未解決の女|5話の動画見逃し無料視聴はこちら【5月17日放送】

  • この記事を書いた人:マスダ
波瑠主演・2018年春ドラマ『未解決の女 警視庁文書捜査官』

ドラマ『未解決の女-警視庁文書捜査官-』第5話(2018年5月17日放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『未解決の女-警視庁文書捜査官-』第5話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『未解決の女-警視庁文書捜査官-』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『未解決の女-警視庁文書捜査官-』第5話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『未解決の女-警視庁文書捜査官-』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『未解決の女-警視庁文書捜査官-』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『未解決の女-警視庁文書捜査官-』第5話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年5月17日(木)放送終了後〜2018年5月24日(木)19時00分

までは見られるよ!

もし、すでに見逃し動画配信が終了してしまっている場合は、以下の無料視聴方法がおすすめです!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『未解決の女-警視庁文書捜査官-』を見る方法について、先に結論からご紹介すると、現在U-NEXTとビデオマーケットとビデオパスで配信されています!

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料、ビデオパスは30日間無料となっているので、この3つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

ビデオパス無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『未解決の女-警視庁文書捜査官-』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『未解決の女-警視庁文書捜査官-』の配信状況は以下のようになっています。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『未解決の女-警視庁文書捜査官-』はポイントレンタル配信されるので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『未解決の女-警視庁文書捜査官-』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『未解決の女-警視庁文書捜査官-』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円(税別)
  • プレミアム&見放題コース:月額980円(税別)

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる540ポイントが毎月付与されます。

540ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『未解決の女-警視庁文書捜査官-』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
4月を例に出すと、4月1日〜4月30日が無料期間になります。

仮に4月29日に登録をしてしまうと、無料期間は4月30日までの2日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『未解決の女-警視庁文書捜査官-』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

ビデオパスの詳細解説

ビデオパスは、携帯電話で有名なauが提供する動画配信サービスです。

見放題作品は約10,000本ということで他のVODサービスに劣りますが、月額562円(税込)というVODサービスの中でも最安値水準かつ、540円相当のビデオコインが毎月付与されるというコストパフォーマンスの良さが最大のポイントでしょう。

国内のドラマに関しては、テレビ朝日系列の作品の充実度が高めというのも、ひとつの特徴です。

初回登録後、30日間の無料キャンペーン期間が設定されているのもうれしいですね。

もちろん、無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

初回登録時にも540円相当のビデオコインをもらえます。

『未解決の女-警視庁文書捜査官-』は見放題作品になりますので、30日間の無料キャンペーン期間中であれば見逃し回を無料で見ることが出来ます。

『未解決の女-警視庁文書捜査官-』見逃し動画をお得に見る方法3

※紹介している情報は2018年4月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜

2018年春ドラマ『未解決の女-警視庁文書捜査官-』第5話のあらすじ

2018年5月17日(木)放送のドラマ『未解決の女-警視庁文書捜査官-』第5話のあらすじを紹介します。

厚生労働省の官僚・須賀勇蔵(児玉頼信)が突然、腹部大動脈りゅう破裂で死亡した! 

原因は体内から見つかった「モスキートペアン」と呼ばれる小型鉗子。

実は、須賀は5年前に「松河総合病院」で大腸がん手術を受けており、モスキートペアンはその際に放置されてしまったものだとみなされる。

思わぬ形であぶり出された5年前の医療ミス疑惑…。

しかも、この疑惑がある未解決事件にも光を当てることになる。

実は、手術の1週間後には、同院の放射線技師・中尾勲(町井祥真)が刺殺される事件も起こっていたのだ! 

当時、警察が手掛かりにしたのは中尾が最期に残した、たった一文字の血文字「も」。

だが、捜査は思いのほか難航し、事件解決には至らずにいた――。

「特命捜査対策室」第6係の熱血刑事・矢代朋(波瑠)と文字フェチ刑事・鳴海理沙(鈴木京香)は、この未解決事件に注目。

中尾が殺されたのは「術後のレントゲン撮影で体内のモスキートペアンに気づいたため」で、ダイイングメッセージの「も」はモスキートペアンを示唆していたのでは…と推察する。

だが、執刀医を務めた現院長・松河正一(植草克秀)をはじめ、手術関係者にはアリバイがあり…。

そんな中、今は別の病院に移っている手術関係者のリストを見た朋は、目を見張る。

そこに記された第一助手の名前は松河森次(宮迫博之)――数カ月前、捜査中に重傷を負った朋を、死の淵から救ってくれた恩人だったのだ! 

朋はさっそく森次に捜査協力を依頼。

「松河総合病院」が頑なに開示拒否する須賀のカルテを手に入れようとする。

ちょうどその頃、第6係の係長・財津喜延(高田純次)は、驚愕の新事実をもたらす文書を入手。

その筆跡と“ある一文字”に、理沙が鋭く反応し…!?

番組公式サイトより引用

2018年春ドラマ『未解決の女-警視庁文書捜査官-』第5話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『未解決の女-警視庁文書捜査官-』第5話の見どころや期待度をご紹介いたします。

さわ
①文字フェチ刑事・鳴海理沙(鈴木京香)の占いのような診断が?なぞなぞのような捜査が面白いです。

②鳴海理沙(鈴木京香)と第6係の刑事・矢代朋(波瑠)のファッションやスタイルがハンサムで楽しみです。

③次なる未解決事件についてのターゲットがどんな人で誰なのか?ということです。

④「特命捜査対策室」第6係の資料室の配列が気になります。どんな資料があるのか?とかどんな風に片付けているなどです。

⑤「ブラックペアン」のようなドラマとのコラボなど他のドラマのコラボがあるのではないでしょうか?

⑥悲しい結末じゃないのを願っています。

ペンネーム:さわ(40代・女性)

kazu464
厚生労働省の官僚・須賀が腹部大動脈りゅう破裂で突然死亡する。

原因は須賀は5年前、ある病院で大腸がん手術を受けておりモスキートペアンが置き忘れていたからであった。

5年前の手術1週間後同病院の放射線技師・中尾が刺殺される事件が起こっていた。

中尾は最後に「も」の血文字を残していた。

朋と理沙は中尾が殺されたのは術後のレントゲン写真で体内のモスキートペアンに気付いたためではないかと思う。

そして、「も」はモスキートペアンの「も」でないかと推察する。

手術関係者にはアリバイがありらちが明かない状態になる。

係長の財津は中尾のメモ帳を見つける。

その中身は同病院の医療ミスの事例の書いたものであった。

ペンネーム:kazu464(60代・男性)

かものはし
今回は医療トラブル事件を捜査する事になる。

厚生労働省の官僚・須賀勇蔵(児玉頼信さん)が突然、腹部大動脈りゅう破裂で死亡した。

原因は体内から見つかった「モスキートペアン」と呼ばれる小型鉗子で、須賀は5年前に「松河総合病院」で大腸がん手術を受けており、モスキートペアンはその時に手術で、放置されてしまったものだと思われる。

そこから5年前におこった事件事件と関連して捜査を始めるがまた朋が突っ走ってしまうがその事が事件をとくヒントを得ることが出来るのではないか。

また鳴海の文字分析で、事件を解決していくがいつ文字の神様が降りてくるのかも楽しみ。

ペンネーム:かものはし(30代・女性)

けんけん
医療ネタでくるのか。

一話で大岩課長が出てきたのだから、病院で大門未知子とすれ違うくらいのサプライズはあるかも知れない。

まさか沢村一樹さんが二役で相良は・・・ちょっとやり過ぎか。

しかもペアンの体内への置忘れって、ブラックペアンにも通じるネタ?最初から狙ってるとすれば本当に仁義なき戦いだ。

月曜は他局でダー子が「私失敗しないかもしれない」って叫んだばかりだし。

まさに医療モノにハズれなし。

宮迫博之さんのゲスト、明るいキャラかシリアスか、敵なのか味方なのか、役者としていかようにも演じられる方なので放送を楽しみに待ちたい。

ペンネーム:けんけん(50代・男性)

セントポーリア
厚生労働省の官僚須賀勇蔵が突然、腹部大動脈りゅう破裂で死亡。

原因は体内から見つかった「モスキートペアン」と呼ばれる小型鉗子。

実は、須賀は5年前に「松河総合病院」で大腸がん手術を受けており、モスキートペアンはその際に放置されてしまったものだとみなされる。

思わぬ形であぶり出された5年前の医療ミス疑惑しかし、この疑惑がある未解決事件にも光を当てることになる。

実は、手術の1週間後には、同院の放射線技師・中尾勲が刺殺される事件も起こっていたのだ。

当時、警察が手掛かりにしたのは中尾が最期に残した、たった一文字の血文字「も」というダイイングメッセージ。

今回は医療ミス疑惑での事件が発生し、そして刺殺される事件まで発生するようで、二つの事件を一気に追う展開になりそうなので、どんな展開になるのかこの二つの事件がどのように絡んでいくのかそして中尾が残した「も」という文字の謎の解明も判明していくだろうと思うと次週も今からとても楽しみで絶対に見逃せません。

ペンネーム:セントポーリア(40代・女性)

シャワーズ
次回は医療に関わる話だそうなので、医療ミス、医療殺人をメインとし、医療界の複雑な人間関係に触れつつ、矢代刑事らが捜査した結果、未解決事件も、その時に起こった事件も解決へと導いていくのだろうという展開を予想している。

財津刑事が労働時間内に自分の足で捜査に参加するシーンが見られるということや、古賀刑事が矢代刑事だけではなく、鳴海刑事のことを遠回しに認めるようになっていくということ、岡部刑事と矢代刑事の間の絡みがさらに見られるということ、どういうダイイングメッセージもしくは事件に関わりのある文書が出て、どういう心理で鳴海刑事が読み取るかということが楽しみなポイントとしている。

ペンネーム:シャワーズ(20代・女性)

2018年春ドラマ『未解決の女-警視庁文書捜査官-』第5話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『未解決の女-警視庁文書捜査官-』第5話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

はるか

『未解決の女-警視庁文書捜査官-』第5話のあらすじネタバレ

ゴルフ中に厚生労働省の官僚の須賀勇蔵が、5年前の手術の際に回収されなかったモスキートペアンにより死亡した。

そして、放射線技師の中尾勲までもが、殺害される事件が、おきる。

矢代朋たちは、捜査に乗り出した。

事件の真実は、手術中にモスキートペアンをわざといれたのは、中国人の助手であった。

須賀勇蔵が、海外留学生の医学研修を中止したことで妹が、自殺したことを恨んでの犯行だった。

そして、中尾勲は、このことをネタに院長の松河正一を脅迫していた。

松河誠一は、中尾勲を殺害して嘘のダイニングメッセージを書いている途中で逃げ出したので「も」というダイニングメッセージになってしまったのだ。

『未解決の女-警視庁文書捜査官-』第5話の感想

矢代朋が、もてだして面白かったです。

熱血刑事で女の子っぽくはないけれど顔は、きれいだし同期や医者に人気あるのも分かります。

医師役で宮迫さんが、出演していてしかも渋い医師をきどっていたので何だか宮迫さんらしくないなと思っていたのですが、ラストの真実をきいて本来の性格になってく表情は、上手く演じているなと思いました。

今回は、文字の解読が、ややこしかったです。

右利きと左利きで文字が、書きやすいとかあるのかと左利きの人に試してみたいと思いました。

鳴海理沙は、きれい好きであることが、今回の物語で分かりそんな鳴海理沙にとって食べかけのカップラーメンは、嫌だろうなと共感しました。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

ミキサー

『未解決の女-警視庁文書捜査官-』第5話のあらすじネタバレ

厚生労働省の官僚・須賀勇蔵(児玉頼信さん)がゴルフ中に倒れて亡くなった。

その原因は体内にがあり、それが刺さったためだった。

その須賀が5年前手術した1週間後、同じ病院の放射線技師の中尾勲(町井祥真さん)がおなかを刺されて亡くなった。

その現場には「も」と書かれた文字が残されていた。

その事件は未解決のままお蔵入りになっていた。

矢代朋(波瑠さん)が鳴海理沙(鈴木京香さん)はこの2つの事件が何かしら関係があるのではないかと捜査する。

須賀を手術をしたのは、松河正一(植草克秀さん)と松河森次(宮迫博之さん)の兄弟。

誰がモスキートペアンを体内にいれたのか。

中尾は誰に殺されたのか。

『未解決の女-警視庁文書捜査官-』第5話の感想

まさかの体内にペアンが入っていてそれも5年間もそのままで生きていたのがすごい。

ゴルフがきっかけでそのペアンが刺さるなんてかなり恐ろしい。

そこから未解決事件と関係があると見抜いた朋と鳴海。

最近は息ピッタリな感じになってきている。

今回は鳴海がなんだか積極的に事件に参加しているように思えて、これは徐々に朋の影響が出て来ているのではないかと思う。

今回は松河正一役に植草克秀さんと松河森次役で宮迫博之さんと言う兄弟役で見ていくうちに本当に兄弟に思えてきた。

朋と鳴海に好意を寄せている2人にもこれからどうなって行くのかが楽しみ。

ペンネーム:ミキサー(30代・女性)

シャワーズ

『未解決の女-警視庁文書捜査官-』第5話のあらすじネタバレ

5年前に医療ミス疑惑の手術を行ってから放射線技師である中尾が殺されたという時間があった。

中尾は「も」というダイイングメッセージを残していたらが、未解決事件となった。

現代、5年前の医療ミス手術を受けていた須賀がゴルフのスイングにより死亡した事件が発生した。

医療ミスとは身体に鉗子が入っていたというミスだ。

手術用5年前の手術にも矢代の手術にも関わった松河森次医師は今回の医療ミスに驚いていた。

また、松河先生の兄弟は仲が悪いということが発覚した。

取調を行った結果、松河森次の兄である正一は手のイップスにより、執刀していなく、執刀したのは森次だということが分かった。

さらにダイイングメッセージは左利きの人間が書いたのだと鳴海は主張した。

松河森次は左利きだというこだ。

その最中に、須賀の仕業によって小蓮の妹は自殺していたといい、妹の復讐だという動機で小蓮は須賀の身体に鉗子を残したということが判明した。

また、中尾を殺していたと主張したが、鳴海は嘘だと見破った。

森次が提供したカルテや、森次の話を聞いた結果、森次の兄は元々左利きだったが、父親によって右利きに矯正されたということが分かった。

正一を問い詰めた結果、正一が中尾を殺した犯人だった。

正一の逮捕により、院長になった森次だが、矢代は森次が小蓮の行為を訴えていれば、小蓮も正一も殺人犯にならなかったのだと言い、自首することを説得した結果、森次も逮捕された。

『未解決の女-警視庁文書捜査官-』第5話の感想

森次は矢代刑事の味方でいてほしいと願っていたので、森次が罪に問うことをしてしまったというのが悲しかった。

途中まで悪者だと感じた正一だが、人を殺した罪は確かに悪い罪だが、弟のことを想っていた兄だったのだと伝わってきた。

いずれ、正一や森次の間の仲が復活するといいな、と願ってしまった。

また、正一や森次のあだ名の考え方が面白かった。

正一と森次、別の読み方で「マサカズ」と「モリジ」にするというセンスが良かった。

今回も鳴海刑事の「文字の神様が下りてきたわ」のセリフを聞けてよかった。

岡部刑事が徐々に古賀刑事に似てきたのだと感じ取れた。

ペンネーム:シャワーズ(20代・女性)

セントポーリア

『未解決の女-警視庁文書捜査官-』第5話のあらすじネタバレ

5年前の2013年、厚生労働省の官僚の須賀勇蔵は手術を受けていました。

担当は、松河兄弟でした。

1週間後、同じ病院の放射線技師の中尾勲がおなかを刺されて亡くなり手元に、「も」と書かれた文字が残されていました。

業者の茂木信也を重要参考人としましたが、証拠がなく未解決のままでした。

2018年、朋が理沙といると、須賀が亡くなったとききました。

腹部大動脈損傷による失血で以前手術したとき体内にのこされたモスキートペアンとよばれる手術道具でした。

手術をした松河森次は朋の手術をしてくれた先生なので、そんなことはないといいました。

川奈部係長と岡部は、院長になった松河正一話を聞きに行きました。

中尾が刺されたのは、モスキートペアンが残ってるのを知り命を奪われたんじゃないかと理沙と話していました。

「も」は茂木じゃなくモスキートペアンのもじゃないかということでした。

朋と草加は松河森次に会いに行きました。レントゲンチェックも問題なかったといいました。

朋は、松河森次に会い、5年前の須賀の手術のときのカルテを見せてくれと頼みました。

理沙は、正一がイップス須賀の手術をしなかったんでしょというと、正一は第一助手に森次を指名して実際の手術してもらったといいました。

朋は、森次から借りたカルテを理沙に見せました。

朋は、正一の文字がぶれていないので、まだ何か隠してるといいますが、理沙は森次も同じだといいました。

朋は森次を呼び話を聞きました。正一も左利きだけど文字は右利きに直されたといいました。

翌日、朋と理沙は中尾の事件現場に正一を連れて行って、右手で「も」と書いてくれといいました。

すると、右手をおさえてふるえはじめました。

朋は、理沙に言われて、正一が中尾をどうやってさしたのか説明すると、告白し始めました。

正一は、中尾からペアンを残したことで脅迫されていたんです。

しばらくして森次も逮捕されました。

『未解決の女-警視庁文書捜査官-』第5話の感想

今回は、医療を舞台にした話でしたので、ストーリもシリアスで重たい感じもありましたが、とてもスッキリとわかりやすく出来ていてその上見ごたえのある内容でした。

どんどん展開が進んでいく中最後には、やっぱり朋が信じきっていた、森次先生が、殺人犯で、逮捕されてしまい悲しくも残念な結末を迎えました。

朋は、先生の事を信じていた分裏切られた感がやはりあるとだろうなと感じました。

信頼していた先生がまさか殺人犯とは、なかなか悲しくていてパニックになった気持ちを切り替えられないだろうと思いますが、乗り切って欲しいなと思います。

ペンネーム:セントポーリア(40代・女性)

あさ

『未解決の女-警視庁文書捜査官-』第5話のあらすじネタバレ

官僚である須賀がゴルフ中に突然倒れて死亡、解剖の結果、腹部にモスキートペアンが見つかる。

須賀が5年前に手術を受けていた病院で放射線医技師の中尾がダイイングメッセージらしき「も」と言う字を残して殺されている未解決の事件がある事から矢代たち6係は捜査に乗り出す。

事件の起こった病院の現副院長である森次は矢代の撃たれた腕から弾丸を摘出した執刀医であり、矢代は森次に感謝以上の感情を抱き始めていた。

だが、森次も5年前の須賀の手術に院長であった兄正一と共に手術に参加しており、事件の真相を知る者として、疑いの目がかかることになる。

『未解決の女-警視庁文書捜査官-』第5話の感想

ゲストの宮迫さんと言えば、救急病棟24時の最初のシリーズに出演されていたので、医師役で出演されると救急病棟24時を思い出させる感じでした。

5年前に殺された放射線技師の中尾役の町井さんが仮面ライダーエグゼイドでゲームウィルス怪人として出演されてたことで劇中のゲーム課金にお金をつぎ込んで借金をすると言う行で思わず、医師で、ゲームと言うシチュエーションに一部でしかわからない笑いとツッコミが盛り込んであると思ってしまいました。

また聞き込み先に「相棒」の中園参事官役の小野さんがほんの少しですがゲスト出演されていて、盛り上がってしまいました。

宮迫さんも疑いをかけられながらも5年前の技師殺しの犯人が兄正一と言う事で疑いが晴れ、善人キャラクターを通したのかと思いましたが、最後の最後でモスキートペアンの件で知りながらも見過ごしていて結局は転落していってしまったオチで妙に納得してしまいました。

ペンネーム:あさ(40代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年春ドラマ『未解決の女-警視庁文書捜査官-』第5話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
第6話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『未解決の女-警視庁文書捜査官-』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

『未解決の女-警視庁文書捜査官-』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

『未解決の女-警視庁文書捜査官-』見逃し動画をお得に見る方法3

コメントお待ちしています!

CAPTCHA