黄昏流星群|あらすじ紹介!原作漫画を無料で読む方法も【2018秋ドラマ】

  • この記事を書いた人:tomopon

2018年秋のフジテレビ系「木曜劇場」枠は、佐々木蔵ノ介さん主演、ドラマ『黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~』が放送されることが決定!

原作は「課長島耕作」などを生み出した弘兼憲史さんによる同名漫画「黄昏流星群」(小学館)です。

1995年から漫画雑誌『ビッグコミックオリジナル』で掲載され、たびたびドラマ化映画化が実現している人気作品です。
こちらの記事では、2018年秋ドラマ『黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~』のあらすじ・みどころ・脚本情報をご紹介します。

ドラまる
弘兼さんの人気短編集の一つがまた映像化されるんだね。
ラマちゃん
主演は演技派の佐々木蔵ノ介さん、お相手は黒木瞳さん、奥様は中山美穂さんと豪華ね。

一体どんなお話なのかしら?

スポンサーリンク

2018年秋ドラマ『黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~』作品紹介

ドラマ『黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~』は、2018年10月にスタートするフジテレビ系「木曜劇場」枠で放送されるドラマです。

人生の黄昏付近を彷徨う男女が出会い、迷い悩み葛藤するラブストーリーです。

ドラマ『黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~』気になるあらすじは?

入社から仕事一筋で生きてきた瀧沢完治は、努力を続けてきた結果、若葉銀行新宿支店支店長にまで上り詰めていました。

しかし、最優秀店舗賞まで獲り、すぐにでも本店への昇進かという完治に思わぬ出来事が起こります。

派閥長の不祥事の巻き添えにあい左遷されることになってしまったのです。

これまで培ってきたものがボロボロと崩れ去り、街を彷徨い場末の居酒屋で飲み潰れる完治。

そんな時、あることを思いついた完治が向かったのはスイス。

妻・真璃子には出張と嘘をつき一人旅に出発、一路マッターホルンへと向かっていました。

生憎の悪天候で登頂はもちろん見ることも出来ない状況の中、それでも完治はマッターホルンへのロープウェイに乗ります。

吹雪の中、自分一人だと思っていたゴンドラで目黒栞と運命の出会いを果たします。

一方、真璃子はずっと完治を支えてきた専業主婦。

すれ違う夫婦をつなぎとめていたのは一人娘の美咲を育てること。

その美咲が婚約者として恋人を連れてくることになり、真璃子は大きな喪失感を感じていました。

そして、婚約者の日野春樹との出会いを迎えます。

完治との離婚を考えていた真璃子は、春樹に相談しているうちに徐々に惹かれていく気持ちに気が付くことになります。

人生の岐路に差し掛かった黄昏時の男女が、自分の人生を立ち止まり考え直す時どんな選択を迎えるのでしょうか。

ドラマ『黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~』みどころは?

“人生の黄昏時だけれども、まだこの先がある、ここから流星のように輝く”

佐々木蔵ノ介さんのコメントからの引用です。

人生の折り返し地点に来た時に、人が何を感じ何を思うのか、人生の先輩方の後ろ姿を見させてくれるドラマになりそうな予感がします。

特に中山美穂さん演じる真璃子が恋をする相手が、娘の婚約者というのは理解しがたい状況ではありますが、子離れをした時の喪失感を考えるともしかしたら感情移入できるのかなと中山さんの演技が今から楽しみです。

そして、主演の佐々木蔵ノ介さんですが、あまりがっつりとラブストーリーに巻き込まれるのは拝見したことがないように思いますので、恋をする蔵ノ介さんが見られるということで、こちらも楽しみで仕方がないです。

お相手の黒木瞳さんが、あまりにも儚げで魅力あふれる女性なので、浮気など目もくれなかった仕事人間の完治がどう変化していくのか見ていきたいと思います。

中山美穂さんのお相手役にはジャニーズWESTの藤井流星さんです。

こちらもお若いですが、アイドルとしての活動にとどまらずドラマに精力的に出演されています。

今夏は、王子様的に真璃子を包んでくれる弁護士役ですが、美咲との結婚に秘密があるということで物語の中心的な存在になりそうですね。

スポンサーリンク

ドラマ『黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~』原作&脚本情報

ドラマ『黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~』の原作は漫画家・弘兼憲史さんが手掛ける漫画「黄昏流星群」です!!

大人気シリーズとなっている弘兼さん作短編漫画集「黄昏流星群」のなかの第一集「不惑の星」をベースに切ないドラマが繰り広げられます。

1997年にNHKで同じ「不惑の星」をベースに渡瀬恒彦さん主演でドラマ化がされています。

そして、脚本を手掛けるのは数々の人気ドラマや映画で脚本を書いてきた浅野妙子さんです。

代表作
  • NANA(2005年)
  • 大奥(2006年)
  • Age,35 恋しくて(1996年/フジテレビ)
  • ラブジェネレーション(1997年/フジテレビ)
  • 神様、もう少しだけ(1998年/フジテレビ)
  • 連続テレビ小説 純情きらり(2006年/NHK)
  • ラスト・フレンズ(2008年、フジテレビ)
  • 八日目の蝉(2010年/NHK)

スポンサーリンク

『黄昏流星群』原作漫画を今すぐ無料で読む方法

あまり知られていないのですが、ドラマ『黄昏流星群』原作コミックスはVOD(ビデオオンデマンド)サービスのU-NEXTで1冊無料で読むことができます!

無料で『黄昏流星群』コミックスを1冊読む

U-NEXTはVOD(ビデオオンデマンド)サービスとして映画やドラマといった動画配信のイメージが強いですが、実は電子書籍も豊富に取り扱っています。

31日間無料お試しトライアルに申し込むと600ポイントをもらうことができ、そのポイントで

『黄昏流星群』原作マンガ1冊を無料で読むことが出来ます!

無料登録期間に解約をすれば、当然料金は一切かかりませんし、31日間は無料で通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、映画・ドラマ・雑誌も無料で見られます!

まとめ

2018年秋ドラマ『黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~』のあらすじ・みどころ・脚本情報をご紹介しました!

ドラまる
大ロングセラー作品『黄昏流星群』が再びドラマ化だね。
ラマちゃん
佐々木蔵ノ介さんが、恋をするのよ。

切ない大人のラブストーリーになりそうね。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA