コンフィデンスマンJP|2話の見逃し動画はこちら【4月16日放送】

  • この記事を書いた人:yatarou
長澤まさみ主演・2018年春ドラマ『コンフィデンスマンJP』

↓今すぐ『コンフィデンスマンJP』を全話見る↓

FODプレミアム

月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』第2話(2018年4月16日(月)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『コンフィデンスマンJP』第2話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『コンフィデンスマンJP』第2話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『コンフィデンスマンJP』第2話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『コンフィデンスマンJP』放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『コンフィデンスマンJP』第2話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年4月16日(月)放送終了〜2018年4月23日(月)20時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『コンフィデンスマンJP』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『コンフィデンスマンJP』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『コンフィデンスマンJP』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説


※「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

ドラマ『コンフィデンスマンJP』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在2週間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『コンフィデンスマンJP』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『コンフィデンスマンJP』見逃し動画を今すぐ無料で見る方法

  1. FODプレミアムの2週間無料キャンペーンに登録
  2. 『コンフィデンスマンJP』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…有料作品に利用できるポイントを最大900ポイントもらえるので、それを利用すれば有料作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2018年4月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
一応、有名動画サイトへのリンクを貼っておくけど、自己責任で視聴するようにしてね!
ラマちゃん
もし上記の動画アップロードサイトで見られない場合は、以下のFODプレミアムへのリンクからご覧ください!

※31日間の無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』第2話のあらすじは?

2018年4月16日(月)21時00分より放送のドラマ『コンフィデンスマンJP』第2話のあらすじをご紹介します。

信用詐欺師のダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)の3人は、ロシアンマフィアを騙そうとして失敗。

彼らに追われた3人は、命からがら何とか逃げ切る。

この一件で危険な目に遭ったボクちゃんは、ダー子たちとは縁を切ると宣言。

真っ当な人間になるために職探しを始めたボクちゃんは、やがてひなびた温泉町にある老舗旅館『すずや』にたどり着き、住み込みで働く機会を得る。

ところがそのすずやは、2年前、隣町に桜田しず子社長(吉瀬美智子)が率いる大手ホテルチェーン・桜田リゾートが出来てから経営不振が続いていた。

追い詰められたすずやの女将・操(本仮屋ユイカ)は、旅館を桜田リゾートに売却することを決意する。

桜田しず子は、短大卒業後、『桜田ホテル』の跡取りと結婚して若女将となった。

潰れかけていたホテルを再生させた彼女は、ホテルをチェーン展開し、それ以降、経営難の旅館やリゾート施設を買い取っては見事に蘇らせ、業界の救世主とも呼ばれていた。

だがその裏では、収賄や談合、地上げと手段を選ばないやり口で、日本の観光を牛耳ろうとしていた。

すずやも5年ほど前に桜田リゾートから買い取り話を持ち掛けられていたが、それを断った途端、口コミサイトには悪意ある書き込みが溢れたという。

すずやが経営難に陥ったのもそれがきっかけだった。

しかもしず子たちは、すずやの資産価値を0円と査定し、約束していた従業員の再雇用も反故にしようとしていた。

そのやり方に怒ったボクちゃんは、すずやを救うためにダー子たちに協力を依頼し、しず子から金をせしめようと決意する。

そのころしず子は、カジノを中心にした国の統合型リゾート開発を狙い、政界に食い込もうと躍起になっていた。

それを知ったダー子は、猛勉強の末桜田リゾートのインターンになり、しず子に接触するが……。

公式サイトより引用)

2018年春ドラマ『コンフィデンスマンJP』第2話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『コンフィデンスマンJP』第2話の見どころや期待度をご紹介いたします。

まり
第2話は吉瀬美智子さんが出演されるのでとても楽しみです。

リゾート旅館が舞台な様なので、ダー子とボクちゃんとリチャードがどんなコスプレ姿を見せてくれるのか期待しています。

吉瀬美智子さん演じる女社長がどんな悪さをしているのかも気になります。

長澤まさみさんと吉瀬美智子さんの美人対決とてもワクワクします。

2話でもダー子とボクちゃんの面白い掛け合いを期待しています。

ボクちゃんの涙も見たいです。

ボクちゃんの涙は毎回の定番にして欲しいなぁと思います。

1話では完全にダー子に騙されたので、2話では騙されない様に用心深く見とこうと思います。

ペンネーム:まり(20代・女性)

さきママ
まず、第1話の江口さんからしてまぁまぁな強敵だったように思います。

そんな中での第2話の吉瀬さんが、どれ程の回避や騙しを見せるのかが楽しみです。

赤星というキャラクターと同じように強敵なのか、はたまた、赤星を越えるほどのキャラクターなのか、そして、そんな相手に、ダー子達は、どのように立ち向かっていくのか、ボクちゃんは次回も騙されてしまうのか、402回目の『これきりだ!』は聞けるのか、とにかく色々な事が楽しみでなりません。

各方面に配ったことで今回は取り損ねた大金を、次回は手にすることができるのか、そこも気になりどころです。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

湊海
ダー子達に巻き込まれるたびに、もう足を洗うと言い続けているボクちゃんですが、結局は協力することになってしまうので、やはり本質的には詐欺師が天職なのかもしれません。

ダー子がなぜ悪人ばかりを狙って騙すのか、まだ本心が見えてこないのでかなり気になります。

そして、ターゲットを安心させるために、本物にあっさりなれてしまうところは、天才的な才能だと思います。

毎回違う職業に就くようなので、長澤まさみさんがどんなコスプレをするのか楽しみです。

吉瀬美智子さんは一筋縄ではいかない感じがするので、女同士の激しい駆け引きに期待しています。

ペンネーム:湊海(30代・女性)

ゆい
今回のお話をみて、かなり次回の作品に期待が持てています。

美人な実力家演じる吉瀬美智子さんとの対決は、かなり楽しみです。

リゾート王対決というサブタイトルだし、またまた大きなお金が動きそうな感じがするのも、どういった詐欺の手口で楽しませてくれるのかとワクワクします。

もちろんダー子の変化も面白そうだし、彼女のファッションにも注目したいところ。

かわいい衣装を着ていた初回を見てしまっているので、このファッションにも注目していきたいなって思っています。

騙されて悔しがる吉瀬美智子さんの演技も見てみたいポイントです。

ペンネーム:ゆい(40代・女性)

1話目では江口洋介。

そして2話では吉瀬美智子を相手にする次回予告に驚きました。

もしかして、今後はもっと大物俳優を敵に仕立てあげるのか?と勝手に想像しました。

また、このドラマでは長澤まさみがドラマ内で色々な姿へと変わります。

1話冒頭では和装から肩をはだけさせたサラシ姿。

1話途中ではキャビンアテンダントといった騙す為になりふり構わないその姿に期待します。

2話で楽しみなのはやはり、ダー子達3人のドタバタ劇です。

弄られるボクちゃんは、今度はどんな風に手伝わされるのか?

そしてホントに詐欺師から足を洗えるのか?と笑いながらも2話目が楽しみです。

ペンネーム:森(20代・男性)

shiho
予想できないストーリーの展開やスケールの大きい騙しが楽しみ。

また騙しのターゲットを誰が演じるのかも楽しみの一つ。

3人が扮装する職業などもおもしろそうだと思う。

だー子のはじけっぷりとぼくちゃんのだめっぷりと真面目さもポイントだと思う。

リチャードはいろいろと過去がありそうで、3人の個性や関係性も少しずつわかってくると思うので、そこも気になる。

どうして詐欺をするようになったか過去や背景もおもしろそうだと思う。

長澤まさみの思い切ったキャラや演技も楽しみ。

一番期待しているのは予想や期待を裏切るストーリー。

ペンネーム:shiho(30代・女性)

2018年春ドラマ『コンフィデンスマンJP』第2話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『コンフィデンスマンJP』第2話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

さきママ

『コンフィデンスマンJP』第2話のあらすじネタバレ

ダー子達から離れたボクちゃんは、ある旅館に住み込みとして働き始めた。

とてもアットホームな旅館で、ボクちゃんも働き甲斐を感じ始めた矢先、数々の旅館を買収している桜田グループの桜田しず子に売却されるという話が出る。

しかも、しず子は様々な悪どい手口で、旅館の評判を下げていた。

思い悩む女将を見たボクちゃんは、ダー子達に助けを求める。

ダー子は即受け入れ、行動に移る。

旅館経営について勉強し、桜田グループに入り込み、徐々にしず子に近付き、ついには側近にまでなった。

一方ボクちゃんは、離島の、一人で旅館を経営する男性に近付き、その男性に成りすまし、しず子からお金を奪おうとしていた。

しかし、途中で正体が見破られ、お金を受け取れないどころか、五十嵐という、しず子の側近に捕まってしまう。

絶体絶命かと思われたが、実はそれも、ダー子の策略だった。

『コンフィデンスマンJP』第2話の感想

今回も、見事に騙されました。

冒頭で、1つの仕事が失敗しているシーンを見たせいもあり、今回も失敗に終わってしまったのかと思っていました。

しかし、それが全て計算で、むしろ、ボクちゃんがダー子達から離れた後からすぐに計画が進んでいたという事実も出てきて、衝撃が何重にもやって来た感覚でした。

そして、前回に引き続き、一人だけ何も知らされずに騙されて、恐怖やドキドキを味わっていたボクちゃんが気の毒でなりませんでした。

また、しず子を説得しようとしていたボクちゃんの言葉は、騙すことが多いこのドラマの中でも、箸休めてきな安心感を感じました。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

湊海

『コンフィデンスマンJP』第2話のあらすじネタバレ

ロシアのマフィアを騙すことに失敗し、死にそうな目にあったボクちゃんは激怒して、ダー子達の前から姿を消します。

2ヶ月後、新しい勤務先の旅館すずやの女将を救って欲しいと、ボクちゃんがまた戻って来ます。

今回のターゲットは、すずやをタダで手に入れようとしている、桜田リゾートの女社長・桜田しず子でした。

彼女は、経営難のホテルや旅館を立て直していましたが、裏では談合などを繰り返していました。

桜田リゾートに潜入したダー子は、議員とコネを持ちたいしず子の思惑を利用し、罠を仕掛けます。

まんまと騙されたしず子は、無価値の島を買わされ、その責任を取るように桜田リゾートを去りました。

『コンフィデンスマンJP』第2話の感想

今回もボクちゃんはダー子達に騙され、旅館の女将にも失恋するという不憫な役回りだったと思います。

でも、しず子に初心を思い出させるというファインプレーも見せていたので、ボクちゃんは陰の立役者だと感じました。

最終的に全てが仕込みだったことがわかりますが、あまりにも騙されまくるので、そのうちボクちゃんが人間不信に陥るんじゃないかと心配になります。

ダー子は、今回は意外と地味な変装でしたが、このうさんくさすぎる演技に、なぜみんな騙されるんだろうとつい思ってしまいます。

作戦を考えるのはダー子だけど、それを成功に導いているのは、やはり仔猫ちゃん達の演技力の賜物だと思いました。

ペンネーム:湊海(30代・女性)

KI

『コンフィデンスマンJP』第2話のあらすじネタバレ

坊っちゃんは、ダー子たちに別れを告げ、田舎の旅館で働き始めます。

しかし、その旅館が、横暴なやり口で有名なリゾート会社に強引な買収をしかけられます。

坊っちゃんはその旅館を救うために、そのリゾート会社を騙して、お金をてにいれようとダー子に持ちかけます。

ダー子はこれを承諾し、リゾート会社に中途入社し潜り込みます。

ダー子は、リゾート会社の社長がIR型統合リゾートの利権を狙っていることに目をつけます。

リチャードをIR型リゾートのキーマンとなる政治家の秘書にに潜り込ませて、リチャードから、統合型リゾートの偽情報を流させようとします。

『コンフィデンスマンJP』第2話の感想

とにかく長澤まさみの演技がよいです。

今までにみたことがない彼女の演技は見どころがたくさあります。

大きな口を開けて高笑いする姿は、みていて気持ちがいいです。

そして、東出昌大のキャラクターもとてもよいです。

彼の演技は、はまらないと、みていて辛くなりますが、今回のお人よしキャラは非常に適しています。

小日向文世もベテランの良さを発揮しています。

その三人が繰り広げるコントのようなやりとりはみていて飽きません。

今回のゲストである吉瀬美智子もナイスキャスティングでした。

高慢で抜け目ない役柄を見事に演じていました。

ペンネーム:KI(30代・男性)

だっしー

『コンフィデンスマンJP』第2話のあらすじネタバレ

今回のターゲットはリゾート開発王。

足を洗うと出ていったぼくちゃんが働いていた旅館を買収するところから、ターゲット決定。

ダー子は桜田の側近になるべく、桜田リゾートに就職。リチャードは建設会社の接待担当。

議員の黒い噂というえさにくいつく桜田。島の買収まで順調に進んでいるかに見えた。

しかし、ただでは転ばない。

ぼくちゃんが静子に同情して裏切ってしまうのかと思いきや、ぼくちゃんが詐欺師と見破る。

謎の男五十嵐が本物の所有者をつれてくる。

五十嵐から逃げられない。

機嫌良く立ち去る桜田だが、出社して騙されたことに気づく。

五十嵐も実は仲間だった。

『コンフィデンスマンJP』第2話の感想

ぼくちゃんが静子に同情して裏切るのかなと思ったら、見破られた。

しかも殺されたのかと思ったら、五十嵐が仲間だったとは騙されました。

完全に本物の恐い人だと思ってました。

先に桜田を取り込んでたんですね。

ぼくちゃんの誘導もしてたなんてわからなかったです。

ぼくちゃんの淡い恋も砕け散り、同僚にも忘れられているなんてかわいそうなぼくちゃん。

ダー子は猛勉強して就職するけど、業務はちゃんとやってるのか気になります。

ドラマだからいいんだけど。

詐欺師は頭良くないとできないけど、ぼくちゃんも言ってるけど、そんなに努力できるなら何でもできるんじゃないかな。

ペンネーム:だっしー(30代・女性)

もみじ

『コンフィデンスマンJP』第2話のあらすじネタバレ

ダー子とボクちゃんとリチャードの3人組が今回は、吉瀬美智子さん演じる大手のホテルチェーンの美人社長の桜田しず子を騙します。

日本でもマカオなどのような統合型リゾートを計画するにあたって、いくつかの候補地がありますが、桜田しず子は何としてもその計画地の情報を事前に入手しどこよりも先にその計画地を買い占めようと躍起になっています。

3人組はその事業方針に沿った形で、巧妙に慎重かつ大胆な方法で桜田の周囲に入り込んで、今回も成功します。

そして、やはり今回もクソまじめなボクちゃんはダー子にまんまと利用されて悔しい思いをしてしまいます。

『コンフィデンスマンJP』第2話の感想

前回は、結局騙すことに成功しても利益はほとんど出ていませんでしたが、今回はかなりの実収入があったようです。

吉瀬美智子さんのクールビューティな悪い女と、長澤まさみさんのコミカルな悪い女の対決で楽しめました。

その二人にプラスして桜田リゾートに買収される老舗旅館の若女将役の本仮屋ユイカさんも、相変わらずの可愛さと綺麗さのハイブリッドで良かったです。

長澤まさみさんの入浴シーンもあって、今回は女性陣を見ているだけでも見ごたえがありました。

この各話ごとにだます相手が違って、1話完結のドラマは毎回違った楽しみ方ができて良いです。

ペンネーム:もみじ(40代・男性)

太郎

『コンフィデンスマンJP』第2話のあらすじネタバレ

信用詐欺師の3人は、マフィアを騙す事に失敗し、この一件でボクちゃんは、ダー子達から脱退。

老舗旅館で住み込みで働きます。

しかしその旅館は桜田リゾートに買収されます。

桜田リゾート社長の差し金で旅館は追い込まれ、行為を寄せる女将が苦しんでいる事実を知りボクちゃんは、仕返しのためダー子達の元に戻ります。

ダー子は桜田リゾートの社員となり潜り込み社長の側近となります。

そして、リゾート予定の為の買収工作の際にだまし、5億円を巻き上げる事に成功します。

ボクちゃんは巻き上げた金の一部を旅館救出の為の資金として届けにいきますが、女将は板前長と恋仲との落ちです。

『コンフィデンスマンJP』第2話の感想

正直長澤まさみがこんな演技するとは思ってなかったので、驚きです。

平気で入浴シーンも演じ、結構な体当たり演技で見直しました。

ボクちゃんが今後も弄ばれていく立ち位置なんだなと思いました。

ボクちゃんが発砲されたシーンはこれはどのように終結するのか注目でした。

冷静沈着に任務を遂行するリチャードを含め、信用詐欺師の3人はキャラクターのバランスがとれていていいですね。

1話でも思いましたが、ダー子はこれだけの才能の持ち主なのだから、全うな生き方しても普通に稼げるだろうにと思いました。

そこが、あえて今のやり方になっているのか、今後過去が明かされていくのが楽しみです。

ペンネーム:太郎(30代・男性)

FODプレミアム無料登録はこちら

まとめ

ドラまる
2018年春の月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』第2話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
3話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『コンフィデンスマンJP』見逃し動画を今すぐ無料で見る方法

  1. FODプレミアムの2週間無料キャンペーンに登録
  2. 『コンフィデンスマンJP』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…有料作品に利用できるポイントを最大900ポイントもらえるので、それを利用すれば有料作品も無料で見られます!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA