花のち晴れ8話ネタバレと感想!メグリンに気持ちが揺れる晴

  • この記事を書いた人:てつや
杉咲花主演・2018年春ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』
ドラまる
ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』第8話が2018年6月5日(火)に放送されたね!
ラマちゃん
桃乃園への転入を天馬に断ってしまった音。

ついに、天馬との恋が終わってしまうのかしら?

こちらの記事では、ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』第8話のあらすじネタバレや感想、ネットの反応や評価をご紹介していきます!

スポンサーリンク

ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』第8話のあらすじネタバレと感想

桃乃園への転入を延期したいと天馬(中川大志)に伝えた音(杉咲花)。守ってもらうばかりではなく、天馬と対等に向き合えるようになりたいと思っての決断でした。

第7話のラストシーンからは、このまま天馬とは付き合えないと言ってしまいそうな勢いでしたが、さすがにそれはありませんでしたね。

一方、晴(平野紫耀)はメグリン(飯豊まりえ)を「彼女(仮)」とし、付き合っていくことを決めます。

そんな中、英徳学園の門に落書きをされてしまうという事件が発生。防犯カメラの映像からは犯人の顔を特定することは難しい状態でしたが、犯人の手元には個性的なブレスレットが。C5は、その犯人の手元の画像を生徒全員のLINEに送信し情報を共有しますが、庶民狩りを辞めた晴と英徳学園の生徒の溝はなかなか埋めることは出来ません。

落書きを消している音の姿を見て、何故音が英徳学園にいるのか不思議に感じる晴でしたが、そんな晴に英徳学園に残ることになった経緯を音から聞きます。同時に、音は自分が天馬とは釣り合わないのではないかという悩みも晴に打ち明けますが、そんな音に自分を貫き通せと励ます晴。

そして、音に友達として向き合って欲しいと伝えます。

こうして、お互いカップルになろうと誓い合う2人でしたが、音が桃乃園への転入を延期したことで、馳&江戸川両家で食事会が開かれる事に。

当日、食事会の会場に向かっていた音でしたが、向かっていた途中で、同じ日に開かれていたメグリンの誕生パーティーが中継されているのを見かけます。そこで、英徳学園の門に落書きをしていた犯人と同じブレスレットがつけている人物が映り込んでいるのを見つけ、急いで英徳学園へ。

結局、ケーキに仕掛けられていた爆弾を止めることはできなかったものの、音のおかげで犯人を捕まえることに成功。

しかし、食事会の約束の時間を過ぎてしまった音。食事会は音の不在のままお開きになりかけましたが、そこへ音と晴が現れます。

何故、晴が!?という感じでしたが、晴は音が食事会に遅れたのはすべて自分のせいだということ、そして音がどれだけ天馬を大切に思っているのかを天馬の両親に伝えたことで、なんとかその場はおさまります。

そして、メグリンを抱き締める晴、音を抱き締める天馬。それぞれのカップルは順調に恋を育んでいる…?

というのが第8話の大まかなあらすじ。

一応、それぞれのカップルが大きく動き出しましたね。

しかし、友達として改めてスタートした音と晴でさはたが、それが余計に仲のよさを天馬とメグリンに見せつけることとなりました。

これが天馬やメグリンにどう影響していくのか?

スポンサーリンク

ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』第8話のネットの反応や評価は?

https://twitter.com/arashiking_a/status/1004013959907643392

https://twitter.com/asami_kp_sho/status/1004008308179517440

ドラまる
晴の気持ちの揺れに歯がゆさを感じるという意見があるね。
ラマちゃん
音は天馬が好きだと言い聞かせてる感あるけど、晴はメグリンにたいしてまんざらでもなくなってきているところが確かに違うわね。

でも、結局晴は音のところにいくだろうし、そういう意味ではメグリンも最終的には晴に振り回される感じかしら?

https://twitter.com/dolphin_0411/status/1004007822575587328

ドラまる
確かに第8話で一番気持ちがブレていないのは、天馬とメグリンだね。
ラマちゃん
晴が元々ポンコツなキャラというのを考えれば、キャラがブレるのはある意味納得だけど…

確かにちょっとすっきりしないわね。

スポンサーリンク

ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『花のち晴れ』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はParaviで視聴可能です。

Tverはこちら

Paraviはこちら

なお、Paraviは2018年4月からスタートした動画配信サービスなので、まだご存知ないかもしれませんが、TBSが中心になって作ったサービスなので、TBS系作品の見逃し動画や過去の旧作を見るには最もおすすめなサービスです!

登録月は無料というキャンペーンを行っているので、この機会に試してはみていかがでしょうか?

Paraviはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『花のち晴れ』8話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』第9話のあらすじは?

2018年6月12日(火)放送のドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』第9話のあらすじをご紹介します。

英徳学園がピンチを免れたかに見えたのも束の間、さらなる事件が!
音(杉咲花)が何者かに襲われたのだ。
必死に助けを求める音は、偶然通りかかった桃乃園学院の近衛(嘉島陸)たちに助けられる。

病院に駆けつけた天馬(中川大志)は音の身を案じ、晴(平野紫耀)にも報告すべきだと助言。
しかし、音はメグリン(飯豊まりえ)との初デートのプランを必死に考える晴に、自分が襲われたことは伝えずにいた。

そんな中、音は事件を裏で操っていた犯人を知ってしまう。すぐさま天馬にその事実を伝えるも、「何かの見間違いでは?」と天馬は半信半疑。音は自分を信じてくれない天馬にショックを受ける。

だが、晴は音の前で「そんなの一択だろ!好きな女の言うことを信じなくてどうする!」と天馬に掴みかかり…。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』第8話のあらすじネタバレと感想、第9話のあらすじをご紹介しました。

今回は、晴とメグリンの関係の進展にモヤモヤした感じでしょうか。

晴がメグリンとの恋もわりと悪くないと感じているという展開が意外でした。

もちろん、音に対するような情熱はないにしても、晴が揺れているのは事実。

まさか、抱き締めるまでいくとは…。

これから、どうなっていくのでしょうか!?

ドラまる
予告では、音を諦めないという晴の台詞があったね!
ラマちゃん
あの台詞にテンションが上がった人もかなりいたのではないかしら?

しかし、まだまだ2人が結ばれるには試練がありそうね!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA