ドラマ【崖っぷちホテル!】2話ネタバレと感想。3話あらすじも

  • この記事を書いた人:OCM
岩田剛典主演・2018年春ドラマ『崖っぷちホテル!』

2018年4月22日(日)放送のドラマ『崖っぷちホテル!』第2話のあらすじネタバレと感想をご紹介します!

ドラまる
宇海(岩田剛典)がいよいよホテルの立て直しに掛かるみたいだね。有名ホテルの副支配人の実力はいかに!?って感じだよね
ラマちゃん
でも、今までいた従業員の反発などもあって中々簡単にはいかないんじゃないかな?支配人の佐那(戸田恵理香)は板挟み状態で大変そう! 

スポンサーリンク

ドラマ『崖っぷちホテル!』第2話のあらすじネタバレ

佐那(戸田恵理香)の依頼に応えて、宇海(岩田剛典)は有名ホテルの副支配人の座を捨てて『グランデ・インヴルサ』で働くことになった。

宇海は全従業員を集めて、早速ミーティングを始める。

そこで宇海が言い渡したのは、ホテルの人事についてだった。

まず、時貞(渡辺いっけい)が務めていた、副支配人には宇海が就く事になった。

さらに総料理長にはこれまでの江口(中村倫也)に代わり、経験のないパティシエのハル(浜辺美波)を任命する。

宇海は数日間ホテルを閉めて、古い設備を改修すると言い、従業員にはこれまでにホテルインヴルサを訪れた全員の顧客名簿に目を通すように指示を出す。

戸惑う従業員をよそに、総料理長になったハルは顧客名簿の中からあるメニューを見つけ出す。

それは、『幻のケーキ』

ハルはこのケーキを作る事に意気込みをみせる。

その姿を見た宇海はホテル改修後の最初のイベントに『ケーキフェア』を行う事を提案する。

従業員達はごくごく普通のケーキフェアを行う事に疑問を持つ。

そんな時、降格を言い渡された時貞と枝川(りょう)はイベントの失敗を企む。

総料理長の座を外された江口や従業員達の様子に悩む佐那の元を宇海が創業当時の制服を持って訪れる。

いよいよケーキフェア1日目が始まる。

従業員からはこのイベントが失敗したら、総支配人と宇海も責任を取ってもらう様に言われてしまう。

その時、一人の女子高校生がケーキフェアに訪れて、幻のケーキ『オリージェン』を頼むも最後の一つを床に落としてしまい、ダメにしてしまう。

その女子高生は『また、明日来ます』と言って、その場を立ち去る。

ケーキフェア2日目。

あの女子高校生もやって来て、再びオリージェンを頼む。

すると、女子高校生はいきなり泣き出して、訳を聞いても『スイマセン』とだけ言ってその場を立ち去る。

それを見ていた宇海はピエールを総支配人室へ呼びつける。

宇海はピエールを責める事は無く、『どうして、あのお客様はケーキを見て泣いていたんでしょう?ここからがホテルマンの醍醐味です、今日泣いていたお客様を明日は笑顔になってもらう方法を考えるんです。』と伝えると、あの顧客名簿を持って来る。

佐那とピールと宇海は深夜まで顧客名簿を探して、あの女子高生に合いそうな3名の顧客を見つけて、但馬茜という人物に辿りつく。

すると、3人の元に飲みに出ていた枝川が戻ってくる。

宇海が枝川に『何か知りませんか?』?と尋ねると、枝川は『知っていても教えない、あなたたちが嫌いだから』と言われてしまう。

すると、宇海は『悲しいです、残念です、サッカーチームが嫌いな仲間でもゴールを決めると一緒になって喜ぶのとホテルマンがお客様が笑顔で喜ぶのを見るのは一緒じゃないですか?』と言う。

その言葉を聞いた枝川は『もう一つ忘れているものがある』と宇海達に言う。

それを聞いた佐那はある事に気付く。

枝川は『あなたが桜井さんと同じことを言ったから』と言ってその場を立ち去る。

佐那が持ってきたのは、先代の総支配人であった父親が取っておいた、お客様からお礼状だった。

いよいよ、ケーキフェア最終日。

あの女子高校生がやってきた。

ピエールが運んで来たのは、誕生日ケーキだった。

すると、女子高生は10年前に両親と3人でケーキを食べた思い出と両親が事故で亡くなった事を話し始める。

その時、部屋の中に桜の花びらが…

茜は10年前に誕生日と小学校の入学をこのホテルで祝ってもらっていた。

すると、茜は『いつも、父がこのホテルを自慢していた、家族の様に接してくれるこのホテルを、もう一度家族の様に接して欲しかった、このケーキを食べて勇気をもらおうと、私の事をこんな風に考えて下さってありがとうございます。』と笑顔で話す。

すると、部屋には再び茜の誕生日と高校入学を祝う歌と桜の花びらが舞っていた。

スポンサーリンク

ドラマ『崖っぷちホテル!』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『崖っぷちホテル!』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はHuluで視聴可能です。

Tverはこちら

Huluはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『崖っぷちホテル!』2話の動画を無料で見る方法はこちら

スポンサーリンク

ドラマ『崖っぷちホテル』3話のあらすじ

2018年4月29日(日)22時30分〜放送のドラマ『崖っぷちホテル!』第3話のあらすじをご紹介します。

降格人事に不満の時貞(渡辺いっけい)と江口(中村倫也)は、自らを元の役職に戻さないならホテルを辞めると佐那(戸田恵梨香)に直談判。それを知った宇海(岩田剛典)は、なんと新規客獲得のための企画対決で勝った方を元に戻すと提案する。何か考えがあっての降格人事だと思っていた佐那は愕然。人事を競争に使うことに抵抗を感じる佐那だが、宇海はそんな佐那に二人の勝負のジャッジをするように言い出す。

全体ミーティングで宇海が企画勝負を発表すると、長吉(宮川大輔)までも前々からやってみたかったという新たな企画をやりたいと言い始める。3つの企画の準備が進む中、時貞が他の従業員を自分の味方に取り込もうとする一方、江口は自分が勝てば総料理長を降りることになると知りつつ明るく協力するハル(浜辺美波)に複雑な思いを抱いていた。

そして、各プランの客の宿泊日。時貞の『究極のセレブ体験プラン』には大事な商談のために訪れた富田(羽場裕一)が、江口の『一流フレンチの調理体験プラン』には父子で参加する大村敬三(渋川清彦)・裕司(田中奏生)親子が、長吉の『プロのベッドメイク講習プラン』には将来ホテルで働きたいという小山内裕子(川栄李奈)がやってくる。果たして企画バトルの結果やいかに!?そして、佐那に判定を任せた宇海の真の狙いとは!?

公式サイトより引用)

まとめ

2018年4月22日(日)放送のドラマ『崖っぷちホテル』第2話のあらすじネタバレと感想をご紹介しました。

ドラまる
今回も昔のエピソードに焦点を当てて、見事に大逆転に成功したね!これからも様々な素敵なエピソードが崖っぷちホテルを大逆転に導いていくのかな?
ラマちゃん
そうだね。でも来週は降格させられた時貞と江口が不満を爆発させるみたいだよ。従業員全員が一つになるのはまだまだ先になりそうだね

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA