黄昏流星群|3話の動画見逃し無料配信はこちら【10月25日放送】

  • この記事を書いた人:yatarou

↓無料で『黄昏流星群』を全話見る↓

FODプレミアム

ドラマ『黄昏流星群』第3話(2018年10月25日(木)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『黄昏流星群』第3話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『黄昏流星群』第3話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『黄昏流星群』第3話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『黄昏流星群』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『黄昏流星群』第3話放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『黄昏流星群』第3話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年10月25日(木)放送終了後〜2018年11月1日(木)20時44分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『黄昏流星群』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『黄昏流星群』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『黄昏流星群』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説

ドラマ『黄昏流星群』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回1ヶ月間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『黄昏流星群』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『黄昏流星群』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1カ月間無料キャンペーンに登録
  2. 『黄昏流星群』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2017年10月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトPandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
一応、有名動画サイトへのリンクを貼っておくけど、自己責任で視聴するようにしてね!
ラマちゃん
もし上記の動画アップロードサイトで見られない場合は、以下のFODプレミアムへのリンクからご覧ください!

※初回1ヶ月の無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

2018年秋ドラマ『黄昏流星群』第3話のあらすじは?

2018年10月25日(木)22時00分より放送のドラマ『黄昏流星群』第3話のあらすじをご紹介します。

出向先の荻野倉庫に初出社をした瀧沢完治(佐々木蔵之介)だったが、周りの視線は冷たい。

銀行からの出向者は、荻野倉庫の社員たちにとって煙たい存在でしかなかったのだ。

職場になじもうとする完治の努力も虚しく、川本保(礼二)ら社員たちとの距離は一向に縮まりそうにない。

一方、銀行に完治の忘れ物を届けに行った真璃子(中山美穂)は、夫が出向したことを秘書の篠田薫(本仮屋ユイカ)から知らされる。

大きなショックを受けた真璃子は、今までの不満を完治にぶつけてしまう。

そこへ帰宅した美咲(石川 恋)からも、自分の結婚までは出向を先延ばしにしてほしかったと責められる。

婚約者である日野春輝(藤井流星)の母が家柄を気にするから、と。

さらには先日春輝と会う約束をすっぽかした話も持ち出され、完治は謝るほかなかった。

家庭でも気が休まらない完治は、昼休みの社員食堂で目黒 栞(黒木 瞳)に会えることが楽しみだった。

しかし、その日栞は目も合わせてもくれなかった。

落ち込む完治に、先程の態度を謝罪するメールが届く。

社外では会えると言う栞を、完治は近いうちに山へ行こうと誘う。

栞と約束した日を楽しみにする完治だったが、突然の連絡が若葉銀行のかつての同期から入ってしまう。

その頃、真瑠子は友人の水原聡美(八木亜希子)に離婚という選択肢を提案され、その時は否定したもののやはり気になり自宅のパソコンで、離婚について調べていた。

その様子を、美咲を迎えに来た春輝に見られてしまい…。

公式サイトより引用)

2018年秋ドラマ『黄昏流星群』第3話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『黄昏流星群』第3話の見どころや期待度をご紹介いたします。

ささ
完治の出向が家族にバレて、家庭内が更に悪化してしまうのか、美咲と完治の溝はさらに深まってしまうのか気になります。

まりこは、完治が銀行の篠田薫と不倫をしていると勘違いしているが、その誤解は簡単に解けるのか、その誤解よりも完治の出向先の倉庫の食堂で働いてる栞の方が要注意人物なので毎日職場で会う事になると完治の家での奥さんに対する態度など変わってしまうんじゃないのかなぁと思っています。

まりこは旦那への不満も出てきて、娘の彼氏にときめいてたし、春輝もまんざらでもなさそうだったので、この2人も何か起こるんじゃないか、起きてほしいなぁと今後の展開が楽しみです。

ペンネーム:ささ(30代・女性)

リナ
寛治としおりはお互いに惹かれていきそう。

寛治が出向先の会社で孤立している事もしおりとの仲を加速させそうです。

2人とも美男美女なので表に出てきませんが、不倫の話です。

しおりが寛治が既婚者である点にあまり触れないところが不自然な感じがします。

2人が不倫に走っていく過程をどうキレイに書いていくが見どころです。

真理子に出向の話がバレてしまい、不信感を更に抱かせてしまい、夫婦の仲も亀裂が入りそうです。

真理子も若い男性と不倫しそうなので、お互い様な感じになるのかも見どころです。

あまりドロドロして欲しくないです。

ペンネーム:リナ(30代・女性)

ぴよちゃん
第3話では完治がまだ言い出せなかった出向の話を真璃子が怒って揉めると思います。

また真璃子は篠田のことも浮気相手だと怒って2人の関係はギクシャクすると思います。

娘の美咲は春輝との結婚がかかっているので、出向になったと知って怒ると思います。

また真璃子は春輝と会って会話が弾むシーンがあると思います。

第2話で春輝は真璃子のことを見つめていたので第3話では真璃子にアプローチがあるのではないかと期待しています。

真璃子も娘の恋人とは分かっていても気持ちが動くと思うので、その気持ちをどこまで抑えていられるか気になります。

第3話も楽しみです。

ペンネーム:ぴよちゃん(30代・女性)

まめこ
第3話では、完治に銀行復帰のチャンスが巡ってくるようです。

予告では、重役たちのゴルフをしているところに走っていく完治の姿が見えましたが、ラストチャンスとはどういうことなのでしょうか、とても気になります。

完治の左遷がついに家族にばれてしまった訳ですが、真璃子の怒りは相当膨れ上がってしまったようで、夫婦の仲は益々まずいことになりそうです。

美咲の縁談が進む中での、左遷の知らせは美咲の完治への不信感を更に大きくしてしまいます。

予告では、美咲が春輝の家に挨拶に行く姿が見えましたが、すごく立派な家柄のようで、完治が銀行員のままでないと困る理由が分かる気がしました。

春輝も何やら家族との間に問題を抱えているようで、こちらの展開にも期待したいです。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

やよい
今回完治と栞の仲が縮まったので、次回もどのくらい二人の距離が縮まり、同じ職場でどのように会っていくのかが楽しみです。

そして、二人の仲が縮まっていくなか妻の真璃子とどのように修復していくのかが気になるところです。

真璃子は浮気をうたがい、そのなかで出向したことも知らされていなかったショックは大きいと思うので、次回完治とどのような話し合いをし、真璃子はどれくらいそれを信じれるのかが気になります。

そして娘の恋人と真璃子がこの先恋人同士になったりしてしまうのかもとても気になりますし、恋人同士になれたとしても最終的には娘のために身を引くのかなと思います。

色々な恋愛の先がこれからも楽しみです。

ペンネーム:やよい(30代・女性)

みみ
完治の左遷を知らされず銀行にいってしまった真璃子の心はかなりダメージが酷そう。

そこに夫婦の間に溝がどんどん出来てしまうんだろうなぁと思いました。

その溝から完治はどんどん目黒栞に惹かれてしまうだろうし、真璃子は誰かに支えてもらいたくなってどこにいくんだろう。。と1人予告で想像して次回が楽しみです。

娘の彼氏にいくとかなりドロドロで夫の完治と目黒栞より真璃子と娘の関係の方がキツイですね。

大人のドラマなので自分を置き換えてかなり楽しい!

でも目黒栞にも幸せになってもらいたいなぁと思ってます。

それが瀧沢完治とハッピーエンドになるならず関係なく。

ペンネーム:みみ(40代・女性)

2018年秋ドラマ『黄昏流星群』第3話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『黄昏流星群』第3話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

まめこ

『黄昏流星群』第3話のあらすじネタバレ

第3話 、荻野倉庫の前で完治が栞と言葉を交わすシーンから始まる。

完治は帰宅すると、真璃子から忘れ物を届けに行った銀行で、薫から出向を聞かされたことに激怒する。

完治は必死に謝るが、溜まった不満が爆発し、美咲にも結婚するまでは銀行員でいて欲しかったと言われる。

完治は職場で相変わらず煙たがれ、居場所がなかった。

唯一この安らぎは、食堂の栞と顔を合わせることだけだった。

栞が目を合わせないことが気になる完治に、栞からラインが来る。

人目があり、社内では親しくできないので、一緒に山に登る約束をする。

それからの完治は、栞からのラインを心待ちにするようになっていた。

同期の井上からの電話で、ある情報を聞く。

これがラストチャンスだと言う井上は、日曜日のゴルフのメンバーに完治の名前を加えておいたと言う。

日曜日は栞と約束をした日だった。

真璃子は、離婚のことを調べ始めていた。

パソコンで調べていると、美咲を迎えに来た春輝に見られてしまう。

美咲は春輝の家に挨拶に行く。

豪邸で緊張する美咲は、完治の出向を言い出せない。

母親の冴は美咲を気に入ったふりをするが、手土産の渡し方が良くないと春輝に言う。

一方で、栞は施設で母の世話をしていた。

完治からのラインで山登りは延期となり、栞は素直に悲しくなった。

日曜日に完治は接待ゴルフへ向かう。

熱心に接待するが、上司からは嫌がらせされる。

ゴルフ場を走り回る完治は、そこまでしてしがみつく自分がバカバカしくなり、その足で栞と会う約束をする。

真璃子は、春輝に会って完治の出向を伝える。

完治が出向のことを黙っていたことが許せず、つい離婚の記事を見たのだと、正直に告白する。

悲しむ真璃子に、春輝は優しく話を聞いて励ましてくれた。

完治は食事をして栞を家に送るが、栞は走って戻り完治に抱きつく。

栞は嬉しかったと言い、自分からキスする。

恥ずかしそうに走り去るところで、次回に続きます。

『黄昏流星群』第3話の感想

第3話は、完治と栞の10代のようにときめく顔が印象的で、見ている方がドキドキしてしまいました。

一般的に見れば間違いなく不倫なのですが、何故か純粋な恋愛のように感じられて、不思議と不快な気持ちにはならずに最後まで見られました。

今までにないタイプの不倫ドラマだと思います。

真璃子と春輝のシーンも、言ってみれば義母と婿の関係のようなものですが、何故か高校生の恋愛のような、とても美しいものを見たような、そんな気持ちになりました。

春輝は、実はとても純粋な心を持っているのかもしれないですね。

美咲は条件の良さから春輝と結婚したいのだろうなというのが見え見えですが、結婚と恋愛は別だと考えるタイプの女子にも思えました。

そういった意味では好きでもないのに結婚しようとしているのかもしれないですね。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

ドラマ大好き

『黄昏流星群』第3話のあらすじネタバレ

出向をさせられ、新しい職場で働くことになった完治。

奥さんや娘にはまだ出向の話はしていなかったが、携帯を忘れ会社に届けてくれた奥さんに銀行では働いていないことがバレて、その上その時に会った秘書との浮気を疑わなければならなくなり、完治はなにもない事と出向を黙ってた事を謝る。

職場では、人間関係はうまくいってないが、食堂で働く栞と仲良くなっていく。

二人は、また山に行く約束をするが、その日に出向になった原因の上司がパワハラは間違いだったのかもしれないので、また銀行に戻れるように銀行の上の人達と会ってアピールしろと電話があり、その日は栞との約束の日だったが仕事を選び、ゴルフで銀行の人達にゴマをすって頑張るが途中で嫌になり栞のところへ電話する。

それから、二人は食事に行き近づいていく。

浮気を疑っている奥さんは、娘の婚約者と色々話すうちに近づいていくことに。

『黄昏流星群』第3話の感想

完治の出向を知り、浮気の疑いもありショックを受ける奥さんは可哀想だと思いました。

完治も、頑張ってきたのに出向になり職場では人間関係もうまくいかず仕事もあまり出来ないが、食堂で働いている栞の事ばかり考えているようでだんだんと好きになっていく様子がわかりました。

色々うまくいかないと楽しい方へいってしまうのかなと思いましたが、家族がバラバラになっていくなと感じました。

完治も奥さんもうまくいかないことがあると寂しさもあるのか他のところに居場所を求めてしまうものなのかなと思いましたが、お互いあまり話をしない感じがするので、もう少し話し合えば何か違ってたのではないかと思います。

ペンネーム:ドラマ大好き(40代・女性)

ぴよちゃん

『黄昏流星群』第3話のあらすじネタバレ

瀧沢完治の携帯を銀行に届けに行った真璃子は篠田薫に荻野倉庫に出向したと伝えられました。

その後完治は謝りましたが真璃子は離婚を考え始めるようになりました。

娘の美咲は彼氏の日野春輝の家に挨拶しました。

春輝の母親は美咲は良い子だが母親の冴は手土産を袋から出さないのはどうだろうかと春輝に後で言いました。

春輝は真璃子がパソコンで離婚のことを調べていることを知って心配しました。

真璃子は完治に対する不満を春輝に話しました。

完治は挽回するために銀行のゴルフに参加しましたが、途中で抜け出して目黒栞と食事に行きました。

栞は帰りに楽しくて完治に抱きつきました。

『黄昏流星群』第3話の感想

真璃子が聞いていなかった出向話を本人からではなく他人に知らされたのには本当にショックだったと思います。

今まで誰にもその不満を言うことができなくて我慢してきたので春輝のように話を真剣に聞いてくれる人は大切だと思います。

春輝はあなたの代わりはいないと言って優しい人だと思います。

真璃子の涙をハンカチで拭いてあげてるシーンには、私もドキドキしました。

春輝の家柄はきっちりしていて親も厳しいので冴が手土産を袋から出さないのを気にするのは分かると思います。

その他については何もなく良い子と思ってくれてるみたいなので良かったです。

第3話も面白かったです。

ペンネーム:ぴよちゃん(30代・女性)

ここなっつ

『黄昏流星群』第3話のあらすじネタバレ

完治が仲良さそうに、目黒と話しているのを同僚に見られた。

帰ってきたら、まりこが悲壮な顔をしながら待っていた。

そして一言、携帯を忘れたから銀行に渡しに行ったら、まりこが、浮気相手だと思っていた会社の同僚に出向になったことを告げられた。

スイスに行ったのも黙ってるし、出向したのも黙ってたから、何もかも信じれなくなったと。

娘にも、結婚するのに銀行やめて、出向になったなんて、相手の親や親戚に何て言われるかわからないと怒られた。

次の朝も家族の雰囲気は悪く、出社した。会社では、上司に滝沢さんは仕事覚えなくても、じっと椅子に座っててくれたらいいですよ。

いままでのメンバーでらまわってるからと言われて会社でも邪魔物扱いで孤独だった。

が、ただ一人目黒だけが、自分を気遣ってくれた。

会社では仲良くしない方がいいと。

社外なら会えると約束した完治だった。

帰りの電車でも目黒のことを考えてしまう自分がいた。

それかはら、職場で仲間はずれをされても平気だった。

そして、来週日曜会うことに。

そんな中、元同僚が理不尽な左遷だったんじゃないかと電話してきた。

でもチャンスの日は、来週の日曜日。

一方まりこは、聡美に相談する。

離婚は考えないのかと。

そんな中、家に美咲の彼氏が突然来る。

やっぱり春輝と目が合うとドキドキしてしまうまりこだった。

彼氏がきたのは彼氏の母に会いに行くと。

そして完治は、日曜は大事な銀行のゴルフコンペへ行くことにした。

家ではまりこが、色々悩んでいた、そんな時に美咲の彼氏から電話が。

会えませんか?と。

一方、突然ゴルフをやめて帰った完治は、目黒に電話をかけた。

目黒は嬉しかった。

まりこは、春輝と二人っきりドキドキさを隠せず、寂しい思いを話すと、自分の頑張りを誉めてくれた。

春輝が優しく涙をふいてくれた。

その時完治は、目黒と別れたあとまた目黒が戻ってきて抱きつきキスをした。

『黄昏流星群』第3話の感想

奥さんからも娘からも、一方的に言われてしまった完治は、家でなんとなく居場所がなくなってしまってる。

だいたいそういうときに夫は浮気や外で優しくされたりしたとかで、気持ちが遠のいてしまうだろうなぁ。と思いました。

でも不安になる奥さんの気持ちもすごくわかります。

旦那さんをたてて、子供も一人で見てきた。

そんな中旦那さんの嘘がかさなるなんて、色々心配が重なってしまう。

それもあって奥さんも旦那さんへの気持ちが薄らぎ、違う男性に優しくされたりするとふと心の隙間に入ってきちゃうのだろうと思う。

でもこのドラマは目黒は独身であって、一生懸命な完治を好きになってしまったのだろう。

これから先切ないんだろうなぁ。

ペンネーム:ここなっつ(40代・女性)

『黄昏流星群』第3話のあらすじネタバレ

荻野倉庫に出向した完治は職場に馴染もうと勉強熱心になるが、社員からは何もせず、椅子に座っているだけでいいと言われ、空気のような存在として扱われる。

家族に出向がバレた完治は娘から、結婚にも影響すると言われてしまい、奥さんにも浮気を疑われ気まずくなる。

その頃銀行に戻るチャンスが訪れるが、その日と栞と山に行く約束した日が被ってしまう。

完治は山の約束を断り銀行の接待に行くことにする。

そこではパシリのように使われ、何故ここまで古巣に気をつかわなければいけないんだと、我に帰りゴルフ場を後にして、完治は栞と食事に行き帰り際に楽しかった、と栞から抱きつきキスをされる。

少しの事がキッカケで自宅に春輝から電話があり、美咲の事で春輝とまりこは2人きりで会うことになり、そのうち、まりこは家庭の悩みを相談する。

その時春輝に言われた言葉で泣いてしまい、春輝はハンカチを至近距離からまりこの顔に当ててあげる。

『黄昏流星群』第3話の感想

完治が出向先でも家でも自分の居場所がなく、栞のいる食堂やメールをしている時だけが現実を忘れられて、ドキドキして、こーやって不倫が始まって行くんだなぁ、旦那の居場所をきちんと作ってあげないといけないなぁと思いました。

娘の彼氏のまりこを見る目が異性を見る目で、泣いてたらハンカチを当ててあげるとか絶対あり得ないと思いました。

美人のお母さんだと親子の年齢でも惹かれるものなのかと、不倫なんて簡単に始まってしまうんだなぁと、自分がされた側にも、する側にもなりたくないと心から思った。

でもドラマで見るのは現実ではないので毎回楽しみです。

ペンネーム:り(30代・女性)

キャロン

『黄昏流星群』第3話のあらすじネタバレ

前回の続き、夫・完治の出向、その事実を知ってしまう妻・ 真璃子、そして完治浮気疑惑から話は始まる……。

夜、帰宅すると出向の事実を突きつけられ夫婦は大ゲンカ。

そこに娘も加わり修羅場……。

夫の失墜と老い……、妻のプライド、そして娘の虚栄……、なんとも虚しい家族の姿……。でも大変なのはこれから……。

完治は出向先の倉庫会社から外様扱いでイジめられ爪はじきにされる。

中高年の転職は心身ともに厳しい。

完治はその癒しを会社の食堂で働く栞に求める。

スイスで恋に落ちた女性だ。

二人は静かに愛を深める。

一方、真璃子も危ない橋を渡る。

娘の婚約者で若いハンサムな弁護士・春輝に惚れこんでしまうのだ。

夫の浮気疑惑、家庭不和の苛立ち、そして友人の聡美の奸知に惑わされたのだ。

事態は深みにはまる……。

ある日、完治は、銀行復帰チャンスの接待ゴルフ出席と、栞との登山行き、との間で選択を迫られる。

実は完治は、家柄にこだわる春輝の家系に悩まされていた。

完治は苦しんで悩んだ末、ゴルフに出席する。

使い走りにされながらも必死で復職を狙う完治。

しかしプライドはズタズタに……。

これが起爆剤となって心は完全に栞に傾いた。

ゴルフを放棄して栞と海へ。

愛を確認する……。

そして、真璃子はとうとう気持ちが押さえられずついに春輝に二人きりで会ってしまう。

夫の出向を告白する春輝。

結婚には響かないと優しく諭す春輝。

二人の気持ちは娘の婚約者・婚約者の母という関係を超えようとするのだった……。

完治と真璃子、行く末は天国か地獄か……修羅場の予感を残して次回へ続く。

『黄昏流星群』第3話の感想

特徴的なのは、何といっても遅く進む恋模様。

いろいろなものを背負い込んでいる中高年の恋愛は若者の恋愛のようにはいかない。

今回、登山の話が出たが、我武者羅に登るのではなく、一歩一歩、足を踏み込んで登っていく。

その遅さがいい。

夜10時代の恋愛ドラマとしては適度なスピードだ。

しかし、恋とは言っても不倫。

しかも、夫婦そろって。

さらに、妻の方は娘の婚約者といういわくつき。

こっちの方が深刻。

夫を裏切るだけでなく娘の将来をも奪い取ってしまうのだ。

主人公の不倫より、妻の不倫の方が重大さでいえばかなり深刻。

そして、彼女に奸知を吹き込む友人・八木亜希子の存在が興味深い。

このメフィストフェレスのような人間……どこにでもいるよなあ……。

悪い奴なんだ。

こういう人物は自分に置き換えると実に悩ましいが、フィクションであると思わず興味深く見てしまう。

君側の奸なんて言葉があるが、これもまたまさしく我々人間の姿なのだ。

ペンネーム:キャロン(40代・男性)

まとめ

ドラまる
2018年秋ドラマ『黄昏流星群』第3話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
4話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA