【花のち晴れ】1話ネタバレと感想!道明寺司(松本潤)の登場に興奮!

  • この記事を書いた人:てつや
杉咲花主演・2018年春ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』
ドラまる
ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』第1話が2018年4月17日(火)に放送されたね!
ラマちゃん
井上真央さんと松本潤さんの大ヒットドラマ『花より男子』の10年後が舞台ということで、前評判は高かったわね!

今回の『花のち晴れ~花男 Next Season~』でも、道明寺のようなスターが誕生するのかしら?

こちらの記事では、ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』第1話のあらすじネタバレや感想、ネットの反応や評価をご紹介していきます!

スポンサーリンク

ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』第1話のあらすじネタバレと感想

大手化粧品メーカー「エド・クオリティ化粧品」の娘である江戸川音(杉咲花)は、典型的なお嬢様。名門校の英徳学園に通っていて、馳天馬(中川大志)という婚約者までいるという幸せな生活を送っていました。

ところが、「エド・クオリティ化粧品」の倒産により、お嬢様どころか貧乏人へ。

音は、バイトも余儀なくされてしまいます。

生活が一変しても、音は英徳学園を辞めずに通う毎日。

天馬の継母・利恵(高岡早紀)から「音が18歳になるまで英徳学園に通うこと」を結婚の条件にされているため、今英徳学園を辞めるわけにはいかなかったのです。

しかし、英徳学園には神楽木ホールディングスの御曹司である神楽木晴(平野紫耀)や神楽木の幼馴染みである平海斗(濱田龍臣)を筆頭としたC5シーファイブの存在が。

かつて、道明寺司(松本潤)が率いていたF4エフフォーの存在、そしてその道明寺司に憧れる晴は、英徳学園を質を落としたくない一心で、その品格の低下に影響しそうないわゆる隠れ庶民を英徳学園から排除しようとしており、音はそんなC5シーファイブに自分が貧乏人であることがバレないよう、必死に自分の身分を装いながら学校生活を送っていました。

そんな中、音がバイトしているコンビニに、コンビニ受け取りにしていた通販商品を晴が取りに来ました。受け取りの際に、音と顔を合わせてしまった晴は、C5シーファイブであろう自分がコンビニで通販商品を取りに来たことがバレてしまうことを懸念。

音もまた、自分が庶民であることがバレたと懸念していました。

お互いピンチ状態になりましたねー。

しかし、倒産した「エド・クオリティ化粧品」の娘で江戸川家の状況を知った晴は、音に英徳学園を辞めるよう仕向けるも、結局音に弱味を握られてしまう結果に。

このままではまずいと察した晴は、音を自分のものにして支配することを決意します。

というのが、『花のち晴れ~花男 Next Season~』第1話の大まかなあらすじ。

10年前の『花より男子』の雰囲気そのままでしたね!

花男ファンには、懐かしく感じられたのではないでしょうか?

晴の道明寺リスペクトというのも、ジャニーズ繋がりがあるだけにリアルに感じられてよかったです。

しかし、道明寺もおバカなキャラではありましたが、晴はそれ以上に頼りない!

この晴のキャラは、愛されキャラになりそうです。

第2話も、期待ですね!

スポンサーリンク

ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『花のち晴れ』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はParaviで視聴可能です。

Tverはこちら

Paraviはこちら

なお、Paraviは2018年4月からスタートした動画配信サービスなので、まだご存知ないかもしれませんが、TBSが中心になって作ったサービスなので、TBS系作品の見逃し動画や過去の旧作を見るには最もおすすめなサービスです!

登録月は無料というキャンペーンを行っているので、この機会に試してはみていかがでしょうか?

Paraviはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『花のち晴れ』1話の動画を無料で見る方法はこちら

スポンサーリンク

ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』第1話のネットの反応や評価は?

https://twitter.com/starry_51_k/status/986263231894179841

https://twitter.com/ohsanimatuai/status/986264143408676864

ドラまる
やはり、道明寺の登場に歓喜したファンが多いね!
ラマちゃん
道明寺と晴が出会うシーンは、間違いなく第1話の見どころだったわね!

https://twitter.com/melody_dayon/status/986262681542938624

ドラまる
杉咲花さんと平野紫耀さんの演技力も評判みたいだね!
ラマちゃん
道明寺&牧野のカップリングが評判となったように、音&晴もいいカップリングになるかもしれないわね!

そこも、注目していくと更に楽しめるんじゃないかしら?

ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』第2話のあらすじは?

2018年4月24日放送のドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』第2話のあらすじをご紹介します。

英徳学園に通う元お嬢様で“隠れ庶民”の女子高生・江戸川音(杉咲花)は、学園のカリスマ的存在、神楽木晴(平野紫耀)率いる“C5シーファイブ”の庶民狩りに怯える日々を送っていた。ところが、アルバイト先のコンビニで晴に遭遇したことから、運命は一転。晴が実は“ヘタレ男子”だったことを知る。

一方、晴は音に出会ったことで胸の奥がざわつく毎日。いつもと様子が違う晴を面白がるC5の面々だったが、愛莉(今田美桜)だけはその原因が気になって仕方ない。

そんな中、晴は音をデートに誘う。何か裏があるのでは?と疑う音と鈍感な晴の会話は少しずつ食い違い、やがて二人は英徳学園伝説の四人組“F4エフフォー”のリーダー・道明寺司の家へとたどり着く。そこで道明寺家のメイド頭・タマ(佐々木すみ江)に会った晴は嬉しさのあまり、道明寺への憧れと英徳への決意を熱く語る。そんな晴を前にした音は、自分が英徳に“隠れ庶民”のまま通い続ける本当の理由を伝えるのだが…。

この告白に晴の心は大混乱、その場に崩れ落ちてしまう。

音の婚約者が馳天馬(中川大志)だと知った晴は、C5と共に桃乃園学院に潜入!英徳に迫る勢いの桃乃園学院とはいったいどんな高校なのか?

しかし、本当の目的は会長の馳天馬を探ることだった。文武両道、完璧な生徒会長の天馬と晴の対面の行方は果たして…!?

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』第1話のあらすじネタバレと感想、第2話のあらすじをご紹介しました。

大ヒットドラマの続編的作品ということでハードルは高かったかと思いますが、まずまずのスタートではないでしょうか?

晴をちょっと頼りなさそうなコミカルキャラにしたのは正解だったかもしれませんね。

これから、晴と音がどうなっていくのか?

天馬との三角関係は…!?

ドラまる
「花男」と比較される部分もあると思うけど、晴と音のオリジナリティにも期待したいね。
ラマちゃん
宇多田ヒカルさんのイメージソングも前回が評判だっただけに、今回もどこまでドラマを盛り上げてくれるか注目ね。

最終回を迎える頃には、宇多田ヒカルの新たな代表曲になってるかも?

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA