【崖っぷちホテル】5話ネタバレと感想。まっすぐな思いが心を動かす

  • この記事を書いた人:OCM
岩田剛典主演・2018年春ドラマ『崖っぷちホテル!』

2018年5月13日(日)放送のドラマ『崖っぷちホテル!』第5話のあらすじネタバレと感想をご紹介します!

ドラまる
これまでインヴルサに色々な逆転劇をもたらした宇海(岩田剛典)に以前勤めていたホテルから電話が掛かってきていたね
ラマちゃん
一体、どんな内容の電話なんだろう?もしかして、やっぱり戻ってきてほしいなんて事は無いよね?そんな事になったら大逆転どころじゃないよ

スポンサーリンク

崖っぷちホテル第5話のあらすじネタバレ

インヴルサでウェディング事業開始!

ある日、支配人の佐那(戸田恵理香)が全体ミーティングの招集を掛ける。

そこで、小山内裕子(川栄李奈)を正式に従業員として採用する事を皆に告げる。

そして、宇海(岩田剛典)からウェディング事業を始めようと提案があった。

佐那や丹沢(鈴木浩介)も前向きな様子。

しかし、式を挙げたいというお客様は宇海の知人で、5日後に式を挙げたいと言っていた。

ウェディング事情に前向きだった従業員も5日後という日程に唖然とする。

猛反対する時貞(渡辺いっけい)に反して、他の従業員は佐那や宇海の気持ちを汲んでやってみようという気になった。

そして、ウェディングプランナーには枝川(りょう)が選ばれた。

さっそく、枝川は宇海とプランを考えるが、一度も打ち合わせをしないという事に心配を隠せない様子。

一方、裕子は勤務開始初日。

佐那からネームを受け取る際、宇海がバリストンホテルからの電話に「すぐに行きます」と話していた事を告げる。

無理難題の注文にホテルは騒然!

枝川は一晩でウェディングプランを考えて、宇海へ提出する。

宇海も納得の様子だったが、お客様から他の注文が入った事を告げる。

その注文は高さ3m45cmのウェディングケーキを作って欲しいというものだった。

さらにピアノの生演奏や新婦入場の際に実況中継をしてほしいという新しい注文も加わって、枝川は困惑気味の様子だった。

しかし、枝川は何とか実現しようと他の従業員に頼んで回るが、みんな難色を示す。

その一方で時貞は相変わらず、ウェディング事業に非協力的な様子。

宇海の携帯に再び電話が…

佐那がウェディング当日の流れを確認していると、部屋に置き忘れていた宇海の携帯に着信が…

気になった佐那は宇海の部屋へ行き、携帯を見ると画面には「バリストンホテル東京」の文字があった。

宇海が部屋に戻ってくる気配を感じて、慌てて隠れる佐那。

佐那は宇海が電話越しに「仕方ないですね、そちらの言う通りに」と話しているのを聞いてしまう。

佐那は不安を隠しきれない…

その晩、枝川はお客様からの注文に応えられずに一人で悩んでいた。

そこへ佐那が現れて、「私にもお手伝いできることがあったら、何でも言ってください」という。

しかし、それを聞いた枝川は「あんた、なぜ私がこの仕事を引き受けたか分かる?何も知らないのに気持ちだけをぶつけられても迷惑だから」と言われてしまう。

さらに「早く帰ってくれない?そっちの方がお手伝いになる」とまで言われてしまう。

その後、枝川は宇海をバーに呼び出して、全ての要望に応える事は出来ない、内容を変えるか全てを断るかしかないと伝える。

さらに「あなたは知っていたんでしょ、インヴルサでのウェディングが前支配人の夢だったことを」と話し始める。

すると、宇海は前支配人の書いた記事を見つけて、最近知ったと言う。

枝川は昔の想い出を話し始める。

これまで何度かウェディングの話はあったが、結局実現できなかった、今回も難しいと諦めた様子。

その様子を見た宇海は「大人が夢を叶えるには相手を信じて頭を下げる事」だと伝える。

夢を実現するためにインヴルサが動き始める

翌日、諦めかけていた枝川は厨房に行き、江口(中村倫也)に頭を下げて、お願いする。

しかし、江口からは「出ていけ、いまさら遅い!」と言われてしまう。

すると、厨房に多くのコックが入ってくる。

ハル(浜辺美波)の専門学生時代の同級生で巨大ケーキを作る為に呼ばれていた。

次に枝川はフロントへ向かい、ピアノの生演奏の件を謝ろうとするが、実は大田原(くっきー)がピアノコンクールに入賞するほどの腕前という事を聞かされる。

枝川がホテル内を歩いていると、丹沢が入場実況の練習している姿を見かけて、思わず笑顔がこぼれる。

そんな時、最後の注文が入る。

その注文とは事前にリハーサルを行って、動画を送って欲しいというものだった。

そしてリハーサル当日、意外な事実が…

急なリハーサルに新婦役は枝川がする事になった。

全ての準備が整い、リハーサルスタート。

ウェディングマーチがホテル内に鳴り響く。

ウェディングドレスをまとった枝川が現れる。

そして、新郎役として小山内(長谷川初範)が現れると枝川は前支配人の姿を重ねていた。

小山内から夢を叶えてくれてありがとうと言われると、涙が頬を伝っていた。

すると、長吉(宮川大輔)が余興に使う大玉を謝って転がしてしまい、巨大ケーキを倒してしまう。

全員が騒然となる中、そこへ宇海が現れる。

そして、「明日のブライダルは中止になりました」とみんなに伝える。

その場にいた全員があっけにとられる。

しかし、ウェディング事業のCMは無事に完成していた。

その頃、佐那は枝川のもとを訪れて、今回のお礼をいうと、枝川は「昔の自分にすがって生きていく事をやめる、夢の場所にしたいんでしょ」と佐那の思いを叶える事を告げるのであった。

スポンサーリンク

ドラマ『崖っぷちホテル』5話の感想

今回も宇海の仕掛けに見事にやられた感じです。

しかし、全てが丸く収まってみた後はほっこりした気分になりました。

しかも、昔のインヴルサを知っている枝川の気持ちを変える事に成功したのは、インヴルサにとって大きな前進だと思います。

また、一人大逆転へのピースが埋まった感じですね。

そして次回は時貞に焦点があてられるようです。

時貞が犯罪者!?になってしまうかもです、次回も見逃し厳禁ですね!

スポンサーリンク

ドラマ『崖っぷちホテル!』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『崖っぷちホテル!』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はHuluで視聴可能です。

Tverはこちら

Huluはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『崖っぷちホテル!』5話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『崖っぷちホテル』6話のあらすじと見どころ

ブライダルイベントを乗り越え、スタッフ同士の結束が固まり始めた矢先、「時貞(渡辺いっけい)が暴力を振るったので厳正な処罰をしなければ訴える」という差出人不明の告発状がホテルに届く!
驚く宇海(岩田剛典)と佐那(戸田恵梨香)だが、時貞は何かのイタズラだと暴力を否定。しかし告発状を見てしまった裕子(川栄李奈)により「時貞が暴力事件を起こした」という噂はあっという間にホテル中に広まり…!!

そんな中、かつて常連だった自治会長の後藤(でんでん)が乗り込んできて時貞を出せと騒ぐ!時貞を見るや「部屋を用意しておけ」とその場を去る後藤の顔にはなんと怪我が…。告発状の差出人が後藤だと皆が確信する中、宇海だけは昔の常連を再び呼び戻してくれたとポジティブ発言で時貞に感謝!当の時貞はワケありの様子ながらも後藤の宿泊になぜか反対せず…。

しかし、娘を連れて戻ってきた後藤は用意された部屋ではなく、いつも泊まっていたという“屋根裏部屋”に通せと怒りだす。かつては客に貸すこともあった屋根裏は今や荒れ放題。一人はりきる宇海も手伝い、長吉(宮川大輔)たちが急遽掃除に駆り出されるが、時貞の個人的な揉め事のフォローに振り回されるスタッフの不満は高まるばかり。そんなスタッフに礼も言わず傲慢な態度で孤立を深める時貞は「暴力を振るっていない」という言葉を信じていつも通り接する佐那に何かを打ち明けようとするのだが…。そんな中、今度は綺麗になった屋根裏に案内された後藤が「全然掃除できていない!」と怒鳴り散らす!!宇海も頭を悩ますクレーマー客!?後藤の目的は何なのか?そして、時貞が隠している秘密と、再びバラバラになってしまったスタッフの命運は…!?

公式サイトより引用)

まとめ

2018年5月13日(日)放送のドラマ『崖っぷちホテル』第5話のあらすじネタバレと感想をご紹介しました。

ドラまる
 
今回は見ていて、心温まる感じだったね。

枝川も佐那の思いに心を動かされて夢のホテル作りに協力してくれそうな感じだったね

ラマちゃん
昔のインヴルサを知っている強力な助っ人が加わる事で大逆転へまた一歩近づいたけど、何やら不穏な空気も漂い始めたよ。

一体この先どうなるんだろう?

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA