崖っぷちホテル!3話ネタバレと感想。見逃し情報や4話あらすじも

  • この記事を書いた人:OCM
岩田剛典主演・2018年春ドラマ『崖っぷちホテル!』

2018年4月29日(日)放送のドラマ『崖っぷちホテル!』第3話のあらすじネタバレと感想をご紹介します!

ドラまる
今回は降格させられた2人が役職復帰を掛けて企画勝負に挑むらしいよ。その事で佐那はまた頭を抱えているみたいだよ。
ラマちゃん
今回の企画勝負も宇海が仕掛けたみたいだよ。宇海の本当の狙いは何なんだろうね?今回も大逆転となるのかな?

スポンサーリンク

ドラマ『崖っぷちホテル!』第3話のあらすじネタバレ

宇海(岩田剛典)の人事で降格させられた、時貞(渡辺いっけい)と江口(中村倫也)は元の役職に戻さないなら、ホテルを辞めると佐那(戸田恵理香)に直訴する。

それを聞いた宇海は新規客獲得の企画を2人に提出してもらい、勝った方を元に戻す事を提案する。

それを聞いた佐那は愕然とする。

人事を競争に使う事に抵抗を感じている佐那に対して、宇海は2人のジャッジをする様に伝える。

宇海が後日のミーティングでこの企画の事を発表すると、長吉(宮川大輔)も前々から考えていた企画をやってみたいと言う。

3人は自分の規格の準備に取り掛かる。

時貞は自分の企画を通す為に従業員を見方に取り込もうとする。

江口は自分が勝てば、総料理長に復職できるものの、代わりに総料理長を降りる事になるハル(浜辺美波)が自分を手伝う事に複雑な思いを抱いていた。

そして各プランの客の宿泊日がやってきた。

時貞の「究極のセレブ体験プラン」には大事な商談の為に訪れた宮田(羽場裕一)が、江口の「一流フレンチ調理体験プラン」には大村敬三(渋川清彦)と息子の裕司(田中奏生)が、長吉の「プロのベッドメイク講習プラン」には小山内裕子(川栄李奈)が参加する。

大村親子を食材調達に誘うが、父親は仕事があるからと言って息子だけを行かせてしまう。

小山内は楽しそうにベッドメーキングの講習を受ける。

富田は商談の為に出掛けようとするが、食材調達から戻ってきた裕司とぶつかって、富田の服は汚れ、食材を床にぶちまけてしまう。

敬三は富田に謝罪をするが、仕事が残っていると言って、息子一人に調理をさせてしまう。

この一件で時貞と江口はいがみ合ってしまう。

二人がもみ合っている内に時貞が富田に出そうと考えていたカクテルを落として割ってします。

その場に駆け付けた佐那は二人を叱責するが、それを聞いた枝川(りょう)は「ポジションを理由に競わせたらこうなる事は分かっていたはずだ」と言われてしまう。

佐那はこの事を宇海に相談するが、「私はこうなるとは思っていませんでした、大事なのはお客様がどう評価していたかでは無くて、お客様が喜んでいただけたかどうかです」と言われる。

一方、ベッドメーキング講習を受けていた小山内はプロ並みのスピードでベッドメーキングを完成するまでになっていた。

その頃、富田がホテルに戻ってくるが、商談は上手くいかなかった様子。

1人で調理をしていた裕司は料理が出来上がり、父親に持っていく。

すると父親は「フレンチじゃなかったのか?」と聞くと、裕司は「疲れを取る為に春野菜のてんぷらをお願いしたんだ」と言うと、父親は涙を流しながら美味いと言って息子の作った料理を頬張った。

それを見ていた富田は「美味しそうだ」と目を細める。

裕司は自分の作ったてんぷらを富田に持っていく。

裕司は「昨日はぶつかってごめんなさい、おじさんも元気がなさそうだったから」と言う。

それを食べた富田も「本当に元気出てきた」と満像そうな笑顔だった。

富田はチェックアウトの際も裕司の料理の事を話してホテルを後にする、小山内も満足そうにホテルを後にする。

そして、佐那から今回の勝負の結果が発表される。

勝ったのは、江口。

佐那は江口が勝った理由をみんなに話し始める。

お客様に満足してもらうには、ホテルが良いと思った物を押し付けるのではなく、お客様の事を考える事が大事で、その結果お客様の想い出に残り、ホテルが想い出の場所になると伝える。

佐那は続けて、今回は江口さんが大村様の事を考えて、息子さんがお父さんの事を考えて、さらに富田様の事を考えた、お客様の事を考えて行動した江口さんを選んだと話す。

その言葉にみんなは納得した様子だったが、江口は「俺は総料理長には戻らない」と言って部屋を出て行ってしまう。

その夜、江口は宇海と二人で酒を酌み交わす。

江口は総料理長へ戻らなかった理由と降格させられた理由を宇海に話す。

続けて、その事を最初から見抜いていた宇海の事を怖い存在だと話す。

すると、宇海は「本当に怖い存在は総支配人です、当たり前のことを当たり前に伝える事が出来る事は難しいと思います、それを出来る支配人は怪物かもしれませんよ」と伝える。

その夜、佐那は今回の結果を必死に受け入れようとしていた。

その時、佐那の部屋に丹沢(鈴木浩介)がやって来る。

丹沢は「このホテルを辞めさせてください」と伝える。

突然の申し出に驚きを隠せない沙奈に丹沢は「このホテルはもう潰れます」と言うのであった。

スポンサーリンク

ドラマ『崖っぷちホテル!』第3話の感想

今回は宇海の手腕よりも佐那の支配人としての片鱗が見えた様な気がします。

宇海もその事を認めていました。

そして、宇海の事を認める人物も少しずつ現れてきて、ホテルが大逆転に向かい、少しずつ前進してきました。

今回の最後には丹沢が急に退職の申し出があったりと一歩進んではまた戻るといった感じで、大逆転にはまだまだ険しい道のりの様ですね。

スポンサーリンク

ドラマ『崖っぷちホテル!』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『崖っぷちホテル!』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はHuluで視聴可能です。

Tverはこちら

Huluはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『崖っぷちホテル!』3話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『崖っぷちホテル』4話のあらすじと見どころ

2018年5月6日(日)22時30分〜放送のドラマ『崖っぷちホテル!』第4話のあらすじと見どころをご紹介します。

丹沢(鈴木浩介)からグランデインヴルサを辞めて近くに建設予定のビジネスホテルに転職するという衝撃の告白を受けた佐那(戸田恵梨香)。長年経営を支えてきた丹沢を引き止めたい佐那だが、宇海(岩田剛典)はあっさり後任者の採用面接をすると張り切り…。

時貞(渡辺いっけい)は着服の秘密を共有する仲間だと思っていた丹沢から突然裏切られたことにショックを受け、従業員にも動揺が広がる中、今度は尚美(西尾まり)と大田原(くっきー(野性爆弾))が丹沢についていくと電撃発表!ホテルの大ピンチだが宇海は辞める三人を引き止めもせず、歓送パーティーと三人分の採用面接をする、とドライなKY発言で皆を驚かせる!!

そんな中、お金さえあれば三人を引き止められると考えた江口(中村倫也)は、庭の池で偶然見つけたホテルに伝わる『幸運の食材』にあやかろうと考えていた…。そして、去る者と残る者それぞれに複雑な気持ちを抱えたまま迎えた採用面接の日。新しい出会いにワクワクするという宇海以外は後ろ向きなメンバーの元を訪れたのはホテルマンとしては絶望的な人材ばかり。そんな中、宇海が声をかけたという初老の男性・小山内(長谷川初範)を見た枝川(りょう)は、尊敬する佐那の父・剛の面影を感じ…。別れの時が迫る中、やはり今のメンバーでホテルを続けたいと願う佐那に、宇海は愛を持って送り出すのも支配人の役目だと話すが…。宇海が仕掛ける大逆転のシナリオとは!?そしてなんと新たな救世主が登場!?

公式サイトより引用)

まとめ

2018年4月29日(日)放送のドラマ『崖っぷちホテル』第3話のあらすじネタバレと感想をご紹介しました。

ドラまる
今回は佐那が本当にホテルとお客様に大事な事が何かに気付いたね。その事を宇海も認めていたね。
ラマちゃん
佐那も支配人として一歩を踏み出して、従業員の中にも宇海の事を認める人も出始めて来たね。

でも、丹沢が退職を申し出たりとまだまだ前途多難なようすだよ。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA