ドラマ【黄昏流星群】4話ネタバレと感想。美咲が高田純次と浮気の衝撃!

  • この記事を書いた人:てつや
ドラまる
2018年秋ドラマ『黄昏流星群』第4話が2018年11月1日(木)に放送されたね!
ラマちゃん
春輝の前で涙を見せた真璃子。

一方、完治は栞からキスをされ…。

不倫の道まっしぐらの瀧沢家だけど、4話ではさらに美咲の問題も勃発!?

一体、どうなってしまうのかしら?

こちらの記事では、ドラマ『黄昏流星群』第4話のあらすじネタバレや感想、ネットの反応や評価をご紹介していきます!

スポンサーリンク

ドラマ『黄昏流星群』第4話のあらすじネタバレと感想

日野春輝(藤井流星)から「最近美咲(石川 恋)の元気がない」と聞かされ、その本当の理由を告げに春輝の事務所へ向かった真璃子(中山美穂)。

そこで、夫・完治(佐々木蔵之介)だや美咲に募る不安や悩みを吐露するうちに春輝の優しさに触れ思わず涙してしまいます。

そんな中、春輝は美咲とともに再び瀧沢家へ。

そこで、年収や家のことなどを春輝に根掘り葉掘り聞き、またもや美咲から反感を買ってしまう結果に。

「プライドが高く人を見下している」と美咲から言われた完治は、落ち込みます。

そんな完治は、相変わらず荻野倉庫の社員と打ち解けない日々を送っていました。

ある日、要書類は鍵をかけて保管すべきだと提案した完治。

ところが、そんなに社内の人間が信用ならないのか、と川本 保(礼二)たちにつっぱねられてしまいます。

荻野倉庫の社員と少しだけ打ち解けたかのように見えた完治でしたが、この一件で完全に孤立してしまいました。

その後、栞(黒木 瞳)と食事に行った完治は、栞が川本たちとの会話を見ていたことを聞きます。

完治の言い分は正論としながらも、、銀行の常識が通用しないこともあると告げます。

食事を終えた後、次の予定を立てようとする完治に対し、食事をして別れるだけの関係だけではつまらないのではないかと完治に問いかけた栞。

すると完治は、栞に会えるだけで毎日が楽しいんだと胸の内を語り始めます。

若ければその先を期待してしまうかもしれないが、今はその先がなくても十分幸せだと…。

一方、真璃子は美咲のうなじにキスの跡を目撃。

それを見て、再び春輝のことを意識してしまう真璃子。

栞と胸の内を語り合えた完治は、2人で登山をすることに。

栞と山へ登れることが嬉しい完治は家でもかなり浮かれていました。

そして2人は待ち合わせ場所で合流します。

ところがその直後、栞の母が骨折したとの連絡が。

登山を決行しようとする栞でしたが、完治の説得から2人は栞の母のいる施設へ。

完治を自分の亡くなった夫だと勘違いした栞の母親は、完治を誘惑。

栞は2人を引き離そうとしますが、母親がパニック状態を起こしてしまい、結局完治はその日は帰ることに。

何事もなく帰宅した完治ですが、靴に土が全くついていなかったことから真璃子は完治が山へ登っていないことを感づきます。

ある日、瀧沢家へ公衆電話から電話がかかってきました。

受話器を取る真璃子。

相手は、美咲でした。

家にスマホを忘れてしまったとのこと。

その日は春輝とデートの約束をしていた美咲でしたが、残業で行けそうにないからスマホを忘れて連絡が出来ない自分の代わりに春輝との約束の場所へ行ってきて欲しいと真璃子に頼みます。

さらに、予約してあった映画を2人で見てくればいいと。

真璃子は美咲の代わりに約束の場所へ向かいます。

すぐに帰ろうとした真璃子でしたが、春輝から腕を引っ張られ結局映画を2人で見ることに。

その帰り道、「美咲はほかに好きな人がいるかもしれない」と真璃子に言う春輝。

そのころ、完治は栞とホテルにいました。

部屋へ行くため、エレベーターに乗ると隣に年配男性と若い女性が。

女性が振り返ると…なんと、その女性は美咲でした…!

…というのが「黄昏流星群」4話の大まかなあらすじ。

もはや、普通こうなるか!?と突っ込みどころ満載な4話でしたね。

美咲が浮気をしているというのは予想つきましたが、まさか相手が高田純次さんとは…!

浮気をしていたというより、その事実が衝撃的でした。

今回は、いつにもましてツッコミどころが多かったですが、中でも美咲のシーンがインパクトありすぎましたね。

自分の代わりに春輝と映画を観ることを真璃子に勧めるという時点で、?なんですが、浮気相手がまさかの高田純次さんとは…面白過ぎます!笑

スポンサーリンク

ドラマ『黄昏流星群』第4話のネットの反応や評価は?

https://twitter.com/0417m_ask/status/1057995691685867520

https://twitter.com/machan_kouchan/status/1057996471633506312

ドラまる
美咲の浮気相手=高田純次に衝撃を受けている視聴者多数!
ラマちゃん
浮気の事実より、そっちに目がいってしまうほどね!

春輝がカンペキすぎるだけに、ギャップがありすぎて笑えるわ!

ドラまる
これで滝沢家、全員不倫確定!?
ラマちゃん
高田純次さんの役どころはまだ謎だけど…、未婚という可能性もあるのかしら?

そこが今後の焦点になりそうだけど、4話を見る感じではその可能性は低そうね。

https://twitter.com/no833911/status/1057995803191533570

ドラまる
気持ち悪いという声も結構ある「黄昏流星群」だけど、完治と栞に好感を持っているという意見も。
ラマちゃん
不倫ということを考えなければ、2人のシーンは癒し要素もあるわよね!

スポンサーリンク

ドラマ『黄昏流星群』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『黄昏流星群』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『黄昏流星群』4話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『黄昏流星群』5話のあらすじは?

2018年11月8日(木)放送のドラマ『黄昏流星群』5話のあらすじをご紹介します。

瀧沢完治(佐々木蔵之介)と目黒 栞(黒木 瞳)の関係は、先へ進もうとしていた。しかし、二人で入ったホテルで、完治は娘の美咲(石川 恋)と会ってしまう。美咲の隣には婚約者の日野春輝(藤井流星)ではなく完治よりも年上と思わしき男(高田純次)。あの男は誰なのか。その場は無言ですれ違う父娘だったが、完治は美咲のことで頭がいっぱいに。結局、栞と結ばれることが出来なかった。

その頃、春輝と映画を見てきた真璃子(中山美穂)が帰宅。まだ、美咲は帰っていない。真璃子は美咲には他に好きな人がいるのでは? と言った春輝の言葉が引っかかっていたが打ち消していた。次の朝、完治と美咲は通勤途中で落ち合う。昨晩の事を問い質そうとする完治だが、逆に美咲から栞のことを尋ねられ、答えに窮する。私は春輝と結婚する、結婚と恋愛は別、と言い放つ美咲に完治は二の句が継げなかった。

出社した完治は栞と会い、昨晩の事を詫びる。完治と一緒にいるだけで楽しいと答えた栞は週末に山に連れて行って欲しいと頼む。完治は喜んで約束。だが、家に帰った完治に思わぬ出来事が。美咲が春輝も一緒に家族旅行に行こうと言うのだ。完治は栞に電話して山へ行く約束をキャンセル。明るく答える栞だが、その声に完治は寂しさを感じる。

週末、春輝の運転で温泉旅行に出かける完治たち。何事もなかったかのように春輝と話す美咲に完治は苦虫を噛み潰したかの表情。そして、この旅行は瀧沢家の溝をさらに深めようとしていた…。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『黄昏流星群』第4話のあらすじネタバレと感想と5話のあらすじをご紹介しました。

とにかく衝撃的すぎな4話でした。

今回の主人公は完全に美咲でしたね。

まさかの浮気相手が高田純次さんとは!

もはや浮気をしていたとかいきなり完治と遭遇してしまったとか、そんなことも吹っ飛ぶくらいインパクト大でした。

ドラまる
今後も、高田純次さん演じる謎の男性は大活躍するのかな?
ラマちゃん
これをきっかけに、真璃子と春輝は完全に恋仲になるのかしら…!?

ものすごく複雑だけど、続きが気になり過ぎるわ!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA