花のち晴れ7話ネタバレと感想!C5が庶民狩りを始めたきっかけが明らかに

  • この記事を書いた人:てつや
杉咲花主演・2018年春ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』
ドラまる
ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』第7話が2018年5月29日(火)に放送されたね!
ラマちゃん
音からフラれた晴。天馬から桃乃園学院へ転校しないかと言われた音。

晴にはツラい展開が続いているけど、天馬への気持ちもブレている音。
第7話ではそれがどう動いていくのかしら?

こちらの記事では、ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』第7話のあらすじネタバレや感想、ネットの反応や評価をご紹介していきます!

スポンサーリンク

ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』第7話のあらすじネタバレと感想

天馬(中川大志)から桃乃園学院へ転校して来ないかと言われた音(杉咲花)。

一方、メグリン(飯豊まりえ)効果で英徳学園への入学希望者が増え、かつての勢いを取り戻しつつある状況から海斗(濱田龍臣)の提案でC5は庶民狩りを再開することにしました。

庶民狩りの再開にも力が入らない晴(平野紫耀)でしたが、反論する気力もなく庶民狩りを続ける晴。そんな晴の姿を見て、晴をこんな風にしたのは自分だと責任を感じる音でしたが、そんな時、音はC5メンバーから庶民狩りを始めたきっかけを聞きました。

また、晴は巌(滝藤賢一)から久々に食事に誘われました。ようやく巌に認めてもらえたのではないかと密かに期待をしていた晴でしたが、食事をするレストランにメグリンとメグリンの父親が現れます。

この食事会は、メグリンとの婚約話を進めるためだったのです。

しかし、そこで晴を数字でしか評価しない巌に腹を立てたメグリンは晴の手を取りその場から立ち去ってしまいます。

そんなメグリンの行動に関心させられつつも、メグリンに1人にしてくれと言う晴。

その夜、音がバイトしてるコンビニに現れたメグリンから晴が行方不明になったと聞いた音は、晴が道明寺邸にいるのではないかと予感し向かってみると、音の予想通り門の前に立ち尽くす晴の姿が。

憧れの道明寺(松本潤)には全然違うと悩む晴でしたが、メイド頭のタマ(佐々木すみ江)と秘書の西田(デビット伊東)から道明寺も昔は完璧ではなかったという話を聞きます。

ここで「花より男子」時代のエピソードが出てきましたね!

道明寺の心を動かした女性とは…つくしですね!

その翌日、庶民狩りを巡って争いが起きている英徳学園の様子を見た晴は、庶民狩りを辞めることを生徒の前で宣言。

そして桃乃園学院へ向かった音は、天馬に桃乃園学院には転校できないと告げ…。

というのが、第7話の大まかなあらすじ。

今回は、晴や天馬の過去が描かれていましたね。

両者とも、現在に至る足掛かりとなったエピソードが描かれており、どちらもいいエピソードだったというのが印象的でした。

そこに加えて、道明寺のエピソードも絡ませていたところがまたよかったですね。

花男を見ていた方には、懐かしく感じられたのではないでしょうか?

スポンサーリンク

ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』第7話のネットの反応や評価は?

https://twitter.com/kandyaic1006dia/status/1001475162636627968

ドラまる
音の存在で晴が変わってきたと思いつつも、晴と天馬の間で揺れ動く音に対しては意見が分かれるようだね。
ラマちゃん
第8話からは、音は友達として晴と向き合うと決めたようだけど…それがどんな方向へいくのかしら?

https://twitter.com/minmin50/status/1001477104582606848

ドラまる
原作とは違った展開になってきてるね。
ラマちゃん
原作ファンには微妙なところだけど、原作にはオリジナルの展開で先が読めなくなってきたわね。

まさか、原作とは違った結末もあるのかしら?

妄想が膨らむわね!

スポンサーリンク

ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『花のち晴れ』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はParaviで視聴可能です。

Tverはこちら

Paraviはこちら

なお、Paraviは2018年4月からスタートした動画配信サービスなので、まだご存知ないかもしれませんが、TBSが中心になって作ったサービスなので、TBS系作品の見逃し動画や過去の旧作を見るには最もおすすめなサービスです!

登録月は無料というキャンペーンを行っているので、この機会に試してはみていかがでしょうか?

Paraviはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『花のち晴れ』7話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』第8話のあらすじは?

2018年6月5日(火)放送のドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』第8話のあらすじをご紹介します。

音(杉咲花)と晴(平野紫耀)は友達として向き合って行く事を決める。そして晴はメグリン(飯豊まりえ)を「彼女(仮)」とし、音と晴は、それぞれ素敵なカップルになろうと誓い合う。

ある日、音と天馬(中川大志)の映画館デートに合流する事になった晴とメグリン。

そこで音と晴の仲の良さを見て、不安になってしまうメグリンだが、晴のために英徳学園を盛り上げようと自分の誕生パーティーを企画する。

しかし、同じ日に馳&江戸川両家で食事会が開かれる事になってしまう…。

その食事会は桃乃園への転入を延期した音が、果たして天馬の婚約者として相応しいのかどうか見極める場だった。

音はメグリンの招待を断り、食事会に向かおうとするが…。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』第7話のあらすじネタバレと感想、第8話のあらすじをご紹介しました。

だんだん天馬が気の毒な展開になってきましたね。

音に優しく完璧な天馬なだけに、天馬が悲しむ姿は見たくないですが…。

でも、晴には晴のよさもありますから、なんとも複雑なところです。

第8話では、友達とはいえ音がついに晴と向き合うようで。

これがどういった方向へいくかが気に成りますね。

ドラまる
音と晴が友達として付き合うというエピソードは、原作にはないんだよね。
ラマちゃん
それだけに展開が読めないわね。

果たしてどうなっていくのかしら?

晴と音にはやく結ばれてほしい派には歯がゆい展開かもしれないけど、2人の行方を見守りたいわね!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA