【崖っぷちホテル】6話ネタバレと感想。時貞が事件に巻き込まれる!?

  • この記事を書いた人:OCM
岩田剛典主演・2018年春ドラマ『崖っぷちホテル!』

2018年5月20日(日)放送のドラマ『崖っぷちホテル!』第6話のあらすじネタバレと感想をご紹介します!

ドラまる
大逆転に向けて、着実に進んでいるインヴルサだけど、今回は今まで注目を浴びていなかった人に焦点があてられるみたいだよ!
ラマちゃん
でもちょっと待って!待って!今回はある人が事件に巻き込まれるみたいだよ。これも宇海の作戦なのかな?今回も注目だよ!

スポンサーリンク

ドラマ『崖っぷちホテル!』第6話のあらすじネタバレ

ホテルに告発状が届く

ブライダルイベントも無事に終わり、スタッフの結束も高まりつつあるホテルインヴルサ。

そんな時、差出人不明の告発状が届く。

内容は「時貞(渡辺いっけい)に暴力を振るわれたので、厳正な処罰をしなければ訴える」というものだった。

驚きを隠せない佐那(戸田恵理香)と宇海(岩田剛典)だが、時貞はイタズラだと言って否定する。

しかし、告発状を見てしまった裕子(川栄李奈)により、ホテル内に噂があっという間に広まってしまう。

告発状差出人が登場?

そんな折、かつてのよくホテルを利用していた自治会長の後藤(でんでん)が乗り込んで来るなり、「時貞を出せっ!」と騒ぎ始める。

後藤が時貞を見かけるや否や「部屋を用意しておけ!」と言って、その場を去る。

しかし、後藤の顔には怪我のあとが…

それを見た従業員は告発状の差出人が後藤ではないかと考えるが、そんな中、宇海だけは昔の常連のお客様が戻って来てくれたことに嬉しい様子。

時貞はワケありな感じの後藤の宿泊だったが、なぜか反対しない。

従業員の間では、後藤と時貞の関係について、悪い噂だけが広まっていく。

しかし、娘を連れて戻ってきた後藤は、時貞が用意していた部屋では無く、いつも泊まっていた、“屋根裏部屋”を用意する様にと怒り出す。

現在の屋根裏部屋は荒れ放題だった。

急いで部屋の掃除に取り掛かる、宇海と長吉(宮川大輔)。

佐那だけは時貞を信じて、いつも通りに接する。

そんな佐那に時貞は何かを伝えようとするが、何も言わずに部屋を出て行ってしまう。

しかし、時貞の個人的なトラブルの尻拭いに奔走する従業員達の不満が高まっていった。

時貞はそんな状況にもかかわらずに、皆に感謝する事も無くますます孤立していってしまう。

孤立する時貞だったが、その時…

そして、屋根裏部屋の掃除が終わり、部屋に通された後藤だったが、「掃除が全然できていない」と怒鳴り散らす。

後藤からのクレームを佐那と時貞で対応している所に宇海も現れて様子を眺めていた。

時貞は清掃係に向かって、もう一度キチンと掃除しろときつい口調で伝えると、それを聞いた長吉はこれまでの不満をぶつけてしまう。

時貞は意地を張って、一人で掃除すると言って出て行ってしまう。

従業員の気持ちがバラバラになってしまう。

部屋に着いた時貞は綺麗に清掃されている屋根裏部屋を見て唖然とする。

そこへ宇海が現れる。

時貞は宇海に「後藤様の本当の狙いは何なんですか?教えて下さい」と頭を下げるが、宇海は「分かりません」とあっさり言う。

そんな時貞を見て、「本当は時貞さんの方が知っているんじゃないですか?支配人も言っていたじゃないですか、大切なのは考える事だ」と話し始める。

続けて、「元々考えるのは得意じゃないですか」と言う。

この言葉を聞いた時貞は部屋を見渡して、ある事に気付く。

時貞は後藤に満足してもらう為に奔走する。

後藤の本心は?

そこへ後藤がホテルに戻ってくる。

後藤はホテルに泊まる事に気がのらない娘に対して「20才の節目の誕生日だぞ、今日くらい言う事を聞いても良いだろ」と言う。

部屋に案内された後藤は天窓を見つめて、満足げな様子。

そして、天窓から月明かりが差し込むと、用意された食事が現れる。

すると、後藤は元支配人の佐那の父親との想い出を娘に話し始める。

これから生まれてくる子供が立派に育ってほしいと願いを込めて、満という名前にしようと考えた事、大人になって、この月明かりの下で一緒に酒を飲むことが夢だった事を伝える。

綺麗に立派に育ってくれてありがとうと言って、娘とお酒を飲み始める。

後藤を満足させた時貞は嬉しそうに話し始めて、協力してくれた皆にお礼を言う。

そこにいた宇海が急に後藤の頭の怪我に時貞は全く関係ない事を後藤本人から聞いていた事を話し始める。

以前、時貞が後藤と一緒にお酒を飲んでいた時にホテルの事を悪く言われた時貞がホテルは少しずつ良くなっている、一度見に来て下さいと言っていた事も話し始める。

その場にいた時貞は自分の本音がばれるのが恥ずかしかった事を話し始める。

時貞はつまらない意地を張っていた事も皆の前で明らかにする。

その言葉を聞いた皆が時貞を受け入れて、インヴルサのチームワークは本物になった瞬間だった。

スポンサーリンク

ドラマ『崖っぷちホテル!』6話の感想

ようやく、時貞も本当の気持ちを伝える事が出来ましたね。

ますます、チームワークも高まってきました。

これで大逆転かと思いきや、またまた新たな問題が発生しましたね。

今回の告発文を出しのは、実は佐那の兄でした。

来週は佐那の兄が登場して、インヴルサが大変な事になるようです。

無茶な配置換えも行われたりするようです。

予告編では佐那が清掃係の制服を着ていましたからね。

来週もますます見逃せませんね!

スポンサーリンク

ドラマ『崖っぷちホテル!』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『崖っぷちホテル!』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はHuluで視聴可能です。

Tverはこちら

Huluはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『崖っぷちホテル!』6話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『崖っぷちホテル!』7話のあらすじと見どころ

ホテルに告発状を送っていたのは、なんと佐那(戸田恵梨香)の兄で元総支配人の誠一(佐藤隆太)!めちゃくちゃなホテル経営で多額の借金を作り、2年前にお金を持ち逃げして行方不明となっていた誠一が無一文となり再びホテルに現れて…。

かつての身勝手なモンスター支配人ぶりを知る従業員たちは、笑顔で“マイファミリー”と呼びかける誠一を警戒するが、初対面の宇海(岩田剛典)はあろうことかすっかり意気投合!?しかもいつの間にかホテルの株の過半数を持つ筆頭株主となっていた誠一は「今日から自分が総支配人だ」と宣言する!ようやく軌道に乗ってきたホテルのためにも誠一を追い出す術はないかと頭を悩ます面々だが、宇海は「ホテルのために生きる」と言う誠一に従おうと話す

そんな中、誠一が構造改革のためにポジションを大シャッフルすると言い出す。猛反発の中、誠一は自分に賛同する宇海以外のスタッフを配置換えし、ホテル中が大混乱!抗議する佐那だが誠一は悪びれる様子もなく、放っておいても潰れるホテルを売って金にするつもりだと告げ…!!最初からホテルを使い捨てるつもりだった誠一に対し怒りに震える佐那。何も知らない従業員たちはシャッフルされたその役職でも、ホテルのためにと懸命に働いていて……。
噂の佐那の兄が登場!超自由人が総支配人を名乗り出たことで再び崖っぷちに立たされたグランデ・インヴルサに本当の大逆転の手立てはあるのか!?

公式サイトより引用)

まとめ

2018年5月20日(日)放送のドラマ『崖っぷちホテル』第6話のあらすじネタバレと感想をご紹介しました。

ドラまる
やっと、時貞も素直になって従業員全員が大逆転に向かって動き出しそうだね
ラマちゃん
チームワークも高まって来たけど、今度はホテル外から意外な人物が登場して、またインヴルサが大変な事に!?

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA