コンフィデンスマンJP|5話の動画見逃し視聴はこちら【5月7日放送】

  • この記事を書いた人:マスダ
長澤まさみ主演・2018年春ドラマ『コンフィデンスマンJP』

↓今すぐ『コンフィデンスマンJP』を全話見る↓

FODプレミアム

月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』第5話(2018年5月7日(月)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『コンフィデンスマンJP』第5話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『コンフィデンスマンJP』第5話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『コンフィデンスマンJP』第5話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『コンフィデンスマンJP』放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『コンフィデンスマンJP』第5話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年5月7日(月)放送終了〜2018年5月14日(月)20時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『コンフィデンスマンJP』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『コンフィデンスマンJP』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『コンフィデンスマンJP』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説


※「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

ドラマ『コンフィデンスマンJP』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在31日間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『コンフィデンスマンJP』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『コンフィデンスマンJP』見逃し動画を今すぐ無料で見る方法

  1. FODプレミアムの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 『コンフィデンスマンJP』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2018年4月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
一応、有名動画サイトへのリンクを貼っておくけど、自己責任で視聴するようにしてね!
ラマちゃん
もし上記の動画アップロードサイトで見られない場合は、以下のFODプレミアムへのリンクからご覧ください!

※31日間の無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』第5話のあらすじは?

2018年5月7日(月)21時00分より放送のドラマ『コンフィデンスマンJP』第5話のあらすじをご紹介します。

ダー子(長澤まさみ)たちは、野々宮総合病院理事長の野々宮ナンシー(かたせ梨乃)を新たなターゲットにする。

虫垂炎を起こしたリチャード(小日向文世)の手術を担当した同病院の外科医・田淵安晴(正名僕蔵)を、ナンシーがクビにしたのがきっかけだった。

芸能界で活躍した元モデルのナンシーは、開業医と玉の輿婚をした。

夫亡き後は病院の経営を引き継ぎ、知名度とイメージ戦略を駆使して成功を収めていた。

その中心にいるのが、ナンシーの息子でもある外科医の新琉(永井大)だった。

新琉は、困難な手術を次々と成功させ、若きスーパードクターとしてマスコミからも注目されていた。

だが、実は新琉の功績のほとんどはオペチームの他の医師によるもので、中でも特に難しい手術を手がけていたのが田淵だった。

ナンシーは、薄給に耐えかねて他の病院に移ろうとした田淵に激怒し、医療過誤をでっち上げて彼を医学界から締め出したのだ。

ナンシーたちが必死になって田淵の後任を探していると読んだダー子は、ボストンの名医の指導を受けたという触れ込みでボクちゃん(東出昌大)を売り込む。

ボクちゃんは、ナンシーがゴルフレッスン中に腰を痛めたという情報をもとに、精密検査を受けるよう持ちかけ……。

公式サイトより引用)

2018年春ドラマ『コンフィデンスマンJP』第5話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『コンフィデンスマンJP』第5話の見どころや期待度をご紹介いたします。

けぶたん
次回は舞台が大病院でターゲットが経営者の女性とその息子ということで、どういう風に大金を取るんだろうと考えました。

女性の息子も医者だそうですが、腕はそんなによくなく、実際に大きい手術を成功させている医者は他にいるようです。

しかも、その腕のいい医者がその病院を辞めようとしたところ逆に経営者の女性によって濡れ衣をきせられ解雇され医者としての未来を断たれてしまうようです。

その先の展開は予想になりますが、ダー子の一味が患者のふりをしてわざと大きい手術をしてもらうようにするんではないでしょうか。

しかし、その病院にはもう腕のいい医者はいないため、そこから医者を紹介すると言って何か金を取っていくのではと思いました。

また、次回も嘘がギリギリ、バレるかバレないかのエッジをいくんでしょうけど、そこが楽しみです。

ペンネーム:けぶたん(40代・女性)

湊海
次回はボクちゃんがハニートラップを仕掛ける役になりそうなので、また危険な目に遭いそうなところが心配です。

ターゲットのナンシーは、息子の名声の影武者だった田淵を辞めさせますが、結局そのことで息子のボロが出て、窮地に立たされることになると思います。

ナンシーはボクちゃんを名医にでっち上げるというダー子達のトラップに簡単に引っかかるような気がしますが、途中でボクちゃんの手腕に疑問を感じるとか、ピンチはあると思います。

でも、最終的にはダー子達の機転で乗り切れると期待しています。

五十嵐が毎回意外と活躍するので、彼の暗躍も楽しみにしています。

ペンネーム:湊海(30代・女性)

シャローズ
誰もかも予想できないラストに当たるのだろうという展開が予想される。

そろそろダー子は外国人の役ではなく、日本人の役を演じる時が来るのではないかと期待も出てくる。

演技力が高いという山田孝之がゲストとして出演されるだけでも注目度が高く、山田孝之自身の演技が楽しみなポイントとなっている。

ダー子が手術している医師に扮しているという予告動画を見ただけで、どういうストーリーになるか全くもって想像できず、ワクワク感が止まらず、どういうストーリーになるか早く知りたいという、ストーリーといった楽しみなポイントも挙げる。

ペンネーム:シャローズ(20代・女性)

とべないアヒル
次回のコンフィデンスマン第5話は、スーパードクターをカモにするようです。

スパードクターという存在は、患者にしてみれば神様のような存在ですが、この立場の人が、虚像で、本来の手術してくれているドクターが影武者であることは、密室の手術室では関係者の口を塞げれば容易に操作できることです。

今度のカモには、そんな偽りのスーパードクターを騙すようで、非常に楽しみな反面、医療現場が詐欺現場とは違和感も感じ、どんなコメディー要素での展開となるドラマに仕上がってくるのかも楽しみです。

痛快なオチがついた結末を期待したいものです。

ペンネーム:とべないアヒル(50代・男性)

berry8
次回の舞台は大病院。

スーパードクター編です。

『野々宮総合病院』理事長 野々宮ナンシー役のゲストに(かたせ梨乃)スッゴクお金ばらまいちゃってます!夜のお店で楽しんでます!な理事長のようです。

大抵そおいう理事長って現場には節約節約がすごいのでは?と想像してしまいます。

それによって医療の現場は節約や患者さんへの治療が上手く出来なかったりと問題発生。

それを解決するのにダー子が入り込みこらしめるのではないかと予想してしまいます。

大病院へ入り込んでと確実に大がかりな騙しとなること間違いなし。

ダー子は医者に扮するようだし、手術室で手術着着てるし、どおやって騙すのかどこまでなりきるのか。

大がかりで、入り込んで騙す回は楽しいこと間違いなし。

ペンネーム:berry8(40代・女性)

けんち
医療もの、しかもスーパードクター、となるとドクターXのオマージュは必至でしょう。

予告編でも失敗するのしないのって出てるし。医療ものの古典的名作といえば「白い巨塔」だが、これはドクターXでも相当いじられてるので、敢えて今回はそっとしておくのかな?

今クールのブラックペアンまでやっちゃうのはさすがに難しいか、手術中に僕ちゃんに「じゃま!」とかやれば凄いと思うけど。

このドラマ、一見ハチャメチャなようで、毎回必ず最後にはダー子さんの正義がフォーカスされる。

最後の最後には、命と金、医療倫理に関わる古沢節が炸裂するのを楽しみにしている。

ペンネーム:けんち(50代・男性)

2018年春ドラマ『コンフィデンスマンJP』第5話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『コンフィデンスマンJP』第5話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

けんけん

『コンフィデンスマンJP』第5話のあらすじネタバレ

今週のお魚は野々宮ナンシー、有名病院の理事長だ。

その病院はスーパードクターでありナンシーの息子の野々宮ニールを擁し、金持ちたちが賄賂を払って入院の順番を競っていた。

しかし、ニールの手術の腕は本当は最低で影武者、田渕が手術を執刀していた。

ナンシーは田渕を給与交渉の末クビにしてしまう。

ナンシーが後がまを探していると踏んだダー子は優秀なドクターとして僕ちゃんを送り込む。

僕ちゃんはナンシーが難病であることを信じさせることに成功する。

僕ちゃんが執刀を拒否したため、ダー子が日系アメリカ人女医ナオミとして乗り込んでくる。

手術が近づくにつれ不安に荒れるナンシー。

ダー子は問う、「本当は誰にオペして欲しいの?」と。

手術当日、元々は偽の手術映像で誤魔化す予定だったが機器トラブルによりダー子は実際の執刀を始めてしまう。

最初順調に見えた手術もトラブルが起こりオペ室は大パニックになる。

かけつけるニール。

そこにダー子に呼ばれた田渕がおり、ニールは土下座してナンシーの執刀を頼む。

人間的に最悪の田渕は執刀を拒否し僕ちゃんに殴られ退散する。

最後手術をできるのはニールだけ。

ダー子はニールに、ナンシーは本当は彼にに執刀して欲しかった事を伝える。

母は息子に命を預かる強さをもって欲しかったのだ。

しかし結局ニールは逃げてしまう。

手術は実は特殊メイクによるフェイクで、ダー子達はまんまと三億円をせしめることに成功した。

ニールが結局手術を出来なかったことを機にナンシーは病院を去る決意を固め、ニールも自分のやりたかった仕事、ユーチューバーになるため医者をやめる道を選ぶ。

のちに手術がフェイクだった事を知り、大笑いするナンシー、それまでの経営者としての責任や息子を医者として一人立ちさせる重圧から解放されたのだった。

『コンフィデンスマンJP』第5話の感想

面白かった。

今までは一話のゴッドファーザー編が騙しとしては最も壮大だったがそれに匹敵するスケールの話だったと思う。

ダー子さんは本当に医師免許を取るのでは?とも思っていたが(だから多年に渡る設定もありかなと)まさかブラックジャックを読んで手術知識をつけ、フェイクとは言え「らしく」執刀しちゃうとは流石。

期待通りドクターXのオマージュは鉄板、リアルなBGMを使う大胆さには感服した。

ただ、大名行列の時は是非ミニスカートで米倉涼子さんにも匹敵する長澤まさみさんの美脚を疲労して欲しかった。

このドラマ、ハチャメチャでドタバタなようで、最後は必ずどこかにダー子の優しさが見え隠れする。

今回もナンシーとニールを救ったのは確か、、、って思ってしまう僕はもう騙されてるのだろうか?

ペンネーム:けんけん(50代・男性)

バブ

『コンフィデンスマンJP』第5話のあらすじネタバレ

病院長ナンシーの息子の新琉はスーパードクターと言われているが、実際のところは田淵という別の医者が新琉の代わりに執刀し手術を成功させていた。

田淵は病院をクビになり田淵に手術をしてもらったリチャードは病院に仕返しをしお金をだまし取ろうとする。

最初の計画は病院長親子からお金をだましとり、田淵を病院に復帰させることだった。

しかし、ナンシーの息子に執刀してもらいたいという思いをきいて、息子の新琉に執刀させようと計画をたてるが新琉は手術をしなかった。

ナンシーは病院を別の人に譲り、新琉はユーチューバーになる。

『コンフィデンスマンJP』第5話の感想

今回もボクちゃんが最後までダー子の計画を知らされていなかった。

どうして教えてくれないというボクちゃんに、ダー子はだっておもしろいからという。

いつもの展開だけどおもしろい。

病院がテーマで、貧乏人は病院から追い出されている姿をみると現実にもありそうに思えてくる。

地位や名誉がある人は有名なドクターに診察したりしてもらえるし、病院だって対応そのものが一般人とは違っている気がする。

お金持ちはいいなあと思えてくる。

山田孝之が特殊メイクをする人の役ででてきたのはちょっと驚いた。

思ってもみない人が思ってもみない役で出演してた。

ペンネーム:バブ(30代・女性)

かまりん

『コンフィデンスマンJP』第5話のあらすじネタバレ

今回は病院が舞台でダー子たちは医師になりすまして大金を手に入れようとします。

理事長の息子はスーパードクターとしてもてはやされていますが実際に手術を行っているのは他の医師でした。

しかし理事長は本当は息子は医師としての資質を持っていることを知っていました。

それを知ってダー子は理事長の手術を息子にさせようとしますが息子は怖くなって逃げ出してしまいます。

それを知って息子に医師は向いていないと思った理事長は病院を去り、息子も医師をやめて新しい道を歩き出します。

そしてダー子たちは理事長から大金をもらうことに成功しました。

『コンフィデンスマンJP』第5話の感想

今回もダー子には本当に驚かされました。

医師になりすまして実際に手術をしたと思ったら、その心臓は偽物であることがわかりました。

ダー子はいつも想像の裏の裏を行っていて本当に凄いと思います。

見ているこちらも完全に騙されてしまいます。

理事長から大金を騙し取りますが、ダー子たちのお陰で息子は向いていない医師をやめて自分のやりたい道に進むことができたので結局は良かったのではないかと思います。

理事長である母親も病院を去りましたが、何かが吹っ切れたような優しい顔になり皆んながそれぞれ幸せになった回だと思います。

ペンネーム:かまりん(30代・男性)

KI

『コンフィデンスマンJP』第5話のあらすじネタバレ

ある病院にリチャードは盲腸の手術のために入院します。

その医者には、経営者の息子が名医として働いていることで有名でした。

ですが、リチャードの担当は、名医とは異なる医者にしてもらうことになりました。

手術は無事終わり、リチャードはその医者に感謝しました。

後日、ぼっちゃんは、その医者が警備員として働いている姿を目撃します。

ぼっちゃんが、理由を尋ねると、その医者は、経営者の息子の代わり手術をやっていたこと、ギャラがやすかったため、ギャラの交渉をしたら、病院をクビになったことが判明します。

だーこは、この委員長をターゲットとして騙そうと画策します。

『コンフィデンスマンJP』第5話の感想

今回も最高におもしろかったです。

まず、豹変するリチャードの姿がおもしろかったです。

小日向さんがズラを被り、ライダースジャケットをきて出かける姿はこれまでにない様子で意外性がありました。

なんといっても、山田孝之がゲストで登場した時はテンションあがりました。

わずかな時間にも関わらず、まさか大物がでてくるとは思いませんでした。

また、ジョージアのCMをしている彼にジョージという役名を与えるところに、ユーモアを感じました。

ストーリーの顛末も意外でした。今までで一番、騙されました。

手術を偽装しているとは思いもしませんでした。

ペンネーム:KI(30代・男性)

さきママ

『コンフィデンスマンJP』第5話のあらすじネタバレ

虫垂炎を患ったリチャードは、野々宮総合病院に入院した。

そこには、新琉という若い医者がおり、オペは完璧で心も優しいスーパードクターとして人気を集めていた。

しかしその実態は、オペの腕はまるで無く、彼が行ったとされるオペは、ほとんど田淵という医者が行っていた。

それでも、理事長の息子というだけで甘くされていた。

理事長のナンシーも、お金で患者を選ぶような人物だった。

ある日、田淵が給料問題で病院をクビになってしまう。

気の毒に思ったボクちゃんは、田淵を助けるために、ナンシーを病気と偽り手術をし、お金を奪おうと計画するのだった。

『コンフィデンスマンJP』第5話の感想

相変わらず、様々な裏切りがあって面白かったです。

一番衝撃だったのは、被害者だと思っていた田淵が、実は性格に難がある最低男だったということです。

辞めさせられたことを根に持って、面接に落ち続ける理由をナンシーの仕業だと触れ回って、最後には、目の前で危険な状態でいるナンシーを助けようともしないで、昇級だの何だのと散々ケチをつけて、本当に、最低だと思いました。

ボクちゃんが殴るのも無理はありません。

途中まで最低なやつだと思っていたナンシーが、実は病院のこと、息子の事も意外と考えていると分かり、狙った人全てが最低なわけではないのだなと思いました。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

マジマ

『コンフィデンスマンJP』第5話のあらすじネタバレ

5話は医療ドラマは視聴率が伸びるのか、その点も踏まえての挑戦作品です。

見た目だけの息子を見た目の悪い医者を影武者にして、病院経営をする理事長を懲らしめるお話です。

見た目の悪い医者が、賃金アップを要求したら、お払い箱、さらに圧力をかけて他の病院にも行けないようにしてしまったことがきっかけです

まずは女性理事長のお気に召すような見た目の医師としてボクちゃんを送り込み、五十嵐たちの力を借りて理事長を病気に仕立て上げます。

はじめは、嘘のモニターを見せて、手術をやったことにするつもりでしたが、モニターが壊れて無免許のダー子が医者に扮して手術をしちゃいます。

でも五十嵐があるミスをして絶体絶命、医師免許があって理事長がやればできる子と言っていた息子に託しますが彼は逃げてしまいます。

種明かしをすると、あの手術していた内臓は天才造形師の手による作り物、見事に騙されたわけです。

でも理事長は手術が成功したと思って、3億3000万円振り込んでくれました。

騙されたけど、今回はスッキリしているような理事長です。

『コンフィデンスマンJP』第5話の感想

今回は、長澤まさみと山田孝之の映画の番宣の意味もあって、山田孝之のカメオ出演がありました。

ツイッターなどでは、どんな形で山田孝之が出てくるのか、それが話題になっていました。

最後に天才造形師として、出てくる山田にボクちゃんが、「仕事を選べ」っていうんですけど、何でもやるから山田孝之です。

このドラマ、全体的に、犯人にも同情できる点もあって、面白いと思ってみています。

今回は、騙されたことを知って、爆笑するかたせ梨乃さんのシーンがとてもよかったです。

そして色んな医療ドラマをごちゃまぜにしているのか?と思うシーンも色々含まれていて、特にドクターXの音楽まで使っちゃうところは良かったです。

ペンネーム:マジマ(50代・女性)

FODプレミアム無料登録はこちら

まとめ

ドラまる
2018年春の月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』第5話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
6話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『コンフィデンスマンJP』見逃し動画を今すぐ無料で見る方法

  1. FODプレミアムの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 『コンフィデンスマンJP』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA