黄昏流星群|2話の動画見逃し無料配信はこちら【10月18日放送】

  • この記事を書いた人:yatarou

↓無料で『黄昏流星群』を全話見る↓

FODプレミアム

ドラマ『黄昏流星群』第2話(2018年10月18日(木)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『黄昏流星群』第2話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『黄昏流星群』第2話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『黄昏流星群』第2話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『黄昏流星群』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『黄昏流星群』第2話放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『黄昏流星群』第2話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年10月18日(木)放送終了後〜2018年10月25日(木)20時44分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送開始前ですが、最もお得に『黄昏流星群』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムになると思われます!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『黄昏流星群』配信予想

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『黄昏流星群』の配信状況は以下のようになると思われます。

FODプレミアムの詳細解説

ドラマ『黄昏流星群』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されるでしょう。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回1ヶ月間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『黄昏流星群』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『黄昏流星群』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1カ月間無料キャンペーンに登録
  2. 『黄昏流星群』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2017年10月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトPandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
一応、有名動画サイトへのリンクを貼っておくけど、自己責任で視聴するようにしてね!
ラマちゃん
もし上記の動画アップロードサイトで見られない場合は、以下のFODプレミアムへのリンクからご覧ください!

※初回1ヶ月の無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

2018年秋ドラマ『黄昏流星群』第2話のあらすじは?

2018年10月18日(木)22時00分より放送のドラマ『黄昏流星群』第2話のあらすじをご紹介します。

瀧沢完治(佐々木蔵之介)はスイスで出会った女性、目黒 栞(黒木 瞳)のことが忘れられずにいた。

そんな時、出向先の荻野倉庫の食堂で働く栞と偶然再会。

完治を見つけた途端に逃げ出す栞を引き止め、「会いたかったです」と思わず口にしてしまう。

既婚者である完治の言動に戸惑いを隠せない栞だったが、スイスで飛ばされた傘の代わりを買ったから送りたいと言われ、母が入居している施設の住所を書いたメモを渡した。

一方、真璃子(中山美穂)は完治の浮気疑惑への憤りを抑えきれずにいた。

そんな中、娘の恋人、日野春輝(藤井流星)と鮮烈な出会いを果たす。

美咲と完治に会う約束で自宅を訪れた春輝に、真璃子は庭の手入れ中に怪我をした指の手当をしてもらったのだ。

娘の恋人だと知りながらも、冷静で心優しい春輝に惹かれてしまう自分に呆れる真璃子。

その後、完治は仕事を理由に帰宅せず、春輝はまた出直すと瀧沢家をあとにした。

美咲は仕事のことしか頭にない完治に怒り心頭、瀧沢家の中に溝が生まれ始める。

完治は正式に荻野倉庫への出向内示を受けたものの、真璃子と美咲には言えずにいた。

思いに沈みながら、私物を整理していた完治に栞から電話が入る。

傘のお礼を直接会って話したいと言われ舞い上がる完治。

嬉しそうに電話する完治を、部下の篠田薫(本仮屋ユイカ)が見ていて…。

公式サイトより引用)

2018年秋ドラマ『黄昏流星群』第2話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『黄昏流星群』第2話の見どころや期待度をご紹介いたします。

ぴよちゃん
第2話では完治と栞がどこまで関係を深めるのかが気になります。

私は一気に距離を縮めると思います。

完治の方が積極的で気持ちが大きく見えたので完治からアタックするのではないかと思っています。

浮気のことを不安に思う真璃子にちょうど美咲の結婚も考えている恋人日野春輝と出会い、春輝は真璃子に興味を持ち始めると思います。

そして春輝は真璃子のことがどんどん好きになっていき、真璃子にアタックすると思います。

真璃子はそんな春輝に惹かれていくけれど美咲のことを考えると申し訳ない気持ちで最初は突き放すと思います。

2話も楽しみです。

ペンネーム:ぴよちゃん(30代・女性)

みほ
佐々木蔵之助さんと黒木瞳さん、不倫の最も似合わない雰囲気の二人。

中山みほさんとジャニーズウエストの藤井流星君

もうアラフォー、アラヒィフの主婦か独身女性が、あこがれるシチレーション。

まだ想像ですが…

いろいろな想像、妄想がとまりません。

生きがいにまでしていた娘の彼氏とのドロドロの三角関係、その若さで藤井流星君がどのようにしてどっちを選ぶのか、黒木瞳さんの家庭はどうなっていて佐々木蔵之助さんとどのような形で恋愛していくのか…

こちらのカッブルも男目線でみれば夢の夢のような話では…

佐々木蔵之助さんと中山みほさんはどうなるのか…

楽しみです

ペンネーム:みほ(40代・女性)

mirokichi3
瀧沢は務めていた銀行を退職して、出向先で働く事を決めました。

相当悩んだはずですが、スイスで出会った目黒の存在が大きかったのではないかと思います。

2人の再会は波乱の始まりではないかと思います。

どのような展開になるか気になります。

瀧沢の妻の真璃子もある日、1人の男性と運命の出会いをします。

それが娘の婚約者の日野春輝でしたので、驚きしかありません。

どんな方向に話が進んでいくのか想像が出来ません。

一体、話がどうなってしまうのか楽しみです。

娘との関係は崩れてしまうのではないかと心配です。

予期せぬ展開になる事を楽しみにしています。

ペンネーム:mirokichi3(30代・男性)

あんころもちこ
左遷された先の会社で戸惑いながらもがむしゃらに働くんじゃないのかなあと思います。

中川家の礼二さんとの絡みも増えそうなので楽しみです。

黒木瞳さんとも同じ職場になって一気に距離も縮まるんだろうし不倫街道まっしぐらになりますかね。

エーデルワイスのステキな傘は渡せるんでしょうか。

中山美穂さんの方もまだ娘の婚約者とは気がついてなさそうだったので挨拶やタイミングで再会するんだろうかなと思います。

そこからどう恋愛に発展していくのか、だって相手は娘の婚約者なのに。

全く想像ができませんが、いい意味で期待を裏切ってくれるような面白い展開を期待します。

ペンネーム:あんころもちこ(30代・女性)

やよい
一番の楽しみはやはり完治がどのくらい栞のことを思って本気でこれから付き合っていくのかどうかだと思います。

絶望の中出会った人なのですから、二人の愛がどのような方向にいくのか楽しみです。

そして栞は認知症の母親の介護をしていると言っていましたが、栞の家庭のことが次の回でもう少しあきらかになればと思います。

そして妻の真璃子の手の傷を優しく手当してくれた若者が、これから瀧澤家にどのように関わっていくのかが楽しみです。

娘の恋人に母親の真璃子も好意をもってしまうのかどうかも楽しみなところです。

平井堅さんの曲がとても場面にあっていたので、次回はどの場面で流れるのかまた楽しみにしています。

ペンネーム:やよい(30代・女性)

ネイル大好き
次回は、出向が嫌だった夫が、銀行をやめて、出向にいくようですが、まだ妻にも言えてない、娘は婚約者を連れてくるのに、お父さんが銀行をやめて出向になったと言えるのかという問題がおこるなか、出向には、スイスで気になっていた女性との恋愛がどうなるのかと、中山美穂も最後に若い男性に手を引っ張られた時のドキドキな感じがあったので、中山美穂も恋愛になるのではないか。

と、その若い男性はもしかすると、娘の結婚相手ではないかと思わせるような感じだったので、その展開もすごく同じくらいの年齢としてドキドキさせてくれるポイントです。

ペンネーム:ネイル大好き(40代・女性)

2018年秋ドラマ『黄昏流星群』第2話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『黄昏流星群』第2話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

ささ

『黄昏流星群』第2話のあらすじネタバレ

完治は栞と偶然再会する。

そしてスイスで飛ばされた傘の代わりを栞の母が入居する施設の住所を教えてもらいそこに送ります。

その後2人で食事を楽しくする。

美咲が恋人を両親に紹介する為に家に来てもらう。

まだ美咲は帰宅しておらず春輝とまりこは2人きりで少しの時間を過ごすが、まりこは春輝にドキッとしてしまう。

完治は娘との約束を忘れ仕事をしていて、美咲は怒ってしまう。

完治は出向する事を家族に言えないまま当日を迎える。

しかしその日完治は携帯を家に忘れ、まりこは銀行に携帯を届けてしまい、倉庫に出向になったことを、不倫を疑っている相手(篠田薫)から聞かされる。

お昼休憩に外に出た完治と、そこの倉庫の食堂で働いている栞はバッタリ会う。

『黄昏流星群』第2話の感想

不倫のドラマ、ドキドキします。

夫婦同じ時期に不倫が始まりそうになるなんて考えにくいですが、実際はその様な家庭も実在するものなのかなと思ってしまいました。

でも完治は栞に完全に惹かれていて、浮気ではなく、本気なんじゃない?と思います。

結婚してるのに心から惹かれる相手が現れてしまったら、もう終わりだよなと感じます。

完治が楽しそうに栞と食事をしているシーンは、これ自分の旦那がしてたらもう怒るじゃ済まないと思います。

ドラマですが見ていてイライラしてしまいました。

このドラマを見てると旦那も、不倫してるのかなと思ってしまいます。

ペンネーム:ささ(30代・女性)

リナ

『黄昏流星群』第2話のあらすじネタバレ

寛治は銀行の支店長を辞め、倉庫会社に出向することを決意する。

真理子に出向の件を話そうとするが、なかなか言い出せずにいた。

その上、真理子に部下との浮気を疑われてしまう。

寛治はしおりと会うようになり、お互いに身の上話をするようになる。

出向の件もしおりには素直に話せた。

寛治は出向先の倉庫会社でもよそ者扱いされ、会社に居場所がなかった。

寛治はしおりと同じ職場になったことは心のどこかでうれしく思っていた。

そんな中、真理子は寛治が忘れた携帯を届けるため不意に銀行を訪れ、浮気を疑っている部下から夫が出向されたことを知らされてショックを受ける。

『黄昏流星群』第2話の感想

寛治としおりがくっつくのが早いなぁ~と思いました。

寛治がしおりと話ている時、テンションが上がって恋愛モードです(笑)しおりも黒木瞳お得意の年の割りに可愛いくて世間知らずなキャラですでに恋愛モードです。

お互いに隙間を埋めてくれる人がいなくて(家族がいても)不倫に走るのかなぁ~と思いました。

真理子も自身の寂しさを埋めていた娘が結婚して手元を離れることで、その替わりを若い男に埋めてもらうのかなぁ~?

平井堅が歌っている主題歌、「half of me」が切なくていいです。ドラマ終盤でかかると切なさがぐっとupします。

ペンネーム:リナ(30代・女性)

ぴよちゃん

『黄昏流星群』第2話のあらすじネタバレ

瀧沢完治は目黒栞と再会して、栞の母親の介護施設の住所を教えてもらいました。

完治は傘を栞にプレゼントで送りました。

瀧沢真璃子は庭の手入れをしていたらトゲが刺さって、ちょうど家に来た娘の恋人の日野春輝に手当をしてもらいました。

春輝とはハーブティーの話でも盛り上がり、真璃子はドキドキしていました。

支店長室に栞から電話があり、直接お礼が言いたいと言い2人は会いました。

そこで栞は本当は結婚していないと言いました。

銀行から家に完治の荷物が届きました。

中には篠田薫からネクタイピンのプレゼントも入っていました。

真璃子は篠田との浮気を疑っていました。

荻野倉庫で完治が働いている日に完治は携帯電話を家に忘れました。

真璃子は銀行に届けに行くと、篠田から完治は荻野倉庫に出向したと初めて聞かされてました。

『黄昏流星群』第2話の感想

第2話では完治と真璃子の気持ちが違う方向に向かい始めているところが面白かったです。

完治は栞に傘をプレゼントしたり、その後会ったりして楽しそうでした。

ときどき栞の隣にいるのに立候補したのは、もう完治の心は栞に行っていると思いました。

真璃子と春輝の出会いはロマンチックで見ている私もドキドキしました。

春輝は優しい人だと思います。

春輝が帰るときに長い間真璃子と見つめ合っていたのにはすごく気になりました。

完治は真璃子にきちんと出向したことを話そうとはしていましたが、真璃子が浮気相手だと疑っていた篠田に出向のことを初めてしってショックだと思いました。

第2話もドキドキする展開で面白かったです。

ペンネーム:ぴよちゃん(30代・女性)

まめこ

『黄昏流星群』第2話のあらすじネタバレ

第2話は、完治が駅で栞を呼び止めたシーンから始まります。

完治はスイスで栞に買った傘を渡したいと栞に住所をきく。

栞は既婚者の完治に警戒し、母の介護施設の住所を教えた。

自宅の庭では、指を切ってしまった真璃子の前に春輝が現れる。

手当てをしてもらい春輝の自己紹介を聞くと、実咲が帰宅するが、完治は帰れないと言う。

栞は施設に届いた完治からの傘を受け取る。

栞は久しぶりのプレゼントに心が踊る。

完治は、ついに真璃子には相談せずに移動の返事をしてしまう。

秘書の薫は栞からのお礼の電話を取り次ぎ、完治が喜びを隠しきれずに話すのを見て、嫉妬心を募らせる。

真璃子は、美咲からパパのことを許してるのか、諦めてるのかどっちなの?と聞かれ考えてしまう。

完治の銀行最終日に、真璃子は送られてきた完治の書類から、秘書のプレゼントとカードを見つけてしまう。

完治は美術館に栞と行き、帰りに二人で飲みに行く。

完治は銀行から荻野倉庫勤務になったことを告白し、栞も自分は本当は独身だと告白する。

時々隣に誰かいてほしいという栞に、完治は手をあげる。

真璃子は友人の聡美と昔の知り合いの須藤の新しい店にお祝いに行く。

帰ろうとした時に完治が来る。

その場で真璃子は薫のプレゼントの件を問いただし、喧嘩になる。

聡美の部屋に泊まることにした真璃子は完治の浮気を相談する。

完治は真璃子に左遷の話を出来ないまま、荻野倉庫に出社するが、歓迎されない。

食堂で栞を探すと、母親の具合が悪いことを知る。

スマホを家に忘れたことに気がつき、真璃子は銀行にスマホを届けに行ってしまい、ついに出向の事実を知ってしまう。

薫は真璃子の動揺した姿に笑みを浮かべる。

『黄昏流星群』第2話の感想

第2話では、完治の家族が形だけの家族になってしまっていることが浮彫りになりました。

真璃子は体裁を気にして浮気のことを問い詰められないということは前回で分かりましたが、完治も結局左遷のことを家族に言えませんでした。

専業主婦の真璃子には、この完治の裏切りは残酷過ぎます。

何も知らずに忘れ物を届けに行ってしまった真璃子の気持ちを考えると、見ているだけで辛くなりました。

その上、完治は栞との関係が深まりつつあるのですから最悪です。

同年代の女性として、真璃子につい感情移入してしまいますが、この真璃子のストレスはどこかに向けたら最後で、とことんはまってしまうパターンだと思いました。

今後の真璃子のやり場のない怒りに注目したいです。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

やよい

『黄昏流星群』第2話のあらすじネタバレ

スイスで偶然出会った女性目黒栞(黒木瞳)を銀行の出向先の食堂で働いているのを見つけた瀧澤完治(佐々木蔵之介)は、会いたかったと彼女に言います。

そして、スイスで買った傘を届けたいのでと栞の住所を聞きます。

栞は母親が入居している老人ホームの住所を完治に教えます。

数日後栞のもとに傘が届きお礼の電話を完治にした時に栞からご飯に誘います。

二人でご飯を食べている時に、栞は長年両親の介護をしていたため恋愛しても長続きせず今も一人だと話します。

一方完治の妻の真璃子(中山美穂)の家には、娘の恋人日野春輝(藤井流星)が来ていました。

指の手当をしてもらってから真璃子は春輝を少し意識するようになります。

そして、両親に合わせようとしていた真璃子の娘は、完治が会うことを忘れて仕事をしていたことに腹を立てます。

完治は、真璃子に出向したことを伝えようとしますが、真璃子は完治への部下からのネクタイやネクタイピンを見つけ完治の浮気を疑っていたため一方的に怒り、完治は結局出向したことを伝えられないままでいます。

そんな時完治が携帯を家に忘れていたため、真璃子は銀行に行きますが、支店長だった完治はもう出向していないと伝えられます。

そしてそれを伝えた部下の女性のIDカードの名前をみた真理子は愕然とします。

その名前は見覚えのある完治へのプレゼントについていた名前だったからです。

『黄昏流星群』第2話の感想

完治がなかなか出向のことを真璃子に言えないまま、真璃子は完治の部下とのあらぬ浮気を疑って、どんどん二人の距離が離れていくように思いました。

真璃子ももっとプレゼントをみた時点で問い詰めればいいのに、みんなから浮気だよと言われ間に受け疑ってしまうのが残念でした。

夫婦は、少しの気持ちの掛け違いで離れていってしまうんだろうなと、もっと完治も真璃子になんでも話せばいいのにと歯がゆく見ていました。

一方で完治と栞の仲は急速に縮まったように思います。

栞がなぜ今まで一人でいたか、両親の介護がどれだけ大変だったかを知り完治の思いは膨らんでいったでしょうし、栞も前回までは完治を拒否しているように思えましたが、今回は寂しい自分のそばにいてほしいという気持ちがあらわれていたように思います。

ペンネーム:やよい(30代・女性)

みみ

『黄昏流星群』第2話のあらすじネタバレ

瀧沢完治(佐々木蔵之介)が妻の真璃子(中山美穂)に銀行から左遷の話しをなかなか切り出せずない様子がよく描かれている。

そこに銀行の荷物が届き中にネクタイピンと「お世話になりました。」と女性の名前が書いてあったら妻の立場からしたら疑ってしまう心理もよくわかる気がしました。

夫婦のコミュニケーション不足からどんどんすれ違ってしまう感が現在の夫婦の生活が出ていると思う。

真璃子の何か取り残されてしまった感の心の描き方も主婦目線でちょっと賛同したくなるように思えた。

娘の彼氏に眼差しを感じおばさんと女性の葛藤感もよい。

『黄昏流星群』第2話の感想

第1話では瀧沢完治の人間模様が重視されていて人間の生きていく中で必死に頑張り過ぎていく事がよく描かれていたが、2話は妻の真璃子の心の隙間にも沢山の感情が描かれていて、主婦の私はその心のアップダウンにも感情が入ってしまいました。

目黒栞と完治のプラトニックな関係を分からなくはないが、やはり主婦目線だとやはり良くは感じませんでした。

が、目黒栞の人生からしたら人に後ろめたい思いがあっても人生1度なので思い切って突っ走ってもらいたい。。自分の矛盾を感じました。

人生は色々な感情の葛藤だらけだとつくづく感じました。

ペンネーム:みみ(40代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年秋ドラマ『黄昏流星群』第2話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
3話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA