コンフィデンスマンJP|8話の動画見逃し視聴はこちら【5月28日放送】

  • この記事を書いた人:yatarou
長澤まさみ主演・2018年春ドラマ『コンフィデンスマンJP』

↓今すぐ『コンフィデンスマンJP』を全話見る↓

FODプレミアム

月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』第8話(2018年5月28日(月)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『コンフィデンスマンJP』第8話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『コンフィデンスマンJP』第8話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『コンフィデンスマンJP』第8話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『コンフィデンスマンJP』放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『コンフィデンスマンJP』第8話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年5月28日(月)放送終了〜2018年6月4日(月)20時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『コンフィデンスマンJP』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『コンフィデンスマンJP』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『コンフィデンスマンJP』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説


※「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

ドラマ『コンフィデンスマンJP』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在31日間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『コンフィデンスマンJP』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『コンフィデンスマンJP』見逃し動画を今すぐ無料で見る方法

  1. FODプレミアムの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 『コンフィデンスマンJP』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2018年4月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
一応、有名動画サイトへのリンクを貼っておくけど、自己責任で視聴するようにしてね!
ラマちゃん
もし上記の動画アップロードサイトで見られない場合は、以下のFODプレミアムへのリンクからご覧ください!

※31日間の無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』第8話のあらすじは?

2018年5月28日(月)21時00分より放送のドラマ『コンフィデンスマンJP』第8話のあらすじをご紹介します。

ダー子(長澤まさみ)とボクちゃん(東出昌大)は、リチャード(小日向文世)からの頼みを引き受け、元モデルで女医の美濃部ミカ(りょう)をターゲットにする。

以前リチャードは、福田ほのか(堀川杏美)が経営しているメンズエステ店に通っていた。だが、店を畳んでミカの会社に転職したほのかは、ミカから酷いパワハラを受け続けたことが原因で心身ともに病み、退職に追い込まれてしまったのだ。ほのかは、弁護士を名乗っていたリチャードに、ミカの暴言を録音したボイスレコーダーを託し、謝罪と慰謝料を求めていた。

ミカは、美容整形クリニックを開業後、『ミカアスレチック』『ミカフーズ』『ミカサロン』などさまざまな事業を立ち上げて成功を収めた総合商社『ミカブランド』の代表。その旗艦店は『ミカクリニック』だ。ミカはモデル時代に結婚、二児を設けるも離婚。事業で成功してからは育児もシッター任せにしていた。毎年、ミス・ミカブランドコンテストを主催していたが、一番目立っているのは優勝者ではなく審査委員長のミカ自身という出たがりぶりで、激高しやすい性格も社内では有名らしい。

リチャードは、ダー子のデリカシーのない発言に憤慨し、ボクちゃんとふたりだけでミカを騙そうとした。しかしミカは、ボクちゃんが考えた作戦には興味を示さなかった。そこでダー子は、フランスの老舗高級ブランドのお家騒動を利用してミカに近づこうとするが……。

公式サイトより引用)

2018年春ドラマ『コンフィデンスマンJP』第8話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『コンフィデンスマンJP』第8話の見どころや期待度をご紹介いたします。

ビール大好き
美容系の話のようで、とても興味があります。

出演されるりょうさんも素敵な女性だし、とても期待できるなって思っています。

美容に付いてのお話だから、女性は必見ではないかなっていうのと、この美人同士の戦いはどういう展開になっていくのか?どんどん面白くなっていくコンフィデンスマンjp。

一話完結なのがとてもありがたいですし、といって次回もとても楽しみに待てるのは、本当に魅力的なドラマだなって感じです。

ダー子の扮装も次回はなんだか奇抜な髪型とかになっていたし!

可愛い姿を見れるのも楽しみの一つだなって思います。

ペンネーム:ビール大好き(40代・女性)

レオコネ
リチャードが通うエステの経営者の福田が店をたたんで、憧れている美濃部の経営するミカクリニックに就職する。

しかし、福田は経営者の美濃部から痩せろ等と言われパワハラを受けて、それが原因で店を退職して自宅に引きこもり状態になってしまいリチャードに相談する。

リチャードはダー子に美濃部への仕返しを相談すると、大沼という山形弁を話す女性に扮して美濃部に近づく。

ダー子は美濃部に顔のエステを頼むが、店の帳簿を付けている美濃部の愛人の男性社員に接近して美濃部が二重帳簿を付けている事実を掴む。

更に、数回のエステの後に顔にあざが出来たと言って、クレームをつけテレビにマスクとサングラスで出演し悪質エステだと放映させ、併せて税務署にも脱税の密告をしてエステを倒産させて復讐を成し遂げる。

ペンネーム:レオコネ(60代・男性)

さきママ
次回も、なかなか強敵が現れそうな感じがしています。

相手が、とても気の強そうなイメージで、ダー子もとても気が強いので、負けず嫌い対決になるのかなと思っています。

今までの相手も気が強い人が多かったですが、演じるのがりょうさんということで、どこかカッコ良さも兼ね備えた相手になるのかなと感じ、とても楽しみです。

また、珍しくリチャードがダー子と仲違いするような様子なので、いつも冷静で、ダー子の作戦に信頼を置くリチャードに、何が起きるのか、とても気になるところです。

仲間からも嫌煙されながら、どのように作戦を進めていくのか楽しみです。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

マリア
来週は、美容業界のお話でりょうさんが出演するから、また楽しみです。

今後、ボクちゃんとダー子が恋愛関係になるのかどうか期待しています。

ダー子は、大金を手に入れてどうなるのか、ボクちゃんは、どうするのか、ダー子とボクちゃんは、恋愛するのかが本当に気になります。

ボクちゃんはよい人だから、あんまりダー子に騙されてほしくないなーとも思います。

長澤まさみちゃんの演技が本当に楽しいです。

毎回いろいろな変装してくれて楽しいなーと思います。

お金を手に入れて嬉しそうな顔してるのが本当にうらやましいです。

ダー子いいなーと思います。

ペンネーム:マリア(40代・女性)

ガッキーも長澤まさみも良いです
メンズエステに通っていたリチャードという事だけでも想像すると笑えてしまいます。

また、男性客だけを相手にするエステティシャンという事で、ダー子がリチャードの事を年甲斐もなく女性に入れ込んでいるのを、冷たい目で見ているのが浮かんできます。

そんなリチャードの気持ちを理解する、お人好しのボクちゃんが庇い手助けしそうにですが、女心が全くわからないボクちゃんでは何にも力にならない結果になりそうです。

モデルで女医の手強い相手に、自分の事を超絶美人で魅力が溢れると思っていそうなダー子が、困っているリチャードとボクちゃんの男2人を華麗に助けると思います。

ペンネーム:ガッキーも長澤まさみも良いです(30代・男性)

たかは
第8話では美のカリスマ編ということで女医のミカを騙すことになります。

りょうが元モデルで女医の役ということでとても合っていると思います。

次回はどんな作戦でミカを騙すのかとても楽しみです。

しかも、ダー子の発言に怒ったリチャードが、ボクちゃんの計画で二人だけでミカを騙そうとするみたいなので成功するのかが気になります。

お人好しのボクちゃんなので、きっと失敗して結局二人はダー子を頼ることになると思います。

そして、毎回ダー子がどんな役に成りすますのかもこのドラマの見どころの一つなのでそれもとても楽しみです。

ペンネーム:たかは(30代・女性)

2018年春ドラマ『コンフィデンスマンJP』第8話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『コンフィデンスマンJP』第8話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

桜餅

『コンフィデンスマンJP』第8話のあらすじネタバレ

リチャードの通う個人エステの女性が、有名エステのカリスマ的社長さんにいじめられて、その仕返しをしようと企みるリチャード達。

最初は、ダー子を省いての男二人で騙そうとしたものの、突っぱねられて結局ダー子の出番!

女の心は、やはり女がわかるというので、ダー子はカリスマ社長の本質を見抜いていきます。

それにつれて、カリスマ社長の本当の気持ちが見えてきて、なんだかダー子達は本質は悪い人ではないのだと気がついていきます。

美を追い求めるアスリート。そんな彼女の姿を見続け、結局今回は詐欺は成功しませんでしたが、なんだか騙さなくってよかったなって雰囲気でした。

『コンフィデンスマンJP』第8話の感想

美のカリスマ編ということで、女性の私にとったら、とても興味がある話題でした。

出演されているりょうさんも大好きな女優さんでしたし、この話題の中で、とてもいい人の役を演じられていて、人のことはきちんと見極めなきゃならないなって思います。

最初に被害を訴えてきた女性の方が、あまりいい人ではなかったのねって感じ。

まあ太っている人って自分に甘い人が多いっていうのは、やはり本当なんだなって感じました。

そしてダー子の扮装。

最初のフランス系のスキンケアを売りつけようとしていた時のダー子のファッションは、かなりかわいいって思います!

やっぱり見ていて楽しい!って思えました。

ペンネーム:桜餅(40代・女性)

レオコネ

『コンフィデンスマンJP』第8話のあらすじネタバレ

リチャードが通っていたメンズエステの経営者の福田が店をたたんで憧れていた女医の美濃部が経営する美容整形クリニックに転職した。

しかし福田は、醜い豚だ、痩せろ等とパワハラを受けて心身耗弱になり店を辞めて引きこもりになってしまう。

福田は以前から弁護士を名乗っていたリチャードに相談し復讐の為に謝罪と慰謝料を美濃部に要求して欲しいと言って美濃部の暴言を録音したボイスレコーダーを見せる。

美濃部はミカブランドのモデルコンテストも主催し審査委員長を務めていた。

ボクちゃんは韓国の芸能人という触れ込みで男性用コスメショップの提携をと乗り込んで仕掛けようとしたが、美濃部がのってこなかった。

それでダー子が山形の女性として美濃部に接近して弁天水という化粧水を餌に山形まで誘いだす。

そして美濃部がただの水の弁天水を譲って欲しいと言いだし、更には買取話にのってリチャード達に騙されそうになった。

しかしリチャードが福田の復讐を果たそうとする前に福田が週刊誌に美濃部のパワハラのテープをリークし美濃部から3億円をもらう前に美濃部の事業が破綻して復讐が失敗した。

『コンフィデンスマンJP』第8話の感想

ダー子が大沢という女性を名のって山形の方言を使って美濃部に接近してメイクして貰い、わざと弁天水という化粧品を美濃部の眼につく場所に置いて行き、関心をかう。

長澤の方言は面白かった。

美濃部はネットで検索し山形に美人村があるというサイトを見つけリチャードの仲間に接近し一緒に山形まで行き、美人が身を投げたという井戸の水を使った化粧水が弁天水だと信じこませるまでの根回しが工夫されていて面白かった。

しかも壺の中味が弁天水だと騙し、大沢が親の代から守ってきた水を譲って欲しいと言われ泣く大沢を演じた長澤の演技は見応えあった。

しかし何故、美にこだわるのかとダー子に尋ねられた美濃部は顔に傷を負った母の夫が他の女に走って惨めな思いをした無念さがあったと言った場面は悲しい女の性を知り、美濃部に同情できる気持ちになった。

ペンネーム:レオコネ(60代・男性)

飛べないアヒル

『コンフィデンスマンJP』第8話のあらすじネタバレ

リチャードが以前、福田ほのかが経営するエステに通っていたが、美濃部ミカの店に転職したほのかがパワハラに会い、心身共に追い込まれて退職してしまいます。

そのことに憤りを感じたリチャードが今回のターゲットに美濃部ミカを定め、ボクちゃんが韓国帰りのアイドル崩れの実業家として接近するものの失敗します。

ダー子は、山形の美人村の伝説を生み出し、化粧水を仕込み出します。

その化粧水「弁天水」を欲しがる美濃部ミカにダー子は、一旦は拒絶し、今まで通り釣り上げます。

美濃部の身の上話に今回の取引に躊躇しているうちに、福田ほのかが週刊誌にパワハラの音声データを売ってしまい、今回のダー子さんの取引は失敗してしまいます。

『コンフィデンスマンJP』第8話の感想

今回のコンフィデンスマンJPでは、珍しく詐欺師グループがターゲットに感情移入したためかどうかはわからないものの、失敗します。

よりによって、パワハラを受けた女性が週刊誌に音声データを売ることで、150万円の金額を手にし、記事が掲載されることでの失脚を招き、ダー子さん一味は完全に取らぬ狸の皮算用となります。

今の社会では、誰しもがメディアとなることが可能となっているので、ドラマの最終でのどんでん返しは、まんざら現実離れしているとは思えない結末でした。

その意味では、ドラマの世界に引き込まれていたため、今回の結末には驚かされたと同時に面白かったと思います。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

あこ

『コンフィデンスマンJP』第8話のあらすじネタバレ

美にこだわりをもつ美容系女社長が今回の詐欺の対象です。

演じるのは「りょう」。

りょう演じる美濃部ミカは、もともとモデルで、その後、女医となり、美容系のサロン等事業展開して成功。

業界の人なら誰でも憧れる会社代表です。

小日向文世演じる、リチャードが月一で通うエステサロンのオーナーが、憧れを元に入社したにもかかわらず、この美濃部ミカに暴言を浴びせられ、仕事ができなくなったのをきっかけに、今回の詐欺の対象になります。

長澤まさみ演じるダー子らは、当初、化粧品の販売によって大金をだまし取ろうと考えますが、美濃部ミカの本質が、「美」に使命感を抱いていることだと認識したダー子は、作戦を変更します。

山形の中の美人村と呼ばれている村で、昔からその村に伝わってきた化粧水を作っている住人を演じながら、その源泉のでる土地を購入しないかと持ちかける作戦にでます。

果たして、作戦はうまくいくのでしょうか。

『コンフィデンスマンJP』第8話の感想

最後のどんでん返しが、今回はなく、いつもと印象が違う感じでした。

騙し合いでうまく騙せた時のスカッと感がなかったですが、騙す対象として出てきたりょうのキャラクターの本質が、いい人であったために、そのような構成になっていたのだと思います。

ダー子は、お金のために人を騙すことは厭わない、というキャラクターですが、決していい人や良心を持った人を蹴落とすような真似はしないのだというところに、とても好感がもてます。

りょうが美しく、また美に対して使命感を持っていて、とてもかっこよかったです。

案外、当初被害者のようにうつっていた女性の方が、悪女に見えました。

ペンネーム:あこ(20代・女性)

お試し中

『コンフィデンスマンJP』第8話のあらすじネタバレ

第8話は美のカリスマ編

冒頭はリチャードのエステシーンから始まる。

リチャードの通い付けのエステシャンほのかが美濃部ミカのMIKAサロンに採用され閉店する事に。

元モデルでミカブランド代表である美濃部ミカは女性憧れの女性。

しかし実態は、パワハラ暴言姫だったのだ。

ダイエット命令を出されるが痩せられず豚呼ばわりされ続け、心身を病み退職する。

ほのかの惨状を知り一行は復讐をする事に。

ボクちゃんが男性用コスメショップジェットソウルを騙り接触をはかるが一蹴される。

ダー子はフランスの老舗ブランドELINECHARPENTIERの名を騙る。

助っ人女性を連れ新商品の販売を持ちかけようと向かうが、ダー子は美濃部ミカを見た所本質を読み間違えてた事を悟り策を練り直す。

40歳の田舎娘を装い街頭モデルをする。

ダー子の肌の秘密は「弁天水」にあると思わせ食いつくのを待つ。

ミカブランドの商品を使って美人をかき集め山形の奥地に美人村を作り上げ、美濃部ミカを迎え討つ。

ミカの釣り上げにはせいこうしたが、ミカの美への執念の理由が「綺麗な母が顔に火傷をおい不遇に死んでいった母の為に世界中の女性を美しくしたい」と聞いた一行は罪悪感に苛まれる。

水買い取りの電話を待つ一行だが、ほのかが暴露したと思しき記事が掲載された事を知る。

カリスマには勝ったが凡人に負け結局今回は儲けは無しに終ることに。

『コンフィデンスマンJP』第8話の感想

今回は騙し騙されと言った展開は少なく、人情劇系のお話でした。

3億で買い取らせるはずが、コンテストに出場と言われた時の皆の驚き方が面白かった。

コンテストではテンションが上がりはっちゃけてるダー子は流石ダー子さま。

自社製品を使ってるともしらずただの水に感銘してるところも良かった。

何箱も化粧品や化粧水(仮)を詰め替えさせられて、挙句使いみちがなかった時のボクちゃんの表情が良かった。

釣り上げ成功したにも関わらず、ほのかに全てひっくり返されたのは想定外でした。

3億を棒にふって150万で喜ばれたら気が狂いそうですね。

150万とかアホか! と叫ばなかったリチャードは偉い!

ペンネーム:お試し中(30代・男性)

けんけん

『コンフィデンスマンJP』第8話のあらすじネタバレ

リチャードの通っていた自宅エステシャンのほのかが夢だった美容カリスマのミカの会社に入社した。

しかし、太っていることから毎日ミカから呼ばわりされ、彼女は心をやんでしまった。

敵討ち、金目当て、パワハラに対する道義心と理由は三者三様だが、今回のお魚はミカに決まる。

ダー子はフランス有名ブランドお家騒動をでっちあげてミカを釣りあげようとするが直前ダー子は作戦を変更する。

美人村の伝説の化粧水を作る田舎者の主婦に扮してミカに接近するダー子。

ダー子の化粧水を粛々と守る姿に共感し、ミカは提携を申し入れる。

ミカの女性の美への執着を見据えたダー子の戦略が当たった。

ミカは亡き母が顔に火傷を負ったことで不幸な人生を歩んだことをバネに、女性を美しくすることに命をかけていた。

少し後ろ髪を引かれるダー子一味。

割り切って金を取ろうとするダー子。

しかし、金は一向に振り込まれない。

実はほのかが弁護士を雇って賠償金を取ってミカに謝罪をさせ、パワハラの証拠を週刊誌に売っていたのだ。ミカは会社を追われたのだった。

『コンフィデンスマンJP』第8話の感想

ダー子さんの美貌が最大限に生かされた回だった。

ハニートラップには絶対的に才能がない彼女は、言ってみれば「無駄に」美しかった。しかし今回はダー子の美しさがミカを騙すカギとなり、コンテストでも優勝し彼女と共感していったのだから、ダー子が美しく仲れば成立しない話だった。

実は、このドラマの最大の騙しとして「ダー子は実は男だった」という落ちをずっと疑っている。

ハニートラップが苦手なのも、ガサツな言動を見せるのも、僕ちゃんに下ネタ全開なのもその伏線ではないかと睨んでいた。

今回、男性の美に興味がないミカがダー子の美には強烈な関心を示したことから、その読みの自信が大きく揺らいでいる今日この頃・・・

ペンネーム:けんけん(50代・男性)

FODプレミアム無料登録はこちら

まとめ

ドラまる
2018年春の月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』第8話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
9話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『コンフィデンスマンJP』見逃し動画を今すぐ無料で見る方法

  1. FODプレミアムの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 『コンフィデンスマンJP』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA