黄昏流星群|5話の動画見逃し無料配信はこちら【11月8日放送】

  • この記事を書いた人:yatarou

↓無料で『黄昏流星群』を全話見る↓

FODプレミアム

ドラマ『黄昏流星群』第5話(2018年11月8日(木)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『黄昏流星群』第5話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『黄昏流星群』第5話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『黄昏流星群』第5話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『黄昏流星群』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『黄昏流星群』第5話放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『黄昏流星群』第5話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年11月8日(木)放送終了後〜2018年11月15日(木)20時44分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『黄昏流星群』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『黄昏流星群』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『黄昏流星群』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説

ドラマ『黄昏流星群』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回1ヶ月間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『黄昏流星群』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『黄昏流星群』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1カ月間無料キャンペーンに登録
  2. 『黄昏流星群』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2017年10月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトPandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
一応、有名動画サイトへのリンクを貼っておくけど、自己責任で視聴するようにしてね!
ラマちゃん
もし上記の動画アップロードサイトで見られない場合は、以下のFODプレミアムへのリンクからご覧ください!

※初回1ヶ月の無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

2018年秋ドラマ『黄昏流星群』第5話のあらすじは?

2018年11月8日(木)22時00分より放送のドラマ『黄昏流星群』第5話のあらすじをご紹介します。

瀧沢完治(佐々木蔵之介)と目黒 栞(黒木 瞳)の関係は、先へ進もうとしていた。

しかし、二人で入ったホテルで、完治は娘の美咲(石川 恋)と会ってしまう。

美咲の隣には婚約者の日野春輝(藤井流星)ではなく完治よりも年上と思わしき男(高田純次)。

あの男は誰なのか。

その場は無言ですれ違う父娘だったが、完治は美咲のことで頭がいっぱいに。

結局、栞と結ばれることが出来なかった。

その頃、春輝と映画を見てきた真璃子(中山美穂)が帰宅。

まだ、美咲は帰っていない。

真璃子は美咲には他に好きな人がいるのでは? と言った春輝の言葉が引っかかっていたが打ち消していた。

次の朝、完治と美咲は通勤途中で落ち合う。

昨晩の事を問い質そうとする完治だが、逆に美咲から栞のことを尋ねられ、答えに窮する。

私は春輝と結婚する、結婚と恋愛は別、と言い放つ美咲に完治は二の句が継げなかった。

出社した完治は栞と会い、昨晩の事を詫びる。

完治と一緒にいるだけで楽しいと答えた栞は週末に山に連れて行って欲しいと頼む。

完治は喜んで約束。

だが、家に帰った完治に思わぬ出来事が。

美咲が春輝も一緒に家族旅行に行こうと言うのだ。

完治は栞に電話して山へ行く約束をキャンセル。

明るく答える栞だが、その声に完治は寂しさを感じる。

週末、春輝の運転で温泉旅行に出かける完治たち。

何事もなかったかのように春輝と話す美咲に完治は苦虫を噛み潰したかの表情。

そして、この旅行は瀧沢家の溝をさらに深めようとしていた…。

公式サイトより引用)

2018年秋ドラマ『黄昏流星群』第5話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『黄昏流星群』第5話の見どころや期待度をご紹介いたします。

シャワローズ
完治が栞と一緒にいたということを知ってしまった美咲はそれでも自分が老人とキスしたのを完治に目撃されてしまった以上、完治の浮気に首を突っ込むような真似を取らなくなった。

それでも完治は美咲が浮気していることを知ってしまったため、今まで以上に美咲と春樹の結婚を反対することにした。

真璃子は理由を聞くが、完治と美咲は言い出さなかった。

その一方、完治は徐々に栞と関係を持っていき、真璃子も春樹と関係を持ってしまうという展開を予想する。

美咲は他の男性と浮気していることが完治にバレてしまった以上、今後春樹とどう向き合っていくかどうかが楽しみなポイントである。

ペンネーム:シャワローズ(20代・女性)

ぱるる
完治が栞と会っていることも、美咲がおじさんと不倫していることもばれてしまったので、次回はそのあたりにスポットライトをあてられるのだろうと思います。

栞は美咲のことを知らないのだからあの場面を見ても特に衝撃を受けることはなかったと思いますが、父親としては複雑でしょう。

しかし他に好きな相手がいるならなぜ春輝と婚約したのかよく分かりません。

父の前でだけ形だけの婚約者になってほしかったのか、それになんの意味があるのか次回は色々とややこしいことになりそうです。

完治と栞の仲も問い詰められそうですし、互いにピンチな5話だと思います。

ペンネーム:ぱるる(20代・女性)

ここなっつちゃん
まりこと、春輝との恋?しおりと完治の恋?みんな、どこかに悩みを隠して、気持ちをおしころしてみんな恋をしている。

主人に用ですか?と栞が電話したらまりこがでた。

家族で旅行に行った完治。

家族旅行でも電話をしている美咲に、旅行中も電話なんかするのかと。

でもお父さんも一緒でしょみたいにいわれてなにも言えない。

でもやっぱり、ファザコンだったのは確かだった。

まりこはまりこで、美咲の彼氏と写真をとってたりと楽しんでいた。

たぶん春輝が美咲には好きな人がいるのではないかと。

そういって、悩む春輝を見てしまったからじゃないかな?どんどんみいってしまう展開になってきました。

それぞれの恋の行方がわからなくて、面白いところが待ち遠しいです。

ペンネーム:ここなっつちゃん(40代・女性)

楽しみなポイントは完治と美咲がエレベーターで鉢合わせした時に美咲と一緒にいたおじさん!

他に好きな人がいるって分かった時は同じ年くらいの人かと思ったけどまさかの、おじさんだったから、お金の為なのか、本当に好きなのか2人の関係性がかなり気になります。

でもこの事実があるから春輝も浮気したくなるのかと納得です。

次回予告で完治の電話にまりこが出るシーンがあったので、ついに栞の存在がバレるのかも楽しみです。

予想は栞は間違えましたと言って一方的に電話を切るけど、完治の浮気を疑っているまりこは、完治に問い詰めて白状させる展開かなと思っています。

ペンネーム:は(30代・女性)

もっちーず
婚約者の彼と娘の母の関係なのにドキドキする展開になってきたけど、娘がもしそれを知ってしまった時どんな展開になるのか、周りの人物がどう動いて行くのか楽しみになりました。

父である佐々木蔵之介と娘はお互いに秘密を握ってしまったが、これから母である中山美穂にバレるのか母も娘の婚約者とどうなっていくのか楽しみです。

まさかの家族3人とも秘密を握っているのでギクシャクどころではなくドロドロストーリーすぎてどう動いて行くのか全く予想が出来ませんでした。

とにかくどこがくっつくのかが気になるし楽しみな所だなと思います。

ペンネーム:もっちーず(20代・女性)

ひろ
瀧澤は、娘が不倫していると分かり、問いただすと思いますが、自分も不倫しているので、きっと、娘は、話も聞いてくれないと思います。

お互い様ということで、片付けられてしまうと思います。

そして、瀧澤の妻は、娘の婚約者といい感じになってしまう気がします。

この事が、いつ家族にバレるのか、ハラハラします。

家族みんなが、本来の相手でない人と付き合ったりしてしまって、おかしなことになっていますが、現実の世界では、有り得ないと思います。

今後の展開は、予想が難しいのですが、後味の悪い感じにならないといいなと願っています。

ペンネーム:ひろ(40代・女性)

2018年秋ドラマ『黄昏流星群』第5話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『黄昏流星群』第5話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

みかん

『黄昏流星群』第5話のあらすじネタバレ

エレベーターで娘がおじさんと一緒にいるのを見てから、佐々木蔵之介は黒木瞳と一緒にホテルの部屋へ入るが娘の事が頭によぎってそんな雰囲気にはなれなかった。

翌日家で娘と顔を合わせて昨日の事を聞くが、「いい加減にして。お母さんに知られたくないでしょ」と口閉じられる。

通勤時に娘に問いただすが、娘はけじめをつけてはるきさんと結婚するから黙っていての一点張りだ。

中山美穂は夫の佐々木蔵之介と娘と娘の婚約者であるはるきと旅行へ来る。

黒木瞳はお母さんといつもの様にお話をしてお部屋に戻ろうとした時、お母さんの意識がない事に気づく。

そしてお母さんは突然亡くなってしまった。

父である佐々木蔵之介は娘と一緒にいた男が教授である事と自分よりも16以上離れてる事を調べて知る。

旅行中に娘の婚約者は母である中山美穂にキスをしてしまうが、次の日は何事も無かったかのように紛らわす。

佐々木蔵之介は黒木瞳の母親の葬儀に足を運んだ。

『黄昏流星群』第5話の感想

娘と父親はお互い秘密を握ってしまったのに、家では何事も無かったかのように振るまってすごくハラハラする雰囲気だなと思いました。

と思ったら母親の方もドロドロした展開になっていて、娘の婚約者である彼とキスをしてしまいお互い気持ちを持ってしまっている展開になり、家族関係がどうなってしまうんだろうと先が気になりました。

娘の婚約者である彼の母は、息子が携帯で彼女の母親との写真を見直してるのを見て察してしまった様子だったが、何か行動に移さないかなと気になりました。

黒木瞳の母親が亡くなってしまった事で、佐々木蔵之介がより一層今まで以上に支えなきゃいけないなと思ってしまいました。

ペンネーム:みかん(20代・女性)

煮込み

『黄昏流星群』第5話のあらすじネタバレ

お互いに不倫現場を目撃してしまった完治と美咲。

完治は美咲のことが気がかりで、その日栞と体を結ぶことができなかった。

翌日、美咲は共に詮索はせず真璃子にも言わないようにと提案するが、完治は美咲の不倫を止めようと色々と詮索してしまう。

そんな中、瀧沢家と春輝の4人で旅行へ行くことになる。

最初は順調に楽しい時間を過ごすが、不倫相手との連絡を優先する美咲と完治は口論になり、それを聞いてしまった春輝は美咲の不倫を確信する。

その一方で、突然栞の母が亡くなってしまう。

栞は不安な気持ちを抑えきれず完治に連絡するが、それに気づいた真璃子が電話を取った。

咄嗟に栞は間違い電話のふりをするがこちらも夫の不倫を確信する。

互いに相手の不倫に気づいた2人はいたずらにも惹かれあい、真璃子の悲しみに感化された春輝は彼女にキスをする。

そんな様々な関係が動き出した旅行後、遅れて栞の母の死を知った完治は慌ててお葬式へと向かう。

栞との関係に悩む完治であったが、関係を断とうとする栞の気持ちに反して遂に一線を超えてしまうのであった。

『黄昏流星群』第5話の感想

美咲の「結婚と恋愛は別」という台詞がとても印象に残っています。

美咲にとって、結婚とは愛がなくてもできるものであるということに少しの共感を覚えました。

完治も美咲のことを攻めていましたが、その言葉は全て自分にも当てはまっていることにも気づいており、自分自身どうすればいいのか迷っていたんだと思います。

初めは栞と話すだけで、たまに食事するだけで、そんな友達のような関係を築けるだけで充分だと思っていたのに、いつのまにか愛に変わっていました。

恋愛とはそういうものなんだと5話を通して感じました。

運命的で本能的な恋愛は誰にも止められることはできず、不倫とは本当にいけないことなのか、そう思ってしまいました。

ペンネーム:煮込み(20代・女性)

ぴよちゃん

『黄昏流星群』第5話のあらすじネタバレ

瀧沢完治と目黒栞がホテルに行くと、そこには娘の美咲が大学の時の教授戸浪恭介とキスをしていて2人は鉢合わせしました。

そんななか完治と妻の真璃子と美咲、日野春輝の4人で家族旅行をすることになりました。

その頃栞は母親が亡くなっていました。

1人が寂しくなった栞は完治に電話しましたが、真璃子が出ました。

栞は間違い電話だと言って切りました。

真璃子は1人で外にいると春輝が来て話していると、春輝からキスしてきました。

旅行後完治は食堂で栞の母親の件を知らされました。

栞は真璃子が電話に出たこともあり完治と別れようと追い返そうとしましたが、完治は栞を抱きしめてキスをしました。

『黄昏流星群』第5話の感想

美咲の本命が完治よりも16も年上で驚きました。

心配する完治の気持ちも分かりますが、自分も不倫をしているので辞めさせるのは難しいのだろうなと思いました。

ついに真璃子と栞が電話で話してしまったので、真璃子は精神的にキツイと思います。

栞もルール違反だと言って別れようとしましたが、完治が強く抱きしめてキスをしたときに受け入れていたので2人は離れられないと思いました。

栞は母親の介護から逃れることができたと言っていましたが、本当は母親のことが好きなんだと思います。

今までの母親のシーンが流れているのを見て私も感動して泣きました。

第5話も楽しみです。

ペンネーム:ぴよちゃん(30代・女性)

福嶋さゆり

『黄昏流星群』第5話のあらすじネタバレ

完治と美咲は互いに浮気している立場だということがばれてしまいます。

完治は栞とともにホテルの部屋へ向かいますが美咲に見つめられたことが頭から離れずそれ以上のことはできませんでした。

謝る完治に栞は気にすることはないといいます。

朝自宅で美咲に完治は昨日のことを話そうとしますが、今その話をするなと言われます。

出勤時にその話をようやくしますが自分だって浮気してるくせにと言い返されてしまい、何もいえませんでした。

完治は途中であった栞に昨日のことを謝りますが、自分も悪かったのだと栞も謝るのでした。

そんなとき完治は美咲の恋人を連れて出かけることになり…。

『黄昏流星群』第5話の感想

完治が自分のしたことは棚に上げて美咲を責めるのはどうかと思いました。

自分は一線を超えていないから大丈夫だと言っていましたが、どこをどう見ても男女の関係ですし友達関係とは思えません。

第一友達として付き合ってきたつもりならなぜまりこに紹介できなかったのかと思ってしまいます。

しかし美咲の不倫体質はきっと父親譲りなんだろうなと思ってしまいました。

しかしまりこも流されがちなのでどっちに似てもダメだったのかもしれないと思います。

まりこは無意識に不倫しているタイプですし、この家族はもう終わりだなと思います。

この先どうなっていくのか怖いような楽しみなようなとても複雑です。

ペンネーム:福嶋さゆり(20代・女性)

カトレア

『黄昏流星群』第5話のあらすじネタバレ

美咲が完治よりかなり年上の男とホテルにいたことを完治と栞は目撃する。

そんな中、瀧沢家と春輝は4人で温泉旅行に出かけることになった。

その温泉旅行もトラブルがあって、完治は先日のホテルの出来事を美咲に詰め寄る。

その年上の男は美咲の大学の教授であることが判明する。

ところが、美咲は、結婚と恋愛は別物だと言い放つ。

そんな中、栞は介護していた母親を突然死で亡くしてしまう。

悲しみに暮れるなか、栞は完治に連絡したが、真璃子が出てしまう。

栞が上手くかわして事なきを得た。

また、春輝も真璃子と抜け駆けして、接吻を交わしたのだ。

また、完治は、栞の母親が亡くなったことを後から知って、葬儀に出席する。

完治は葬儀後、栞に詰め寄り、栞は拒み続けるが接吻を交わすのだった…。

『黄昏流星群』第5話の感想

本当に男女の関係って難しいとつくづく感じさせる作品だった。

佐々木蔵之介がアラフィフ男の孤独ともいえるものを丁寧に表現してて、見入った。

完治は美咲に相変わらず頭が上がらないんだな、と感じてしまった。

少しだけの出演ではあるが、八木亜希子もさりげなくいい味を出していたのも良かった。

また、高田純次の起用方法も意表を突くもので、インパクトも大きかった。

また、アラフィフ界隈の人物ばかりではなく、美咲や春輝の闇を見事にあぶりだしているのも見事だった。

今回は今までの第1話の伏線を回収できた、節目ともいえる話なのではないか、と思う。

中島美嘉、平井堅の新曲もドラマに花を添えている。

ペンネーム:カトレア(20代・女性)

ドラマ大好き

『黄昏流星群』第5話のあらすじネタバレ

完治は栞とホテルにいく事になり部屋へ向かうエレベーターの中、偶然、婚約者の春輝以外の年上の男と一緒にいる娘と出会ってしまう。

完治は娘の事が気になり栞とは関係をもてなかった。

それから、春輝の家族旅行が母が行けなくなり完治の家族と春輝と4人で旅行に行く事に。

旅行中も娘に年上の男と付き合うのをやめろと言うが言う事を聞かないし、まりこは栞からの電話をとり完全に完治の浮気を疑い寂しく思い春輝とキスをする事になるし、それぞれ家族の思いがバラバラになっている中、栞の母が亡くなり力になりたいと強く思う完治。

1人になり寂しく思う栞と会い、栞は電話をしてしまった事でまりこにバレてしまうと思い完治と別れようとするが、2人は一線を超えてしまう事になる。

『黄昏流星群』第5話の感想

栞との不倫もやめられず、娘の不倫も分かってしまい注意をするが娘にも自分がしているため強くて言えずに、父親としてもっとちゃんとしないといけないと思う。

まりこにも浮気を疑われるような事をし、不倫は絶対にバレずにするのがダメなりのルールかなと思う。

まりこも、浮気されたからといって娘の婚約者を好きになっていくのはおかしいが、完治がしっかりしていたら、家族全員がこんな事にはならなかったのではないかなと思う。

家族がみんなお互いにバラバラの方に向いていてこのままうまくいくはずがないと思う。

ひとつ間違えれば全部ずれていくのだなと思った。

ペンネーム:ドラマ大好き(40代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年秋ドラマ『黄昏流星群』第5話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
6話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA