ドラマ【あなたには帰る家がある】7話ネタバレと感想!8話あらすじも

  • この記事を書いた人:エミ
中谷美紀主演・2018年春ドラマ『あなたには帰る家がある』
ドラまる
回を重ねるたびに綾子さんの不気味さが際立ってきている『あな家』
ラマちゃん
もう7話ですか~早いっ。

終わってほしくないけど、展開は気になりますね~。

今回は『あなたには帰る家がある』7話のネタバレと感想をまとめてみたいと思います。

とうとう別れる決断をした真弓に秀明はどう食い下がるのか。

真弓さんのことだから、決めたら後戻りはしなさそうだけど…。

今回も夫婦あるあるに共感しながら、楽しみましょう^^

スポンサーリンク

ドラマ『あなたには帰る家がある』7話あらすじネタバレ

真弓の声「私たち夫婦は終わった。

…一旦は。

終わったから始まる気持ちもある。夫婦は終わってからがおもしろい。」

@カレーショップこまち

「別れようって言われた…」としょげる秀明(玉木宏)

店主圭介(駿河太郎)は「諦めろ。女は別れるまでは長いけど、決めたら覆らない。」と現実を突きつける。

一方真弓(中谷美紀)はあっさり離婚までにするべきTo Doリストを作成し、早々に離婚準備を始めるのでした。

圭介は本当に女心をよく知ってらっしゃる。

@秀明の会社

森永(高橋メアリージュン)が茄子田(ユースケ・サンタマリア)から契約を白紙に戻したいと連絡があったことを秀明に話します。

何故こうなったかを察した森永は、茄子田の妻との不倫を上司には黙っててあげようか?と詰め寄ります。

秀明は「なんでもします!」と懇願します。

@佐藤家

仕事から秀明が帰ると真弓と麗奈(桜田ひより)が既に夕食をとっています。

「ケーキを買ってきたよ。」と秀明が二人にお土産を差し出すも、麗奈は秀明のことを見ようともせず、自分の話を続けます。

食事が終わり、食器を片付ける麗奈に「話したいことがある…」と秀明が話しかけるも、完全に無視され部屋に戻ってしまいます。

真弓は秀明に淡々と離婚に関する条件を提示します。

「本当に離婚するの?」と落ち込む秀明に、真弓は既に記入してある離婚届を見せると、秀明は益々落胆するのでした。

@茄子田家

綾子(木村多江)が茄子田に離婚してほしいと届けの記入を促すが、茄子田は応じようとしない。

「結婚してから今までお前にかかった金すべて返せ。」とまで言う始末。

離婚したくない夫、秀明と茄子田のジタバタの仕方に性格が滲み出ますね。

@佐藤家

真弓が話があると麗奈を呼び、秀明も含めて三人でリビングで話します。

「パパと離婚しようと思う」と真弓が言うと麗奈は「いいんじゃない?もうパパの顔見たくないし」とあっさり告げて出ていくのでした。

@茄子田家

綾子は慎吾(萩原利久)に一緒に家を出ようと誘います。

しかし慎吾は「俺は行かない」と断ります。

@佐藤家

真弓はとうとう秀明に離婚届に記入をさせます。

秀明は言われるがままに記入に、捺印してしまいます。

「出しておくね」と言う真弓に「勝手に出されたら心の準備が…」と言う秀明に、「じゃあ一緒に出しに行こう」と真弓が提案します。

@茄子田家

茄子田一家で朝ごはんの最中、茄子田の父が糠漬けが食べたいと綾子にお願いします。

すると、糠床に隠してあった綾子名義の通帳を持って、家族に気づかれないように勝手口から逃げる綾子。

綾子は晴れ晴れとした表情でどこかへ走って向かうのでした。

真弓は家の中の物を整理し、結婚式のアルバムは燃えるゴミに捨て、婚約指輪は買い取ってもらって生活費の足しにしようと決め、着ていたパーカーのポケットに入れます。

掃除中ゴキブリが出て、一瞬「パパー!」と助けを呼ぼうとするも、自分で対処するんだと奮闘します。

一方秀明は一人暮らしするためのアパートを借ります。

一人だ!自由だ!と喜んでみるも、やはり寂しくなる秀明。

すると玄関のチャイムが鳴り、ドアを開けるとそこには綾子が…。

「これでやっと一緒にいられるね。」と。

秀明は「帰ってください」と無理やり家から追い出すが、「あなたに嫌われても手放さない。愛してるから。終わりを決めるのは秀明さんじゃない。また来るね。」と綾子は去っていきました。

怖い怖い怖い…もはやホラーですやん。

@カレーショップこまち

真弓の母が「離婚してよかったこともあるのよ。それは心の健康。」と真弓に話します。

離婚したとき、空が青いこと、空気がおいしいことに気づけたのだと。

秀明と真弓は一緒に離婚届を出しに行きます。

しかし、秀明が「お昼食べてからにしない?」と提案し、以前真弓が食べたがっていた海鮮丼をごちそうします。

真弓は「もう別れるんだし」と思ったことをなんでも秀明に話し、秀明は怒っててもおいしいものを食べるとすぐ機嫌が直る真弓のことが好きだったことを思い出します。

食べ終わったあとも、秀明の提案でプロポーズした海へ二人はやってきます。

真弓も懐かしい気持ちに一瞬なりますが、やはり決断は揺らがず届を出しに行こうと切り出したとき、ポケットに入れておいたはずの婚約指輪がないことに気づき大慌て。

真弓が指輪を売ろうとしていたこと、簡単にポケットに入れてしまっていたことに秀明も怒り、二人は喧嘩をしながら指輪を探しますが、見つからず…。

実はプロポーズのときも、秀明が隠していた指輪が波にさらされ見当たらなくなり二人で探したことを思い出し、二人で大笑いします。

当時の気持ちを思い出して良い雰囲気になったかと思いきや「指輪もういい。思い出と一緒に海に捨てたと思えば」と真弓は言い、歩き出します。

そのとき…女の子が砂のお城を作っていて、その城のてっぺんに指輪が!!!

秀明と真弓は抱き合って喜びますが、すぐ我に返り離れるのでした。

そのまま二人は家に帰り、翌日真弓が仕事帰りに出してくると告げます。

@麗奈の学校

麗奈の友達が「麗奈最近なんか変。悩みがあるならなんでも聞くよ」と言うので、麗奈は「誰にも言わないでね…」と家でのことを話すのでした。

@佐藤家

離婚届を出す前の日、寝る前に秀明が「手をつないでもいいですか?」と切り出しますが、真弓は「いやです」と断ります。

そして翌日秀明は家を出ていき、真弓は役所に向かいます。

しかし、離婚届を提出する前に「なんか忘れてる気がする…」と真弓はTo Doリストを見返します。

@居酒屋

秀明は森永に今の真弓への気持ちをぶつけながら酔いつぶれます。

酩酊状態の秀明を森永は家まで送り、家の前で鍵を探す途中抱き合う形になります…が、そのとき綾子が現れ「ご迷惑おかけしてすいません」と。

綾子にしなだれかかる秀明を見て、森永は腹立たしくなり「いつも流されてばかり。一度でも自分から動いたことあんの?調子にのってんじゃねえよオッサン!」と言い捨ててその場を去ります。

森永さん!よくぞ言ってくれました!視聴者は清々しい気持ちでいっぱいです。

@スナック

茄子田が綾子の居場所を知らないかと真弓に尋ねます。

もう離婚するという真弓に「辛抱が足らない。感謝が足らない」と説教を始めます。

しかし、真弓もいつも茄子田が○○してやってるという態度だから、奥さんに出ていかれて当然、まだ秀明の方がマシだった…と言い返し、そして秀明のしてくれていたことを思い返します。

そのあと真弓は秀明に電話をし、二人は会う約束をします。

慌ててやってきた秀明に、真弓は今までの感謝を伝えます。

そして「これからは私が麗奈を守る。パパと結婚してよかった。さようなら」と本当の気持ちの面でも別れを告げるのでした。

とっても切ないシーンでしたね。

秀明は家に帰り「やり直そうなんて言えない…」と一人泣きます。

真弓は離婚届を出し、スッキリした気持ちで未来へ歩き始めます。

一方麗奈は、誰にも言わないと約束した友達が、みんなに言いふらしていたことに気づき、ショックを受けるのでした…。

スポンサーリンク

ドラマ『あなたには帰る家がある』第7話SNSの感想

ほう!なるほど。

綾子の不気味さは母親なのに「オンナ」だからなんですね。

今日はスカッと日和でしたね~。

やはり今回の名シーンはここでしたね。

静止画で見ても迫力あります。

スポンサーリンク

ドラマ『あなたには帰る家がある』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『あなたには帰る家がある』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はParaviで視聴可能です。

Tverはこちら

Paraviはこちら

なお、Paraviは2018年4月からスタートした動画配信サービスなので、まだご存知ないかもしれませんが、TBSが中心になって作ったサービスなので、TBS系作品の見逃し動画や過去の旧作を見るには最もおすすめなサービスです!

登録月は無料というキャンペーンを行っているので、この機会に試してはみていかがでしょうか?

Paraviはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『あなたには帰る家がある』7話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『あなたには帰る家がある』第8話あらすじ

2018年6月1日(金)放送の『あなたには帰る家がある』第8話のあらすじをご紹介します。

真弓(中谷美紀)は秀明(玉木宏)との結婚生活に別れを告げ、麗奈(桜田ひより)との2人暮らしに清々しさを感じていた。

だが突如、麗奈から「学校を辞めたい」と言われ困惑。

麗奈の真意を掴めず、秀明に相談しようかと一瞬迷うが、真弓は秀明に頼らず一人で解決しようと決意する。

そんな折、仕事で太郎(ユースケ・サンタマリア)に会い、真弓は思わず娘のことを話してしまうが、上から目線の太郎の態度に腹を立て、綾子(木村多江)がそのうち帰ってくると信じる太郎に「そうやってたかをくくっているうちは、帰ってこないと思いますよ」と言い放つ。

一方秀明は、アパートに押しかけてきた綾子を断りきれない、相変わらずの優柔不断ぶり。

秀明を支えたいとハローワークで働き口を探し始めた綾子は「離婚して実家には戻れないが、結婚が決まっている」と説明し、ついに食堂での働き口を見つける。

綾子が自立しつつあることに焦った太郎は、「過去から逃れられると思うなよ!」と綾子を脅す。

そんななか、麗奈が陸上県予選に出場する。

応援に来た真弓と弥生、そして秀明。

ところが麗奈は目前で逃げてしまう。

ようやくみつけた麗奈の口から出たのは、意外な本心だった。

「もう頑張れない」と泣く麗奈。

真弓は何もわかっていなかったことを思い知らされる。

麗奈の悩みの元凶が自分であることを知った秀明は、真弓とは違う形で麗奈に向き合おうとする。

麗奈は秀明に反発し続けるが…

果たして、秀明は麗奈の信頼と親子の絆を取り戻せるのか――?

公式サイトより引用

まとめ

今回は『あなたには帰る家がある』7話のあらすじと感想をまとめてみました。

とうとう離婚届を出してしまいましたね…。

でも冒頭の「夫婦は終わってからがおもしろい」

この言葉に希望を残して来週を楽しみに待つことにしましょう★

ドラまる
それにしても高橋メアリージュンさんにスカッとさせられましたね~。
ラマちゃん
彼女の演技も今かなり注目されてますね。

今後も期待です^^

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA