ドラマ【黄昏流星群】3話ネタバレと感想。春輝と真璃子が急接近!

  • この記事を書いた人:てつや
ドラまる
2018年秋ドラマ『黄昏流星群』第3話が2018年10月25日(木)に放送されたね!
ラマちゃん
完治の出向を知ってしまった真璃子。

はやくも、秘密がバレてピンチとなった完治。

3話では、どうなってしまうのかしら?

こちらの記事では、ドラマ『黄昏流星群』第3話のあらすじネタバレや感想、ネットの反応や評価をご紹介していきます!

スポンサーリンク

ドラマ『黄昏流星群』第3話のあらすじネタバレと感想

完治(佐々木蔵之介)の忘れ物を届けに行った真璃子(中山美穂)は、夫が出向したことを秘書の篠田薫(本仮屋ユイカ)から知らされます。

出向の事実を言ってくれなかったことにショックを受けた真璃子は、なぜ話してくれなかったのかと完治を問いただしました。

突然スイスに行ったりと怪しい行動が続いていた完治だけに、完治の言葉を素直に聞くことができないでいた真璃子。

一方、完治の出向を知ったた美咲(石川 恋)からも、自分の結婚までは出向を先延ばしにしてほしかったと責められます。

婚約者である日野春輝(藤井流星)の母が家柄を気にするから、という理由でした。

自分の知らないところで婚約の話を進めている美咲を指摘する完治でしたが、春輝と会う約束をすっぽかしたからだと反論された完治は言い返す術もありません。

家で窮屈な思いをしている完治にとって、目黒栞(黒木 瞳)に会えることが心の支えとなっていました。

職場ではあまり親しくしないほうがいいという栞の言葉を聴いた完治は近いうちに山へ行こうと誘います。

次の日曜日にとさっそく約束を取り付けた完治。

そんな中、若葉銀行のかつての同期・井上(平山祐介)から連絡が入ります。

守口専務のパワハラは反対派の金田常務が仕掛けたでっち上げだったという噂が銀行内で広まったというのです。

次の日曜に金田常務の接待ゴルフがあり、出向を撤回するならそこがラストチャンスかもしれないという井上。

今更自分が行っても…と躊躇する完治でしたが、職場先での冷たい視線や美咲の婚約を頭に浮かべた完治は接待ゴルフに参加することに。

しかし、やはり金田常務ら反対派の視線も冷たいのが現実でした。

結局、完治は接待ゴルフを抜け出し栞に今から会えないかと連絡を。

急遽、完治と栞は会うことにします。

その夜、完治と栞はキスをしました。

そのころ、真璃子は美咲が完治の出向のことを言えずにいるのを春輝に相談していました。

そこで、春輝から優しい言葉をかけられた真璃子は彼の前で涙を見せて…。

…以上が、「黄昏流星群」3話の大まかなあらすじ。

もはや、不倫の道まっしぐらですね。

完治や真璃子はともかく、春輝まで…。

いくら真璃子が離婚を考えていることが気になったからと言って、わざわざ本人に直接聞こうとするとは。

それとなく美咲に聴いてみるとか他に方法はあったと思うんですが…。

これから、真璃子と春輝も不倫してしまうのでしょうか?

4話以降も気になります!

スポンサーリンク

ドラマ『黄昏流星群』第3話のネットの反応や評価は?

ドラまる
イライラするという視聴者続出!
ラマちゃん
不倫に生意気な娘…、その上完治の職場の人間にもイライラするわね。

イライラしつつもつい見入ってしまうのが魅力でもあるんだけど…。

ドラまる
もやっとする設定が逆に最後まで見てしまうかも、ということだね!

https://twitter.com/fmssc_treasure/status/1055463778567909376

ラマちゃん
4話予告で、なんと春輝と真璃子がキス!?

これは見逃せないわね!

スポンサーリンク

ドラマ『黄昏流星群』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『黄昏流星群』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『黄昏流星群』3話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『黄昏流星群』4話のあらすじは?

2018年11月1日(木)放送のドラマ『黄昏流星群』4話のあらすじをご紹介します。

銀行復帰への道を探るため接待ゴルフに参加した瀧沢完治(佐々木蔵之介)だったが、虚しさだけが去来し、その場を去った。目黒 栞(黒木 瞳)と会うことで心を癒した完治は、別れ際に栞からキスされ驚く。

一方、妻の真璃子(中山美穂)は日野春輝(藤井流星)から「最近美咲(石川 恋)の元気がない」と聞かされ、その本当の理由を告げに春輝の事務所へ。しかし、夫や娘に募る不安や悩みを吐露するうち、春輝の優しさに触れ、思わず涙が溢れてしまう。春輝はそんな真璃子にそっと自分のハンカチを差し出した。

日曜日には、瀧沢家に春輝が再訪。真璃子と美咲は歓迎するが、春輝と初対面の完治は、美咲のためを思って年収や家のことなどを率直に尋ねる。真璃子たちは完治を止めようとするが春輝は臆せず答える。その完璧な返答に圧倒された完治は、春輝が帰った途端、美咲から怒りをぶつけられてしまう。

荻野倉庫に出社した完治は、重要書類は鍵をかけて保管すべきだと提案。だが、そんなに社内の人間が信用ならないのか、と川本 保(礼二)たちにつっぱねられる。完全に社員たちに嫌われてしまった完治。やるせなく社を後にすると栞が待っていた。

居酒屋「一番星」に並んだ二人。川本たちとの会話を見ていた栞は、銀行の常識が通用しないこともあると告げる。素直に胸の内を語り合い、食事をして別れるだけの関係。今はまだ、それだけで癒される二人だった。

真璃子は美咲のうなじにキスの跡を目撃。春輝のものなのか?しかし、その美咲は両親や春輝も知らない重大な秘密を抱えていた…。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『黄昏流星群』第3話のあらすじネタバレと感想と4話のあらすじをご紹介しました。

着実に、完治と栞、春輝と真璃子が接近していますね。

もはや、引き返せないくらいの距離です。

ですが、ここまできたらもう完全崩壊してほしいと思う自分もいます。

ドラまる
4話では春輝と真璃子がキス!?
ラマちゃん
4話の大きな見どころとなりそうね!

2人はどうなってしまうのかしら?

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA