【ヘッドハンター】5話ネタバレと感想。6話あらすじも

  • この記事を書いた人:Kawai

2018年5月14日(月)放送のドラマ『ヘッドハンター』5話のネタバレと感想をお届けします。

ドラまる
ヘッドハンティングの業種を嫌い会社一筋の真面目な会社員で、難攻不落なのを黒澤がどう攻めるのかが見どころですね。
ラマちゃん
黒澤のお父さんに何があったのか、黒澤がネクタイをしない理由もわかってくるようで、楽しみです。

長年勤めた会社が粉飾決算で倒れかかり、その泥船に、最後まで乗り、会社に尽くす男が、黒澤からのオファーをことごとく断る。損な役割の男に、最後に手を差しのべたのは、、、。

スポンサーリンク

ドラマ『ヘッドハンター』5話あらすじネタバレと感想

50歳を過ぎた西郷は、北東鉄鋼に勤めた真面目な男である。介護が必要な父を抱え、妻・早苗も懸命に夫を支えている。

そんな西郷に、黒澤は、ヘッドハンティングの話を持ってゆく。黒澤は、転職の意思を固めないと会社名は明かせないが、今よりも、待遇面で総務部長と良く、年棒も200万円アップすると伝える。

先方は、西郷の営業、営業所長、労務と幅広いキャリア経験を持つことと、特に、実直な性格を高く評価していると伝えるが、西郷は、ヘッドハンター業界がうさん臭いと、転職すれば良いことがあると思わせ、結局、人間関係が壊れてしまうと否定。

西郷は、北東鉄鋼を勤め上げると言い、黒澤の提案を断る。その姿を赤城が見ており、バーで遭遇した黒澤に、西郷は絶対に落ちないと言う。

翌日、妻・早苗が、倒れているのを見つける西郷。介護ヘルパーからも、奥様が疲れているようだと心配される。黒澤が言った年棒アップがあれば、父を介護施設に入れることもできると考え始める。

黒澤は、北東鉄鋼で王子山社長になって肩身が狭くなっているのではと言い、年収アップすれば、お子さんの学費、家のローンが完済でき、お父さんを介護施設に入れる余裕もでると迫る。

西郷は、個人情報まで調べるやり方に我慢できない怒り、黒澤の事務所を出て行ってしまう。途中赤城に会う西郷を見かけた灰谷は、ブリッジの赤城に取られてしまったと嘆く。

フリー記者の眞城を通じ、北東鉄鋼の粉飾決算の証拠をつかんだ黒澤は、西郷に、これが明るみに出れば、西郷の会社人生が無茶苦茶になると助言し、西郷にとって何が大事か問う。

西郷は、一流大学卒ではなかった自分が、大企業の北東鉄鋼一員になれて嬉しかった。会社の定楚にあるアンモナイトの化石を見るたびにそれを感じ、会社に対する愛着があると語る。

黒澤は、奥さんの早苗さんが、ハッピーアワーでワインを1杯飲む隠し撮り写真を見せて、介護に疲れる奥様が生きがいになっているのがこの時間と伝える。

その写真を見て驚く西郷に、黒澤は、粉飾決算が明るみに出て時に、責任を取らされて、トカゲのしっぽ切りになることもあるとたたみかける。

翌日、北東鉄鋼の粉飾決済の報道がされ、北東鉄鋼の優秀な社員にヘッドハンティング会社が群がってくる。

西郷は、いたたまれなくなり、会社を飛び出し、ハッピーアワーで妻がワインを飲むのを見つめる。

黒澤は、いつまでもネクタイをするつもりですかと問い、父は、銀行マンで、利益供与の汚名をかぶせられ、逮捕された。逮捕の時は、自殺させないため、ひも状のものを外されるのですが、その時が、父がネクタイをしていない姿を見るのが初めてだったと語る。

黒澤は、「父は、執行猶予付きの判決が出たが、酒におぼれ、自殺してしまった。今動かないとだめだ」と寂しそうに言う。西郷は、もう少し考えてみると。

西郷は、会社が立ち上げた不正経理問題対策室長になり、最後まで、会社に残り、しんがりを務めることを決意。不正を調べる立場から、会社からも睨まれる損な役を引き受ける。仲間が一人一人去る中、最後まで勤め上げる。

黒澤に、西郷は、定楚にあるアンモナイトの化石を見せながら、「この化石は私です。ここから飛び出す勇気がないのです。この会社が本当に好きだった」と。

黒澤がバーで飲んでいると、赤城がきて、ウォッカをストレートで頼む。「西郷さんから、粉飾決算の報道が出る前に、後輩たちの再就職先をお願いされて上手くいった。なぜ、西郷さんは残ったのか」と独り言を言う。黒澤は、ネクタイを外すのが怖かったからではと答える。

そこに、北東鉄鋼の王子山社長が入ってきて、「おれが捕まることがないように最高の弁護士をつけろ。バーボンを持ってこい」と大声で言う。

それを聞いて怒った黒澤は、バーボンのボトルとグラスを持って近づき、王子山社長にウイスキーをかけながら、「こういうバカが経営する会社はかわいそうだ。地獄に落としてやる」と。

西郷の最後の出勤日、会社から私物の箱を持って出てくるのを黒澤が待ち受ける。平成会東城病院の事務長で年棒100万円アップ、系列の老人ホームにお父様も入居できると提案。

畑違いという西郷に、子会社のアッセンブリーの在庫管理の経験があり、病院の薬剤管理もそのようなものと促す。

「病院側も、西郷さんの実直な人柄に惚れており、難攻不落の西郷さんでも今なら受けてくれるのでは」と。西郷は、定楚にあるアンモナイトの化石を見つめながら泣き崩れる。

北東鉄鋼の王子山社長逮捕の報道が大きく報じられる。これも、黒澤が、フリー記者の眞城を通じ得た情報を報道機関にリークしたものだった。

西郷は、ハッピーアワーで一人ワインを飲む妻・早苗のそばに行き、「転職が決まった。給与もアップする。お前には苦労をかけた。」とねぎらう。

舘林は、病院の人事担当者は、誠実さを求めており、後輩たちの再就職先を優先して探すようなエピソードが好きだったと振り返り。黒澤社長は、西郷が最後まで会社に残ると予見して、行動していたのではと分析する。

舘林は、灰谷に、黒澤社長は、会社人間が好きなのですかねと問う。灰谷は、「冗談じゃない。それを潰してきたのが黒澤だ」と叫ぶ。

黒澤の行きつけの洋食屋の店員・百合を、店の外で見つめるフリー記者の眞城は、灰谷に、「間違いない。あなたが探していたのはあの女だ」と言う。

ここまでが『ヘッドハンター』5話のあらすじネタバレです。最後まで会社に残った西郷に、年収もアップし、お父さんの介護ホーム付きの転職先を探した黒澤の優しさが光ってました。

舘林の分析どおり、最初から、西郷は残ると考え、周りの後輩の再就職先を斡旋してもらうようにブリッジの赤城に近づいていたのも分かっていたのでしょう。やはり、黒澤の先を読む力はすごいです。

黒澤の父親は、会社の汚名をかぶって、逮捕され、最後は自殺したことが分かり、黒澤がネクタイを嫌いになったのも、逮捕時に父親がネクタイをはずされていたことが原因でしたね。

黒澤の行きつけの洋食屋の店員・百合と黒澤の過去と何か関係がありそうなことが明らかになってきました。おそらく、黒澤が、洋食屋の店員・百合の父親を、ヘッドハンティングではめてしまい自殺においやったのではないかと想像します。

スポンサーリンク

ドラマ『ヘッドハンター』5話ネット上の反応

ドラまる
早く転職したらとハラハラどきどきの展開、夫婦のハッピーアワーが素敵だった、泣きそうだったと今話も好評価の声だね

ラマちゃん
黒澤の過去が気になる。ついに、わき役だった灰谷が動き出したと、これからの展開に期待する声もアップしてます。

スポンサーリンク

ドラマ『ヘッドハンター』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『ヘッドハンター』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はParaviで視聴可能です。

Tverはこちら

Paraviはこちら

なお、Paraviは2018年4月からスタートした動画配信サービスなので、まだご存知ないかもしれませんが、テレビ東京とTBSが中心になって作ったサービスなので、テレビ東京とTBS系作品の見逃し動画や過去の旧作を見るには最もおすすめなサービスです!

登録月は無料というキャンペーンを行っているので、この機会に試してはみていかがでしょうか?

Paraviはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『ヘッドハンター』5話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『ヘッドハンター』6話のあらすじ

2018年5月21日(月)放送のドラマ『ヘッドハンター』第6話のあらすじをご紹介します。

「タマル精機」人事部・芥川紘一(宅間孝行)の前に現れた元上司の川端敏夫(春海四方)が突然、倒れ意識不明に。

妻の妙子は夫が悪質なヘッドハンターに騙され、転職したことを相談するため、芥川の元を訪ねたのではないかという。

話を聞いた響子(小池栄子)は、黒澤(江口洋介)に悪徳業者探しの協力を要請。自分にも疑惑の目が向けられていると知った黒澤は協力することに。

やがて川端の転職先で奇妙な点が浮上。島崎剛(野間口徹)という男が絡んでいるとがわかり…。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『ヘッドハンター』5話のあらすじネタバレ、感想、6話のあらすじを紹介しました。

父親が、長年勤めていた銀行に利用されたトラウマが、黒澤の不正をする経営者を嫌い潰す原動力になってました。ひどい会社でも尽くす実直な男に対して最後に素敵な転職先を用意する黒澤です。

ドラまる
だけど、灰谷は、会社人間を潰してきたのが黒澤だと言っていて、おかしいよね。

そのカギを握るのは洋食屋の店員・百合みたいだね。次の展開が楽しみ。

ラマちゃん
さらに、次回は、ライバル赤城と黒澤が手を組んで、悪徳ヘッドハンターを探すことになるようです。

でも、黒澤は、きっと単独で動くでしょうね。

黒澤のヘッドハンティングに対する予測能力のすごさを毎回見せつけられてます。

次回は、対ヘッドハンターにそれが通用するかです。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA