ドラマ【未解決の女】4話ネタバレと感想。堀部圭亮のキレっぷりが見どころ!

  • この記事を書いた人:tomopon
波瑠主演・2018年春ドラマ『未解決の女 警視庁文書捜査官』

2018年5月10日(木)にドラマ『未解決の女 警視庁文書捜査官』第4話が放送されました。

ドラまる
完璧な主婦の神隠しに隠された真実は何か?
ラマちゃん
今回の転落事件と15年前の事件との関わりが切ない事実を暴くみたいだわね。

こちらの記事では、ドラマ『未解決の女 警視庁文書捜査官』第4話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『未解決の女 警視庁文書捜査官』第4話あらすじネタバレと感想

2003年。主婦の藤田里美(真飛聖)は息子二人と旦那の藤田晃一(堀部圭亮)とお祭りに出かけていました。

息子たちがひいたおみくじを木に結びつけるため、三人と離れた里美はその後忽然と姿を消したのでした。

神隠しとも噂され、大掛かりな捜査がされたにもかかわらず目撃証言などつかめず、そのまま未解決となっていました。

普通はそんなに大人の失踪人は捜査しない、代議士の息子の嫁だから必死に捜査をしたと言うのは納得がいかなかったですね。

2018年。橋から転落する女性。

転落したのはショップ店員の長瀬真智(吉井怜)。

何者かに突き落とされたが、一命はとりとめたものの意識不明となり殺人未遂事件として捜査が進められていました。

そんな中、真智の車から15年前に行方不明となっていた里美の毛髪が見つかります。

15年前の事件との関連を探る特別捜査対策室6係・矢代朋(波瑠)達。

強行犯捜査の岡部守(工藤阿須加)に真智の事件の情報を聞きに来た矢代は川奈部孝史(光石研)から番号の書かれた紙切れを渡されました。

それはピンクの紙切れ。

6ケタの番号がびっしりと書かれたメモ書きでした。

その数字の書かれていた紙は移動図書館のチラシの裏。

そのことから、鳴海理沙(鈴木京香)は6ケタの番号は蔵書の資料コードだと断定しました。

図書館で検索すると、すべて里美の神隠し事件に関する書物や資料でした。

真智は神隠し事件に首を突っ込んでいて襲われたのではないか。

そうにらんだ捜査班は晃一の事務所に15年前の事を聞きに向かいました。

晃一は「我々のことよりも困っている他の誰かを救ってあげてください。」と。

あれれ、堀部さんとってもいい人のように見えますね。

捜査を進めていると真智が、15年前に例の神社で巫女を務めていた事がわかりました。

しかし最近はホストにはまり金に困っていた様子でした。

やはり里美の事件に深く関わりがありそうですね。

里美の息子達に話を聞きに行く矢代ですが、二人とも本当に良い息子たちです。

てきぱき料理ができるようになったのは包丁の持ち方など丁寧に母親が教えてくれたおかげでした。

一方、資料室で息子たちの絵馬を見ていた鳴海は、息子たちの絵馬にそれぞれ書き込まれていた里美のコメントを見て違和感を覚えました。

そして、矢代が持ち帰った里美の料理本に書かれた手書きのコメントの中のにじんでいる文字をみて科捜研に回すように指示しました。

そこから分かった事実。

長男は里美と晃一の子供でしたが、次男は里美の姉・川村綾子の子供だと言うことでした。

綾子が子供をおいて蒸発したため、里美夫妻が引き取り自分たちの子供として育てていました。

そして料理本の文字のにじみは泣きながらメモを書いていたと言うこと。

自身がいなくなることを知っていたと言うことでした。

行方不明になっていた川村綾子の消息がつかめました。

真智が頻繁に連絡を入れていた飲食店で働いていました。

週明けから欠勤しているという綾子の書いた伝票を見て鳴海に文字の神様が降りてきました。

里美は、自ら姿を消し、姉の綾子として生きていました。

そして、息子二人が通う大学に現れたところを警察に見つかり連行されました。

今回の事情聴取は魔女(=鳴海)自ら行いました。

これは驚きでしたね。普段はコナン君方式を取るのに。

決め手になったのは絵馬に書いた”食”の文字と伝票の”食”の文字が一緒だったこと。

一生懸命筆跡を変えていたのに、やはり油断すると元の形に戻ってしまうんですね。

では、あの日何があったのか。

里美は金をむしりに来た綾子を自宅で誤って転落させ殺害してしまったのです。

事故当時、子供たちの顔をまっすぐに見ることができないから自主すると願い出た里美に、晃一は藤田の家を守るため隠蔽しようという言葉を返しました。

綾子の遺体を山中に埋め、神社で神隠しに合ったように見せかけ東京から離れ、綾子として生きてきたのです。

そして、2009年。普段温厚な晃一が激しく激昂した国会では時効廃止法案が成立しました。

時効が無くなり、里美の罪は一生消えることなく完全に藤田の家と縁を切られたのです。

そして2018年。遺体を埋めたところで手を合わせている写真を真智に撮られた里美は、秘密をネタにゆすられたため真智を谷底に突き落としてしまいました。

車の中から自分の事件の記事が集められたスクラップブックを発見し、証拠隠した際に毛髪が落ちたのですね。

晃一の元に話を聞きに行く矢代達に、晃一はすんなりとすべてを認め、さらに事務所に油をまきすべてを燃やそうとしました。

晃一は放火未遂で逮捕。

さすが堀部さん。やってくれました。

重体だった真智は目を覚ました。

最後に警察に駆けつける息子たち。

母に向けて「生きていてくれてありがとう、待ってるから。」

罪は消せないけれど息子たちにとっては最高の母さんだったのでした。

スポンサーリンク

『未解決の女 警視庁文書捜査官』第4話ネットの反応や感想

ラマちゃん
安定の堀部さん。

今回もかなりのキレっぷりだったわね。

ドラまる
あの鳴海がのぼってきてびっくりだったよ。

矢代も動悸息切れですかって。逆なでするね~。

ラマちゃん
今回も草加さん萌えする人が続出~。

ドラまる
息子たちにとっては、これからも茨の道が待ってると思うけど応援したくなったよ。

ドラまる
来週は体内からペアン!どこかで聞いたような?

あと、一話であまり語られなかった矢代の怪我についてもわかるんだよね。

スポンサーリンク

ドラマ『未解決の女 警視庁文書捜査官』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『未解決の女 警視庁文書捜査官』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はビデオパスで全話見放題視聴可能です。

Tverはこちら

ビデオパスはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『未解決の女 警視庁文書捜査官』4話の動画を無料で見る方法はこちら

※紹介している情報は2018年5月時点のものです。配信状況が変更になっている場合もありますので、詳細は各サービスの公式ホームページにてご確認ください。

『未解決の女 警視庁文書捜査官』第5話あらすじ

2018年5月17日(木) 21:00時から放送のドラマ『未解決の女 警視庁文書捜査官』第5話のあらすじをご紹介します。

厚生労働省の官僚・須賀勇蔵(児玉頼信)が突然、腹部大動脈りゅう破裂で死亡した! 

原因は体内から見つかった「モスキートペアン」と呼ばれる小型鉗子。

実は、須賀は5年前に「松河総合病院」で大腸がん手術を受けており、モスキートペアンはその際に放置されてしまったものだとみなされる。

思わぬ形であぶり出された5年前の医療ミス疑惑…。

しかも、この疑惑がある未解決事件にも光を当てることになる。

実は、手術の1週間後には、同院の放射線技師・中尾勲(町井祥真)が刺殺される事件も起こっていたのだ! 

当時、警察が手掛かりにしたのは中尾が最期に残した、たった一文字の血文字「も」。

だが、捜査は思いのほか難航し、事件解決には至らずにいた――。

「特命捜査対策室」第6係の熱血刑事・矢代朋(波瑠)と文字フェチ刑事・鳴海理沙(鈴木京香)は、この未解決事件に注目。

中尾が殺されたのは「術後のレントゲン撮影で体内のモスキートペアンに気づいたため」で、ダイイングメッセージの「も」はモスキートペアンを示唆していたのでは…と推察する。

だが、執刀医を務めた現院長・松河正一(植草克秀)をはじめ、手術関係者にはアリバイがあり…。

 そんな中、今は別の病院に移っている手術関係者のリストを見た朋は、目を見張る。

そこに記された第一助手の名前は松河森次(宮迫博之)――数カ月前、捜査中に重傷を負った朋を、死の淵から救ってくれた恩人だったのだ! 

朋はさっそく森次に捜査協力を依頼。

「松河総合病院」が頑なに開示拒否する須賀のカルテを手に入れようとする。

ちょうどその頃、第6係の係長・財津喜延(高田純次)は、驚愕の新事実をもたらす文書を入手。その筆跡と“ある一文字”に、理沙が鋭く反応し…!?

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『未解決の女 警視庁文書捜査官』第4話のネタバレ感想と第5話のあらすじをご紹介いたしました。
母親の壮大な愛情を込めた文字から、今回の事件は解決の糸口を見出しました。

事故だったとはいえ、晃一に言いくるめられてしまった里美も被害者のように感じました。

そして、堀部さん&吉井怜さんのクズっぷりは安定していましたね。

いきなり事務所に火をつけようとしたときは驚きました。

来週は体内に取り残されたペアンが問題となるそうで、『ブラックペアン』との違いも気になりますね。

ドラまる
里美が不憫でならなかったし、息子たちが可愛そうで仕方がなかったね。

お母さん想いの優しい息子たちだ。

ラマちゃん
堀部さんの衝撃のキレっぷりが恐ろしかったわ。

来週は、こちらも医療ドラマがモチーフになるのね。見逃せないわ。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA