黄昏流星群|6話の動画見逃し無料配信はこちら【11月15日放送】

  • この記事を書いた人:yatarou

↓無料で『黄昏流星群』を全話見る↓

FODプレミアム

ドラマ『黄昏流星群』第6話(2018年11月15日(木)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『黄昏流星群』第6話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『黄昏流星群』第6話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『黄昏流星群』第6話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『黄昏流星群』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『黄昏流星群』第6話放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『黄昏流星群』第6話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年11月15日(木)放送終了後〜2018年11月22日(木)20時44分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『黄昏流星群』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『黄昏流星群』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『黄昏流星群』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説

ドラマ『黄昏流星群』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回1ヶ月間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『黄昏流星群』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『黄昏流星群』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1カ月間無料キャンペーンに登録
  2. 『黄昏流星群』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2017年10月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトPandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
一応、有名動画サイトへのリンクを貼っておくけど、自己責任で視聴するようにしてね!
ラマちゃん
もし上記の動画アップロードサイトで見られない場合は、以下のFODプレミアムへのリンクからご覧ください!

※初回1ヶ月の無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

2018年秋ドラマ『黄昏流星群』第6話のあらすじは?

2018年11月15日(木)22時00分より放送のドラマ『黄昏流星群』第6話のあらすじをご紹介します。

目黒 栞(黒木 瞳)とついに一晩過ごした瀧沢完治(佐々木蔵之介)。

真璃子(中山美穂)には、銀行の同期と飲んでいたらタイミングを逃したので、井上英樹(平山祐介)の家に泊まると電話した。

そんな完治を栞は心配そうに見ていた。

翌朝、栞と朝食を共にし、清々しい朝を迎えた完治。

しかし、帰宅する完治を送り出し、洗濯物を干し始めた栞は体に異変を感じる。

一方、家に帰ったもののすぐに出社する完治の姿に途方に暮れる真璃子は、水原聡美(八木亜希子)に夫の浮気は確定的だと打ち明ける。

思わず出てしまった完治の携帯電話から聞こえてきた知らない女性の声、表示された目黒栞という名前、そして明らかにおかしい昨晩の外泊…。

ここまでハッキリ浮気と分かってしまうと逆に問いただす気にもなれないと真璃子は嘆く。

美咲(石川 恋)と日野春輝(藤井流星)の結婚を進めるため両家で顔合わせをすることになり、日野家に出向いた完治たちは、豪華な邸宅や春輝の母・冴(麻生祐未)の厳しい目、凜とした物言いに気圧される。

特に、早く孫をと望む冴のプレッシャーに窮屈そうな美咲。

帰り道、完治は美咲に戸浪恭介(高田純次)とは別れるのか問い質す。

きちんと別れるから心配しないでと答える美咲。

完治が荻野倉庫に出社すると、川本 保(礼二)が荒れていた。

メインの取引先から契約を打ち切られた、という。

完治は融資を頼みにかつての勤め先、若葉銀行へと赴くが…。

公式サイトより引用)

2018年秋ドラマ『黄昏流星群』第6話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『黄昏流星群』第6話の見どころや期待度をご紹介いたします。

みかん
佐々木蔵之介と黒木瞳は舞い上がってホテルへ行くが何も起きず、今回の回では黒木瞳の母親が亡くなってしまうが自分には何も出来ないと悔やむ佐々木蔵之介はこれからどう黒木瞳と接近していくのか楽しみでハラハラします。

娘が好きなのは父親よりも16離れたおじさんの教授で本気で好きになってしまったとは思わなかったので、これからその本当の事を知った彼とはどうなるのかなと思いました。

予告で娘の好きになってしまった人の高田純次に父親である佐々木蔵之介が会っている場面が出ていたが、自分も不倫をしている立場でとやかく強く言えないであろうと思うが、どう対立していくのか気になりました。

ペンネーム:みかん(20代・女性)

煮込み
遂に栞への思いに一歩踏み出した完治。

本格的に不倫に気づいた真璃子の今後の行動が気になります。

その一方で、真璃子と春輝の関係がどう変化していくか非常に楽しみなポイントです。

真璃子への恋心を自覚した春輝と、まだ自分に春輝への恋心が芽生え始めていることに気付きたくない真璃子。

しかし春輝が積極的にアプローチを始めたらその恋心を認めてしまうのも時間の問題だと思います。

それぞれが本当に好きな運命の相手に出逢ってしまった瀧沢家。

それでも結婚相手を選ぶのか、それとも愛のために不倫相手との新しい未来へと踏み出してしまうのか、それぞれの恋愛を楽しめると思います。

ペンネーム:煮込み(20代・女性)

ぴよちゃん
完治が最後強く抱きしめてキスしたところで終わったので第6話ではあの後栞の家で泊まるのだと思います。

その間の真璃子がどんなことを考えて完治を待つのか気になります。

また春輝が真璃子との2ショットを見ていたことから母親の冴は気づくと思います。

そこで冴瀧沢一家にどんな対応をするのか気になります。

そして春輝と結婚を予定している美咲は浪速教授と関係を断つことができるのか注目しています。

完治と栞の関係が先に進展しているイメージがあるので第6話では真璃子と春輝がもっと進展してくれると嬉しいです。

私は真璃子に幸せになってほしいです。

第6話も楽しみです。

ペンネーム:ぴよちゃん(30代・女性)

福嶋さゆり
栞の母親が亡くなってしまったのをきっかけに完治と栞は一線を超えてしまったようです。

なぜそんなことになってしまったのか亡くなって間もないのに不謹慎極まりないですが、この先どんどん壊れていけばいいのではないかと思います。

この際戻れなくなるところまで壊れてみんなそれぞれ秘密を抱えて不倫していたことがバレてしまってそれぞれにショックを受ける展開になってしまえばいいと思います。

美咲も実際愛しているのは父親よりも年上の男性ですが、どういうきっかけで付き合いはじめたのかなど、次回明かされればいいなと思います。

ペンネーム:福嶋さゆり(20代・女性)

カトレア
今後は、真璃子、春輝、美咲のアンバランスな関係も描かれていくことが想定される。

春輝は本当に真璃子に恋心があるのでは、と思わせるような予告だったし、美咲と大学教授との関係もまたまた気になるところだ。

完治と栞は、今後、栞の母の死によってどう関係性が変わるのかも見どころだし、むしろそれがメインであってほしい。

また、完治が出向先で大きなアクシデントになることが想定されるが、死ぬことはないとは思うが、後遺症は残るのではないか、と個人的には考えている。

また、5話の温泉旅行を機に瀧沢家がどう崩れていくのかも、嫌らしいが楽しみしている。

ペンネーム:カトレア(20代・女性)

ドラマ大好き
栞との一線を越える事になり、家族にもバレていくのもと思うので栞との事をどうするのか気になります。

不倫に全員がハッピーエンドはないと思うので、最後の結末はそれぞれがどうなるのか楽しみです。

娘の婚約者に会いにいく完治は、自分がしてる事も悪いのに相手にどうやって話すのか。

娘の婚約者はまりこを好きになり、まりこはどうするのか。

完治は、もう栞との事を止められないと思うので家族と栞とどっちを選ぶのか楽しみです。

職場で、完治が階段から足を踏み外し救急車で運ばれるみたいですが、そこに職場に来た栞はどうするのか。

まりことの直接対決もあるのか気になります。

ペンネーム:ドラマ大好き(40代・女性)

2018年秋ドラマ『黄昏流星群』第6話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『黄昏流星群』第6話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

たかは

『黄昏流星群』第6話のあらすじとネタバレ

完治と栞がついに結ばれてしまいます。

朝帰りする完治をみて真璃子は浮気とわかっていながらも何も言えませんでした。

ある日、完治たちは春輝の家に挨拶に向かいます。

完治はその豪華な邸宅や母親の物言いに圧倒されてしまいます。

母親は孫の顔を早く見たいと言って美咲を困らせます。

母親はガンを患っていてそのために急いでいたのでした。

美咲の結婚を懸念した完治は、美咲の浮気相手に会いに来ます。

話しているうちに、完治は二人の関係を自分と栞の関係と重ねてしまうのでした。

真璃子は美咲に頼まれて春輝と二人で結婚式場の下見に向かいました。

そこで突然春輝から告白されて動揺してしまいます。

その時、完治の職場から完治が怪我をして病院に運ばれたと連絡が入ります。

二人で病院に向かいましたが、完治と真璃子が仲よさそうに話している姿を春輝は静かに見守ることしかできませんでした。

『黄昏流星群』第6話の感想

完治と栞はお互いになくてはならない存在になっていました。

真璃子は完治の浮気に気づいていながら何も言えなくてそれを見ていると切なくなります。

きっと完治に問い詰めて浮気が確定的になるのが怖いのだと思います。

しかし、真璃子も春輝とキスをしてからそのことが頭から離れないでいました。

二人で結婚式場の下見に行った時に春輝から突然告白されて真璃子は驚きと嬉しさで複雑な感情になったと思います。

真璃子は理性で自分の気持ちを抑えているようですが、いつか本気になってしまいそうで心配です。

完治を心配して病院に来た栞ですが、美咲に気付かれてしまいます。

栞は美咲の姿を見て自分のしてきたことに罪悪感を感じているようでした。

ペンネーム:たかは(30代・女性)

シャワーズ

『黄昏流星群』第6話のあらすじとネタバレ

完治は銀行の同期とお酒を飲んでたら抜けられなくなったため井上の家に泊まると嘘をついて真璃子に電話で説明した。

栞の家で泊まった後、完治は家に帰宅した。

完治、真璃子、美咲、春輝、冴による両家顔合わせが行われた。

冴はガンで体調が優れないため、早く孫の顔が見たいと話した。

荻野倉庫ではメーンである鈴本産業から契約打ち切りにしたいとのことにより、川本は不機嫌だった。

川本は完治に依頼し、完治は銀行に行って5億円の融資をお願いするが、断られた。

それを完治は川本に報告した。

居酒屋で完治は栞に、融資が断られるのはこんな気持ちになると思わなかったのだと話した。

美咲が仕事の都合で金沢に行くため、式場の下見は真璃子が行って欲しいと美咲は話した。

完治は戸浪を調べた後、大学にて初対面を果たした。

戸浪に、美咲と別れるようにと話すが、戸浪は「人間としてまるで別の軌道をたどってる。二人の軌道がたまたま重なった」と話した。

真璃子は美咲のカバンの中に避妊具が入っているため、他に男がいるのだと確信した。

井上は漢字に、3,000万円なら融資できると話した。

完治はそれを川本に話すが、川本は却下した。

それでも完治は川本に説得しようとするとき、事故に遭遇し、救急病院に搬送された。

一方、真璃子は式場の下見で春樹に「僕が好きなのは真璃子さんです」と言われた。

その直後、完治のお見舞いに訪れた。

美咲もお見舞いに行くとき、栞も来ていることを知った。

完治は美咲が戸浪と別れるように、と話したのに対し、美咲は承諾したが、完治も栞と別れるようにとの条件を出した。

『黄昏流星群』第6話の感想

真璃子もとうとう美咲には春輝以外に男の存在もいるのだと確信してしまったのだと思った。

美咲に他の男がいることについて普通はダメなことでは?と思った。

それでも首を突っ込めないのは真璃子にも春輝にもそれなりに事情があるからだと感じた。

春輝はやはり真璃子のことが好きなのだと思い知らされた。

真璃子は戸惑っていたものの、実際真璃子は春輝にドキドキになってしまうことが何度もあった。

だからこそ真璃子は実際春輝のことが好きである自分がいることを知っているのでは?と思った。

川本はちゃんと完治の話を聞いてあげることはできないのだろうかと気になった。

ペンネーム:シャワーズ(20代・女性)

ぴよちゃん

『黄昏流星群』第6話のあらすじとネタバレ

瀧沢完治は妻の真璃子に銀行の井上と飲むと嘘をついて、目黒栞の家で一夜を共にしました。

完治は戸浪恭介に娘の美咲と別れるように言いに会いに行きました。

恭介は既に妻に見放されて、籍だけ入っている状態でした。

美咲が日野春輝と式場を見に行く約束をしていたのに、出張と嘘をついて恭介と泊まりに行きました。

代わりに真璃子が春輝と見に行くことになりました。

春輝は美咲に他に好きな人がいてその人とは一緒になれないから自分と結婚すると聞かされていました。

春輝も母親が病気で結婚を焦っていたので、お互い承知の上で結婚を進めていたのです。

春輝は自分にも他に好きな人がいると言って、それが真璃子だと告白しました。

『黄昏流星群』第6話の感想

完治と栞の関係は順調だと思いました。

2人を別れさせようとしても簡単には別れられないと思います。

美咲は自分が体調を崩しても恭介に会いに行くのにも本当に好きだと言うことが伝わってきました。

恭介は不倫と思っていましたが、既に奥さんと婚姻関係が破綻していて美咲のことを純粋に好きだと思っていることが分かって少し安心しました。

春輝は母親の為に結婚するというのが優しいと思いました。

母親が寝ている横で付き添っているのも見たら母親思いなのがすごく伝わってきます。

春輝が真璃子に告白したシーンでは、見ている私もキュンとなりました。

第6話も面白かったです。

ペンネーム:ぴよちゃん(30代・女性)

まろん

『黄昏流星群』第6話のあらすじとネタバレ

結局一夜を共にした佐々木蔵之介演じる完治と黒木瞳演じる栞は、朝ごはんを共に食べて完治はそこから一旦家に戻る。

完治が栞の家を出てから、家事をしていた栞は貧血のような気分が少し悪くなった様だ。

中山美穂演じる完治の妻の真璃子はいつもの様に友人に相談をしつつ浮気を確信した。

石川恋演じる娘の婚約者であるはるきは、真璃子に旅館に泊まった時の写真を送ってきた。

美咲とはるきの両家顔合わせをはるきの自宅で行った。

はるきの母は栞に仕事を辞めてもらいたいだの、堅苦しい事を言って、瀧沢家を困らせた。

完治は娘の美咲に自分より16も年上の奴とちゃんとケリをつけると約束した。

中川家の礼二が演じる上司がある日契約を切られそうななりピリピリしていた。

融資を受けている完治の元職場に完治がお願いしに行く様に指示を出したが、融資を出すのはやはり難しいという事になった。

完治は娘と不倫関係になっている高田純次に直接話しをしに会いに行った。

完治は自分のおかれている状況とかぶり、共感してしまう。

美咲の出張カバンの中に避妊具が入っているのを、真璃子が見つけてしまい出張ではないと気付いてしまう。

真璃子は美咲の代わりにはるきと式場の下見に訪れる。

はるきは真璃子が好きだと告白した。

完治が会社で下敷きになって緊急病院に運ばれたとの事で急いでかけつけた。

栞は家族でないので詳細を教えてもらえず、完治には会えずに終わった。

美咲は大学の先生と別れるからお父さんもあの人と別れてと、約束をする。

『黄昏流星群』第6話の感想

完治は妻の真璃子にバレていると思っているはずなのに、なぜ次々と嘘をついて栞への気持ちを抑えられず突っ走ってしまうのだろうと思いました。

完治は男の単純さを本当に見事に表していて、単純すぎる行動を見ていつも笑ってしまいます。

完治は娘と不倫関係である高田純次に会いに行ったが自分と共感できる部分があったのか強く言えず娘と同じ境遇になって親子共々やってしまったな、という感じがしました。

父の完治も母の真璃子も娘の美咲も3人とも秘密を抱えすぎていて、みんな強く言えないもどかしい感じが見ていてウズウズしました。

ペンネーム:まろん(20代・女性)

tok

『黄昏流星群』第6話のあらすじとネタバレ

遂に完治と栞が一夜を共に。

帰って来ない夫に真璃子は電話の相手との不倫だと確信を持つ。

その後真璃子達は一家で春輝の家に挨拶に訪れ、春輝の母に結婚式を急かされ式場巡りをする事に。

真璃子達が帰った後、春輝の母は寝込んでしまう。

実は春輝の母は膵臓ガンを患い、また再発した疑いがあった。

それで結婚式の日取りを早くしたかったのだ。

一方、娘である美咲の不倫を知った完治は何度も問い詰めるが自分の事もあるのでうまくいかず、とうとう不倫相手の先生の所へ押し掛ける。

すると意外にも先生はあっり不倫を認めるが「同じ時を過ごしただけ」と、悪意は無かった事を寂しげに語った。

荻野倉庫では大口の取引先から契約を切られ、経営が悪化しつつあった。

完治は古巣の若葉銀行に融資を頼みに行かされると、友人の井上が自分の後がまになり出世していた。

一度は断られた融資だったが、井上の配慮で3千万円だけ下りる事になり、それを川本に話しに行くが取り合ってもらえないばかりか、振り払われた拍子に転落し入院する羽目に。

そうとは知らない真璃子は、先生と出掛けてしまった美咲の代わりに春輝と結婚式場に居た。

そこで春輝から、自分も母の為の結婚で、本当に好きなのは美咲ではなく真璃子だと告げられる。

そこへ完治が入院したと電話が入り、2人で病院へ駆けつける。

完治と、ホッとした様子の真璃子を見て春輝はショックを受ける。

その頃受付では美咲と栞が鉢合わせ…美咲だけが完治の部屋に来て「先生と別れる。その代わりお父さんもあの人と別れて」と言う…。

『黄昏流星群』第6話の感想

今回も感慨深く見させてもらいました!

特に先生のところ。

不倫とはかけ離れた、なにか純粋さを感じさせる先生でしたね。

軌道が重なっただけ、楽しかった、などと言うところは、最初から「今だけ」というのを解っていて、別れを予見していた(特に先生は)関係だったんだなと思った。

そんなあくいのない純粋な先生だからこそ美咲ぎ惹かれたのでしょう。

また春輝も、真璃子を好きなのは誰が見ても分かるけど、結婚がお母さんの為だとは思わなかった。

私のカンが鈍いだけてすね(笑)お互い様な関係だったというわけですね。

ならいいか…と思ってしまった…。

春輝のお母さんが、結婚式に間に合ってくれるといいなと思います。

栞も今まで苦労して来たので幸せになって欲しいです。

最後はお店開くんだろうけど?!

ペンネーム:tok(40代・女性)

ぷしこ

『黄昏流星群』第6話のあらすじとネタバレ

佐々木蔵之介と中山美穂の夫妻は娘(石川恋)の婚約者(藤井流星)の母親(麻生佑未)に会いに家を訪問する。

麻生さんに結婚を急かされ、複雑な表情の恋ちゃん。

恋ちゃんは依然高田純次と不倫中で、ウェディングドレス選びを母親のミポリンに任せて、金沢に高田純次と旅行に行くことになる。

ミポリンと藤井流星はウェディングドレス選びをするのだが、ついに藤井流星は、ミポリンに好きだと告白。

一方、その頃、佐々木蔵之介が仕事中にけがをして、病院に運ばれた。

黒木瞳も一応病院にかけつけたが、家族が全員来てたので、遠慮して帰っていった。

『黄昏流星群』第6話の感想

ついに、藤井流星からミポリンに告白があったのでキターと思いました。

しかし、いくらいろいろ事情があるとはいえ娘の婚約者を好きになる母親なんているのか、はたまたいくらきれいなお母さんとはいえ、彼女の母親に色目を使う男なんているのかとありえないなぁとは思います。

佐々木蔵之介さんの事故シーンもいかにもで笑っちゃいました。

今週は黒木瞳さんが病院に来たけれど中に入れないシーンが切なかったです。

あのドラマにおいては黒木瞳の存在感は大きいです。

最近母親役などの脇役が多かった黒木瞳さんがラブストーリーの中心に来るのは久しぶりで本当にかわいらしいです。

ペンネーム:ぷしこ(30代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年秋ドラマ『黄昏流星群』第6話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
7話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA