ続いているので本当の黒幕などが気になります。

元刑事局長の岩城滉一と石黒賢がどう事件にかかわっているのかがわかると思うので楽しみです。

特命捜査対策班もこれまで色々な事件解決してきていいチームになってきたので次回で見れなくなってしまうのが残念です。

波留に思いをよせていた工藤阿須加の恋はみのらないのかそれともクローズアップされないか気になるところです。

ペンネーム:やよい(30代・女性)

たかは
犯人に撃たれてしまった朋が無事なのかがとても気になります。

以前も拳銃で撃たれて無事に仕事にも復帰しているので今回も大丈夫だと思いたいです。

また、誘拐された佐智の父親は犯人について何か知っているような気がしてそれも気になります。

父親も15年前の3億円強奪事件と何か関わりがあったのかもしれません。

そのため犯人は佐智のことを殺害せずに連れ回していたのだと思います。

どういった関係があるのかが8話で明らかになると良いです。

また、鳴海は外が苦手にもかかわらず一人で捜査に向かいました。

鳴海がこの事件の手がかりを何か見つけてくれることを期待します。

ペンネーム:たかは(30代・女性)

シャワーズ
藤枝の殺人現場を目撃した百々瀬はなぜその場で犯人に殺されずに誘拐され、百々瀬の父親である社長は何かを知っているのか、百々瀬の父親ももしかすると3億円強奪事件に関わったのではないかという謎を矢代刑事や鳴海刑事が解き明かすという展開や、藤枝は15年前に起こった3億円強奪事件の犯人であるかどうか判明するという展開が出てくることを予想している。

矢代刑事が無事であること、矢代刑事や鳴海刑事が再び「文字の神様が降りてきた」というセリフを口にすることや、財津刑事のクシャミが直ること、岡部刑事と矢代刑事の間の仲が深まっていくかどうかが楽しみなポイントとしている。

ペンネーム:シャワーズ(20代・女性)

けいさん
朋を撃った犯人の拳銃と7話で起きた殺人事件で使われた、更に15年前に署に登録されているものと一致してる点は、よりサスペンス色を濃くさせているなとおもいました。

また、朋を撃って逃走した犯人は殺害されたと同時に、3億円強奪事件は3人組だったという事が分かるという展開は、次から次へと予想だにしない事があり「これは絶対!」とは言い切れない作品だなと思いました。

そんな予想不可能なからくりに仕組まれている状況の中でも、朋達は、事件のキーワードを難解しながらも読み取りつつ、今回の事件の残りの1人の犯人を見つけ出す事を期待しております。

ペンネーム:けいさん(30代・男性)

2018年春ドラマ『未解決の女-警視庁文書捜査官-』最終回(第8話)のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『未解決の女-警視庁文書捜査官-』最終回(第8話)のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

garlic

『未解決の女-警視庁文書捜査官-』最終回(第8話)のあらすじネタバレ

15年前に発生しそのまま未解決となっていた3億円強奪事件。

15年後になり強奪犯3人のうち藤枝は銃撃され死亡し、同じく強奪犯であった秋田はコーヒーチェーンを経営する百々瀬の娘を誘拐、身代金を入手するもその後刺殺体で発見される。

秋田を殺害したのは3億円強奪事件時に脚を撃たれた当時の警備員・戸塚だった。

戸塚は、差出人不明のメールを読んだことをきっかけに秋田を死に至らしめた。

その過程から理沙は何者かが戸塚を洗脳していたと推理する。

そして、百々瀬がかつて経営していたレストランチェーンに秋田と藤枝が勤務していたことが判明し、最近になって秋田が百々瀬に面会を何度も試みていたこともわかる。

朋を通じて戸塚洗脳の推理を百々瀬にぶつける理沙。

それを聞き終えた百々瀬は「そうまでして」と言った後にその推理通りであると認める。

しかし、理沙と朋は百々瀬の態度に違和感を憶える。

百々瀬が書く字は丁寧さがまったく感じられず、今でこそ成功しているが過去は経営失敗でどん底にあえぐ程に、実は能の無い男だ。

そんな百々瀬に洗脳という高等なことができるとは思えない。

そんな時、百々瀬の娘・佐智の字を偶然見た二人は同時に「文字の神様が下りてきた」と口にする。

佐智と面会した朋は理沙の新たな推理を告げる。

それは佐智が事件の黒幕であるという説。

会社倒産による極貧から心中を考える父の不甲斐なさを嘆く、中学生時代の佐智。

3億円強奪事件は彼女が立てた計画だった。

そして、久々に現れた秋田を警戒し彼を殺害することを藤枝に依頼したのも佐智。

しかし藤枝は秋田の返り討ちに遭う。監視していた佐智は秋田に見つかってしまうが咄嗟に狂言誘拐を提案していた。

後に誘拐から解放された佐智は、洗脳した戸塚に秋田を殺害させたのだ。

だが、これは証拠の無いただの推理。

朋は必ずや逮捕すると佐智に宣言して立ち去り、まさに「未解決の女」として理沙らのいる6係へと帰る。

『未解決の女-警視庁文書捜査官-』最終回(第8話)の感想

前話で誘拐の人質となった佐智がRISK,HELPという9枚のカードを咄嗟によく残せたよなと感じたのですが、きっと頭脳明晰だからだと完全スルーした自分のアホさを今話の終盤に思い知らされて笑ってしまいました。

また、朋が撃たれて前話が終わった為におそらく視聴者全員が朋の安否を気にしていたのでしょうが、やっぱり朋は無事で安堵・・・したでしょう。

しかし、その後に理沙が倒れたという報にはおそらく視聴者全員が『びっくりぽん!』だったのでは。

カードのバラ撒きにウラがあり、朋の安否に注目を集めておいてから理沙も倒れさせて私たちを驚かせる、しかも実はギックリ腰というオチ。

なかなかに楽しませてもらいました。

しかも、ダメ親父を見るに見かねた15年前の女子中学生が強盗の黒幕だったとは。

てっきり元刑事局長・野々村が何らかの理由で3億円事件を裏から手引きしたと思っていたのに・・・。

まあ黒幕が野々村ではありきたりなストーリーになってしまいますね。

面白い最終章でした。

意外に野々村が巨悪に描かれていなかったのは拍子抜けでしたが、その野々村の眼前に“一課長”が座していて実は野々村を逮捕すべく手ぐすね引いていたとは・・・。

恐れ入りました。

エンディングでは6係にまつわる謎が出てきたのですが、それの答えは明かされないまま終了。

つまりは佐智逮捕も含めてすべて続編で・・・というメッセージだと解釈させていただきます。

ペンネーム:garlic(40代・男性)

はるか

『未解決の女-警視庁文書捜査官-』最終回(第8話)のあらすじネタバレ

事件の主犯は、百々瀬博昭の娘の百々瀬佐智だった。

百々瀬佐智は、現金輸送車で怪我をした戸塚正秀をメールでコントロールして秋田昇を殺害するように仕向けていた。

そして、藤枝信也にも秋田昇を殺害するように指示したのも百々瀬佐智であった。

百々瀬佐智は、事件をネタに父親の百々瀬博昭を脅迫する秋田昇を言葉で誘導して殺害していたのだ。

そして、野々村慎太郎の息子の拳銃が、事件に使われていたために調書を改ざんしていたことも分かる。

野々村慎太郎は、この事実をうやむやにしようとしたが、記者会見で公にされた。

この記者会見に捜査一課長の大岩も満足した。

『未解決の女-警視庁文書捜査官-』最終回(第8話)の感想

捜査一課長の登場が、面白かったです。

どちらのドラマも観ているのでコラボは、嬉しかったです。

猫のビビのファンなので未解決の女にも登場してくれたらうれしかったですね。

最終回では、ラストに百々瀬佐智が、主犯だと分かり危険な女でしたね。

百々瀬博昭よりも冷徹な犯罪者のような感じもしました。

今回は、文字の解読は、ややこしい感じでしたね。

言葉だけで相手を誘導するのは、怖いことだなと感じました。

音声も使う事に驚きでした。

でも戸塚正秀は、百々瀬佐智に利用されてしまいかわいそうでした。

最終回は、ラストまでとても見ごたえが、ありました。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

飛べないアヒル

『未解決の女-警視庁文書捜査官-』最終回(第8話)のあらすじネタバレ

前回、大手コーヒーチェーンの社長の娘の誘拐事件の身代金受け渡しの現場で、八代が犯人を追い銃弾に倒れました。

最終回は、八代が倒れたシーンから始まり、命の危機を周囲が感じるなか、胸ポケットの辞書で銃弾が止まっており、八代は九死に一生を得ます。

その後、八代を撃った犯人が秋田昇であることが判明し、撃った銃弾から藤枝を撃ったものと同じであることもわかります。

しかも、その銃は、本来警察に保管されているはずのもので、それを隠蔽するかの如く元刑事局長野々村が古賀に接触します。

そんな中、秋田が潜伏先のホテルで刺殺されます。

事件の真相への見立てが二転三転するなか、文字の魔女が気になる筆跡を見出します。

過去の3億円事件の実行犯には、今回の誘拐事件の被害者と思われた娘が事件の黒幕であることを、八代と魔女は気付くものの物証がないため逮捕できず、拳銃の件も揉み消されるかと思いきや、古賀が記者会見で真実を話します。

『未解決の女-警視庁文書捜査官-』最終回(第8話)の感想

前回撃たれた八代刑事が最終回でどうなるかと思っていたら、前回の辞書が命を救うための伏線となっていたのには、驚きました。

過去の刑事ドラマでは銃弾をライターや硬いお守りなどが止めたというシナリオは見たことがありますが、辞書というのは初めてだと思います。

周囲の刑事の一人も犯人の秋田を追わなかったのにも驚きました。

鈴木京香さん演じる鳴海が聞き込みにでてギックリ腰になるという展開にもビックリでした。

ストーリーのシビアな設定のためか、多少の息抜きの要素があちこちに散らばっている印象がこのドラマには感じられました。

さまざまな組織において、もみ消しや改ざんが横行する昨今、警察組織の中でも真実を明確に示すことがドラマの中だけでなく現実の世界にも期待したいものです。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

真凛

『未解決の女-警視庁文書捜査官-』最終回(第8話)のあらすじネタバレ

百々瀬佐智が解放され犯人を追っていった矢代朋が拳銃で撃たれたが辞書に塞がれ弾が止まっており気絶した状態の矢代はすぐ立ち直る。

秋田を探しホテルにきた刑事の岡部と桑部だったがホテルのエレベーターで死体が見つかる。百々瀬佐智を拉致した秋田昇だった。

秋田を襲った犯人は足を引き摺って歩いているとかろから15年前現金輸送車に乗っていた警備員の戸塚正秀が事件で足を撃たれ全治半年の怪我を負っており疑いを向ける矢代たちだった。

飛び降り自殺をしようとしていた戸塚を確保し取り調べを受ける戸塚は送信者不明の迷惑メールが以前から来ていたことを明かす。

そこで秋田昇の事件を起こすことになったと言う。

藤枝、秋田、の関係が百々瀬博昭を通じ繋がった中で百々瀬博昭がもうひとりの犯人ではないかと古賀の前で話す矢代。

古賀の推理を黙って聞いている百々瀬。佐智の話をすると「興味深い空想」と話すだけだった。

矢代を使った鳴海理沙の「藤枝を使い秋田を殺す」「戸塚の洗脳」の推理にピンと来ない感じの百々瀬。

そして自白する百々瀬だったが。

その後矢代は娘の佐智に会いに行く。同じ推理を佐智に置き換え話す矢代だった。

『未解決の女-警視庁文書捜査官-』最終回(第8話)の感想

拉致事件を起こした秋田は気が弱そうだったしラスボス的な存在ではないなと思ってましたが、やっぱり佐智でしたね。

前回の助けられた時の顔がずっと頭に残っていました。

そして父親はそれをわかりあえて自白に持っていったんですかね。

現金輸送車を襲う計画をしたのも娘って、ものすごい娘を持ったもんだなと感心してしまいました。

元刑事局長の野々村がもっと事件に食い込んでくるのかなと思ってましたが案外あっさり鳴海の真相を話すだけで終わったな、と思ってしまいましたが拳銃が回り回ってましたね。

警察を守るのは警察なんだなと警察幹部のドラマを見ると毎回思ってしまいます。

でも古賀はその真実を会見で言っており捜査一課長の大岩も出てきて上手くまとまった感がすごくありました。

鳴海のぎっくり腰は笑えました。

それと草加が謎のまんまで終わったような感じですが。

前回古賀が草加と矢代を、と言ってたようにこの2人のコンビのドラマが見たい思いもあります。

ペンネーム:真凛(40代・女性)

リチャード

『未解決の女-警視庁文書捜査官-』最終回(第8話)のあらすじネタバレ

秋田昇(岡田浩暉さん)に銃で撃たれた矢代朋(波瑠さん)。

朋を撃った拳銃と藤枝信也(長谷川朝晴さん)を撃った拳銃が同じものだと判明する。

あとこの拳銃は科捜研で15年前に登録されている晴海東署のものだと言うことも分かり、これが事実なら大問題になる。

秋田が潜伏先で何者かに刺されて殺された。

秋田の部屋には3億円事件の二千円札があり、3億円事件の犯人は秋田と藤枝とあと1人が百々瀬博昭(石黒賢さん)ではないかと推測する。

百々瀬に事情を聞いたら犯行を認めだが、何か不自然でその時鳴海(鈴木京香さん)と矢代に文字の神様が降りてきた。

『未解決の女-警視庁文書捜査官-』最終回(第8話)の感想

矢代が撃たれたとかなり衝撃的だったが、本のお陰で助かって本当に良かった。

犯人が百々瀬佐智(谷村美月さん)だったというのが意外な展開だった。

3億円事件も考えたのは15歳の中学生だった佐智で、それを実行したのが父親だったという事でかなり頭がいい事が分かる。

あと藤枝と秋田もこの佐智が裏で動かしていたなんてビックリと言うか、本当に頭脳が高すぎる。

結局佐智には証拠がないために逮捕できない矢代は本当に悔しそうで、いつか逮捕して欲しいと思ってしまった。

古賀室長(沢村一樹さん)は絶対に元刑事局長の野々村慎太郎(岩城滉一さん)の事を隠すと思ったが、記者会見で言ってくれた事で古賀もちゃんとした警察官で良かったと思えた。

ペンネーム:リチャード(30代・女性)

シャワーズ

『未解決の女-警視庁文書捜査官-』最終回(第8話)のあらすじネタバレ

秋田に撃たれた矢代刑事は弾が身体に当たっていなくて生きていた。

鳴海刑事がまだ出勤してこない。

矢代刑事を撃った拳銃を調べると、警察のものだということが発覚し、さらにその拳銃で藤枝が殺されたのだというのも判明した。

警察の拳銃だということは口外しないようにと古賀刑事は言った。

ホテルにて秋田は殺されていた。

その凶器もその拳銃だった。

百々瀬の娘は、駐車場で藤枝が拳銃で殺されるのを目撃していた。

その時に鳴海刑事が捜査中に倒れていたことが発覚した。

倒れた原因はぎっくり腰だった。

刑事らは秋田が殺されたエレベーターの防犯カメラの映像を見ていた。

秋田を殺した犯人の右足が引きずっていることに気づいた矢代刑事は、警備員の戸塚が3億円強奪事件で右足を負傷していることを話した。

ビルの屋上から自殺しようとする戸塚を岡部刑事らが止めた。

戸塚は3億円強奪事件を受けて人生は狂ったのだと話した。

戸塚は洗脳されていた。

百々瀬は様々な事業に失敗したが、チェーン展開に成功し、その時期は3億円強奪事件の半年後だった。

百々瀬を取り調べた。秋田は百々瀬に脅しをかけていたため、百々瀬は秋田を始末しないといけないという責任を感じていた。

藤枝は秋田に拳銃を取り出し、二千円札を渡すようにと言った結果、秋田と揉めて藤枝は殺された。

藤枝が殺せなかったケースを想定の上、戸塚を洗脳したのだと矢代刑事は、鳴海刑事の話をイヤホンで聞いてそのまま話した。

百々瀬は自供した。

だが鳴海刑事や矢代刑事はおかしいと感じた。

百々瀬の娘の字を見て「文字の神様が降りてきた」と言った。

矢代刑事は百々瀬の娘を追及した。

百々瀬の娘は自分を偽装誘拐するようにと秋田に指示をするなど藤枝や秋田の上に立ち、さらに戸塚を洗脳していた。

当時まだ中学生だった百々瀬の娘が録音までもし、百々瀬を動かせていた。

古賀刑事は会見で、警察の拳銃であることを発表した。

『未解決の女-警視庁文書捜査官-』最終回(第8話)の感想

アルファベットのカードを見て、メッセージを残せるのではないかと考えた百々瀬の娘の頭の回転に驚いた。

しかし、その後に犯人であるとわかると拍子抜けをした。

鳴海刑事がハンカチを拾う時にぎっくり腰になったというエピソードが面白かった。

鳴海刑事が聞き込みをしに足を運んだという行為には驚いた。

矢代刑事が古賀刑事に「目力」と呼ばれ、鳴海刑事が古賀刑事に「魔女」と呼ばれることに共感を持てるので、古賀刑事は人にあだ名をつけるセンスがあるのだと感じた。

15年を経っても戸塚の右足を引きずるというのにかわいそうだと同情してしまった。

だが、鳴海刑事によると、戸塚の人生は狂っていなく、洗脳されたという話には理解できた。

洗脳を通して人をコントロールするというのは恐ろしいと感じた。

よりによって、3億円強奪事件の犯人が被害者をコントロールするだなんて、百々瀬はとんでもない人なのだと感じた。

なぜ3億円強奪事件の音声を録音してあるのか気になった。

「トリガーフレーズ」この言葉は忘れられないと感じた。

ペンネーム:シャワーズ(20代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年春ドラマ『未解決の女-警視庁文書捜査官-』最終回(第8話)のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
7月からは同枠でドラマ『ハゲタカ』が放送スタートするの!そちらも随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『未解決の女-警視庁文書捜査官-』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

『未解決の女-警視庁文書捜査官-』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

『未解決の女-警視庁文書捜査官-』見逃し動画をお得に見る方法3

コメントお待ちしています!

CAPTCHA